022257 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Metanake Channel

PR

全69件 (69件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

2005.09.18
XML
テーマ:洋楽(3043)
カテゴリ:カテゴリ未分類


はい、ただいま帰って来ました~。
やっとBon Joviからひとまず解放されます~。


今日は、Bon Joviの新作を録ってきました。もちろん、いつも通り楽しんで作業しましたが、はっきり言って準備時間が不足でした。だってまだ、聴き始めてから5日しか経ってないし、やっと曲名とか雰囲気を何となくつかんだ位なんで、番組で取り上げるには、まだまだ未消化な状態でした。


でも、まあ未消化なままでもいいから、とにかくファーストインプレッションだけで突っ走って、イチ早く収録したかったっていう気持ちもあったんで、早めに終わらせてきました。さっき手元のMDを聴き直したら、進行がマズいところもあって、そこら辺は、ちょっと気になるところもあるんですが、実際、聴いてる人は、とにかく曲を聴くのが第一なので、進行なんて少々粗くても気にしないって感じなんでしょうが。


とにかく、新作は、イイですね。タイトルトラックは、もうお馴染みの勢いのあるナンバーですし、他の曲もキャッチーなロックソングが多くて流れがイイです。通しで聴いて気持ちいいです。どの曲も、Bon Joviの曲だな~って感じがします。これは、当たり前ですが。


新たに差し替えられたと言われる4曲が、どの曲もいいですし、構成も良くなってるように思います。この4曲が違っていたら、きっと印象もだいぶ変わってたんじゃないかな~と思います。個人的には、8、4、12のような雰囲気が気に入ってます。


今日久しぶりに前作のBounceを聴いたんですが、改めて聴くと、こっちも前半からいい曲が並んでいて中々の出来なんですが、ただ、あのギターの音がちょっと過ぎるのかな~なんてことも当時から思っていましたので、サウンド的には、今回の方がずっと好みです。とってもしっくりきます。


では、この辺で、番組の内容をじっくりと・・・と思いましたが、今回は、いつものようなリンクは、やめておきます。だって、新作なんて、ついこの間、出たばっかりだし、番組も収録は終わったけど、放送は、まだ、もうちょっと先なんで、あんまり無制限に広げてしまうと、いろいろとマズいのかな~なんて思っています。


でも、放送っていっても番組聴けない人も多いですし、せっかく収録したので興味のある人にはお届けしたいって気もしますので、今回は、個別で対応していきます。聴いてみたいな~って方は、コメントに書くか私書箱にメール下さい。その方には、あとでそっとお答えします。


一応、今回は、7曲で30分くらいのものを予定しています。オープニング部分はカットしますが、ほぼ番組1本分の長さです。まだ手直しもしていない状態なので、聴き苦しいところがあるかもしれませんが、雰囲気を味わうには、OKでしょう。


では、眠くなってきたんで、そろそろ休みます。
秋は、過ごしやすくて気持ちいいです。このアルバム、天気の良い秋の日にもピッタリなんですよ~。









Last updated  2005.09.19 00:39:56
コメント(20) | コメントを書く


2005.09.11
テーマ:洋楽(3043)
カテゴリ:カテゴリ未分類


「成功」ですね。じゃあ、「偶然」にしておきましょう。


ただ今、とまちゃんから回ってきたイメージバトンやってます。
何それ?って方に簡単に説明しますと、
イメージバトンとは連想ゲームの一種で、バトンを渡してくれた方が挙げたキーワードから、自分は何を連想したかを記事にして、次の方に繋いでいくというもので今回は3人ずつに回していくようです。


現在に至る経緯は、
夜景→宝石箱→セレブ→叶姉妹→ゴージャス→名古屋→ラーメン→カレー→大泉洋→北海道→メロン→巨峰→梨→那須→ ソフトクリーム→バニラ→バナナ→さる→反省→ドラマ→医者→お金→成功→偶然 とつづいてきています。

こうやって見ると、那須の前後の流れが好きですね~。反省→ドラマ→医者って何のドラマなんだろうって、ちょっと気になります。


それで、「偶然」ですが、とりあえず成功=偶然ってことにしておきましょう。成功っていっても、偶然とか、すぐ側にあるものだとか思っていた方が、何か身近な感じがするし、気分もいいですし、イメージとしての広がりもあるし、実現しそうな気にもなれますし。実際の生活だって偶然~なんてことは、もう数えきれないくらい起きています。だから、その積み重ねっていうか、延長でつらなっていけばいいでしょうね。


まあでも、偶然といっても何にもないところには、なかなか来ないはずです。
「1%の偶然やひらめきを得るために99%の準備や汗が必要だ」なんて勝手に解釈していますが、やっぱりそれなりの努力も必要なんでしょう。それでも、生きている間は、いい偶然がたくさん欲しいですね~。その方が楽しいです。そのために、ちょっとだけ、頑張っています。っていう感じで、いつもながら、自分に都合のいいことばっかり考えながら生きています。


それで、イメージバトンなんですが、次の人は、選んでませんけど、気が向いた方は、是非このつづきをつなげてみてください。これを偶然目にした人が、じゃあ、なんてつないでくれると嬉しいです~。



それでは、今回もごく一部のマニアの方を対象にラジオ番組からのアップをお届けします。もう、ますますSecret Base~君がくれたもの@Zoneっぽくなってきました。♪~君と夏の終わり、将来の夢~♪って感じでBon Joviの特集から行きましょう。当日のオンエアリストは、

・ Have a nice day
・ Burning for love
・ Born to be my baby
・ Blood on blood
・ Never say goodbye
・ It's my life
・ Always

っていう感じで、Have a nice dayが、もうとにかくポップで勢いのある曲なんで、そんな流れから4曲続いております。Burning for loveなんて1stの曲なんですが、あえて入れてみました。


構成する上で、ある程度イメージがあって、Have a nice dayは新曲だから最初に行こう、これは、もちろんです。せっかくなんで1stの曲は、どこかに必ず入れよう、これは、少々悩みました。それで、It's my lifeは、人気があるし、サウンドとか時代とか、いろいろなバランスを考えるとハズせないから、これも決まり・・・・なんて感じで進めていきました。


とにかくBon Joviの場合、もうほんとにいい曲がたくさんあり過ぎで、あれこれ選んでいると、もう何十通りにもなってしまいましたが、苦しんだ末、何とか、こんな形に決めました。実際は、新作発表のタイミングで盛り上がっているんで、ファンなら何でもOKって雰囲気なんでしょうけど。ということで、今回は、 It's my life をどうぞ。ちなみに、もっと聴きたいって方は、前回の日記からも聴いてみて下さい。


あ~それより、もうすぐ新作です。Bounceでは、Joeyとかソフトな曲が好きだったけど、今回は、どうなんでしょうか。ほんと楽しみです。









Last updated  2005.09.11 17:30:50
コメント(6) | コメントを書く
2005.08.16
カテゴリ:カテゴリ未分類

ホリエモンってありですか。それより、橋爪功が舞台で、レインマンの兄の役を演る方が、リアルだ。でもこの分じゃあ、山形の山林も、掛け軸も、業者との裏取引もバレるのが時間の問題だ。高島礼子の身も危ない・・・。


ん~東北でしたね、震源地は。僕のとこも、ちょっと揺れたけど、あんまり被害は無かったです。それより、ここ数日は、雨が凄くて、車が水に埋まりそうな感じでした。何か、道路というより、川の中を運転しているような状態でした。たぶん今のところは大丈夫でも、後々故障の原因になりそうな気がします。危ない、危ない。


そうこうバタバタしているうちに、お盆も終わっちゃいました。あんまり、ゆっくり出来なかったけど、気分をリセットするには、ちょうど良かったかも。ほんと、この夏は、暑くてダラけてしまったんで、ここ数日は、ちょっと一休みって感じでした。


明るい話題にしよう。最近は、Bon Jovi聴いてます。初期から改めて聴いてみると、どの時代も、それぞれいい作品を出してるのがわかります。やっぱり、1~4枚目っていうのが、特に思い入れが深いですね~。新曲もなかなかいい感じです。ということで、Bon Jovi特集より、こちら2曲紹介しましょう~。


Have a nice dayっていい響きですね。こうなると、新作がほんと待ち遠しいところです。







Last updated  2005.08.16 23:31:46
コメント(10) | コメントを書く
2005.07.30
テーマ:洋楽(3043)
カテゴリ:カテゴリ未分類


最近は、もうめっきり脱力系でやってます。

脱力、ゆがみ矯正、骨盤、バランスなんかを意識しながらラクに生きてます。無駄な力を取り除きながら、全身の疲れを取っていくっていう感じで、何だか、長年の凝り固まった体が、少しずつ、まともになってる気がします。


というか、こう暑いと、灼熱系は、どうも苦手ですね。それでも、この炎天下の中、苗場のフジロックは、無事2日目も終わったのかな。明日は、The Mars Volta出るんだよね~。ちょっと観たい気もするけど、今年はやめとこう。でも、きっと、 こんなメチャクチャなライブなんだろう。あ~かっこ良すぎる。


それより、ドラゴン桜で長澤まさみがかわいいっていうか、ハセキョーが頑張ってるっていうか、その長澤まさみが、映画「タッチ」の実写版で、浅倉南の役を演じるっていう危険な状態になってるっていうか、amazonの本の売上げのトップ20にドラゴン桜の原作単行本が7冊も入っているっていうか、何だかよくわからない展開ですけど、まあ、とにかくモーニングの連載とTBSのドラマは、毎週欠かさずになっています。ほんと、なかなか面白いです。


で、これは、僕の住んでいる、ごくごく狭いエリアの話なんですが、地元のコミュニティーFMの番組を少しやらせてもらっていて、先日も、まとめ録りをしてきたんで、面白かったけど、ちょっと疲れました。


それで、ラジオなんていうと、普通は、しゃべる部屋があって、ガラス越しにモニター調節する部屋があって、それぞれ各担当がいて進行していくって感じだけど、予算の少ないコミュニティーFMの場合は、それが1つの部屋にあって、同じ人が、しゃべりをしながら同時に機械を操作しながら進めていってます。


1人で時間を見ながら、話しをしつつ、同時に音量も調節し、タイミングを見て曲も流し、また話しをして、っていう流れで、たまに混乱っていうか、ちょっとキツイかったです。まあ、いつもではないけど、たまに、好きに選曲出来る時もあって、それが、唯一の楽しみといえば、楽しみです。ちなみに今回は、Dream Theaterを好き放題に流しました。番組の雰囲気は、 こんな感じでした。次回、何にするかは、まだ決めてないですけど、いろいろと楽しみながら考えています。


ってことで、7月も、もう終わりですけど、8月は、もっともっと力を抜きながら過ごしていこうと思ってます。







Last updated  2005.07.31 00:15:50
コメント(10) | コメントを書く
2005.07.10
テーマ:洋楽(3043)
カテゴリ:カテゴリ未分類


さてと、まず、女系家族とドラゴン桜は、当たりだな、とりあえず。それと、昨日出てたレイザーラモンとか南海キャンディーズも相変わらず、面白いね~。良かった、良かった。ん、野球とソフトがはずされて・・、まあ投票っていう、とっても政治的なルールで世の中って大体動いてるんだから、これも仕方ないかな。


それより、また爆破ですか。 Queenも延期か。 だってロンドンの街って、ついこの前、オリンピックの誘致が決まったって喜んでいたばっかりでしょ。それどころか、僕なんて、この1週間ずっとLive8ばっかりだったからちょっと複雑な気分ですね。あの映像で観るロンドンなんて、すごく素敵な雰囲気で、こっちまで何か幸せな気分にさせられていました。音楽を聴きたいってのは、もちろんなんだけど、あの平和な雰囲気を味わいたいって感じもあって、毎日ダラダラと観ていたところもあったし、ほんといい感じでした。


Keaneの曲は、みんなが口ずさんでいて、ほんと多くの人に愛されているんだなってのが伝わってきたし、U2のOneも良かった。StingもMariahもMadonnaもAnnie Lennoxもみんな良かった。もちろんPaul McCartneyやBob Geldofが出演者みんなと歌うHey Judeなんて、とっても感動的でした。もう、何度でも何度でも繰り返しで観たくなるシーンばっかりでした。僕たちの手で、歴史をちょっとだけ動かせる、なんてネット越しに参加していても、そんな気持ちになれました。


でも、こんな事になってしまうと、Live8の目的であるアフリカの救済はもちろんのこと、これからは、もっと広い意味での平和を考えるってことも、ますます重要になってくるんでしょう。それでも、やっぱり経済格差の解消が大きな問題になるのは、言うまでもありませんが、とにかく、まずは、この被害がこれ以上広がらない事を願うばかりです。いつどこで何が起きても不思議でない状況ですから。そして、一刻も早く、ロンドン市民の平穏な生活と希望ある日々が再び戻ってきて欲しいものです。


そうそう、最近、僕の中で8っていえばDream Theaterのことなんだけど、新作のことを書くと、もうどこまでいっても語り尽くせないって感じで、とてつもなく長くなりそうだったんで、これまで、かなりテキトーに書いていたところもあったんだけど、今日は、ちょっとまともにSacrificed Sonsのことでも書いてみます。この曲、経典によって惑わされた人々の行動を非難し、犠牲となった息子たちを讃え、神へ真実を問うという内容なんだけど、そうです、NYのテロが背景となっています。でも、こんな状況になってしまうと、この歌詞の内容が、何だか、ますますリアルになってきます。


このアルバムなんだけど、音楽のみならず、詩の世界、作品のトータルコンセプトなんかが結構深くて、聴き手によって様々な表情を見せてくれます。でも、深読みし過ぎて色んな事をあんまり考えすぎてしまうと、もう出口の無い迷路に迷い込んだクモみたいになってしまいます。希望、苦悩、救い、落胆、そしてまたもとに戻りって、そんな廻り廻る流れの中で、いろんな断片が織り重なっていくような感じでしょうか。ちなみに僕がこのアルバム聴くときは、大体2曲目からスタートして、最後までいって、1曲目を一番最後に聴くようにしています。僕としては、この順番が、いろんな意味で、一番気持ちいいです。


それで、さっきのLive8の映像ですが、 ここでまだ観れるはずです。観る時には、AOLのソフトをプラグインする表示が出るんで、そこを上手くやって下さい。あとは、観たい曲を選べばOK。ボタン押すと大画面にもなります。6週間限定??っていう噂もありますが、他の都市でも貴重なライブシーンが満載です。はっきりいって、いまだに観たいものを全部は観てません。というか、これだけ多いと観きれません。


ちなみに今のところ、僕のベストシーンは、さっき挙げたKeaneともう一つは、Duran DuranのSave a prayerです。20年前もこの曲を演奏したってMCで語っていたけど、これは、当時Live Aidで演奏したことを言ってるんですよね。久々に観たら、ルックスがかなり危ない事になっていたけど、演奏も歌もとても素晴らしかったです。そういえば、20年前の時も、この曲、観ていたはずです。なんとなく記憶の隅っこに残ってました。


~ 僕達は輪になって動いている、きらめく鋭い刃の上でずっとバランスを保っている ~


という風に、さっきのDream Theaterのアルバムの歌にもあるんですが、よくよく考えてみるとほんと、どんな状況にいたとしても、何だか紙一重の状態で、グルグルと廻っているのかなって気がします。そんな中で、その時々、色んな風景を眺めているのかもしれません。


僕も、絵空言とリアルな現実との狭間でいっつも悩んだり、喜んだりを繰り返しています。安住なる思いと冒険心とを持ちつつ、バランスを保ちながらやってるつもりなんだけど、やっぱりいつでも上手くやり抜くのってなかなか難しいですね。だぶん、ちょっと欲張り過ぎなのかもしれないです。







Last updated  2005.07.10 09:17:12
コメント(7) | コメントを書く
2005.07.01
テーマ:洋楽(3043)
カテゴリ:カテゴリ未分類


あ~わかんなくなってきた。
最近は、勝氏よりも、貴親方寄りになってきています。ヘアーもいい感じだし。まあ、あの激ヤセぶりは、ちょっと心配だけど。


でも、タイガー&ドラゴンが終わっちゃって寂しいね~。西田敏行も長瀬も岡田もみんなよかったよ。今度は、ドラゴン桜か。マンガでは、毎週読んでるけど、阿部寛だったら、結構ハマるかも。毎回いい事書いてあって、今でも結構タメになる。あ~勉強、勉強だ。


最近は、色々なことをきちんと計画たててたんだけど、コンフェデ杯とユース見てたら生活のリズムが崩れちゃってもうボロボロです。
まあ、いつも計画だけって感じですが、それで、コンフェデは、日本の試合が意外に良かったし、他の試合もいい試合が多かったです。本選ね~、中村ガチガチマークだろうね。小笠原が小野に代わって、それでFWが・・・って色々と考えてるだけで楽しみですね。でも他の国も結構手強そうだ。


そうそう、たろももママさんから、Music Batonが廻ってきたんで、早速やってみます。


Q1:パソコンに入っている音楽の容量

いまiTunesで確認したら、5.43GBでした。大体、パソコンしながら、聴いてます。一番多いのは、Ozzyかな。RandyとかJakeとかの頃のですね。最近レンタルしたものは、大体ここに入ってます。OZZYってどれも結構いいんだよね~。


Q2:最近買ったCD

Octavarium /Dream Theater

これ、日記に書こう書こうと思っていたから、ちょうど良かった。
いい作品ですよ、これ。何がいいって、まず、オープニングのギターの音が、とっても生々しくって、ドキってしちゃいます。指と弦の擦れるノイズまで入ってるもんね。Killing Handなんて曲もこんな雰囲気だったかな。

内容としては、いつもながら文句のつけようが無いんだけど、今までどっちかっていうとRainbow Risingみたいな作品が多かったけど、今回のは、歌のメロディが甘くてBent Out Of Shapeみたいな立ち位置の作品なのかなって勝手に思っています。ちょっと強引な例えかな~。

歌としては、2、4、6曲目なんかが結構好きですね。Keyがいい雰囲気出してますし、歌ももちろんいい。贅沢言えばギターを押さえた曲も聴きたかったかな。Another Dayみたいな雰囲気もの。最近ああいうの演ってないからね~。次作に期待かな。


Q3:今聴いている音楽

Dream Theater聴きながらQ2書いてました。その前は、Mars Volta聴いてました。Tool、Mars Volta、Dream Theater・・・普通続けて聴けないだろうな~。


Q4:よく聴く5曲または、自分にとって大切な5曲
これ結構悩みますね~。じゃあ5つとりあえず。


・Battery/Metallica

この手の入り口は、Michael Jacksonだったり、Motleyだったりするけど、大きく道を踏み誤ってしまったのは、この曲からですね。Music Life派からBurrn!派になりました。当時政則のロックトゥデイから録音したAMのノイズ交じりのテープを何回も繰り返し聴いてました。前回の代々木講演は、久々楽しめました。この曲は演らなかったけど、ほんと大満足でした。


・Hot For Teacher/Van Halen

Rock Guitarだったら、Eddieが最高峰でしょう。リードだけだったら、インギーとかサトリアーニとかジョージリンチとか、色々素晴らしい人達もいるけど、Eddieは、もうサウンドから、リズムから、ノイズまでもう、全部がロックって感じですね。この曲イントロから最後までシビレっぱなしです。


・It Ain’t Over Till It’s Over/Lenny Kravitz

ほんとうにいい曲。ある意味衝撃でしたね。この頃の曲がどれも素晴らしくて、最近のLennyがイマイチに感じちゃいます。古臭いアナログサウンドが聴きたいです。


・Breed/Nirvana

最初は、あんまり好きじゃなかったかな。ギターソロも短いし、あっちのジャンルの人って感じだった。でも、知らないうちにKurtから目が離せなくなってしまった。サウンドとか、ライブの映像とか、凄いんだよね。見ていると、生の密度が濃いっていうか、ある意味凄い生き様だからね。たまに見るとハッとさせられるし、もう少し頑張ってみようかって気にもなります。


・The Grudge/Tool

このバンドの持つ雰囲気というかグルーヴ感は独特で、ハマったら抜け出せないね。クセになったら辞められないって感じで。大音量で聴くと、音の固まりが動いている感じ。音の抜けが気持ちいいから、デカイ音でも全然うるさく感じなくて、逆に妙に気持ち良くなりますね。Perfect Circleも良かったけど、本家の新作が楽しみ。


Q5:バトンを渡したい5人

 興味を持った方は、誰でも気軽に書いてみて下さい。人のを読むのも結構面白いです。


ふう~これで終わりか。ちなみに、初めて買ったアルバムは、松本伊代のSugar Rain。女性アーティストのライブで、唯一行ったことがあるのが、おニャン子卒業後の河合その子M-ZA有明公演です。


いや~一杯書いた。7月に入ったことだし、1年の後半の滑り出しとしては、良しとしよう。








Last updated  2005.07.02 03:13:31
コメント(4) | コメントを書く
2005.05.22
テーマ:洋楽(3043)
カテゴリ:カテゴリ未分類

いや~、ほんと久々だ~。もう、すっかり時代から置いてかれた感じです。藤井隆が結婚だって?それより、中村獅堂だろ~。いつの間にかそんな話ばっかりですね~。まあ、楽天の最下位だけは、変わってないみたいだけど。


それにしても、しばらく病院へ付き添いに行く日が続いて、いろいろバタバタしていたけど、やっとやっと一段落。こないだみたいに、かわいい娘がいたわけでもないけど、周りの人は、みんないい人たちだったんで良かったです。大体、そんなことにばっかり、うつつを抜かしていると、Bon JoviのBad Medicineみたいになってしまうよ。あれにかかると、どんな名医でも治せないらしいじゃないか。ほんと危ない、危ない。


で、やっぱりこの月は、忙しいね~、もともと連休とかの影響もあるし。どんな事もわりかし、遊び気分でやっちゃうんで、気持ち的には、そんな詰まった感じもしないんだけど、現実的には、時間が激しく不足してます。遊び気分なんていうと、いいかげんな感じにとる人がいて、困っちゃうけど、まあ、大方そんな感じです。まあ、来週からは、ちょっとつじつま合わせしましょうってところです。「曲がり角の彼女」と「タイガー&ドラゴン」が2週分ビデオに入ってるんだけど、一体いつ見れるかな~。結構楽しみにしてるんだけど。


では、今回は、Nine Inch Nailsでも。やっぱ話題ですね。Billboardでも、ちゃっかり1位とってるし、結構評判よさそうです。この曲聴いて、あれっNine Inch Nailsってこんなだったけ?でも、かっこいいね~。っていう何か、新鮮な驚きがありました。ちょっと得した気分にもなりました。“Natural Born Killers”のサントラとか初期の頃のイメージとは、だいぶ変わりましたね~。かっこいいバンドサウンドで、ほんといい感じ。


The Hand That Feeds/Nine Inch Nails


それにしても、やっと最近、暖かくなってきました。毎日、気持ちいいです。早く、こたつとストーブ片付けなきゃ。







Last updated  2005.05.22 00:10:08
コメント(4) | コメントを書く
2005.04.29
テーマ:洋楽(3043)
カテゴリ:カテゴリ未分類


なるほど、救急車の制限速度が80キロで~、そんでパトカーが、無制限で~。そりゃ、パトカーは、無制限だろ~。


ってことで、ほんと、この部屋で寝るのも久しぶりです。こうやってゆっくりと、パソコンも出来るし、本も読める。先週見逃したタイガー&ドラゴンも、今日は、観れた。面白かった。幸せだ~。


で、先日、家族が入院しちゃったんで、ちょっとバタバタした日々が続いていて、もう、病院と職場の往復の毎日でした。ほんと、疲れた、疲れた。何とか連休前に退院出来て良かったです。まあ、終わってみれば、ただの検査入院だったんで、無事でなによりでした。


あ~、それにしても、向かいのベットにいたオネーちゃんかわいかったな~。これが最近の一番の収穫だったかな。もう毎日が、勝ち点3ゲットって気分。まあ、そういう気分の日々でした。あ~、でも、知らないうちに退院しちゃってたんだよね。マジで捜索願い出そうかな~。いや止めとこう。こういうのって、昔でいうリゾラバっぽい感覚だし、大体、リゾートじゃなくてホスピタルじゃないか。


それより、頭を現実に戻さなきゃ。この汚い部屋と山積みになっている仕事や課題の数々。厳しいね~。連休終わったら悲惨な日々が続くな、こりゃ。困った、困った。まあ、この際、もう少しだけ、のんびりしてようかな。


ところで、最近ニュース見てると、色々とたくさんの人が亡くなってますね。人生の終わりってなかなか自分じゃ決められないなんて、今更、当たり前のことなんだろうけど、そんな当たり前のこともすっかり忘れてました。病院にいたり、そういうニュースを見たりすると、改めて大切な事を思い出したりしますね。人生ね・・。まあ、せっかくだから、毎日楽しい気分でいようかな。それでいいんでしょう。


じゃあ、いい気分でOasisのかっこいい曲でも。Oasis ってWonderwallとかStand By Meみたいな、いかにもって曲が好きなんだけど、こういうロックナンバーもいいですね~。アルバムも楽しみです。


Lyla/Oasis


もうすぐ5月だし、5月っぽい気分でいこうかな。







Last updated  2005.04.30 03:55:22
コメント(6) | コメントを書く
2005.04.16
カテゴリ:カテゴリ未分類


忘れないで~見つめることを~♪


いや~、いい1日だね~ってことで、リルラ リルハっぽく始めちゃいましたが、木村カエラ、なかなかイイですね。結構かわいいし、もう頭ん中で毎日リフレインしてます。そうそう、さっきやってた“瑠璃の島”ってドラマすごく良かったな~。海もきれいだったし、何か僕の汚れた心まで洗い流してくれそうないいドラマだった。主人公の女の子って12歳なんだよね。とんでもない名子役だよ。たしか“光の島”ってタイトルでマンガでも連載しているけど、このドラマもかなりていねいに作ってあってほんと良かった。これは、毎週楽しみだ。あと、昨日から始まった、“タイガー&ドラゴン”も、なかなか面白かった。クドカンいいね~。


それにしても、困ったニュース多いね~。中国が騒がしくて。あれ、ネットでいうところの、荒らしというか、祭りでしょ、もともとは。現地にいる日本人がかわいそうだよ。そういうのは、自分達の中だけでやってて欲しいね~。もう、とんだ、とばっちりだ。


それより、矢口真里の脱退の方が、もっと重要だよ。いいじゃん、別にって感じだけど、何か妙な責任感なんだね。今日フライデーで確認しようとしたらもう売り切れてた。あっ、こっちでは、フライデーって土曜日発売なんで、フライデーってのもオカシイけど、でも、モーニング娘も矢口が抜けて、石川梨華ももうすぐ卒業だし、あ~あと残るは、藤本美貴と紺野あさ美だけだな~。ソロになっても、ハロプロ的には差し引きゼロなんだろうけど、やっぱり何か寂しくなってきちゃうね。今思うと、ピ~スとか唄ってた頃が一番良かったな~。

好きな人が、優しかった~♪ ピース、ピース♪


という事で、今日は、Van Halenです。やっぱり凄いよ、このバンド。いつも思ってるけど、Eddi=神って改めて思っちゃいます。これデビュー直前のライブ音源なんだけど、既にスタイルが完成されてるし、勢いがある分、今よりもかっこいい感じです。演奏は、生々しく、目の前で演奏しているような臨場感ですね。


とりあえず、Eddiは、サウンドもテクも最高で、Daveはまあ普通、Michealのハイトーンコーラスがまた、素晴らしい存在感です。1st、2ndの曲がいろいろと演奏されて、ほんとかっこいいです。Daveのラメ入りパンツが大好きな人は、どんどんリクエストして下さい。もちろんSammyの黄色いパンツが好きな人も、存分に楽しんで下さい。


On Fire/Van Halen


今日は、いい1日過ごしたから、明日は、ちょっとは、いい事しようかな。










Last updated  2005.04.17 00:47:38
コメント(8) | コメントを書く
2005.04.10
テーマ:洋楽(3043)
カテゴリ:カテゴリ未分類


うわ~、新しいドラえもんだ。なんか普通っぽすぎるね。ちょっと、モノマネしにくいよ、これ。


ということで、もう、やっとやっと暖かくなってきました。それにしても、今年の冬は長かった。なんだかんだで、3月中も、しばらく雪降ってたし、ずっと寒かった。でもいいね、これで。ほんとに春到来だ、スノータイヤも取り替えたし。こっちじゃ桜は、まだまだこれからだけど、ちょっと早めにお花見準備でもしようかな。


でもこんだけ、春が遅いと、ほんと米作ってる農家の人も大変だよ。この辺りも、こないだ雪が溶けてやっと土が乾いてきた状態なんで、さて、これから土を耕して、田んぼに水張ってと、その間にビニルハウスで苗を育てて、それで、ゴールデンウィーク中には、その苗を機械で植えていってという具合になるんで、今年は、スケジュール的に全然余裕が無いです。あ~忙しい、忙しい。といっても僕は、周りの人のを見てるだけなんで、あんまり関係ないですけど。まあ春はいっつもこんな感じです。


で、この間、いろいろと試行錯誤しながらも、何とか裏チャンネルっていうかたちで、個人的なものをストリーミングする場所を作りました。手元の面白いモノがあれば、ここで流す予定にしてます。といっても何するかは、まだ決めてないです。まだまだ直さなくちゃいけないとこあるけど、そこら辺は、必要な都度少しずつと。今のとこは、試運転中ってところです。


さて、それでは、恒例のヒデメールです。それにしても、中田も相当悩んでるんでしょう。結構大変ですね~。まあ、1年振りの代表復帰でしたから、しょうがないのかな。でも、練習中に意見がぶつかるのは、これは仕方ないんだろうけど、試合終わってから、あれこれ言われてもね~。だいたい小笠原なんて、調子いい時は、スーパーなんだけど、やっぱり、試合を通して、献身的に走り回る中田に比べれば、まだまだだなってみんな思ってるはずなのに。まあ、そうやって色々ありながらも切磋琢磨しながら強いチームになれればいいんでしょうが。次の試合は、6月ですね。大丈夫なのかな・・・。


じゃあ、そういうことで今日は、Beckでも。最近じゃあ、このBeckっていう響きだけで、マンガのタイトルから、Jeff Beckまでいろいろと連想しちゃうけど、今日のは、ただのBeckです。で、Beckって、ここ最近どうも音楽的にマジになり過ぎちゃって、ちょっとつまんないな、なんて思ってたんだけど、新作は、また初期の雰囲気に戻ってきました。ほんと良かったです。やっぱり、初期のLoserとかDevil’s Haircutの頃みたいに、ただ単に、面白アイデアを組み合わせました、みたいなちょっとデタラメな感じが魅力でしたから、今回のは、そんな感じで久々にイイです。力を抜きながらも、アイデアは、満載です。


“イイカゲンは、いい加減”なんて僕もこの言葉好きですけど、ほんと程よいイイカゲンさです。ビデオもユーモアというか、良くわからない雰囲気で作られていて、これも、とってもいいです。いいな~この追求し過ぎない姿勢。これ聴いてれば、人生楽勝だ~、なんて感じもしますが、そんなこんなでも、アルバムがしっかり売れちゃってるところは、さすがのアーティストです。


E-PRO/BECK


あったかい、あったかい。春ですから、もっとイイカゲンで行きましょう~。








Last updated  2005.04.11 00:02:14
コメント(4) | コメントを書く

全69件 (69件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >


© Rakuten Group, Inc.