5365947 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ミニマリストを捨てました。

2020.03.26
XML
カテゴリ:コロナ
今日はパルシステムの宅配日。

家まで運んでくれるってこんなに有り難いんだなぁ。



先週の沖縄フェアで偶然注文した、
沖縄のポーク缶が届いた。

(冷凍の肉を減らしたいという理由で、先週注文した)









【わしたポーク スパイシー】≪沖縄県産のポークです☆≫



今ほど、缶詰めの有り難みを感じたことはない。





正直言いまして。


今日の東京の感染拡大・外出自粛のニュースを見て、焦ったミニマリストが、ここにいます・・・。



なんせ我が家の食糧の備蓄は最低限というか、
1週間で冷蔵庫や常温の食品も、ほぼすっからかんになる。


1週間分をパルシステムでまとめ買いし、

足りない物はその都度近所で買い足して。

近所に無い食材は、楽天でという感じ。




トイレットペーパー問題も、パルシステムの定期便に登録してあるのが届くから、問題無しだったけれど。



そもそも
我が家の食糧や生活必需品は、配達が来なければ、成り立たない。


外出自粛には宅配はぴったりだけど。



では、配達の人が万が一、配達出来ない状況になってしまったら??


スーパーで買い占めが起きて、食べ物買えなくなったら??


流通がストップしたら??




ニュースで買いだめシーンを見ると、米にパスタにカップ麺・・・みんな真っ先に炭水化物をカゴに詰め込んでいる。

家で缶詰めになり、炭水化物をそんなに食べたら、デブまっしぐら!

しかし、買っている人達も必死そう。


糖質中毒に陥っているから、糖質が切れたら耐えられないということは、何となく分かっているのかもなあ・・・。






そう言う私も
ニュースを見て、

思わず楽天の買い物カゴに、ポーク缶やプンパーニッケルなどをうっかり入れまくっていた!


ハッ!と我に返り。

買い物カゴの中身を消去して。

あああっ、何をしているんだ、私!

と、自己嫌悪。


「不安」を感じると人間は我を失うと、
自分の行動で知る。






そういえば
以前観た、黒柳徹子さんの幼少期の昼ドラ
「トットちゃん!」



トットちゃん! DVD-BOX [ 清野菜名 ]



小学生の時に戦争が始まり、だんだんと食糧が無くなっていき、大豆1日15粒生活。


疎開する時は、東京から青森まで満員電車で一晩ずっと立ちっぱなしで、恐らく飲まず食わず。




・・・そうだよなぁ、それでも生きてるんだよなぁ、私、何やってんだろ、と。



食糧を買い占めている場合じゃなくて、
1日の食事量をもっと見直して、無駄を省こうと。






「何にも無い・持たない」
・・・はずだった、ミニマリスト生活。

台風や災害は、数日耐えれば済む話だったが。



今回は、先が見えない。
終わりが、分からない。


こんな時、ミニマリストはどういう備えをしたら良いのだろうか。



ミニマリストで良かった点は、不安になって何でもかんでも沢山買う!みたいなパニックにはならないこと。←私は寸前までいったけれど(汗)



ミニマリストとして、必要最低限な備え。

もっとよく考えていきたい。



そして
コロナ騒動で、ミニマリストとして痛感したこと。



それは、定期的に配達して下さったり、
荷物をちゃんと届けて下さる方々がいるから成り立っていた。


何にも無いミニマリストは、
備えすら無いと、赤ん坊みたいなもんだったのだ。



この辺も、
ミニマリストを継続しつつ、これから備えをどうすれば良いか考えたい。




まずは、MEC食の構成はなるべく変えず、
1日の食事量の見直し。

ムダに食べていないかを見直す。


その上で、我が家の最低限の備蓄量を考えていきたい。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村











最終更新日  2020.05.03 13:32:39



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.