2019.05.17

主婦が他人任せの人生をやめたなら。

カテゴリ:カテゴリ未分類
今日は、朝からモーレツに食べたくなったスコーンを、ガーッと作りました。

材料は、家にあるもの。
米粉、糠、塩、ベーキングパウダー、豆乳、卵、オリーブオイル、レモン汁・・・を、ガーッと混ぜてそれっぽく形を作り、焼きました。


こないだのグレーテルのかまどのスコーンが、ものすごく美味しそうで!(子供と一緒に見るようになってしまった)


出来上がり。



買うより早くて、無添加。

米粉の種類、悩み中。

今はこれ。
パンケーキが美味しくできる。


米粉 グルテンフリー お米の粉 お料理自慢の薄力粉 220g 国産米粉 小麦不使用 家庭用

・・・でも、最近白い物を食べたくなくなってきて。

玄米粉にもどそうかなと。
やはり、農薬も気になるし。


オーサワ 国内産契約栽培玄米使用 玄米粉(300g)【オーサワ】



最近買った「玄米コーヒー」と余った豆乳でラテを作り。



黒炒り玄米と焙煎黒豆の玄米コーヒー(玄米茶)玄米物語 ティーバッグ富士食品(健康食品,煎り玄米)【RCP】

ハチミツをたらり。
朝から、美味。




ところで。
主婦って、ちょっと下に見られてるっていうか、自立していない弱い女、1人では生きていけないくせに、みたいな負のイメージが、最近強くないですか?


学校の集まりとかで、

「あ、私、働いてないです。」
と言うと、

「あ・・・そーなんだ・・・。」
というような返し。

・・・←この間って何だ?


私のブログを読んで下さっている方は弱いどころか、ジャイアン主婦みたいなイメージだと思うのですが。


主婦って、やはりお金を生み出していないという点で、見下されやすいのかなと。


労働力になっていない=使えない
みたいな。


現代はやはりお金稼げてナンボという所がありますから。
(あ、私お金は大好き)


でも主婦って、現金以外だったら、1人でこんなに何かを生み出している人種って他に居ないと思っています。


・旦那さんを仕事に専念させてあげられる→うちの場合、ワンオペ家事・ワンオペ育児、当たり前。完全分業制だと思っている。

・家事全般だって、料理とかは生み出しまくりな作業!

・掃除・洗濯で、快適な空間を生み出している。

・子供がいる家庭なら、子供を育てたら、将来的な納税者を育てていることになり、将来的にはお金を生み出します。←子供が数人いれば、数倍。

将来的に国を支える人を生み出しているではないか!

子育ては1人の人間を育てる訳ですから、総理大臣並みに責任もある。


専業主婦は絶滅危惧種ですが、こんなにクリエイティブな仕事、なかなか無いですよ?


え?
旦那の稼ぎが悪くて、仕方なく働く?

それこそ、人任せです。


稼ぎの悪い旦那を選んだのは他の誰でも無い、自分。

借金がある旦那を選んだのも、自分。

家事育児に参加しない旦那を選んだのも自分。

ぜーーーんぶ自分の選択。←昔の私

嫌なら結婚しなきゃ良かっただけ。


こんなはずじゃなかったという現実は、自分の選択の積み重ねの結果ですから。


自分は働きたいの?
働きたく無いの?


私は主婦でいいのではなくて、

「主婦が、いい」


「みんなが働いているから私も」なんていう理由で働くのが1番自分と家族に良くない。


仕事でクタクタになる→家事が回らない→イライラ→子供と旦那に八つ当たり


もし自分が働いたら、こんな負のループが目に見える。


私は今まで、自分の思い通りにならない環境を旦那の借金のせい、借金は旦那の実家のせい、イライラは発達が普通でない子供のせい、ぜーーーんぶ人のせいにしてきましたから。


自分を磨く努力もしないで、ソファでせんべいかじって、ワイドショー見て、テレビや雑誌のキラキラした人は、運が良かっただけだよねって思っていたのです。


こんなんじゃ、お金さんだって寄って来ない・・・


でも。

私は他人のせいにするのをやめました。


そうしたら、割と人生思い通りになってきて。いや、それ以上にもなりそうで。


結局は自分次第だと分かりました。


こんな言動したら孤立しそうとか、誰かと喧嘩になるかもとか、自分勝手に生きたらとんでもない事になると思っていたけれども。


自分勝手サイコーーー!

今朝も勝手にスコーン焼いて、勝手にお茶をしている。

スコーンも、自分で生み出した。(笑)



私、本音にフタをする事をやめました。


もちろん、こんなんなので、引っ越してからママ友いません。

だけど・・・
孤独サイコーです!!(強がりでなく、もうほんと快適過ぎ)

学校行事などで帰りたいけど、井戸端会議から抜けだせずにストレス溜まるとか、一切無し。

終わったらソッコー帰宅出来る。

散財の元のランチ会も無い。

ラインもやっていないというのも大きいと思う。


もう、糸が切れて解き放たれた凧みたいになっています。


他人任せにしないと、自分の人生がものすごく楽しいのです。


この快適さを知ったら、元には戻れないっ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村





TWITTER

最終更新日  2019.05.17 08:27:55