634884 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

山、スキー、ときどき犬・・・(ゴルフもテニスもキャンプもコンサドーレもね♪)

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


めるちんさん

Favorite Blog

まだ登録されていません

Category

Calendar

Archives

Recent Posts

Comments

めるちんさん@ Re[1]:スキーグラフィックなぁぁ(-_-)(10/11) サボさんさんへ お久しぶりですm(__)m そ…
サボさん@ Re:スキーグラフィックなぁぁ(-_-)(10/11) まぁ、読み物なのでメインの購買層にあわ…
めるちんさん@ Re:現在のスキー道具の検証・・・2019(05/18) ご無沙汰でした(^^;) ピンクは奥様が興味…
サボさん@ Re:現在のスキー道具の検証・・・2019(05/18) ご無沙汰してます。 ピンクですか? ラン…

Free Space

PVアクセスランキング にほんブログ村

Rakuten Ranking

Freepage List

Shopping List

全7件 (7件中 1-7件目)

1

山行日記2017

September 19, 2017
XML
カテゴリ:山行日記2017
​​どうも、めるちんさんです(^o^)


昨日は、随分と時季外れの山行日記でしたが、今回は直近の山行日記ですちょき
土曜日は仕事で、日月1泊で黒岳石室か白雲に泊まろうかと思ったのだが・・・台風には勝てず雫

近所のキャンプ場のバンガローを急遽押さえ、友人2名、我々夫婦の計4名の、赤岳お気楽紅葉登山に切り替えました音符

まあ、最近の体力から行くと、有り難かったのはちょっと内緒だあっかんべー

そんで
だらが発表してるんだかよう分からんが・・・
今年の大雪の紅葉は​「今世紀最大!!」​なんだそうだ(^_^;)​

まあ、毎年色々「10年に一度」「100年に一度」など、キャッチフレーズが有るのだが・・・今年のは凄いな(笑)

もうボジョレーヌーボ状態と思ってます!
!
天候にも恵まれたためか、今年の紅葉の発色は、ここ最近では確かに一番良かった気がしますびっくり



中々な混み具合ほえー
7:30のバスに乗って、銀泉台に8:10頃着、トイレだなんだと支度して、結局8:30出発かな?
どうせ混んでるし、ゆっくりねウィンク


いや~2年ぶりの赤岳グッド
メッチャきれーだ!!
今年は、赤系の色が特に綺麗に感じるきらきら


第一花園?
9:30くらいかなぁ
のんびりだぁ


黄色いトンネル音符


こまくさ平?かな?


赤岳方面へ最後の登りパンチ
空が青いスマイル


もう霜柱有りました泣き笑い
冬が来るねぇ


携帯なのに上手く撮れた


携帯なのに上手く撮れた音符
シマリス・・・餌ほおばりすぎ(笑)


帰りはガスって来たけど、より色が濃くなったようなびっくり

ですが・・・頂上の写真をアップし忘れた泣き笑い
まあ、今回は紅葉メインで・・・頂上で飯食って、1時間近く昼寝してたのは内緒だ!!

11時登頂の14時半下山
で、のんびり登山も楽しいわぁ音符


台風来てるので、キャンプ場のバンガローへ
温泉入って、買い出しして、到着が18:00びっくり
意外と時間かかった雫


晩飯は、仲間と遅くまで宴会!
コストコのスンドゥブ鍋スープ音符旨かった音符


いやー
台風来てるのに、外でキャンプしていた外人の方々・・・逞しすぎであった・・・
朝には居なかったけど・・・大丈夫だったのかな?


















Last updated  September 19, 2017 06:00:06 PM
コメント(0) | コメントを書く
September 18, 2017
カテゴリ:山行日記2017

​​​先程、大雪の紅葉登山から帰ってきました
​どうも、めるちんさんです(^o^)


ですが・・・
山行日記としては、8月6日に徳舜別に登ってるんで、ちょっとだけ日記書いておこうかとあっかんべー
いやいやいや・・・もう一月以上経ってるんだ・・・今年登ってないなぁ

そんで
その日は、山のお師匠の70歳オーバーのおばちゃんと、我々夫婦の3人音符



ログによりますと、9:45登り始め
相変わらず遅い・・・


着いた(笑)
12:00着ちょき
ちょっとゆっくり目音符
師匠の体力も・・・ちょっと心配下向き矢印

ここから我々夫婦だけ、空荷でホロホロ山まで行くことにちょき
コースタイムは30分だから師匠1時間も掛からんよグッド
と、言い残し出発!


はい?
30分?
ちょっと急ぐベ!!と、速足で行ったのですが・・・結構な急登泣き笑い


ホロホロ山12:40着ほえー
結構しんどかった(笑)
しかも、山頂にツアー客の団体さんも含め30人越えショック

結局、徳舜岳に戻ったのは、13:15・・・雫
師匠ゴメン<m(__)m>


遅い昼飯は、焼きビーフン大笑い

ということで、下山は15:30
ちょっと遅くなっちゃったけど、良いお山でしたグッド

お手軽に、登山感があって、花も多めで中々良い山だったんですねぇ
ただ今年は、アブが多いわ下向き矢印
何故か俺だけたかられる泣き笑い









Last updated  September 18, 2017 11:41:09 PM
コメント(0) | コメントを書く
August 5, 2017
カテゴリ:山行日記2017
ふむ
日々忙しく、働いたり飲んだり遊んだりしてるうちに、山に行ってから1週間がたとうとしている・・・
どうも、めるちんさんですちょき


ということで
先週の27日日曜日の山に行ったお話しですあっかんべー

今回のルートはこんな感じ音符

山と高原地図では、コースタイム11時間55分びっくり
ロープウェイは6時から18時なので、6時の始発でも間に合わない計算・・・雫
太りに太っためるちんさんは大丈夫なのか?

そんでまあ
とにかく旭岳にむかうべぇ
ってことで
4時半に出発!!
なのに・・・


何故か、8時のロープウェーに乗ってます・・・前の日ガソリン入れ忘れた・・・
田舎はスタンドが朝遅いのよしょんぼり

そんで、歩き始めが、8:15
こりゃ北鎮は無理かな?と、思ったけど
とにかく歩いてみるぐー


とにかく、良い天気だ晴れ
が・・・毎度毎度あんなところまで良く歩くもんだ(笑)


9:20
裾合平の分岐到着グッド
うん?
地図のコースタイム2時間!?
ちょっとゆっくりすぎないか?
我々が速いって事は無いはずわからん
まあ、順調順調音符


木道歩いて、中岳温泉へ上向き矢印


ちょっとだけ、チングルマ咲いてた上向き矢印
場所によっては、ほとんど終わってましたとこあり下向き矢印


やちぶきがまだ咲いてます


10:00 中岳温泉着!
人が写り込んでしまうので、端っこ撮影あっかんべー
足湯ですけど、今日も混んでましたオーケー
我々も、ちょっとおやつタイムうっしっし


それにしても、2時間かかりませんでしたけど・・・
地図・・・ちょっと余裕見過ぎじゃないか?


11:20 中岳着
今日もお鉢が綺麗である
ここで、予定通りのコースで歩く事を決断!
多分、17時頃には姿見駅に戻れるはずあっかんべー


12:00 北鎮岳到着ちょき
海外の方々が、山頂で写真撮り合ってて、空きそうもなかったので・・・
分岐の写真でごまかし泣き笑い
そしてここで、昼飯グッド

でまあ、のんきに昼飯なんぞ食べてますが・・・
このとき、すれ違うおじさんに
「ヒグマがものすごい勢いで雪渓を横切って行った」
「ヒグマが雪渓の水で水浴びしている」
「人間の4倍はあった」
などと
色々ヒグマ情報が・・・びっくり

実は我々も北鎮登ってる間に、黒岳側の登り口方面にヒグマを目撃しましたびっくり
結構、登山道近いんですよねぇわからん
写真は遠すぎたので、有りません雫


ご飯食べながら、これから向かう比布岳方面は人が少ないんで、どうするかなぁ
と、ちょっとは考えたんだけど、黒岳方面に熊は向かったので、大丈夫と判断して継続して予定通り歩く事に・・・

12:30発

これが良くなかった?貴重な体験になった?
ですほえー


この稜線歩きが好きぽっ
なのですが・・・この写真の真ん中左辺りを、ハイマツを漕いで歩いてる時に・・・右上前方から
「ぶおぉぉぉ ぶぉおぉお」
と、4,5回くらい
管楽器の低い音のような物が、かなり景気よく聞こえてきましたショック
二人で足を止め、しばらく聞いていたのですが・・・
人間のいたずら?にしては、かなり獣っぽいと言うか・・・でも、妙にリズムがあるというか・・・
ヒグマ?
これはまずいよね?
って感じでしたが、戻るのにも結構登り返しが大変ショック

急ぎ足で先を急ぎました。
周りをちらちら
振り返りながら
怖いったら無いよねショック

歩けども歩けども、こういう時に限って人に会いません。


えっと
比布岳着いちゃった泣き笑い
13:20
はやーい
やっと、ここでおじさんに出会いましたが
熊の話も声も聞いてないとのの事わからん

さすがにここまで来ると大丈夫だとは思いましたが、落ち着きません下向き矢印


凄い良いところなんだけど・・・
あんまり記憶なし(笑)


13:40 安足間岳到着
標識が新しくなってるスマイル

そんで、この辺から、めるちんさんの足が、かなーりやばくなってきます号泣


とにかく
当麻岳から当麻乗越方面へ

うーん
熊の糞らしき物が2カ所・・・ショック


当麻乗越方面が見えてきた
この頃は足が痛いのと、アブがうるさいのとで、若干テンション低めで写真少なめ泣き笑い

当麻岳通過 14:20
当麻乗越 15:15
テンションと共に、ペースもダウンしょんぼり


チングルマの大群落
綿毛になってもステキグッド


姿見の池
この日も綺麗な逆さ旭岳でした


帰ってきましたぁ
到着17:15ほえー
ぎりぎり・・・は・・・いけません雫


この後
ロープウェイを待ってる時に、旭岳の職員さんに熊の声だったのか確認したところ・・・
「間違いなく威嚇ですね音符
「貴重な体験しましたね音符
「多分大丈夫ですよ音符今まで事故無いですから音符
「最近まで麓の池に親子で住み着いてて、泳ぎの訓練してたんですよ音符
だそうです泣き笑い

たしかに
何も無かった今だから言えるけど・・・貴重な体験だったかも・・・


本日のお花








Last updated  August 5, 2017 06:30:04 PM
コメント(0) | コメントを書く
July 18, 2017
カテゴリ:山行日記2017
サマーブレイクなる期間に入りまして、サッカーJ1は中断期間に入りましたびっくり
北国チームは有り難いですねぇ
暑すぎますわ下向き矢印
そんな中で、浦和対ドルトムントの親善試合が行われ、中々面白かったですグッド
特に副音声の小柳ルミ子さんがグッド
主音声は事故が起きそうなので・・・副音声のご意見番になってもらいたいもんですわ大笑い
どうも、めるちんさんですちょき


アホみたいに暑いなぁ晴れ
と、思っていたら・・・すんげぇ雨雨
もう、天気の極端な北海道下向き矢印
今年は、週末は特にダメですなぁ


「北海道の尾瀬と呼ばれる秘境-雨竜沼湿原」にGOダッシュでありますちょき
まあ、よくWEBにそう書かれているので・・・あっかんべー
雨竜町の公式HPによると
「標高850mの台地に東西4km、南北2kmにわたって広がる雨竜沼は、日本有数の山岳型高層湿原帯です。大小100以上の池塘(ちとう)と呼ばれる沼が点在し、夏は数多くの高山植物が咲きます。」
だそうですぺろり

今回は、我々夫婦と義父の3名で日帰り登山で行ってきましたちょき
南暑寒別までは登らずに、展望台までのユルユルハイキングですうっしっし
とはいえ、全員初めてのお山音符楽しみ音符

この時期はどうしても、大雪のお花が見たくて、中々来る機会が無かったんですよねぇウィンク

そんで、6時半集合で・・・まあ、下道を車で100キロ以上走って・・・


雨竜沼ゲートパーク発 10:00ほえー
相変わらず我々は朝遅いです泣き笑い

協力金500円/人をお支払いちょき
これが高いのか?安いのか?
まあ、テント場も、トイレも、水場も、駐車場も素晴らしいので、仕方ないのかな?


ほーう
これが有名な南暑寒荘かぁ
立派である上向き矢印


中をちょっと・・・
立派すぎ雫
一泊1,000円だそうですびっくり
テレビもあったよ(笑)
寝具、食料は持参ですが、素晴らしい施設ですねびっくり


第1吊り橋音符


白滝の滝音符


第2吊り橋 
10:30着グッド
ここまでは、楽勝グッド超順調グッドっていうか、坂が緩やか音符

が・・・この後が一丁前にちょっと急登ほえー
クソ暑い中、汗だく雫


やっと抜けた泣き笑い
雨竜沼入り口 11:25着うっしっし

ふむ
高原と山のコースタイムは1時間40分
HPのコースタイムは2時間
1時間20分くらいで来たかぁびっくり
先頭、歩いた義父のペース早すぎないか心配下向き矢印
普段いくら散歩が日課でも、山歩きは3年ぶりだからなぁしょんぼり
しっかし、まあ、元気ですわ雫


昼飯には早いので、沼巡りして展望台でご飯ってことに計画変更


沼である
左が南暑寒別岳
右が暑寒別岳
かな?


沼は一歩通行で時計回りですスマイル
ここで、休憩もあったんで、11:55


暑寒別岳方面に向かって歩きます!
ぽつぽつ花が咲いてて綺麗ですスマイル
尾瀬・・・言った事無いけど似てるんですかね?


はい
左回り終了!
ここで、12:25
は、はらへった下向き矢印
で、展望台で昼飯と思い・・・あと480m歩きます上向き矢印


うへ~
笹の刈りかたが・・・号泣
結構な斜度なんで、慣れてない人は要注意
滑ったり、つまずいたりで転ぶ人を、結構見かけましたショック


展望台 12:40着
う、うーん
まあ、立派なベンチがありましたが・・・景色はこんなもん
それより、虫がうるさかったですわぁしょんぼり
アブにたかられながら、ご飯食べたくないので、早々に撤収ショック


やっぱり時計回りで帰りマース!


はい、湿原入り口に帰ってきました・・・13:30着ちょき
は、腹減った・・・ショック
30分程度休憩して、やっと昼食グッド
火は使えないとの事で、おにぎり中心にほおばるウィンク

人少なかったら、メッチャ昼寝したかった(笑)

そんで、14:00発の15:00着くらいで、無事下山と相成りました音符

帰りは、登山者は雨竜の温泉が100円引きで300円!!ってことで、ゆっくり風呂入って帰りました大笑い


まあ、初めて雨竜沼湿原来ましたけど中々ステキ風景で気に入りましたグッド
秋の紅葉時期の方が、もしかしたら綺麗かも?
歩き的には楽なんで、また日帰りなら来てみたいっす!!


本日のお花


















Last updated  July 18, 2017 06:00:09 PM
コメント(0) | コメントを書く
July 11, 2017
カテゴリ:山行日記2017
祝200,000アクセス!!
当ブログを、観に来てくれる方々ありがとうございます大笑い
ブログを始めて1年5ヶ月・・・
ブログ初心者にしては上出来じゃないですかねぇ
更新頻度も落ちましたし、ブログ村のスキーがらみの騒動も無くなりましたので、アクセスは落ち着きまして・・・
今は300~400アクセス/日ですねぇ
ということで、1年100,000アクセスを目標に、今後も続けていきますのでよろしくお願いいたしますm(_ _)m
どうも、めるちんさんですちょき


そんじゃ
参考2日目のお話しぽっ


日の出3:55だったのだが・・・なーんとなくダラダラのゴロゴロで・・・
周りのテントがどんどんいなくなる泣き笑い
持参したパンとコーヒーで朝食を頂いて、ゆっくり準備ウィンク

この日の予定は
アタックザックに水と食料他の簡単な身軽装備でお出かけですちょき

【半額】シートゥサミット SEA TO SUMMIT スプリント 20L ドライパック 1700515 【デイパック バックパック リュックサック ザック アウトドア 登山 撥水 防水 シーリング |セール50|ポッキリ】|お買い物マラソン
先日激安の1,500円で手に入れた、このザックねウィンク
結果、超優秀ザックでした!!

そんでルートは
黒岳石室~北海岳~白雲岳(ゼブラ雪渓が見たい!!)ですスマイル
足に余裕があったら、緑岳方面かお鉢周りの北鎮経由で石室に戻る計画ですちょき




結局、6:10しゅっぱーつ
まずは北海岳に向かいます音符


今年も昨年に引き続き雪多いですかねぇ


明石川の徒渉も水量多めびっくり
一気に暑くなって、一気に雪溶けた?


7:30北海岳着!!
(ズボンが・・・ずり落ちてる?ほえー
まあまあのペースですかねぇ
それにしても荷物が軽いって楽だ大笑い


トムラウシ方面まで良く見えましたわぁグッド
実は今だトムラウシは未踏な我々・・・
何かと、天気だったり都合が悪くなったりで、縁が無いのだよね雫
今年は登れるかなぁ
まあ、慌てる理由なんて何処にもないんで、どうでも良いのだがねウィンク



ちょっと休んで、7:40シュッパーツ
次は白雲岳ですわぁ
この頃からすでに生ぬるい風が・・・


ふむ
北海~白雲は雪少なめですかねぇ


9:15白雲岳とうちゃーく
めっちゃ景色いい~~~大笑い


白雲岳から旭岳方面ですわ音符
ゼブラ雪渓・・・すてききらきら
実はさんざん麓の小屋に泊まってるくせに、白雲岳を登るの初めてだったりするぽっ
こりゃみんな来る訳だわびっくり

プリンを食べて、1時間近く山頂を堪能グッド


10:10白雲出発
また来マースバイバイ

そんで
昼飯をテン場に置いてきており
この時点では食料が2名で、ミニ大福2個&行動食、水が2リットルという状態ほえー
ちょっと、久々の山で、計画が甘かったかなぁ
って感じで、暑さと運動不足で体力に不安があり・・・
緑岳方面を経由すると、2時間以上のタイム追加になるので、今回は断念下向き矢印

結構、今回の目的を達成した我々は、満足してしまったのが大きかったのだが泣き笑い
とにかく、北海岳に戻って、北鎮行くか決める事に


お花と旭岳グッド
が・・・この頃暑すぎショック


はいはい北海岳11:20着
一応、ミニ大福食べて10分休憩したのですが・・・
低血糖&脱水おこしそうなんで、とっととテン場に帰りマースバイバイ


黒岳石室12:40到着
はい
予想通りバテましたほえー
登りと下り同じ時間って・・・暑すぎ雫

テントで昼寝しようかとも思ったのだが・・・暑すぎ雫
昼飯はカップラーメンとベーコンを焼いて・・・暑すぎ雫

も、もーう怒ってる
って感じで、テントたたんで、早々に下山する事に!!
お片付け中も・・・暑すぎ雫

なんだかんだで14:20発



はい
結局15:50にはリフト乗ってましたあっかんべー

黒岳の山頂はこの日も最高の景色でしたが・・・我々の頭の中には冷えたジュースでこの頃頭がいっぱい泣き笑い


結局定番の、黒岳の湯&イタリアンでロコモコ丼を頂いて帰路につきましたバイバイ

今回も良いお山でした大笑い


本日のお花











Last updated  July 11, 2017 09:37:52 PM
コメント(0) | コメントを書く
July 10, 2017
カテゴリ:山行日記2017
いやー
7/8のコンサドーレ対大宮アルディージャの残留争いを占う1戦!!
2対2の引き分け~
後半開始早々に、2点取った大宮さん・・・油断しすぎというか・・・コンサドーレを舐めすぎでしょう泣き笑い
終了間際に追いついたフリーキック凄かったびっくり
どうも、めるちんさんですちょき


やっと、バビッ!と晴れ予報の週末
音符
テン泊で、どっかの山で花見ながら歩きたいね~
と・・・思ってたら・・・
カラカラちゃんがテニスしていて、足の小指が痛いだの腫れてるだのショック

だ、だけど
どっか登りたいよねぇ
ってことで、とりあえず黒岳をロープウェイ&リフトで上がって、登り1時間ちょっとで着く、緩めの黒岳石室に行く事となりましたちょき

2日目の日曜は、まあ足の様子見ながらどこかに行くって事で・・・あっかんべー

ロープウェイに着いたのは、遅めの14時過ぎ~
まあ、テン場に着けば良いだけですからね音符

14:40にロープウェイ乗車して15:15 7合目着グッド

黒岳に向かって、楽ちんリフトスマイル
しっかし、暑い・・・標高上がっても風が生ぬるいッス下向き矢印

15:20登り始め~

ウコンウツギ満開!
まねき岩が見えてきた!
しっかし・・・トレーニング不足できつーいショック
あ・・・カラカラちゃんは意外と元気です(笑)


黒岳山頂 17:00着
お、おそっショック
全然、足が動きませぬ下向き矢印
天気は最高なのだが、なにせ暑い
山頂でこんなに風が生ぬるいの、あんまり無いような・・・


黒岳石室17:30着
お、おそっ
結局2時間以上掛かってしまいましたとさ

まあ、日が長いんでとっととテント張って、ご飯炊いて、本日のメニューは函館ラッキーピエロのレトルトカレーちょき

しゃ、写真忘れた
ほえー
美味しゅうございましたよオーケー

写真の通り、満月だったので星空も期待できないので、21:00就寝あっかんべー

テン場から見る、夕焼けはキレーでしたよ!


本日のお花









Last updated  July 10, 2017 01:01:31 PM
コメント(0) | コメントを書く
June 19, 2017
カテゴリ:山行日記2017
順調にコンサドーレさんは負けまくってますが・・・
前半、鹿島もシュート3本で3点ってほえー
もう笑うしか無いッスね雫
やっぱり個人の差が大きいのかなぁしょんぼり
どうも、めるちんさんですちょき

やっと
やっと
週末に晴れた北海道大笑い
昨年は、5月から登っていたのですが・・・・
今年は、やっと本日が初夏山ですしょんぼり


とはいえ、めっちゃ楽しみ音符

前日、ちょいと飲み会だったので・・・あっかんべー
お昼スタートで、樽前山に行ってきました音符
まずは足慣らしですね~
最近飲み会続きで、体重も増量中ですしねショック


12:00シュッパーツ


本当に今日は良い天気
支笏湖キレ~スマイル




うーんわからん
お花はこの3種類がメインかなぁ
この他は、岩ヒゲくらい・・・雫
去年より、2,3週遅く来てるんで、お花は終わりかけてるんですかね下向き矢印


溶岩ドームが見えてきたウィンク


一応、小ピークの932峰着
ちょうど1時間掛かってるかなぁわからん
まあ、コースタイムは1時間半?位みたいなので、まあまあか?
とにかく、おやつターイム音符


羊蹄山も綺麗に見えたよオーケー
13:30出発


溶岩ドーム&東山に向かって楽しく歩きまーす大笑い


風が強いからかウコンウツギも、背が低めびっくり
しっかし良い景色じゃ上向き矢印


のんびり歩いたけど、意外と早く着いた♪
14:20着ウィンク
しっかし風強ーいほえー
とっとと下山しまーす!


ちょっと降りると、風も弱くなり・・・
この先の登山口近くの休憩所で、やっと遅い昼飯をのんびり食べて帰りましたちょき


意外と、歩けたと言うべきか・・・体が重いと言うべきか・・・
良く解りませんが・・・
一応ウォーミングアップ完了ということで、来週は大雪方面行っちゃおうかなぁぽっ


そんでやっぱりご不満なのは、このお方ほえー
そろそろ、キャンプも一緒に行っちゃおうかなぁあっかんべー






Last updated  June 19, 2017 12:30:27 AM
コメント(0) | コメントを書く

全7件 (7件中 1-7件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.