761568 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

みーちゃんのひとり言

全6件 (6件中 1-6件目)

1

栃木県

2017.11.02
XML
テーマ:国内旅行(1094)
カテゴリ:栃木県
日光の名物のひとつに ゆば がありますね!
 
 
 
日光山内をしっかりと歩いて参拝したので、昼食を摂ることに!

色々な食事処がありましたが、『ゆばそば』を看板にしているお店をよく見かけたので

その中のひとつ、ゆばとそば処 いづみや へ入ってみました。


 
京都は “湯葉”、日光は “湯波” と書くようですね!?

豆乳を煮詰めてできた表面の膜の引き上げ方で違いがあり、

一重で引き上げたものを 湯葉

二重で引き上げたものを 湯波 と表しているようですね。

一重・二重と厚みが異なるので、食感も違うようです・・・

が、滅多にゆばを食べる機会がないので、違いがわからなかったわねあっかんべー
 

ただ、ゆばって薄いイメージを持っていましたが、

日光の湯波の方は厚みがあるので、食べごたえがありましたグッド



 
​​で、こちらのお店ではそばだけでなく ​生ゆば ​​も注文しました。


湯元温泉の宿の夕食でも、生湯波をいただきましたが、

あっさりとしてとても美味しかったですオーケー



私はシンプルに ゆばそば、主人は五目あんかけゆばそば を注文しました。

 

ゆばそばには、3種類のゆばがトッピングされていました!

巻きゆばと揚げたゆば、煮たゆば・・・だったかしら?

それぞれ味も食感も異なり、とても美味しかったですグッド







お蕎麦で身体も温まり、帰りの特急まで時間があったので

お土産屋さんに立ち寄ってみました。


やはり、ゆばのお土産を置いているお店が多かったので3種類ほど購入下矢印




他にも、試食して美味しかったきゅうりの漬物や

主人が見つけたおやつ・・・など





​​
​ 日光東照宮では、​陽明香守を購入しましたオーケー



 
 
 
 
 



ブログランキングに参加しています。
よろしければ、クリックして応援をお願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村


簡単料理ランキング
 

 

 







Last updated  2017.11.02 16:39:46
コメント(2) | コメントを書く


2017.11.01
テーマ:国内旅行(1094)
カテゴリ:栃木県
次に 二荒山神社日光山輪王寺大猷院へ向かいました!
 
 

 
​​​​まずは、二荒山神社

重要文化財の拝殿



日光の神社ですが、日光東照宮など周辺とは違い

彫刻などの装飾が全くないシンプルな拝殿です。


杉とナラの木が仲良く立っている御神木があり、縁結びにご利益があると言われています。

この木は神門の手前にあるのですが、

私たちは神門ではなく、日光東照宮から桜門を通ったので観れなかったわぁ・・・わからん


でも、拝殿の前にも他の仲良し御神木があります!

ひとつの根から2本の巨木が並んでいることから、

夫婦円満のご利益があるとされる夫婦杉


ひとつの根から3本の幹があることから、親子の姿として信仰されている

親子杉があります。


今回は、様々なご利益スポットがある有料エリアの​神苑​には立ち寄りませんでした・・・


​​​​




​ 
続いて、​日光山輪王寺大猷院
​​​​​ 

こちらは、徳川三代将軍 家光の廟所です。




石段を上ると、仁王門(重要文化財)

門の左右には『阿吽』の仁王像が納められています。






二天門​(重要文化財)は、現在修復工事中でした・・・





鮮やかに装飾された夜叉門​(重要文化財)


正面と裏側の左右に、4体の夜叉像が納められています。
 

 




高さ3m、間口1.8mの小さな門 唐門(重要文化財)






『竜宮造り』を取り入れた 皇嘉門(重要文化財)


この奥に、非公開の家光公の墓所があります。





門は写真に撮りましたが、国宝の拝殿・本殿を撮り忘れてるわね・・・雫




台風の影響で雨がひどかったですが、

世界遺産の日光山内を観てまわれて、とても満喫できましたスマイル


まだ修復工事をされている箇所がいくつかあったので、

数年後また機会があれば、天候が良い時にじっくりと拝観できればいいなぁ~~




遅めの昼食を摂って、東京まで戻りましょう~​​​​​バイバイ











Last updated  2017.11.02 08:16:10
コメント(2) | コメントを書く
テーマ:国内旅行(1094)
カテゴリ:栃木県
2日目は、日光東照宮を参拝します!
 

 
 
雨の中10時過ぎに到着しましたが、やはり多くの参拝客が訪れています!!!
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
拝観券を購入するために長い列に並び、

その傍には、重要文化財の​五重塔​があります目






阿吽の仁王像が左右に安置されてる 表門(重要文化財)


 ​​​​​​
門では片側通行で仕切りがされているので、幅が狭くなり

また立ち止まってじっくりと観てしまうので、通過するのに時間がかかるようです…




​​上神庫・中神庫・下神庫からなる​三神庫​​​(重要文化財)の​上神庫にある想像の象

想像だけで描かれたユニークな2頭の象の彫刻です。




重要文化財の 神厩舎(三猿)
『見ざる、言わざる、聞かざる』で有名な猿の彫刻です!







国宝 陽明門に続く参道には、さらに多くの人の列で・・・


中々進みません・・・雫







500以上の彫刻が彫り込まれていて、一日中見ていても飽きないことから

『日暮の門』とも呼ばれているだけあって、

陽明門を通り抜けても、多くの人がず~っと立ち止まっているので

ちょっと離れた場所からパチリカメラ



雨でカメラのレンズに水滴が付いてしまい、ほとんどぼやけた写真になってしまってたわショック

若干まともに撮れたもの・・・下矢印
 

 







陽明門の先に進むと、国宝の唐門拝殿・本殿があります。


門の両端には、昇竜と降竜の彫刻がされています・・・が、

やはりうまく撮れてなくて残念

  


拝殿は修復工事が行われていますが、内部に入って拝観ができますオーケー








東廻廊から奥宮へ向かうと、国宝の​眠り猫​​の彫刻があります。


高い場所にあり、また結構小さめの猫です。

こちらも人が多く、じっくりと観ることができませんでした・・・




奥宮へは207段の石階段を上らなければいけません!!

雨も降っているので、この階段は年配の方にはキツイようで途中で引き返されています。



重要文化財 鋳抜門



さらに進むと、家康公の墓所です。

その傍には、樹齢600年の『叶杉(かのうすぎ)』があります。


根本に小さな祠があり、そこに祈ると願いが叶うと言われているそうです。






本地堂(薬師堂)の天井には、重要文化財の鳴竜が描かれています。




​​​​​​​​​​​竜の顔の下で拍子木を鳴らすと、竜の鳴き声のように反響音がします!?

少しズレた場所で鳴らすと、反響することなく普通に拍子木の音がするだけ・・・

不思議ですね。




じっくりと参拝できた!とはいきませんが、日光東照宮を一通り(?)観てまわれたので

いちおう満足した様子の主人オーケー


お昼前になりましたが、続けて

二荒山神社日光山輪王寺大猷院へ参拝です歩く人歩く人







​​






Last updated  2017.11.01 19:54:03
コメント(2) | コメントを書く
2017.10.31
テーマ:国内旅行(1094)
カテゴリ:栃木県
2日目はやはり朝から雨が降っていました!
 

 
風は吹いてはないようでしたが、どんより空からかなり雨雨が降っています下向き矢印
​​​
前日は予定通りの観光ができていなかったので、朝早くから行動です!!

温泉に入って体を温めて温泉から、すぐに朝食ごはん


 

魚や煮物・サラダ・汁物・果物などバランスのよい朝食ですオーケー



テーブルには、パンが2個提供されていました下矢印



食後のコーヒーも準備されていたので、

主人とパンを半分こずつにして、コーヒーと一緒にいただきましたスマイル







8時半のバスに乗って中禅寺湖へ向かい、30分ほどで到着バス

主人は、最初は遊覧船に乗る計画をしていました・・・



が、雨がかなり降っているし、早朝で濃霧もひどく、景観を楽しめそうにありません。

遊覧船に乗船している観光客の方もいましたが、

私たちは断念しました・・・





中禅寺湖の近くに、

那智の滝(和歌山)・袋田の滝(茨城)とともに、日本3名瀑と呼ばれる華厳の滝があります。

滝の迫力のある音は聞こえますが、

やはりこちらも濃霧 ショック



写っている上矢印のが、わかるかしら?

濃霧の奥にかすかに、滝の水が流れ落ちている様子が見えましたよ・・・雫




すぐに次のバスが来るようだったので、

主人が楽しみにしていた​ 日光東照宮​ をじっくりと参拝することに!!

多くの参拝客がいないことを願いつつ、バスに乗って向かいます~~バス


 ​​​






Last updated  2017.10.31 22:17:29
コメント(0) | コメントを書く
2017.10.30
テーマ:国内旅行(1094)
カテゴリ:栃木県
今回は 日光湯元温泉 ホテル花の季 へ宿泊しました!
 
 

日光東部駅から湯元温泉まで、バスで1時間半ほどかかります。

区間内のバス・電車の乗り降りが4日間も自由な東部フリーパスを利用して、

バスで宿に向かいましたバス

予定していたチェックイン時間に遅れるので、バスに乗る前に宿へ連絡携帯電話

バス停から宿までは徒歩ですぐの距離でしたが、

雨が結構降っていたので、到着するバス停に宿から迎えの車が来てくれていましたグッド
 
 

受付を済ませ、ロビーでお茶菓子をいただき施設の説明を伺い

お部屋に案内されると

冷蔵庫には、ウエルカムフルーツが準備されていました!!


 
 
夕食まで1時間ほど時間があったので、まずは温泉へ温泉

乳白色の硫黄泉で、ポカポカ温まり、お肌もすべすべ~っと

とても気持ちの良い温泉でしたスマイル
 


 
夕食です! 


食前酒には梅酒。

前肴【生麩田楽・合鴨スモーク・パパイヤ生ハムなど】


お造り【日光生湯波・八汐鱒など】


牛しゃぶ豆乳鍋




生ビールビールを頼み、まずはこれらを美味しく堪能していました!

その後、一品ずつ次々と運ばれてきます。


トリュフ豆腐 菊花あん          茶そば
 



牛しゃぶの豆乳鍋があったので、あとは炊き上がった釜飯とお吸い物・デザートかな・・・

と思っていましたが、

さらに料理が運ばれてきます!!!



地鶏香味蒸し ずんだ和え



粟巻餃子


日光豚山椒煮


岩魚の田楽バルサミコ風味



かなりボリュームのある夕食で

さすがに、お腹いっぱいになりましたほえー



山菜・蟹 釜飯


鶏団子と粟麩のお吸い物


かぼちゃプリン



お吸い物はいただきましたが、釜飯とデザートは食べきれそうにありません。

主人も、釜飯・お吸い物は完食しましたが、デザートがすぐには食べられません雫



が、かぼちゃプリン とっても美味しそう・・・

仲居さんに聞くと、部屋に持っていって食べられるように

ラップをかけてくれました音符





部屋には、ポットの他にコーヒーメーカーが置かれています下矢印



しばらくしてお腹も落ち着いてきてから、コーヒーを入れて、

かぼちゃプリンをいただきましたオーケー


1口2口サイズではなく、普通のプリン1個分の量があります!

甘すぎず、とても美味しいプリンでしたグッド





夕食の量は「ギブアップ~~」と食べきれていない他の宿泊客もいましたが、

どれもとても丁寧に作られていて、

美味しい一品ばかりでした音符



釜飯を食べきれなかったのが残念・・・


 
 

 
 

ブログランキングに参加しています。
よろしければ、クリックして応援をお願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村


簡単料理ランキング
 

 

 







Last updated  2017.10.31 18:23:57
コメント(2) | コメントを書く
2017.10.29
テーマ:国内旅行(1094)
カテゴリ:栃木県
東部日光駅へ14時半ごろに到着です!
 
 

 
今回、移動しやすいように、区間内の電車・バスが自由に乗り降りできる

東部フリーパス
を購入しておきましたオーケー
 


日光東照宮だけでなく、中禅寺湖周辺も観光しようと計画していた主人。

が、台風の影響で、初日は小雨が降ったり止んだり・・・

2日目にゆっくりと日光東照宮などを巡ろうと思っていましたが、

2日目の方が雨がひどくなりそうなので、計画変更!!


 
駅のコインロッカーに荷物を預け、雨が止んでいるうちに日光東照宮へバス


  
が、
さすが(!?)、日光東照宮!!!

表門に続く階段に長~い行列ほえー ・・・だけではなく、

その手前の、拝観券売り場にもさらに長~~い行列ショック
 




日光東照宮の参拝所には、通常1時間はかかるようなのがですが

これでは、かなりかかりそう雫

宿へ向かうバスに間に合わないので、まずは

日光山輪王寺
へ変更です!




重要文化財 世界遺産 で日光山の総本堂の三仏堂




2019年まで大修理が行われています!!

そのため、全体を『素屋根』で覆われていて、

特設された展望見学通路の『天空回廊』から修復工事を見学できます目


また、三仏様(馬頭観音・阿弥陀如来・千手観音)が祀られており、

こちらの3体をもちろん観ることができます。




​​​
新幹線&特急で6時間ほど乗りっぱなしだったので、

日光三輪王寺からは、駅まで運動がてら歩いて戻りました歩く人歩く人





途中に、日光山内の入口にかかる 神橋 ​が​​ありました。




雨が降りだしたので、間近まで行くことはしませんでしたが

朱塗りのキレイな橋でしたグッド





 









Last updated  2017.10.30 22:27:07
コメント(4) | コメントを書く

全6件 (6件中 1-6件目)

1

PR

X

© Rakuten Group, Inc.