366960 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

メモメモ・・・φ(・ェ・o)~ メモ帳代わりのブログ

メモメモ・・・φ(・ェ・o)~ メモ帳代わりのブログ

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2020年04月09日
XML
​​◆ビタミンCフラッシュのすごい効果ま​とめ(風邪、インフルエンザ、アレルギー、​カンジダ、細菌感染etc...)◆

​​​​
​●ビタミンCフラ​ッシュとは・・・?​​

一時的に体が耐えうる最大量のビタミンCを体内に送り込んで、
体に悪いものを流し出してしまおうという、アスコルビン酸(ビタミンC)フラッシュというホリスティック療法。

大量摂取で下痢へと導くことで、 腸壁にこびりついた老廃物や腸の古くなった細胞の死骸などを一気にデトックスする効果があるそうです。

自分の体に必要なビタミンCの量も知ることが出来、
ビタミンCフラッシュ後、
翌日から限界量(下痢になった量)の75%を3回に分けてその後1、2日摂取し続けると良いとのこと。

次の表は、米国のロバート・カスカート医師が作成した、健康状態別の1日最大摂取可能量(『ビタミンCの大量摂取がカゼを防ぎ、がんに効く』講談社α新書から。一部略。)

健康状態     総量      摂取回数
健康体      4~15g     4回
軽い風邪     30~60g    6~10回
重い風邪     60~100g以上 8~15回
インフルエンザ  100~150g   8~20回
アレルギー疾患  0.5~50g    4~15回
カンジダ症    15~200g    6~25回

ビタミンCの最大摂取可能量は、病気の深刻さに応じて増加することがわかりますね。

​​​●ビタミンCフラッシュのやり方​​​

丸一日外出をしなくてもいい日を選び、実践するようにしてください。
朝起きてすぐ、ビタミンC1gを60ml以上の水(室温)で溶いたものを、15分おきに飲みます。
便が水状になるまで続けます。
なお、いったん下痢がはじまると、半日くらいひんぱんにもよおします。
体重が減ります。便器が汚れます。おしりが痛くなります。絶対に休みの日にやるべきです。

ビタミンCフラッシュ時は、乳酸菌サプリなどサプリ類の使用は控えます。全部流れてしまいます。

1gを4回飲んでも変化がない場合は、そこから
2g ~ 3g に増やして、15分おきに飲み続けます。
この量が自分の身体が許容できるビタミンCの限界値となります。
何杯摂取したかは、かならず記録しておいてください。
体内の毒素を出し切る為にも完全に水便になるまで続ける事が重要。
食事はそれまでおあずけです。
フラッシュ後の食事についても、とくに注意はありませんが、
せっかく毒素を流し出しているのに、体に毒になるものを摂取するということは、当然のことながら、避けるべきですね。
摂取量が合計で50gを超えていた場合、下痢を起こすまでに必要だったビタミンC量の10%を、その日の午後または、夕方に摂ります。
(例:60g必要であったのであれば、6gを摂取します)

​​​●ビタミンCフラッシ​ュをする上での注意点ほか​​​​
ビタミンC摂取のたびに十分な水分摂取を心がけてください。
上記の方法を参考にしていただければ、下痢による水分や電解質の損失を防ぐことになります。
「お腹が張る」、「ガスがたまる」などを訴える人もいますが、
その多くの場合、ビタミンCを溶かす水分が少なすぎるか、結果を出すことを急ぐあまり摂取量を守っていないケースです。

まれにですが、「足がつる」という人がいますが、これも、ビタミンCを溶かす水分が少なすぎるか、あるいは、マグネシウムなどの含まれないビタミンCを使用して実行した場合です。
フラッシュを実践した日、一日中、むくみを感じる人もいます。
また、下痢が1日~2日続くケースもあります。
治癒の過程において、痔や腸にトラブルがある人は、ビタミンCが組織を刺激します。
このため、いきなりフラッシュを実践することをせず、ビタミンCとバイオフラボノイドの量を少しずつ増やしていくようにしてください。

バイオフラボノイド 1000mg 100粒 サプリメント 美容サプリ サプリ 栄養補助 栄養補助食品 アメリカ タブレット サプリンクス

ビタミンCフラッシュは、1年に4回までならOK、とのこと。
半年くらいつづけるといいそうです。
そのうち、体細胞の一つひとつにまでビタミンCがいきわたり、健康状態がめきめきよくなってくる、とか。

そのうち、同じ量を飲んでいても軟便になったり下痢したりします。
これは、必要な量が減ってきたよ、という肉体からのシグナルですから、服用量を減らしていきます。

●ビタミン​Cフラッシュの結果​
​​
多くの人がビタミンCフラッシュ実践後、長期間の不調が改善されたと報告しています。
1回目より2回目、2回目より3回目と、健康レベルが向上しているのを実感している人は多く、時間が経つにつれ健康度が増すといわれています。
(“How to do an Ascorbate (Vitamin C) Calibration Protocol (“C Flush”) to determine
Individual, functional need for ascorbate” より抜粋、翻訳)

ビタミンCフラッシュは、最大摂取可能量が確認できるばかりでなく、デトックスの効果も高いといわれています。
血液やリンパの毒素が腸壁から腸内へと染みだし、腸内に溜まっているゴミもいっしょに体外へ一気に排泄されます。
ビタミンCの作用で体が活力を取り戻すと、より長い期間、体調の良い状態が続くようになってきます。

​​●ビタミンC​ラ​ッシュの再実践​​​
疾病を抱えている人の場合、最も早い治癒のためには、一週間に一度の実践が勧められています
ご自分の体に必要な頻度での選択が必要です。
体内修復のためのビタミンC必要量は、ビタミンC量が体内で一定のレベルにまで保たれるまで増えます。
どのくらいの頻度でフラッシュを繰り返すべきか、栄養療法に詳しい医師とご相談ください。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
​https://onasu.exblog.jp/2​3836308/ より​​
◆なぜその男は250gものビタミンCを飲んだのか? 

ビタミンCを大量に摂取すると、
おなかがゆるくなったり下痢っぽくなることがあります。
これは体がビタミンCで満たされているというサイン。
ビタミンCの最適量は、体の状態によっても変わります。

今日紹介するのは、250gものビタミンCを1日かけて飲んだ男の話。

「ビタミンCを250g丸ごと飲んで、致命的感染症が治ってしまった?」より
アメリカで、ビタミンCにまつわるこんな話があります。

数年前の月曜日、日頃滅多に病気にかかったことのない男性が40度の熱を出しました。
そこで、即座にビタミンCを10グラム(10,000mg)ずつ、1時間おきに飲み始めたそうです。
ところが、これほど大量に飲み続けたのに、初日は全くお通じに変化はありませんでした。

翌日は、1時間おきに飲むビタミンCを15グラムに増やしました。

こうして2日経っても体調がすぐれないので、ビンに250グラム入ったビタミンCを全部飲みました。
(ビタミンCの性質にある程度知識がある人なので、経口摂取の場合は体内吸収率を高めるために、細かく分けて1日かけて飲んだと思われます。)

こんなに飲むなら点滴のほうが効率がいいのですが、近所に住む医者にはビタミンC点滴をできる人がおらず、また、病気のため点滴を受けられるところまで移動する余裕がありませんでした。

これだけ大量のビタミンCを飲んでも、一向に便が緩くならない、つまり血中で飽和状態にならないのでだんだんイライラしてきました。

その週の金曜日、この男性の友だちがやってきて、深刻な病気ではないことを確認するために、地元の病院へ連れていきました。
病院はすぐには診断できないが入院はできることを告げましたが、男性はそれを辞退して家に帰り、再び大量のビタミンCを飲み続けました。

土曜の夜、大量の汗をかいて熱が下がってきました。
男性は内科の医者のところに行き、そこですっかり健康であると診断されました。

実は、2週間前、この男性は保健所から緊急電話を受けていました。
彼が滞在したホテルに泊まっていた客のうち3人が、似たような症状に罹っていたのです。3人はそれぞれ違う病院に行き、そして全員、数日後にレジオネラ感染症で亡くなったのです。

レジオネラ症は肺炎の一種で、レジオネラ菌に汚染された数滴の水から飛まつ感染することもあります。
重症の場合、死亡率は10~30%。30~50%の患者は集中治療が必要です。

この男性の血液検査の結果、米国のレジオネラ症の権威である専門医は、彼が致命的なレジオネラ感染症であったことを認めました。
専門医は、患者がこの状態で死ななかったことに驚いていました。

この医者は、ビタミンCが病気を治したのではないと付け加えたのですが、そう断言できる根拠はもちろんありません。

一方、健康を回復した男性は、これほどの大量のビタミンCを飲んでも一向に下痢をしなかったことに納得したわけです。
そのときの症状では、飲んでも飲んでも全部、レジオネラ菌と体が闘うためにビタミンCが消費されていたと考えられます。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
​​◆どのような、ビタミン​Cを選べばいい?​​​
合成添加物が含まれない、ピュアなアスコルビン酸の製品であれば、どのようなものでも実践可能です。
ビタミンC(アスコルビン酸)900g粉末 パウダー 原末 100%品 食品添加物 送料無料 「1kgから変更」1cc計量スプーン付き
しかしビタミンCは酸度が非常に高いビタミンであるため、歯の表面のエナメル質を溶かしてしまったり、胃腸への刺激で沢山飲めないという方もおられると思いますが、
バッファードビタミンCやエスターCは胃腸に優しいビタミンCであり、胃腸の弱い方の摂取や大量摂取に向いています。
バッファードC-500(ビタミンC) 100カプセル★バッファードCは、特殊製法で弱酸性に調整した胃腸にやさしいビタミンC♪さらにカルシウム・マグネシウムもバランスよく配合!Nature's Way / ネイチャーズウェイ
エスターC 1000mg 90カプセル吸収率を考えて進化した特許取得ビタミンC!純水製法でつくられたお腹にやさしい中性タイプ
(錠剤タイプのサプリは大量摂取時にはおすすめできません。
なぜかというと、錠剤が余りにも飲みにくいから・・)

こちらはナトリウム化してあるので、ビタミンcを摂りたいけど酸っぱいのが苦手な方、胃弱な方にもお勧め。100g 541円とお手ごろ価格です。
ビタミンCナトリウム(L-アスコルビン酸Na) 100g【メール便(ゆうパケット)送料無料!(代金引換・日時指定不可)】​(L-アスコルビン酸Na)





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2023年12月03日 09時19分01秒
コメント(0) | コメントを書く
[健康食品とサプリメント] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


PR

カテゴリ

日記/記事の投稿


© Rakuten Group, Inc.