000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

THMISmamaの~お洒落の小部屋~

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


THMIS

カレンダー

楽天カード

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

happy-sex-life運営事務局@ 新メディアで記事執筆しませんか?(報酬2000円/本~) はじめまして。 弊社は新メディア:happy-…
trip partnerスカウトチーム@ Re:「ふ~~ん。尾田君が…デザインを…???」翔。(05/08) はじめまして。 弊社はTrip-Partner(https…
http://buycialisky.com/@ Re:いきなりよろける和弘。横目で見てクスリと笑う女性。(06/01) buy brand cialis cheapaverage intake of…
http://cialisbuys.com/@ Re:いきなりよろける和弘。横目で見てクスリと笑う女性。(06/01) recommended dose cialiseyesight loss ci…

フリーページ

ニューストピックス

2020.09.21
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
手書きハート 看護師、
「先生…。」

伸永、
「傑…兄さん。」

傑、
「うん。」

心電図モニターの心拍数は既に「0」
傑、目を閉じている徳康の右手頸。
そして目を開けてペンライトで瞳孔を…。

そして傑、腕時計を見て、
「午前10時38分。ご臨終です。」

その瞬間、奈都美、伸永の右腕をがっしりと両手で…。

伸永、
「!!!!」

葉月、震えながら、両手拳をぎっしりと。

光流も肇の傍で右手を口に…、涙。
肇も唇を絞って。

峰子は季実子に抱き付いて、
「わ――――――――っ!!!」

徳美も唇を絞って、目を真っ赤にさせて、天井を、そして徳康の顔を…。
そしてあちらこちらを…、
「ふぅ~~。」

傑、
「蓬田さん。…残念ですが…。」
そして一拍置いて、
「徳康さん…、頑張りましたよ。」

その声に徳美、再び、
「ふぅ~~。」
涙を流しながら、唇を真一文字に、涙を飲み込むように…。
そして数回、頷いて、
「はい。…うん。はい。…ですよね~~。」
そして、かなり草臥れたワイシャツ、その右袖で、鼻の下の、
「あ~~~。くっ。うっ。」

そして傑、徳康の穏やかな顔に、
「蓬田さん。徳康さん。私も…、学ばせて頂きました。ありがとうございます。」
そして傑、そばの伸永の左肩に右手を。コクリと顔を。
そして、季実子と徳美に、
「あとは…、看護師が…。」

季実子、徳美、
「ありがとうございます。」

傑、伸永の後ろを…。その時、
「…ん…???」

伸永の右腕に体を密着させて、両手でがっしりと掴んで離さない女性の後ろ姿を…。

そしてドアに向かいながら、伸永の顔を見て、その女性の顔を見て、にっこりと…。
頭の中で、
「…ふふ…、ノブ君…。」

ドアを開けて出る医師に光流、肇、
「ありがとう…ございました。」

徳美、深呼吸をして、目の前の3人を…。
すると、伸永の右手を占領している奈都美を見て、
「へっ…???」

まだ徳康の顔を見つめている伸永、奈都美、葉月。

徳美、
「神田さん。七瀬さん、尾田さん。」

その声にようやく気付く葉月と奈都美、そして伸永。
奈都美、自分が伸永の右手を占領していたことに初めて気づいて慌てて両手を、

そして伸永の体から…、
「あっ。」

徳美、
「祖父のために…、ありがとうございました。」

その声に静かに頭を下げる3人。

「祖父も…、新しい商品。喜んでくれた…みたいです。」

峰子、まだ季実子を抱しめたまま、
「おばちゃん…。」

徳美、
「はは。峰ちゃん、じぃちゃんに、可愛がってもらってたからな~~。子供の頃から…。」

その声に3人、
「えっ…???」

「峰ちゃん、両親、いないんです。3歳の頃から…、祖父が…、親代わりで…。学校も…祖父が…。…だから…。」

葉月、奈都美、数回頷いて、
「へぇ~~。そうだったんだ~~。」

光流、
「だから…ある意味…、峰ちゃんは…翡翠堂の…看板娘…みたいな…とこ…。あるから…。」

肇、
「相談役から、しっかりと育てられて…。…なっ、峰ちゃん。」

ようやく峰子、季実子から離れて、3人に振り向いて、涙の顔で、
「取り乱して…。」
頭を下げて、
「ごめんなさい。」

奈都美、葉月、慌てて、
「いえいえ。とんでもない。」

そして看護師、ようやく、
「蓬田さん…、それでは…、よろしいですか…???」

季実子、
「あっ、すみません…。ごめんなさい。」

看護師、
「いいえ…。」

光流、肇を見て、
「じゃ、ひとまず、私たちは…。」

肇、
「うん。」
そして徳美を見て、
「徳さん、俺たち。」

葉月、奈都美と伸永に、
「じゃ…、私たちも…。」

奈都美、
「うん。蓬田さん…。」

季実子、
「ありがとうございます。」
そして首を左後ろに。

徳美、
「あぁ…。」
そしてドアに向かう3人に、
「ありがとうございました。」








※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


Vネック ワンピース ジャンパースカート レディース キャミソール サロペット ロングスカート スリット 夏 ブラック ブラウン



ルームウェア キャミソール サロペット ロンパースパンツ ロンパーススカート サロペット ロンパース ウエスト ブラウジング ワンピース キャミ 春 夏 レディース 体型カバー メール便対応可






最終更新日  2020.09.21 16:42:32
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.