1784816 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ミニマリスト主婦、自分を捨てました。

全61件 (61件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

カテゴリ未分類

2019.08.24
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
夏休みだけど。

ずっとコンクールのために時間を費やしてきたので、夏休みらしいこと何もしていなかった。


1日で思い出に残りそうな事が出来ないかと考え、前日になって
"はとバスツアー"に申し込んだ。


皇居→浅草→東京タワーの、
正に王道スタイル。

半日コースは食事無しなのも決め手。
余計な食べ物はいらん。


我が家は東京に日帰り出来る距離にあるためよく東京には行っている。

でも、「観光」らしき事はした事が無かった。



東京駅丸の内に集合し、バスに乗り込んで。

まずは皇居を簡単に散策。


橋が水面に写り込んで綺麗。

皇居の面積は、千代田区の15%を占めるほど広いらしい。

そんなバスガイドさんの豆知識に、
子供大喜び!


例えば、国家議事堂の前を通れば。

国会議事堂の赤い絨毯は、高級羽毛で、1平方メートル2万円。
総額1億円!

国会議事堂はドアノブとステンドグラスと、あともう一つ忘れた何か?の3つ以外は全て国産品。


・・・といった感じで、車窓に映る物は何でも知っている。
しかもカンペ無しで、ずっと話している。
すごい!



そして浅草。


浅草寺のおみくじの"凶"の確率は
ものすごく高くて、30%
凶が入っているのだとか!

子供と引いてみたら、長男は大吉!
私と次男は吉と半吉。

バスのお客さん15人中、4人が
凶だった。


仲見世通りは揚げまんじゅうや人形焼、雷おこし・・・とにかく食べ物の誘惑が多くて!

ついに、負けた。
買ったのは芋羊羹で、原材料は
「芋・砂糖・塩」


探せば無添加もあるもんだ。

砂糖は入っていたけれど、かなり
甘さ控え目で嬉しかった。



最後は東京タワー。


東京タワーは333mで昭和33年に完成。←偶然らしい。

あの色は、
インターナショナルオレンジという
航空法に定められたオレンジ。

法律で決まってる色だったのかと、ビックリ。



戻ってきてみると、
夕焼けの東京駅がきれいだった。

赤煉瓦は埼玉県深谷市で作られたものだそう。

東京駅は全長335m。
東京タワーよりも2m長い。

えっ?そんなに長いの?



しょっちゅう行っていた東京だけど、全然知らない東京に出会えた。


しかし、はとバスのガイドさんの豆知識には脱帽!

プロ意識、すごいなぁと思った。


とても濃い東京での半日を過ごした。

はとバス、子連れにおススメ。
(お値段は大人5000円、子供3000円くらい。)



あと超正直言うと、楽しいけれど
団体行動はちょっぴり疲れた面も・・・ほんと、たまーにでいい。



ここの芋ようかん、美味しかった。
何よりシンプルな材料なのがいい。

焼いても美味しいらしい。
また買いたい!↓


【メーカー直送】浅草 舟和 東京 お土産芋ようかん8本詰×2箱



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村










最終更新日  2019.08.24 06:43:29
2019.08.15
カテゴリ:カテゴリ未分類
ネイル教室の帰りに、1人で甘味屋さんへ。

和菓子ならほぼグルテンフリーだから。(この日はお砂糖を解禁)

これがお昼ご飯となった。


小麦を食べないとあれもこれも食べられないと嘆くのでは無く、
まだまだ食べられる物はたっくさん「ある!」



・・・今日の本題はここから。

少し前に旦那から聞いた、ビックリな話。


去年売り飛ばした注文住宅を買った買主さんと、旦那の元上司の奥さんが、お友達になってしまったのだ!


買主さんと、上司の奥さんの子供の幼稚園が同じで「家どこ?」って
話になり、我が家が売った家を買ったと判明したらしい・・・。

(元上司の家は1キロほど離れていた)


ちょっとばかり近いとはいえ、子供の学年と幼稚園が同じで、しかも家を教えるほど仲良しになるなんて!


で、我が家の話になったのだろう。

買主の奥さんはこう言い放ったと。

「1円もまけてくれなかった」

(確かに100万ほど値切られたけれど、売り出して一週間も経ってないから、値切るなら他の人に売ろうと思った)

値下げを断られた事を、そんっなに根に持って暮らしていたなんて!


周辺相場の適正価格で、高額に吹っかけた値段にした訳では無い。


しかもしかも
エアコン、おしゃれ照明、オーダーカーテン、フロアコーティングは塗り直して・・・プラス300万相当の外構工事済み!

(実際、内覧の時にカーテンや照明が気に入ったと不動産屋さんから聞いたし)


買ってくれる方が、買って良かったと
思って頂けるよう、掃除も念入りにして、換気フィルターなどは新品に交換もして、出来ること全てやって引き渡したのに・・・


新築でも中古でも、家の備品は自腹だったりするのだから、ここまで揃って入居出来るなんてと、ちょっとは喜んでもらえたかなと思っていたが、価値観が違ったようだ。


しかも
買主さんは、親に1000万円の資金援助もしてもらったらしい。
だからお金に困っている訳では無い。

(2000万の借金背負わされた旦那とはえらい違いだ!)


この驚きとドン引きな話で学んだことは。

「無いこと」に焦点を当てて生きるのって、不幸だなということ。

なんか心が貧しいなということ。

ケチケチしていて得するどころか、
損してる。


なので、最初聞いた時は少しショックだったけれど。

「あーあ、そんな風に生きるなんて
可愛そうに・・・」
という気持ちになった。


可愛そうな人をどうにかすることは出来無い。

自分で気付くしかないから。


出来る事は、私がその話から何かを学び、自分の人生に活かすこと。


学んだこと、1つ目。

自分はここまでしてやったと、感謝を求めても、無駄。

自分はこれだけしてやったから感謝
しろって言っても、そもそも価値観も違うし、自分の思う通りに喜んでもらえるとは限らない。


学んだこと2つ目。

「得られたものに感謝して生きる」

よくある、
「コップの水が半分"しか"ないのか、半分"も"あるのか」
って話だ。


結局は幸せって考え方次第でどうとでもなると、良いお勉強になった。

本でいくら読んでいても、実際に体験してみた方がよく分かる。


でも買主さんがいち早く買ってくれたから我が家はローンの返済が上手くいったことは、事実。

おかげ様でスムーズにマンションに入居できた。


だから
買主さん、ありがとう。
そして、お幸せに・・・



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


最近見つけたかぼちゃ入り小豆缶。

甘い物食べたいけれど、砂糖を出来るだけ減らしたいから。

寒天を作って食べようと思って。


ふるさとの味 かぼちゃ入り 煮あずき缶詰 240g










最終更新日  2019.08.15 05:11:11
2019.08.13
カテゴリ:カテゴリ未分類
最近、ぞうきんがけにハマる。
(約一週間ほど経過)


普通に拭くのでは無くて、
腰を上げて


廊下から部屋を一気にダダダーッと。

学校の掃除みたいなやつ。

5往復で、息切れ。


先日ちょっと思いついたので、
すごい速さで廊下をダーっと行ったら、子供が何故か大ウケ。

何だか楽しくなってきて、このまま習慣になりつつある。


なるべく朝食前に。
床を掃除すると何だか気分もスッキリ。


でもこれが部屋が綺麗になるだけでなくて。

エクササイズ!?ってくらい、お尻の筋肉を使うし。

棚の下とかは
脇が伸びるのを意識してみると、ストレッチみたいに気持ちいい。

肩周りや脇腹も伸びる。
肩凝りにも効く。

まさに一石二鳥!


最近読んだお掃除の本に。

最近ではお金を払って掃除を他人に代わってもらって、
さらに時間とお金をかけてスポーツジムに通う方もいる。
掃除をトレーニングと考えれば、いいのでは?と。


食べ物を好きなだけ食べ、太ったら、お金掛けてジムやダイエットってもっ
たいないけれど。

そうか、掃除もか、と。


ほとんどの人が、そういうのに平気でお金使っておきながら、お金が無いとか言ってるのかも・・・。


要するに、普段の生活で
掃除や食事を気をつけていれば、太らないしお金もかからない。

改めて、お金の上手な使い方とは
どんな物かを考えた。


食事や掃除などの、普段の生活。

何気無い事を、いかに毎日丁寧に
出来るか。

それが、素敵な暮らしをしている人の基本で。



こちらはすごく珍しく買った本。
素敵な人は毎日の積み重ねや習慣が違う。だから、素敵。


暮らしのおへそ 


だから、例えばブランドなど高価な物を持っていても、浮かずに馴染む。

ブランドを持てる「格」を持っているから。

(もちろん持たなくても素敵。)

ブランドかどうかなんて、ほんと関係無くて。


昔は「これさえ持ったら素敵」とか、そんなことばかり考えていた。


これを持っているから素敵なのでは無くて。


素敵な人が持っている物を真似したって、丁寧に暮らしていなければ、
どんなに高くても、無駄。


内面から綺麗なオーラを出すには、面倒臭がらずに、
小さなお手入れや習慣の積み重ねということだと思う。


とにかく面倒がらずに、
実践あるのみ。(楽しんで)



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村







最終更新日  2019.08.13 06:26:53
2019.07.30
カテゴリ:カテゴリ未分類
豆大福をなぜか欲していて。

あんこを作ってあったから、
米粉と片栗粉をレンジでチンして
餅風にして。

黒豆を入れて←砂糖で煮てないやつ

完成!


包むのが難しい!
和菓子職人は綺麗に包むのに30年かかるとも言われるらしい・・・


もちろん売ってる物と比べて味も見た目も微妙だけど。
(ほとんど甘くない)

でも自分の豆大福欲は満たされた。




ちょっと遅ればせながら
映画アラジンを見て。

面白過ぎて、立て続けに吹き替え版も見てしまった程!



【チケットホルダー】 映画 アラジン


泥棒のアラジンは
ドブネズミと言われ続けても
もしかしたら運命は変えられるのでは?という希望も捨てていない。

チャンスがあれば、波に乗る。

王女のジャスミンも。
女は国王になれない、女は綺麗でいる以外、価値が無いと言われても。

諦めないで自分の心に従っている。


みんながそう言うからと言って、
本当にそうとは限らない。


やはり未来は自分の心次第なんだと思った。


アラジンはジャスミンに釣り合うように、ジーニーに王子に変身させてもらっても。

「中身は変わらないからね」
と、ジーニー。

いくら衣装が豪華で見た目が王子でも、中身が不釣り合いになって、恥をかき。

・・・これを見て、自分も内面を磨こうと改めて思った。


ジーニーが、
「1つ手に入れると、みんなもっともっとと欲しくなる」

と、言っていた。

そしてみんな3つの願いで、
「富・お金・権力」を欲しがると。

金と権力はやめた方が良いと忠告までしていた。

うーん。
どうして人間ってこうなんだろう?


ランプに対するお願いは、抽象的ではジーニーが困るらしくて。

引き寄せの法則とかも、なるべく具体的に願いを思い浮かべ、書いたりもすると良いというし。


アラジンが急に願いを言えと言われても、すぐには思い付けないのを見て。

自分はこうなりたいって、すぐに答えられるくらい明確にしないといけないのだと思って。


悪役の名前、忘れたけど、
「2番じゃだめなんだ!!」と、
何度も言っていた。

自分のことばかり考え、やり方も酷いけれど、この
「2番じゃダメ」っていう気持ちと、自分の願いはかなり明確なのが凄いと思う。

やっていることはダメだけど、
2番じゃダメなのも分かる・・・。


人間は誘惑に弱い。

良い心を持っている人ですら、
誘惑に負けず
正しい道を進むのもとても難しい。


いち庶民の主婦でも、
食欲・物欲・・・怠け心・・・
沢山ある!


日本にいれば「世界のこれが食べたい」がほぼ叶ってしまう。

こんなに何でも食べられる国、他に無いと思う。
良いことなのかはわからないけど。


誘惑の多い日本で。
何を選んで、どう生きるかは、自分を制御できる力にかかっていると思う。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村




アイリスオーヤマ オーブンレンジ 18L フラットテーブル MO-F1801









最終更新日  2019.07.30 08:53:12
2019.07.29
カテゴリ:カテゴリ未分類
老後2000万円問題を耳にした時、
「あれ?老後って3000万円必要じゃなかった?
やった!1000万減ってる!」

・・・と、思ったのは私だけ??



本屋併設のカフェで、本を物色。
いい本、見つけた。





バイオリニスト目指す次男。
数年後の大人用バイオリン
1200万円。

レッスン代、コンクール、伴奏料、その後入るであろう音大の学費・・・うんぬん。

長男だって中学受験。

私ならすぐに、かる〜〜く2000万円、使い果たして見せましょう!←自慢してどーする。


それにしても
「2000万」という数字・・・
何でこんなに縁があるのだろうか?

私の人生1つのキーワードのようになっているこの数字・・・

旦那の借金総額は2000万だった。
結婚当時は1200万だけど。


お金の事で姑とバトルにもなった。

子供のため月に数万円援助してもらえないかと、相談したら・・・
義母、ブチ切れる!!

「お金のことは気にせずバイオリンやらせてあげて」と言うから、本当にお願いしたら、怒り出した。


義母は
息子に借金と奨学金借りさせておきながら、
デパ地下で高い食品ばかり買い
使えるのに携帯の機種変をし
旅行三昧!

息子に酷いことをしたという自覚もなく
「私は贅沢していない。質素だ。」
と、言い張る。

「質素ならお腹に浮き輪は付きません!!」
・・・と
つい本当の事を言って、それ以来私は音信不通となった。


義母は、息子が私に騙されていると思っている。←実際そう言われた。

(いやいや、結婚決意したら、借金打ち明けられたんだから、
世間一般から見て、騙されたのは私じゃないの??)


義母を見ていると、絶対に子供の足を引っ張る親にはならないぞ!と、反面教師にもなった。

旦那も、
「散々親に足を引っ張られたから自分は子供の足は引っ張りたくない」と。

義母に感謝出来るとしたら、反面教師になっていることだろうか。


そんなこんなで、バトルの末に
何故か義父の了承は得ることができ、旦那名義の土地を買い戻してもらうことになったが。



借金は一般的に、普通に考えて、
マイナスのことと思われる。

しかし、
我が家は借金に救われた面もある。

借金のおかげで、
反面教師の義母のおかげで、
子供のやりたいことを応援できる。


昔の物欲怪獣だった私なら、旦那のお給料や貯金を使い果たしたかも知れない・・・。

だから神様は借金という形でお金が用意出来るようにしたのではないだろうか。


成り行き任せなのか?
運命なのか?


借金の額と、バイオリンに必要な額が同じだったり、お金が戻ってくるタイミングが良かったり・・・


私は勝手に息子がバイオリンをやることは運命だったと思っている。




幸せのコツ 大富豪 父の教え [ 荒川 祐二 ]

成功のコツは、ご先祖様への感謝。

ご先祖様はもとより、義母なんかにも心から感謝できるような器の大きい人間に、なりたいなぁ・・・



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村







最終更新日  2019.07.29 06:06:48
2019.07.26
カテゴリ:カテゴリ未分類
子供がDVDを借りたいと言うので。

お店で私はラピュタを借りた。



天空の城ラピュタ 【DVD】


久々に見たら。

人間にとって大切な物って何だろう?と考えさせられた。

最高の科学を持っても、滅びてしまったラピュタ。

「人は土から離れては生きられないのよ!」
・・・というシータの言葉。

やはり人間は自然から離れてはいけないのだろうか?

食べ物は、やはり出来る限り自然のままの物を食べようとも思った。


今回久々に見て、意外にも私の心に残ったのは、ドーラだった!

「女は度胸だ!」
とか

最後に海賊船を失って泣いている旦那に、
「メソメソしてんじゃないよ!
もっと良い物作れば良いじゃないか!」
と、一喝。

・・・か、かっこいい!

こんなに大変な目に遭って、わずかばかりの宝石しか手に出来なかったけれど、手にした宝石だけで満足そう。


ドーラは自分の心に正直に生きているし、人情も厚い。

失った物はウジウジ考えず、前を見ている。

そして、ドーラの息子達は
みんな素直で純粋。

良い子に育ってる!(笑)

ドーラの生き方や子育てはお手本になるかも。


私もこんな度胸を持って
自分の心に正直に
ひたすら前を見て生きて行きたい。


自分の心がこうだ!と感じたなら、
感じたままに進んで行きたい。


まさか久しぶりにラピュタを見て
、ドーラの生き方が心に残るなんて、超意外だった。


あと
やはりシータの話し方が、どんな場面でもお上品で気高い。

どんなにピンチの時でも、
話し方などエレガントな振る舞い。

そして、ムスカに刃向かう勇気もすごいっ!

シータのこういう素敵なところも
是非とも見習いたい。


究極はシータのエレガントな雰囲気と芯の強さ、
ドーラの決断力や肝っ玉を持った女性かもしれない。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村







最終更新日  2019.07.26 14:21:28
2019.07.25
カテゴリ:カテゴリ未分類
夏休みでも、
けんかをしても、
何故か、旦那のお弁当は作る。


鶏ひき肉で、ナゲット。




\製品保証付き/ フライパン (スキレット) オムレット 24cm 南部鉄器


旦那にイラッとしてしまうことは、しょっちゅうある。

次男がバイオリンが上手になっていくのは、嬉しそうに見るくせに、
お金を払うのは怖くてしょうがないのだ。

桁違いのレッスン費・コンクール・伴奏代・・・
どんどん吹っ飛んでいく諭吉様に怯えている。


バイオリンの先生にも、バイオリンが原因で離婚まで至ってしまう人もいるから、気を付けてと言われた。


私は、庶民の感覚からしたら桁違いなのは、百も承知。
お金が必要でも絶対に「ノー」と言わない、
断固たる決意をしている。


旦那は
「上手くなって欲しいけれど
将来のお金が不安・・・ウジウジ」

「これ以上は自分は無理だから、離婚してもっと収入の高い人を探した方が・・・涙」←いい歳して、いじけ過ぎである。

もう既に、旦那の脳みそはカビに侵されていたようだ。


私は、旦那の稼ぎに文句を言っているのではない。


自分の老後の心配は置いておいて、
スパッと子供の為に喜んでお金を出せるかと言っているのだ。


「今のあんたの脳みそで、
10年後のこと考えたって、今の時点での自分や子供しか想像出来ないから、無駄でしょ?」
と、言った。


例えば。
物凄くかかるであろう音大の費用。

今、そんなにビビっていて何か良いことでもある?

だったら「今」
少しでも技術を上げることに集中し、すごい高いレベルになれたなら。

特待生とかになって、学費が無料なんてことも、あり得るのだ。

ものすごい高い楽器だって、貸与されたりも、あり得る。


そんなのほんの一掴みどころか、
"ひとつまみ"くらいの確率だってことも知っている。


その"ひとつまみ"に、誰かしらがなっているのだから、
目指したって良いと思う。


高いお金払って中途半端に音大行くより、音大からうちに来て欲しいですと言われるようになればいい。


もちろん使う予定があるなら、蓄えも大事だけども。

闇雲に不安だからとひたすら貯めていては、「今」は捨てている事になってしまいかねない。


未来の不安ばかり募らせて、
ウジウジして
カビ生やして
苔までむしちゃって・・・

時間の無駄でしょ!?


だったら、少しでも、
子供も自分もレベルを上げること。


未来なんて、いくら想像したって、想像通りには行かない。

スマホみたいに昔の人からは想像出来ないような便利な道具が出来るなんて、昔は想像出来ない。


もしかしたらもっと予想外のミラクルだって、起こるかもしれない。

もちろん努力を怠らないのが前提。


大切なのは「今」。
「何」を、頑張るのか。

「今」やるべきことに、集中していきたい。


10年後のこと考えても無駄って話をしたら、やっっと
旦那の表情が、緩んだ。


「今」親として出来ることは、全力でやる。

我が家は
やっっと足並みが揃ってきた。

離婚は回避できそうだ。


10年後に大切なのは
今を犠牲にして蓄えた貯金よりも。

結局、
食べ物を気を付けて、細くながーーく働ける、「健康な身体」を手に入れること!


サッチーが野村監督に言っていたように、
「あんたは働くしか出来ないんだから、死ぬまで働け」

この言葉をうちの旦那に贈りたい。

そして私はそれが実現出来るように、良い食事を作るのが、仕事。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村






最終更新日  2019.07.25 06:18:01
2019.07.23
カテゴリ:カテゴリ未分類
子供向けのクラシックコンサートに行ったら。

司会の男性のオーラが、ハンパなかった!!

誰っ!?って思ってパンフレットを見たら・・・

団子三兄弟を歌っていた、
元・歌のお兄さんの速水けんたろうさんだった。

もう、お兄さんではなかったが
オーラと声量、ハンパないです。

(団子は歌ってくれなかった・・・)



で、お兄さんとは関係ないけれど
今日うちで作った三兄弟。

わっぱ弁当は、おひつ代わりにも便利。



いつも衛星面からラップを使うけれど、素手で握ったおにぎり。

ラップよりもふわっと美味しそうに握れるし、実際に美味しい。


これからはおにぎりでも、
脱・ラップにしようかな。


このサイズにご飯を保存。
おにぎり3つ分丁度出来た。


大館曲げわっぱ 小判弁当・中(仕切付)



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村








最終更新日  2019.07.23 17:14:21
2019.07.22
カテゴリ:カテゴリ未分類
どうでも良いかもしれないが。

電車の座席の1人分の幅。

はみ出している人、最近多いと思うのは私だけ??


太ってる人が間を空けて座っていても。

太った人と太った人の間には
人っ子一人座れる余地は無い。

夏の暑い時期に
もしこの隙間に挟まれたなら。

暑いプラス臭い。
太った人の汗って、食べ物悪いからドロドロ。

あ、考えただけで涼しくなる?


日本人の体型が、もっと巨大化した未来では。

食べ物がどんどん酷くなり、どんどんみんなが太ったら。

電車内の作りを根本的に見直すことになるのかな。

座席数減るのかな。


食べ物を見直すか
電車の座席を見直すか??



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村








最終更新日  2019.07.22 16:52:03
2019.07.18
カテゴリ:カテゴリ未分類
エアコンの効き過ぎた電車内。

太ったサラリーマンが、

永遠と扇子で暑そうに仰いでいた。

あの。

極寒なんですけど。

こっちは凍えているんですけど。

何故、車内は太っている人の体感温度に合わせているのか?

電車のエアコンの温度は誰を基準なのか?

痩せたら、電気代も節約なのにな。

エコだしね。

震災の時みたいに電力足りなくてもどうにかなるんだから、普段からそうすれば良いのにさ。

あの節電意識はどこへやら。


・・・単なる心のつぶやき。←いや
声に出したらマズイだろ!



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村







最終更新日  2019.07.18 21:32:22
このブログでよく読まれている記事

全61件 (61件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.