6203929 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ミニマリストを捨てました。

全36件 (36件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 >

コロナ

2020.04.19
XML
カテゴリ:コロナ
昨日、
「日曜劇場 JIN」の再放送を観た。


これが観てみてびっくり。

コロナ以前に観た時と、自分の受け止め方が
ぜんっぜん違う!


仁が江戸時代にタイムスリップしてからの葛藤が・・・。

まさに、コロナと葛藤している今の私たちのようで。


タイムスリップという、普通あり得ない状況になって。

普段の何気ない生活がどれだけ尊いことだったのか気付いていく。


それでも勝手の効かない江戸時代に適応して行こうと頑張る姿に、感動。



そして

びっくりしたのが、江戸にコロリ(コレラ)が流行るところ。


一人、また一人と感染者が出る度に、慌てふためき逃げ惑う人々。

そして、患者の治療に明け暮れる仁も、感染。


・・・ちょっとこれ、まさに、今の私達じゃないの!!




JINはもちろん、架空のお話だけど。


大昔に流行った伝染病とかの歴史は、また繰り返されるというし。


どんなに科学が発展しても、人類の歴史は繰り返していて。


今も昔も人間は、
そのことから何かしら学んだり、気付いたりしていく仕組みなのかな。



JINを観て、私はしみじみと

「歴史って繰り返しているんだね。
今も昔もやってる事は変わってないね。」
と、言った。


私にとっては、けっこう大きな気付きだった。




「それならこれを読むといいよ」
と、旦那が本を取り出した。


「銃・病原菌・鉄」
という本だ。



銃・病原菌・鉄 一万三〇〇〇年にわたる人類史の謎 上 草思社文庫 / ジャレド・ダイアモンド 【文庫】




銃・病原菌・鉄 1万3000年にわたる人類史の謎 下巻 / ジャレド・ダイアモンド 【本】




それを見て私は、びっくり仰天した!!


何故ならその本。

昨日の新聞に載っていたから。






3月まで開成の校長だった柳沢幸雄さんが、
開成の生徒に休校中に読むように勧めた本だ。


歴史を大きな視点で考える機会になればと思ったらしく。



旦那の視点が、開成の元校長と同じだった事にびっくり仰天し。

コロナをきっかけに、またまた旦那の株が上がった・・・。

(私がJINで気付かされた事を、もう知っていた事が、ちょっと悔しい。)





コロナはもちろん避けたい事だけど。

歴史の繰り返しの渦からは逃れられない。

今の状況を、長い長い人類の歴史という視点で、グーンと引いて見ると、また違った発見がある。



今の状況に強い人というのは、
違った視点を持てる人なのかなと思った。






にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村









最終更新日  2020.04.19 10:56:45


2020.04.17
カテゴリ:コロナ
最近、外出しているのは仕事に行っている旦那のみになった。



ちなみに、
私と子供は3月29日以降、外出ゼロ。
完全に引きこもり。
コンビニ、スーパー、公園、一切無し。


海外のように、「外出禁止令で罰金数十万!!」
くらいの気持ちで過ごしている。


(いっつも私は白黒はっきりし過ぎてしまい、
グレーが無い。
母には極端過ぎるとよく言われる。)






旦那には、帰ったら、すぐにお風呂に入るように命じている。


最初、帰宅した旦那をバイ菌扱いしていたら、
すごーく不機嫌になり。

旦那はウィルスなど目に見えない物に対する危機感が薄い。

(発達障害の人で、目に見えない物を理解出来ないような人もいるけれど、そういう人種?)



着ていたスーツや鞄には、除菌スプレーをかけてもらう。








宅急便の段ボールもスプレーしてから開封する。

アルコールは品薄で困っていた時に見つけた
除菌スプレー。

バイオの力で除菌するというもので、
なんと自衛隊も使用しているのだとか。



【在庫あり】除菌スプレー ウィルス対策 天然スーパーバイオ210 (500ml) 日本製 安全な天然成分100% 自衛隊採用 防衛省納入品 細菌・ウィルス不活性化 長時間効果 消臭スプレー 強力除菌 手指消毒 除菌剤 不活性 感染症対策 防災グッズ





減りが早いので、詰め替え用を追加購入。



【送料無料】消臭スプレー 除菌スプレー 詰め替え 除菌 ゴミ箱 赤ちゃん 消臭剤 除菌剤 不活性 天然スーパーバイオ210 1リットル 詰替え用 ペット ゴミ箱




ここからは、ちょっとどうでもいい話をさせて下さい。(笑)


除菌スプレーの詰め替えを購入したお店の店名に・・・びっくり。


お店の名前なんて気にして無かったけれど。

メールが届いて

「イケイケヒロシ楽天市場店」


イケイケヒロシ!?



実は、旦那の名前が
・・・ヒロシです。


なんかこのスプレー、効きそうな気がしてきた。

お守りのような?


「イケイケヒロシ!!」笑





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村










最終更新日  2020.04.17 10:17:28
2020.04.16
カテゴリ:コロナ
杏さんのYouTubeの弾き語りに、
すごーく感動した。


加川良さんの「教訓1」という曲を、ギターで弾き語り。←私は全然知らなかった。


杏さんの選曲、すばらしい。

歌声も、素敵。

なんて素敵な人なんだろう・・・と
ただ見とれて、聴き入る。




「青くなって尻込みなさい、
逃げなさい、隠れなさい」


「死んで神様と言われるよりも、
生きて馬鹿と言われましょうよね」


「命を捨てて男になれと、
言われた時には震えましょうよね」



なんだこの歌詞は!!

杏さん、すごい・・・。




コロナ以前の世の中では、
逃げる、隠れるのはカッコ悪いことだったのかもしれない。


だから登校拒否する子はダメな子、
会社に行けない人間はダメ人間という思い込みに苦しんだ人もいた。



今は
逃げる人、隠れる人が、

賢い人で、生き延びることが出来るのだ。






思えば、結婚してからの10年ほどの間に。

東日本大震災が起き、原発事故が起きたり。

去年の台風の被害や停電・・・


自分が子供の頃とは比べ物にならないくらい、
予想外の災害が起きている。

それなのに今まで、
何で備えて来なかったんだ私は!!




今日も、防災セットを吟味中。

リュックにしようか?
キャリーにしようか?



防災セット 一人用・避難用品16点セット【防災セット1人用・非常持ち出し袋・防災セット・オサメット 防災ラジオ】



防災用品 緊急防災29点セット 2000A 8-2000A




しかし、非常食ってどうしてこう糖質たっっぷりなの??

ご飯、おかゆ、おにぎり、ようかん・・・

こういうの食べたくないけれど。

食べなくちゃダメなの??



今まで、服だのバッグだのメイクだのに散々悩んできたけれど。

今の悩みは、
非常食と、糖質制限・・・?



自分なりに考えて、
非常用セットを作ってみようと思う。







にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村








最終更新日  2020.04.16 12:00:10
2020.04.15
カテゴリ:コロナ
最近種を撒いたレタスの芽が、
少しずつ、少しずつ大きくなり始めた。


朝起きてカーテンを開ける度に、
どうなったかな〜と、楽しみになって。






調子に乗って、
青じそとミニトマトを、追加🌱






こんなに少しなんだけど、
自分の家で食べ物を育てているという安心感がある。

いや、
ほんとに困ったら全然足りないのは分かりきっているのにね・・・。

自分がそんな心境になるなんて、不思議!



今まで本当に外に買い物に行けば、
いつでもすぐに何でも手に入るのが当たり前過ぎていた・・・。

何て恵まれていたのだろう。

いや、今も十分なほど恵まれているけれど。



買い物に行けないことになり。

ただ流通や配達が止まらない事を祈るしかない、
自分の無力さ。


ただ祈り、
有り難さを噛みしめるしかない、
毎日だ。


いつでも買い物に行けることが有り難い事なんて、そんな風に思う日が来るなんて想像すら出来なかったなぁ。





再生紙100%の鉢がお気に入り。



野菜 栽培セット 選べる4個セット エコットM4個 エコポット 栽培キット 家庭菜園 ベランダ菜園 エコ プレゼント 誕生日 母の日 父の日 敬老の日 土に還る鉢 ガーデニング雑貨 送料込




ブルーベリーの苗とかも気になる・・・。



ブルーベリー 苗木 4.5号(d8)【サザンハイブッシュ系】【初心者でも育てやすい果樹ブルーベリーの苗木】




ブルーベリー 苗 【ネルソン (ノーザンハイブッシュ系) 】 2年生 挿し木苗 苗木 ベリー 果樹 果樹苗





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村










最終更新日  2020.04.15 12:37:02
2020.04.14
カテゴリ:コロナ
コロナでこんな事態になり。

小さな冷蔵庫が、正直、不安だ。

ちょっとでも隙間が出来始めると、不安だ。






空っぽだった冷凍庫は、パルシステムと楽天のお陰で、沢山になったが。



・・・パルシステムや宅配が止まったらと思うと、恐ろしい。


隙間大好きだったミニマリスト時代は何処へやら。



つい最近、あっさりミニマリストを捨てた私。



これからの備蓄などを考えていて初めて知ったのが、


「プレッパー」
と呼ばれる種類の人がいるということ。


プレッパーという人々は、"世界の終末"がおとずれても生き延びられるように様々な準備をしているという。

「prepare」という単語から来ていて、
「準備する者」という意味なんだとか。


彼らの生き延びる為の準備は想像を超えている。



例えば、食糧・日用品・医薬品を数年分用意なんて当然で。

核シェルターを持っていたり、農場を持ち、家畜を飼ったり、狩りなどのサバイバル技術を身につけている人もいるのだとか。



・・・コロナ以前の感覚で考えると、尋常ではないほどだ。

というか、宗教??みたいな偏見を持って見ていただろうなぁ。



こんなに沢山の準備をするということは
当然沢山の物を持っている訳で、

「ミニマリストの対極」の生き方になる。



生き延びる為の入念な準備をする事で、
心の平穏や自由が得られるという考え方らしい。




コロナ以前のミニマリストがイケてるんだ!!という時代に見たら、ドン引きするだろうけれど。


しかし、コロナでこんな事になった今。

ガラーンとした冷蔵庫をドヤ顔で公開していたら、確実に頭がおかしい人だ。


ミニマリストは、物流が止まらない事を前提とした生き方だったんだなぁと痛感・・・。




ミニマリストをとっとと捨てた私は、今。

プレッパーという生き方を知り、少しでも参考になる事はどんどん取り入れようと思う。


ニューヨークから発信している人が、

「3日前の常識は役に立たない」
というような事を書いていた。



もう、今までの常識は通用しない事態なんだと思う。

どれだけ今の状況に適応出来るか、
今までの自分の常識を捨てて、進化出来るかだ。





今回のお買い物マラソンは、ガッツリ参加!!
こんなの初めてかも・・・。



今回のお買い物のテーマ?は、
備蓄と日本の物を応援!



銚子のイワシ缶をまとめ買い。


とろイワシ水煮(190g)[いわし 缶詰]




石巻産のアンチョビも。


石巻産カタクチイワシで作るアンチョビ 産地直送 メール便送料無料 おつまみ いわし 鰯




気になっていた、国産グラスフェッドバター。

アニマルウェルフェアとか、日本でちゃんとやっている牧場を応援したい。



グラスフェッドバター 国産 牧場直送 100g 無塩バター 放牧バター 満天青空レストラン マツコの知らない世界 お取り寄せ [冷蔵 / 冷凍可]apr




ほぼ手作業で作られるという佐渡バター。


佐渡バター 有塩 200g(冷蔵)手作りにこだわった、極上の逸品




やっぱり、こういう生き物をちゃんと扱っている農場の物を応援したい。



100% 無添加・砂糖不使用 放牧豚 厚切り スモーク ベーコン スライス 300g




北海道十勝 放牧豚のナチュラルポーク 肩ロース 1kg 高品質 北海道産






防災セットもしっかり用意したいと吟味中。

ほんと、今更ですね。
今までの自分がいかに甘かったか・・・。



イス型リュック防災16点セット1000A 防災 災害 備蓄 非常用 避難 9-1000A(代引不可)【送料無料】



今回ばかりは、沢山走りそう・・・。

配達の方に、感謝しかない。

ひたすら配達に頼るしかない、自分の無力さ。




これからは備蓄の時代に、
なってしまうのだろうか・・・。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村









最終更新日  2020.04.14 10:27:20
2020.04.11
カテゴリ:コロナ
こんなご時世に。

他人を思いやれる人って、凄いなと思う。




昨日旦那が献血に行った。

「こんな時に来てくれて、ありがとうございます!!」

と、言われたと。


(そういえば池江璃花子選手が、コロナの影響で献血が足りないと呼びかけていた)


自粛となった今、献血の優先順位って難しいけれど・・・
(旦那は仕事の合間に行ったが)


この前の土日も旦那は、自粛になってすぐに、
献血は自粛に入るのか?と、本気で悩んでいた。

私は
真っ先に心配する事、そこ!?とびっくりした。


外出出来ない不満を持つ人は大勢いるが、

献血どうしよう!?と本気で、
しかも真っ先に悩む人間がいるなんて。





献血のお礼にと、コーヒーを頂いた。








ちなみに旦那は、献血が趣味というか。


骨髄バンクにも登録していて、数年前には骨髄移植のドナーにもなった。


ドナーになると、病院に家族が呼ばれて、説明を受ける。

そして、同意書にサインもする。

100%安全とは言えないからだ。


その時私は正直怖かった。

え?誰かを助ける為に、旦那にもしもの事があったら私達どうしよう!?・・・と。


それでも旦那の意志を尊重する決断をしたけれど。





コロナで世の中がこんな事になって。

本当に、人間の本性が現れてしまうなって思う。


こういう時に、自分の事しか考えない人間か?

他人を思いやれる人間か?




一年前の私は離婚を考えるくらい、
旦那に嫌気がさしていた。


旦那を臆病で器の小さな男だと思っていた。


今回のコロナで分かった事は。

・・・旦那は凄い人だということ。


臆病で器の小さな人間だったのは、
私の方だったのだ。



私の方が、お金・ブランド・見た目・地位など
しょーもない事にこだわる愚かな人間だった。


一年前、旦那を捨てたいと本気で思ったが。


今は逆に・・・私が、よくもまあ旦那から捨てられずに済んだなと。


旦那よ、
こんな私を捨てずにいてくれて、
・・・ありがとう。




そんな旦那は、
人知れず"良い事貯金"をしているせいか、

今月から電車通勤では無くなり、自宅から徒歩圏内に異動が決まり。


"3密"状態の通勤から抜けられた。



今まで、誤解を受けて左遷のような扱いも受けたけれど、
やっと本来の能力に合った職場に行けた。


旦那は左遷になっても文句一つ言わずに、
勉強もしていた。



コロナ騒動で
価値観や優先順位の大きな変化はものすごくあるけれど。


いちばんの気付きは・・・

旦那は実は凄い人間だったということだ。


コロナをきっかけに、
世の中の株とは対照的に、旦那の株は急上昇。




私も日々、内面を磨いていかないとなぁ。






にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村














最終更新日  2020.04.11 11:50:18
2020.04.07
カテゴリ:コロナ
コロナでこんな事態になってからというもの、
毎日毎日、

「本当に必要なものって何??」
と、考えさせられる。




中学受験塾をやめ。

バイオリンとピアノのレッスンも無く。

なーんにもない、毎日。

子供に練習を無理にさせることも、やめた。

弾きたかったら弾けばいいよと。



何にも言わなくなっても、朝晩の練習という、
今までのルーティンは、頑ななまでに守る子供たち。
(それくらい彼らはルーティンが崩れるのが苦手)



「いつものこと」以外の対応、
「臨機応変」が苦手な人。

世の中には、かなりの数いるはず・・・


みんな、目まぐるしく変わる世の中に合わせて生きるって大変だと思う。




学校もG.W明けまでお休み。

でも
あり得ないのは、教科書配りたいだけの為に、
1日だけ登校しろということ。

(未だに、ずっと休校する事に不安な保護者も多いようだし、そのせいかな?)

速攻休みの連絡をしたら、欠席扱いにならずに休んでも良いと言ってもらえた。


なーんだ。

悩んでないで、やっぱり思うままに行動してみるって大事。




さて。

塾をやめて学校も無いので、暇を持て余している子供には、進研ゼミのタブレットを与えてみた。


今までは、子供にタブレットを与えることに、抵抗があったが・・・

やってみたら、いい!!

長男、どハマり!


家庭内、平和♡

これで勉強が済むのなら、

学校の存在意義が・・・

だんだん分からなくなってくる。





もし今、学校再開に悩んでいるなら。


「学校に来い」と、言われたから行く、
それで本当に子供の為になるのか・・・。


学校に来いと言われたから行く。

判断は学校がする、それでいいのか??

それで感染でもしたら、学校のせいにするつもり?


休むと言ったところで、死にはしないが。

登校してコロナかかったら・・・?





心の中で、
本当は行かせたくないと思っている人がいたなら、今こそ自分の意見を言い、行動する時なのでは?



何にも囚われること無く、生きていきたいけれど、それはなかなか難しい。



思い込み、社会に刷り込まれた常識、
そこから抜け出すって、大変。

思い込みを1つ捨てたぞと喜んでいても、
まだまだ思い込みを持っていたと、

毎日毎日、愕然とする。




でも、
他人に判断を任せて、自分はロボットの様に従うだけ。


それで良いのだろうか?


そんなことでは、ロボットやAIの方が、むしろ自分の頭で考えているんじゃ!?
(チャレンジタッチのロボットの会話が凄すぎて!)





コロナが教えてくれたこと。

自分の頭で考え、行動すること。

常識や思い込みを捨てること。

行動の責任は、自分で取ること。




いちばん、子供に教えたいし、

自分も、肝に銘じたい。







にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村











最終更新日  2020.05.03 13:28:57
2020.04.04
カテゴリ:コロナ
コロナをきっかけに、気付かされることがすごく沢山ある。


今までの価値観が、
次々と崩壊していく。



本当に本当に必要なことって、
実はすごーく少ないということ。


普段「やらなければならない」と思っていることが、実は割とどーでもいーことだったと。


・・・学校に行くことや、
集団で決められたことをただやるだけの授業などですら、本当に必要なのか疑問。


休校になった始めの頃は。

ここでしっかり勉強させとけば、差が付くかもねっ!と、ズルイこと考え、ドリル与えたりしてたけれど。


誰かと差が付いたからって、
何なんだ???

それすら、どーでも良くなってきた。


ここで沢山練習した人が、勝つかもねと、
楽器の練習を沢山させることも、バカバカしくなってきた。





山中伸弥教授が、若い人でも500人にひとりは死ぬ、それ程怖いウィルスだと仰っていたのに。


それでも一生に一度だからと、
入学式を決行することの意味が、分からない。


それでも、勉強の遅れを気にする意味が、分からない。


もう、若い人は重症化しない説は、通用しないのに!



入学式や、勉強を取り、死ぬつもり??


戦時中、爆弾が降って来るかもしれないのに、防空壕からのこのこ出て行く人が、どこにいる。



それに、
自分が感染するだけならまだしも、
自分のせいで、誰かが死んでしまうかもしれないというのが、いちばん恐ろしい。


戦争は何処かの国に攻撃されるが、
今回は、自分が誰かを死なせるかもしれないという、恐怖。




価値観が、ガラリと変わり。

優先順位が、どんどん入れ変わり。

まだまだ自分に他人とのマウンティングや、
負けたくない気持ちが渦巻いていたことに気付く。




今月、学校始まっても、行ーかない。

子供の勉強の進度、どーでもいい。
(中学受験やーめた)

子供の習い事の進み具合、どーでもいい。
(今進まなくても、収まってから習えばいい)

PTA、行ーかない。



それに伴い

服装、ファッション、おしゃれ、どーでもいい。

メイク、眉だけでいい。

スキンケア、最低限でいい。



生きてるだけで、いい。




「どーでもいい」

投げやりに取られるかもしれないけれど、
今の私は自暴自棄に、どーでもいいという気持ちではなく。



まだまだ色んなことに、囚われすぎていたと気付いた。

もう学校だって、以前のようなカリキュラムは必要無いと思う。

学校って、絶対に行かなければいけないものなのだろうか??


学校の在り方も、見直す時なのに。



さて。

私は今・・・

ミニマリストにこだわる事すら、どーでもいい。

ミニマリストとしていることすら、バカバカしく思えてきた。


ほんと、健康と命以外は

どーでもいいことだったんだ。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村










最終更新日  2020.05.03 13:29:55
2020.04.03
カテゴリ:コロナ
昨日、マスク2枚という報道を見て。
総理のちっちゃなマスクを見て。

笑ってしまった。


日本、ヤバイなって思ってた。

200億あったら他に使ってよ!って、
総理を笑ってた。




・・・でも。

総理を日本中が笑っている風潮に。

一緒に自分も笑っている、自分の姿に。

これヤバイなって思って、自己嫌悪。



少なくとも、私は、総理よりは睡眠時間たっぷりで。

悩みなんて、ちっちゃなことしか無い、
ただの主婦で。



自分の決定が、
国の将来や国民生活を左右してしまい、世界の評価も掛かっているなんてことは無く。


今までに誰も経験した事の無い事態で、
大きな決断をする。


それがどれだけ大変な事なのかも、
想像すら出来ない。


外からギャーギャー言うのは簡単だけど。

じゃあ、「アンタは総理大臣できんの?」って。


自分が総理の仕事やれんのか?って言われたら、
ぜっったいに無理で。



そんなちっちゃなただの主婦が、
総理に文句言う資格無いのかも。(反省)


こんな時に、日本中で、総理イジメみたいなのしている場合じゃない。

それこそ、日本は世界の笑い者だ。



・・・総理、笑ってごめんなさい。





トヨタ自動車の入社式での、
イチローさんのメッセージ。



「成長とは、まっすぐに目的地に到達することではないんじゃないでしょうか。」

「前進と後退を繰り返して、少しだけ前に進む。

つまり、後退も前進に向けた大切な成長のステップなんじゃないかと。」



「先が見通せない時代で、誰かが正解をもっている訳ではない。

だからこそ、自分で自分を教育する。」


「今まであった当たり前のことが、決して当たり前でない事に気付く。」


「自分が育った日本は素晴らしい国なんだ。
そんな誇りが、断然強くなりました。」




日本、ヤバイよ!!

マスクたった2枚なんてさ!!

・・・と、思っていたけれど。


世界で戦ってきたイチローさんが
日本は素晴らしいと言うのなら、日本も捨てたもんじゃないのかも。



どっかの国が何十万配るなどというニュースを見るとつい、
「何やってんだよ、日本」
と、思ってしまっていた。


でも・・・
一生懸命やっている人に、ねぎらいの言葉も浮かばないとしたら、それこそ日本、ヤバイかも。




こんな時の人としての心の持ち方。

ある物に、当たり前に、感謝すること。

総理が、色々と気付かせてくれました。


ありがとうございます。



こんな時こそ、謙虚に自粛がいちばんかも。

(言葉も、行動も、慎もう。。。)



他人を笑っている暇あったら、
自分を磨こう。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村









最終更新日  2020.05.03 13:30:24
2020.04.01
カテゴリ:コロナ
自粛生活で、子供たちは姪っ子が持って来た
紙粘土にハマっている。

紙粘土に、絵の具で色付けして。






長時間遊べるので、助かるなあ〜と思っていた所、ケンカが多発するようになった。



長男が、
本当に狂った様に怒りだすので、ストレスで頭がおかしくなってしまったのかと焦った。




・・・しかし、2人で話をしてみた所、
新事実が判明した。


きっかけは、
「もう粘土は外に買いにいけないから、少しずつ使ってね」

と、言われたことだった。


長男は、「少しずつ」という事を頑なに守ろうとしてしまい、みんなの使用量を警察みたいに取り締まり?を始めてしまったのだ。


みんなは楽しく好きな物を作りたいから、

「ちょっとうるさい!!」
と、イラついてケンカ勃発という訳。



長男は、発達障害グレーゾーンの為。
曖昧な表現が通じない事がよくある。


「もう少し」とか、「あれ取って」とか、
そういう表現が分からない。



粘土の場合、「1人50gまで」とか数字で明確に言わないと、結局どれくらい使えば良いか分からない。

「少しずつ」という言葉を重く受け止め過ぎて、
みんなを監視してしまったのだ。


「学校でも決まり守らない人を注意し過ぎてない?」と聞くと、"ハッ"とした顔をしていた。



「曖昧な表現の受け止め方」をこれから教えて行かなくてはなぁと、今回の粘土遊びで気付くことが出来た。





・・・で!

長男の件て、
今回の「外出自粛」の人々の温度差と似ているなぁと気付いた。


「外出自粛」と言われて、ヤバい!大変だ!と思う人と。

まだ「自粛」なら、「禁止」じゃないから、大した事無いなと思ってしまう人が、いるのでは無いかと。




「自粛」「不要不急」という表現は、結局は個人の価値観になってしまう。


長男のように、曖昧な表現が通じない人には、どんなに「自粛しろ」と言っても分かってもらえないかも。


だから発表する側は、幼稚園児でも分かる言葉で言ってもらいたいなぁと思う。



小池都知事のように、
「こういう所には行かないで」という名指しはいちばん分かりやすい。




そして、もう一つ。

何故、大学生などの若者は、それでも飲み会や旅行に行ってしまうの!?って思っていたけれど。


そういえば自分も学生時代は、グループの集まりを自分だけ断るなんて出来なかったなぁと。

断ったら次誘ってもらえないんじゃないかとか、嫌われるのが怖いとか思ってしまう。


私にも、そんな時代があった。

友達はいちばん必要だと思っていたし。




先日退会した塾の事務の人も、
「本当は私も家にいたいです」と言っていた。



バイオリンの先生に、けっこう勇気を出して
レッスンを暫くお休みしたいと言ったら。

「私からは言えなかった、ぜひお休みして」

と、思ってもみない返事が。



塾にしてもバイオリンにしても、
勇気を出して本音を切り出してみて良かったと思う。


自分の心のままに生きるって本当に難しい。

人って、必ずグループやコミュニティに属しているから、そこからはみ出したくないという気持ちがある。


でも今は、優先順位を変えなくてはいけないと強く思う。






さて。

我が家の問題の紙粘土は、メール便で注文することに。

「買えたよ」と伝えると、長男がホッとした顔をして。

そんなに重たく受け止めてしまっていた事に、また驚いた。





ふわふわかる〜ん 80g(4個までメール便可能)美術/工作/ねんど/クラフト/粘土/軽量ねんど/デビカ/夏休み工作キット








にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村










最終更新日  2020.05.03 13:31:12
このブログでよく読まれている記事

全36件 (36件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.