000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

*Mfree&よんは's Room*

PR

Profile


Mfree

Category

Recent Posts

Comments

 malon@ Re:10年経って・・・よんはの命日(06/30) お久しぶりです。 今日も雨でしたね。 コ…
 Mfree@ Re[5]:10年経って・・・よんはの命日(06/30) malonさんへ ご無沙汰しています。 なん…
 malon@ Re:10年経って・・・よんはの命日(06/30) お久しぶりです。 今日も雨でしたね。 コ…
 Mfree@ Re:10年経って・・・よんはの命日(06/30) 途中でenter押してしまいました・・・ よ…
 Mfree@ Re[2]:10年経って・・・よんはの命日(06/30) ももれもん624さんへ コメントありがとう…

Freepage List

2015年06月11日
XML
カテゴリ:よんは日記
旅の2日目は、超てんこ盛りなスケジュールを組んでしまった。


四つ葉よんはのお墓参り
四つ葉よんはが最後に住んでいた家
四つ葉Jホリックで頼まれモノを買うため明洞へ戻る
四つ葉弘大のよんは1人暮らしの家
四つ葉出来れば、メガネ屋
四つ葉出来れば、小、中、高校
四つ葉その後、韓国留学している知人と夜ごはん


こんな過密スケジュールを妄想していたので
靴はもちろんスニーカースニーカー
日焼け止めや帽子等UV対策万全。


ということで、8時前に起床。
朝食は、前日に知人から頂いたマフィンと澤井珈琲
明洞で一番レートが良さげと言われる大使館前で軽く両替し
2号線:乙支路入口へ急ぐ。
(↑駅名を覚える思考回路が無いらしく、記憶出来ない)
(オツナントカといつも覚えている)





2015-06-07 09.35.15.jpg


乙支路入口は、202番。
208番の往十里で乗換して、盆唐線へ。


2015-06-07 09.49.46.jpg


盆唐線の往十里駅は始発なので、絶対に座れる。
日曜日ということもあり、車内はすっかすか。
そして久々の早起き?!に、ウトウトするも
ウトウトして気づいてもまだまだ・・・
野塔まではチョット遠いショック


野塔駅からは、いつものようにタクシーに乗り
いつものコレを見せる。


imgefbe3262zikfzj.jpg
城南予備軍訓練場の横にある
南ソウル公園の管理事務所までお願いします



今回のタクシーの運転手さんは、ものすんごいスポーティー?!
ちなみに会話は毎度のことだが、全く無し。
無音カメラでちょっとだけ隠し撮りうっしっし


2015-06-07 10.38.21.jpg


2015-06-07 10.40.23.jpg

2015-06-07 10.41.01.jpg


それから、これで韓国語的に合っているのかは不明なんだけれど
スマホの翻訳アプリのコレを運転手さんに見せると
80%くらいの割合で、待っていてくれる。


2015-06-07 02.30.14.jpg


でも実際、20分くらいかもしれない。
到着後すぐは気持ちが高ぶり、ぼーぜんとする。
その後「STARS」を一曲聴き、気持ちを落ち着かせる。
その後お父様のところへ行き、よんはにお別れを言って去る。
↑これが私の1人お墓参りショートサイズ。


2015-06-07 10.50.36.jpg


2015-06-07 10.50.47.jpg


2015-06-07 10.51.37.jpg


なんだろう。
よんはのお墓へ来ると、一気に気持ちが高ぶって
もう、うわーってなって
自分の日々の感情が一気に爆発して
もう何度も来てごめんなさい
ここへ来ることでしか気持ちのコントロールが出来ない自分を悔い
よんはにすがるような気持ちになってしまう。
でも今回はこうも思った。
ここに来ることを目標にする事は、本当に正解なのだろうか。
逃げ道にしているのではないか。
でもさ・・よんは・・・またここに来てもいい?
もうちょっとだけ、もうちょっとだけ
ここを目標にさせてほしい・・・立ち直るまではと。
よんはに謝るようなお願いするような、そんな変な気持ちで涙が溢れた。


2015-06-07 10.51.57.jpg


でも涙を流すと、人はスッキリする。
お天気のせいもあり、ものすんごい晴れ晴れした気持ちになり
私は今迄、よんはが最後に過ごした家に行くのは
どうしても足が進まなくて、怖くて、拒んでいたんだけれど
やっとこさ、よんはが生活していた風景を見てみたいという気持ちになり
お墓参りの後、よんはの家に行ってくるね、と語りかけ。


2015-06-07 10.53.54.jpg


あ、今回、行ってしまった理由は
今月は私の誕生日&よんはの命日があるからであり
格安航空券が見つかったこともあるけれど
6月だから来たかったのよ、と言い訳がましくよんはに言っといたけれどね。
それと今迄は、お花とか写真とか作っていったんだれど
結局これって自己満足の世界だと気付き、今回もお手紙だけ。
それも何日か前から、少しずつ日記みたいに書いたもの。


2015-06-07 10.57.03.jpg


2015-06-07 10.57.37.jpg


運転手さんは、普通に待っていてくれて
問題なく野塔駅へ到着。
タクシーに支払った額は、11000w(約1,203円)。
安過ぎる韓国タクシー・・・


音符次回は、よんはが最後に住んでいた家・・・





2187923  よんはのお墓 2187923  よんはのお寺 2187923  尾崎豊のお墓 2187923

2187923 よんはに会えた日 2187923 よんはが訪れた場所 2187923

2187923 よんはが星になってから(2010年6月30日以降のイベント参加) 2187923


Please give the message to here 四つ葉四つ葉四つ葉






Last updated  2015年06月12日 01時03分14秒
コメント(0) | コメントを書く
[よんは日記] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.