6706053 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ミニマリストを捨てました。

2020.04.04
XML
カテゴリ:コロナ
コロナをきっかけに、気付かされることがすごく沢山ある。


今までの価値観が、
次々と崩壊していく。



本当に本当に必要なことって、
実はすごーく少ないということ。


普段「やらなければならない」と思っていることが、実は割とどーでもいーことだったと。


・・・学校に行くことや、
集団で決められたことをただやるだけの授業などですら、本当に必要なのか疑問。


休校になった始めの頃は。

ここでしっかり勉強させとけば、差が付くかもねっ!と、ズルイこと考え、ドリル与えたりしてたけれど。


誰かと差が付いたからって、
何なんだ???

それすら、どーでも良くなってきた。


ここで沢山練習した人が、勝つかもねと、
楽器の練習を沢山させることも、バカバカしくなってきた。





山中伸弥教授が、若い人でも500人にひとりは死ぬ、それ程怖いウィルスだと仰っていたのに。


それでも一生に一度だからと、
入学式を決行することの意味が、分からない。


それでも、勉強の遅れを気にする意味が、分からない。


もう、若い人は重症化しない説は、通用しないのに!



入学式や、勉強を取り、死ぬつもり??


戦時中、爆弾が降って来るかもしれないのに、防空壕からのこのこ出て行く人が、どこにいる。



それに、
自分が感染するだけならまだしも、
自分のせいで、誰かが死んでしまうかもしれないというのが、いちばん恐ろしい。


戦争は何処かの国に攻撃されるが、
今回は、自分が誰かを死なせるかもしれないという、恐怖。




価値観が、ガラリと変わり。

優先順位が、どんどん入れ変わり。

まだまだ自分に他人とのマウンティングや、
負けたくない気持ちが渦巻いていたことに気付く。




今月、学校始まっても、行ーかない。

子供の勉強の進度、どーでもいい。
(中学受験やーめた)

子供の習い事の進み具合、どーでもいい。
(今進まなくても、収まってから習えばいい)

PTA、行ーかない。



それに伴い

服装、ファッション、おしゃれ、どーでもいい。

メイク、眉だけでいい。

スキンケア、最低限でいい。



生きてるだけで、いい。




「どーでもいい」

投げやりに取られるかもしれないけれど、
今の私は自暴自棄に、どーでもいいという気持ちではなく。



まだまだ色んなことに、囚われすぎていたと気付いた。

もう学校だって、以前のようなカリキュラムは必要無いと思う。

学校って、絶対に行かなければいけないものなのだろうか??


学校の在り方も、見直す時なのに。



さて。

私は今・・・

ミニマリストにこだわる事すら、どーでもいい。

ミニマリストとしていることすら、バカバカしく思えてきた。


ほんと、健康と命以外は

どーでもいいことだったんだ。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村










最終更新日  2020.05.03 13:29:55



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.