021967 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Metanake Channel

未公開SETSUNA/BERING

 
  SETSUNA   みえない事態   毎回に

  解せない未来   終焉に

  行けない  不精な  弔い

  自愛故に  クラッてないで



  アがった   感傷見せ

  フリキルまで   還して



  消えない目眩   難解に

  儚い願い   根底に

  しがない  不器用な  サムライ

  過ぎるままに   とがめてないで



  アがった   感傷見せ

  フリキルまで   還して



  光り  背に  手に  カエシテ

  光り  背に  手に  カエシテ

     BERINGのHP    dim2 こんな形でダイムバッグ・ダレルの音楽活動が、 終わってしまうなんて、残念でなりません。 これで、PANTERAが再び揃って活動することは、無くなってしまいました。 多くのミュージシャンからもコメントが寄せられてい ます。 keane keane prince prince velvet revolver velvet revolver u2 u2 a perfect circle a perfect circle では、僕の好きなPANTERAの曲を3曲。まずは、アルバムVulgar Display Of Powerから。まずは、1曲目のMouth For War。これは、ダレルのグルーヴ と、フィルのヴォーカルがマッチした最高の曲です。フィルのパワー炸裂で す。ダレルの、あのハーモニックスをはさみ込むセンスもかっこいいです。 mouth Mouth For War 次は、3曲目のWalk。思わず体が動いてしまう、独特のグルーヴ感です。サ ビは、思わず一緒に歌いたくなります。 walk Walk そして、アルバムCowboys From Hellから、タイトルトラックのCowboys From Hell。次作以降に比べると随分とキャッチーですが、ダレルのリズムギ ターもリードも印象的です。 cowboys Cowboys From Hell こうやって書いていると、やっぱダレルは、素晴らしいな~と思うと同時 に、こんな事になってしまうなんて、残念でなりません。 PANTERAのサウンド、ダレルのギターは、これからもずっと、多くの人たち に、愛され続けることでしょう。Cowboys From Hell以降の作品は、ヘヴィメ タルの名盤として、語り継がれて行くはずです。僕にとってもVulgar Display Of Powerは、ずっとずっと大切にしていきたい作品です。                                R.I.P dim1


© Rakuten Group, Inc.