6227007 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ミニマリストを捨てました。

2020.07.01
XML
カテゴリ:子育て(発達障害)
今日は朝から暴風雨。


ベランダのミニトマトと青じその鉢を隅っこに移動させて。








朝起きてきた子供に聞いた。


「今日はこんな天気で風も凄いから、学校行くか行かないかは自分で決めて」、と。


2人とも、
「じゃ、休もうかな」と、答えた。



昔の私は、
暴風雨だろうが台風だろうが雪だろうが、

「学校とは、行かねばならぬもの!!」

と、思い込んでいた。



「天気悪いから休みまーす」

なんてあり得ない!!というか、

そんな事すら考えなかった。



でも、考えてみれば、

こんな暴風雨で外に出たら、何か飛んできて怪我とかする可能性は、ゼロでは無い。



「学校が休校にならないから、学校に行く」

判断は、学校がするもの。


昔はそう思っていたが。


今思えば、"自分で考えること"を放棄していたと思う。



そもそも今の学校教育が、
「自分で考えることを放棄させる教育」

で、自分もそれにどっぷり浸かってきたのだから仕方ない。




そうやって自分で考える事をしなくなった人々は、

例え台風だろうが、電車が止まろうが、何としてでも会社に行かねば!というサラリーマンになっていく。




だから私は今朝、子供に学校行くかと聞いてみた。

自分で外の様子を見て、天気予報を確認して、

それでも自分が行くと判断すれば、止めはしない。



子供が休むと決めたら、私は学校に欠席の連絡をするだけ。





学校に行かせることが、親の義務!!という思い込みもあったけれど。


学校は、子供の将来まで責任を持ってはくれない。


学校にいる時だけ、従順なお勉強の出来る子でいてくれれば良いとしか思っていないだろう。



「自分の頭で考えて、自分で判断できる人間に育てること」

私は、
学校にただ行かせるだけが親の義務では無いと思う。




自分で考えて、行動出来る、

自立した人間に育てる事が、

親の勤めだと思うから・・・。








避難させた、植木鉢。

だいぶ大きく育ってきたので、
青じそなんかはサラダにしたりと重宝している。







紙製の植木鉢は割れたりする心配が無いから、
選んで良かった♪



野菜 栽培セット 選べる4個セット エコットM4個 エコポット おうち時間 栽培キット 家庭菜園 ベランダ菜園 エコ プレゼント 誕生日 母の日 父の日 敬老の日 土に還る鉢 ガーデニング雑貨 送料込




子供も野菜も、手を掛ければ掛けるほど良く育つという訳では無く。


ある程度放置して自分の力で育つのを、

ひたすら「待つ」


これは単に肥料を沢山あげることよりも、

難しい・・・。






にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村









最終更新日  2020.07.01 10:19:03
[子育て(発達障害)] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.