1216942 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

*Mfree&よんは's Room*

PR

Profile


Mfree

Category

Recent Posts

Comments

 malon@ Re:10年経って・・・よんはの命日(06/30) お久しぶりです。 今日も雨でしたね。 コ…
 Mfree@ Re[5]:10年経って・・・よんはの命日(06/30) malonさんへ ご無沙汰しています。 なん…
 malon@ Re:10年経って・・・よんはの命日(06/30) お久しぶりです。 今日も雨でしたね。 コ…
 Mfree@ Re:10年経って・・・よんはの命日(06/30) 途中でenter押してしまいました・・・ よ…
 Mfree@ Re[2]:10年経って・・・よんはの命日(06/30) ももれもん624さんへ コメントありがとう…

Freepage List

2005年02月13日
XML
カテゴリ:よんは日記
記憶が消えないうちに、私、書いちゃおうと思う
私、よんはコンFINALの日


踊り狂った・・・



はあああ?
(と、いう悪友MMの声が聞こえてきそうです)



60



よんはのコンサートが終わったことを実感しても、まだ席を動けずにいた
しかし現実は、警備のお兄さんたちの「清掃作業に入りまーす」という
抑揚のない言葉にせかされ、だらだらと荷物をまとめる
ロビーでしゃべっていて、気が付いた


私たち又、オフ会スタッフじゃん
もう、オフ会受付け時間の10分前


急げぇぇぇ!


ヨンハなんて絶対知らなさそうな「俺は北島サブでしか酒は飲めねえ!」と言いそうな
タクシーの運転手さんをせかし、大急ぎで会場へ
やばい!もう受付、始まってるよ!
手の空いている方に紙看板を張ってもらったり、お店の方と打ち合わせして
手分けして大急ぎで、準備

総勢63名のよんはfanが、名古屋駅の「杏花」に集結
その名も、すっかり有名となった「M会」


10日のオフ会は、20人あまりだったので、大きな仕切りもなく
私も、皆さんと同じように、食べ、飲み、しゃべりまくり
しかし、63名も集ったら、そうはいかない
えむに会では関東在住の悪友NN・SP・MM・私と4人で取り仕切ったが
今回は、地元名古屋在住の方々、通称”名古屋組”が参戦
私達は、進行に専念させていただき、盛上げ隊と化した
はい、またマイク持ちました、私
でもじつは私、滑らかトークが出来ないのよねー
そんな企みもあって、悪友NNに”開催宣言”を委ねる
”名古屋組”をご紹介し、総長Mさんの乾杯のご発声


かんぱーい!
(うめぇぇぇ!って私叫びましたけれど、何か?) 


と、ここまでが大変で、あとは楽しくご歓談
あぁ!あそこにいらっしゃるのは「しっぽこり~っ2626 」で有名なTAさん!
TAさんがマイクを握られた時は、私、悪友NNと一緒に
「しっぽこり~っ2626 」と、ミッチーのfanみたいに叫んでしまった!
その後”しっぽこりシール”をいただいて、しっかり携帯に張っちゃいましたよ
TAさん、ありがとうございました!
それから、メールで色々お話していたKさんとは、思わず抱き合ってしまったし
色々な方から「辛口日記、見てますよ」とおっしゃっていただき、テレテレ
「ウタダに似ていますよね」と言われて答えるコメントも、だいぶ慣れてきた



60



その後、ちょっと歩いて、カラオケ屋
人数の割にすっごい狭い部屋で、ぎゅうぎゅうになって座る怪しい14名
そりゃ、もちろん、よんはの曲を歌うがな
「期別」「カジマセヨ」を、ハングル語と日本語で大合唱26
いきなり マツケンサンバII 振り付け完全マニュアルDVD とか、 【レコード・EP盤】(中古) ピンクレディー/ペッパー警部 とか出てきたよね
そんな盛り上がりも見せたのに、 冬のソナタ/サウンドトラック をかけたら、号泣者、続出
まず、私の左隣にいたAさん、タオルで顔を隠す
そして次に、あんなにノリノリだった豪徳寺在住のAさんも、崩れた
そこに、追い討ちをかける私の”浜村淳的”即興セリフ
「出発点は、横浜でした。。。この曲を歌いだしてよんはの目には・・・!」
右隣にいたNさんの瞳は、キラキラ少女
総長Mさんの目線は、なぜか明後日をみているのに
手にしているでっかいペンライトが微妙に揺れている
誰もが「冬ソナ」サンヒョクの携帯で泣き崩れるシーンを思い出し
冬ソナ自分ワールドに浸っていた。。。
って正直この光景、超笑ってしまった!
ごめんなさい、冷静に見たら、申し訳けれどマジおかしかったんだもん
しかしその後、Apple iPod Photo M9586J/A M9586JA(IPODPHOTO60G [M9586JAIPODPHOTO60G]で、「今日」を聴いて浸っているAさんももすごく怪しかった・・・!


楽しいカラオケが終わり、出口に足が向かっていた
しかし、そのカラオケ屋、なんか館内のド真中に
ディスコフロアーがあったのだ


うすうす気づいいたた・・・このフロアー
なんか酔っ払いの変なオヤジたちや、肌出しネーチャンが、80'sとか踊っちゃってる。。。
じつは、カラオケよりここに興味深々だった悪友NNの誘いで、GO!


それで、とうとうここで電池が入っちゃったんだよねー

だってさー・・・


♪ドブネズミみたいに 美しくなりたい
写真には写らない美しさがあるから・・・

・・
・・・
THE BLUE HEARTS

リンダリンダ~! 


爆発!



って感じだよ
ロッカー少女だった私の血が、騒ぎ立てたよ
周りを見たら私だけではなく、あの人も、その人も、その人まで
なんかわかんないけれど、踊り狂ってた
あの時間って、なんだったんだ?
今まで溜まっていたストレスの発散だったのか
よんはが帰ってしまう悲しみを吹っ飛ばしたのか
勢いでやってしまった暴走劇なのか、原因を突き止める事は困難である


その後、あまりにも疲れて、マックでお茶
結局私達って、どこでもしゃべっているのね
懲りずに「よんはのダンスは、やっぱり下手だったけれど、すごくよかった」

こうして私のよんはコンFINALは、涙ではなく
踊り狂って、締め括られた



60


よんは、今朝の9時過ぎの飛行機で帰国したそう
昨日「よんはネットに9時過ぎって書いてあったよ」と書いてあった日記を発見
真実はともかく、この時間に私起きて、空を見た
よんはが無事、到着しますように
オツカレサマ

また来てくれるよね
私もまたお金貯めて、ソウル行くよ
皆と一緒に言っていたんだけれど、よんは貯金しないとね

よんはが母国で、頑張れますように
日本でやりきったこの1stコンサートツアーが
よんはの芸能生活のステップアップに、なりますように
そしていつか、2stコンサートが、現実となりますように


よんは、MCで言ったもんね
「僕は、皆さんのそばに、いつもいます」
私、忘れないよ、あの言葉
やりきれない気持ちになった時は、今までと同じく「一緒旅」眺めます
時間が出来たら、よんはの出演番組、見直します
そして、目をつぶって、楽しかったコンサートを
ゆっくり思い出して、感動をかみしめます
よんはが日本にいなくても、私、頑張れるよ

私は、いつもあなたを近くに感じ、応援しています
いつの日か、又会える日まで




60



42Mfreeのバナー、リンクフリーです42

ばな  


40  よんは コンサート日記 40
日々、適度に、気ままに更新しています







Last updated  2005年02月13日 23時33分07秒
コメント(10) | コメントを書く
[よんは日記] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.