761358 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

みーちゃんのひとり言

全7件 (7件中 1-7件目)

1

福島県

2016.11.19
XML
テーマ:国内旅行(1094)
カテゴリ:福島県
福島で最後の食事は 喜多方ラーメン です!
 
 



旅行計画では2日目に喜多方市まで行き、検索していたお店で喜多方ラーメンをラーメン

のはずでしたが、予定が狂い・・・

周遊バスに乗っている時に、

会津若松駅近くに喜多方ラーメン店を見つけていた主人目

最後にお昼をこちらで食べて帰ることにしましたオーケー





喜多方ラーメン 来夢

主人はシンプルに、醤油チャーシューめん


私は、チャーシューあぶり焼きラーメンを注文しました。


とろ~っとしたチャーシューも脂っこくなく、

あっさりとした醤油スープが麺に絡んで、とても美味しかったです





喜多方ラーメンを食べることができましたが、自宅でも食べられるように

お土産店でも購入していた主人ですウィンク





馬肉は熊本県が有名ですが、続いて生産量が多い県が福島だそうですね。

お土産店でも、さくら肉を使用した商品があり、

おつまみにもなる牛すじと一緒に購入している主人です・・・あっかんべー






おやつも音符

福島名物のゆべし


くるみを加えたものもありますが、福島3大銘菓のかんのや 家伝ゆべしを選択グッド

もっちりとした生地に、甘すぎない餡が包まれていて、とても美味しい一品でしたスマイル





帰りは、高速バスを利用して東京駅まで戻りますバス

途中2度、SAに立ち寄り小休憩。

バスに戻ってくる主人の手には・・・袋が!?


「美味しそうだったから~スマイル」と、きりたんぽ ふかひれスープを購入してきていました雫




東京まで4時間かかるところ、渋滞に巻き込まれ5時間・・・

翌日東京で仕事がある主人はそのまま滞在ですが、

広島行きの最終便にどうにか間に合い、

私は新幹線に乗り換えて、さらに4時間かけて広島に戻ります新幹線

ず~~っと乗りっぱなし(座りっぱなし)だったので、自宅に着くと

パンパンに足がむくんでいてビックリです!!!ほえー



いつもの車での旅行とは違い、バス・新幹線・電車の時刻との戦いで

慌ただしい時もありましたが、とても楽しめた福島旅行でしたスマイル







ブログランキングに参加しています。
よろしければ、クリックして応援をお願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村


簡単料理 ブログランキングへ
 

 







Last updated  2016.11.19 19:50:04
コメント(2) | コメントを書く


2016.11.18
テーマ:国内旅行(1094)
カテゴリ:福島県
いよいよ 飯盛山 へ上ります!





土産物店の先にある長い石段(右にある歩く歩道;スロープコンベア)を上ると

白虎隊十九士のお墓があります。


が、左側の別ルートからも上れるので、私たちはそちらを通って行きました歩く人歩く人





参道を行くと、厳島神社があり下矢印


その左側には、戸ノ口堰洞穴 があります。

戸ノ口原の戦いで退却した白虎隊士たちが、鶴ヶ城を目指し

この洞穴を通って飯盛山へとたどり着きました。






さらに進むと、国指定重要文化財の さざえ堂 があります。

さざえ堂は六角三層の仏堂で、

上りと下りの回廊がらせん状になっていて 一度も交差しないため

同じところを通らずに回れる珍しい構造になっています。
 


さざえ堂の境内には、白虎隊士を祀られた宇賀神堂もあります。





さらに上っていくと、白虎隊十九士の墓 があり

多くの方がお参りに来られています。



ここから少し離れた、白虎隊が自刃した場所へすすむ道中に、

自刃した20名の隊士のうち唯一生き残った 飯沼貞吉のお墓もあります。




自刃した場所には白虎隊士の石像があり、この石像が望んでいる方向に

鶴ヶ城を見ることができます。



霧がまだキレイに晴れていなかったので分かりづらいですが・・・

中央の鉄塔(?)の前方に鶴ヶ城が見えます。
 





大好きな白虎隊士のお墓参りもでき、自刃した場所も訪ねることができ

とても感激していた主人です!

まだまだ観光したいスポットがあるようですが、

帰りのバスの時間があるのでここまでです・・・



広島からは遠すぎてなかなか訪れることができませんが

また機会があれば、じっくりと観てまわりたいですねオーケー













Last updated  2016.11.19 16:16:35
コメント(0) | コメントを書く
2016.11.17
テーマ:国内旅行(1094)
カテゴリ:福島県
福島2日目は 飯盛山 へ向かいます!
 
 

 

JR只見線は一日6往復しか便がありません。

午前中しか観光する時間がないので、7時台の列車に乗って会津若松まで戻ります電車




会津柳津駅は無人駅でまわりには何もありませんが、駅の前には列車が展示されていました。
  



電車からは、のどかな風景を望むことができるようですが、

朝早く冷え込んでいるので、霧が立ち込めていて真っ白です雫








飯盛山前まで到着しましたが、こちらも霧が・・・




なので、まずは周辺の施設を観てまわることに歩く人歩く人



白虎隊伝承史学館
下矢印


・・・ショック 定休日!?

とても楽しみにしていた主人はガッカリです下向き矢印





気を取り直し、次は 白虎隊記念館下矢印

1階には多くの展示物があり、

2階では10分ほどの白虎隊のアニメビデオが放映されていますテレビ





数分の距離に、国指定史跡・国指定重要文化財の 滝沢本陣 があります。




参勤交代の休憩所ですが、

戊辰戦争時は本営として用いられ、白虎隊もここで命をうけて出陣した場所です。






霧も晴れてきたので、いよいよ飯盛山へ上ります!!










Last updated  2016.11.18 09:35:11
コメント(2) | コメントを書く
2016.11.16
テーマ:国内旅行(1094)
カテゴリ:福島県
 今回は 柳津温泉 瀞流の宿かわち に宿泊しました!
 



会津若松には、観光に便利な場所に東山温泉があります。

が、楽天トラベルで4.5以上の高評価の宿を見つけた主人目

満室でしたが、直前に空室を見つけ急いで予約をしています。




会津若松駅からJR只見線で1時間の場所にあります

時刻表を確認してビックリ!!!

宿がある会津柳津駅へ行く電車は、1日6往復しかありませんほえー

しかも13時の便の次は、もう17時前までありませんバツ

いつもより遅くなりますが、18時チェックインするようにしました・・・




会津柳津駅は無人駅です。

なので、駅前にタクシーが停まっていません。

宿まで若干距離があり、到着時間を連絡入れておくと宿が送迎してくれますオーケー




チェックインし、夕食は19時時計

部屋で一息・・・入れずに、とりあえず温泉へ温泉

脱衣所は畳敷きになっていて、とても清潔感がありますオーケー

お風呂は、大浴場と露天風呂がありどちらもゆったりと浸かれ、ポカポカ温まりますグッド





入浴後、早速夕食食事

主人は、舟盛りプランを予約していました。



舟盛りも豪勢!!!


他の料理も郷土料理などたくさんの品が並んでいますびっくり




桐炭めん                                                マコモダケの天ぷら&岩魚の塩焼き
 

こづゆ&茶碗蒸し            釜飯

 

鯉の甘煮



食事をしていると、女将さんがひとテーブルごとに挨拶に回りながら

フルーツほおずき を提供してくださいます。
 


料理はどれも美味しかったのですが、

ガッツリとしたソースかつ丼を、遅い昼食(14時過ぎ)に食べてしまっています・・・

お腹がいっぱいで、郷土料理を食べたくても途中から箸をすすめることができませんしょんぼり

鯛の甘煮や釜飯に手を付けることもできず、とても悔しそうな主人でした号泣




朝食


ご飯と味噌汁はおかわりOKですオーケー

優しい味付けの小鉢が並び、ご飯もすすみます!

夕食を食べられなかった分、しっかりとおかわりをしていた主人も大満足ですウィンク



朝食時は

宿がおススメされているパン屋さんのラスクと

お土産にプレゼント赤べこ のキーホルダー

女将さんが持ってまわられていましたスマイル

 



食後は、フロントロビーでコーヒーを提供していただき、ホッコリと癒されますオーケー


瀞流の宿と言うだけあり、窓の外には只見川とのどかな風景が広がっています目



 

宿周辺を散策したいところですが、福島滞在時間は午前中しかありません!!!

1日目に観光目的である飯盛山を観光できなかったので

せっかくの高評価の宿でのんびりすることもできないまま、早速出発です!!



 

 

ブログランキングに参加しています。
よろしければ、クリックして応援をお願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村


簡単料理 ブログランキングへ
 
 
 
 

楽天トラベル







Last updated  2016.11.17 16:33:02
コメント(2) | コメントを書く
2016.11.15
テーマ:国内旅行(1094)
カテゴリ:福島県
昼食後、まずは 御薬園 へ向かいました!

 
 
御薬園は、国指定名勝 会津松平氏庭園 です。


紅葉でとてもキレイな庭園です葉
 



御薬園は、戊辰戦争の時 新政府軍の療養所として使用されていたため、

建物が焼失されずに残りました。


心字の池の亀島に建っている 楽寿亭 も焼失を免れた建物です下矢印


この楽寿亭の右側には、戊辰戦争の刀傷が残っています。









次に、会津武家屋敷歩く人歩く人



会津藩家老 西郷頼母
邸 を復元した家老屋敷は

38部屋もある立派な屋敷です!!

 
10月中旬~11月下旬にかけて、菊まつり が催されているようで、

邸内を中心に、菊花が彩りよくキレイに置かれていますグッド





武家屋敷なので、短時間で見てまわれると思っていた主人・・・

全て見てまわろうと思ったら、1時間ほどかかるようですほえー

宿へ向かう列車の時間に間に合わなくなってしまうので、

この家老屋敷だけを10数分見てまわるだけになってしまったわぁ下向き矢印



会津若松には東山温泉もありますが、今回は別の場所の宿を予約温泉

JR只見線に乗って、宿へ向かいます電車




 






Last updated  2020.08.06 11:23:37
コメント(2) | コメントを書く
2016.11.14
テーマ:国内旅行(1094)
カテゴリ:福島県
今回の旅行目的のひとつ 鶴ヶ城 を観光しました!
 
 
 
多くの観光客が来られていました。


天守閣をじっくりと見てまわり、大満足の主人ですスマイル


本丸を散策しましたが、紅葉していてとってもキレイです葉





お城でもじっくりと見てまわったので、いつの間にか14時前!?


急いで昼食をすることに!!

会津若松グルメ ソースかつ丼 を食べようと決めていた主人です。

大名ソースかつ丼下矢印

運ばれてきてビックリ!!

大きな器に、大きなカツが2枚ものっていますほえー


私は、ラーメン&ミニかつ丼のセット下矢印


ミニなのに思っていたより・・・雫

カツは、主人のカツと比べると厚さも大きさも小さかったですが、

これだけでも十分だったわぁ~~



2人で分け合って最初は美味しく食べましたが、

普段揚げ物を食べていないので、ふたりとも満腹になり最後はキツかった・・・ショック





苦しいお腹を少しでも楽になるようにしなければ!!!

飯盛山をこの日観光する計画でしたが、時間も足りないので翌日にまわし、

周遊バスを使わず、歩いていける施設を観光することに変更です歩く人歩く人








ブログランキングに参加しています。
よろしければ、クリックして応援をお願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村


簡単料理 ブログランキングへ
 
 

 

 







Last updated  2016.11.15 21:21:16
コメント(2) | コメントを書く
2016.11.13
テーマ:国内旅行(1094)
カテゴリ:福島県
お昼前に会津若松に到着しました!
 
 

7時過ぎに高速バスで東京駅を出発し、途中2回SAで休憩しながら

4時間かけて、福島県の会津若松駅に到着ですバス




歴史好きな主人。

白虎隊が好きで、以前から “会津若松に行きた~~い!!” と言っていました。

今回やっと訪れることができ、とても感激しています手書きハート




荷物を駅のコインロッカーに預けて、早速観光です!!

会津若松駅からは、右回り・左回りで観光地付近を通って運行している

ハイカラさんあかべえの周遊バスがあります。
 

500円のフリー乗車券を購入しておくと、一日どちらにも乗り放題!!

乗車券を提示すると割引してもらえる観光施設もあり、とても便利ですグッド





まずは、ハイカラさんに乗り、鶴ヶ城方面へバス

途中下車し、会津新選組記念館 へ立ち寄りました。


1階は骨董品や新選組のグッツなどを販売されていて、2階が記念館になっています。


この近くの阿弥陀寺歩く人歩く人

こちらには戊辰戦争で亡くなった会津東軍の墓地があります。




また、鶴ヶ城本丸内にあった建物の一部 御三階があります下矢印



新選組三番隊長の斎藤一のお墓もこちらにあるのでお参りです。





予定より時間をかけて観てまわり、すでにお昼過ぎ晴れ

ハイカラさんに乗り、次は 鶴ヶ城 へ向かいます!!















Last updated  2016.11.15 16:36:01
コメント(2) | コメントを書く

全7件 (7件中 1-7件目)

1

PR

X

© Rakuten Group, Inc.