2701822 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

作家・内藤みかのメインブログ ~電子書籍と安いお買い物〜

全409件 (409件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 41 >

ケータイ小説

2009年06月20日
XML
カテゴリ:ケータイ小説

昨日、天才工場主催のミリオンネットワークに参加してきました。

↑クリス岡崎さん、浜口直太さん、佐藤豊彦さん・・・・・・・

ものすごい顔ぶれでした!!!


偉大なるかたがたとお話をしていてたくさんの気づきをいただきました。



今books legimoにて連載しているケータイ小説「うそついて、ごめん」。


ホストと人妻の物語です。

ホストが歌舞伎町でゴミ拾いをするシーンがあります。

あるんですよ。本当に。

ホスト達が歌舞伎町でゴミ拾いのボランティアを定期的にしているんです。

私は一緒にゴミ拾いをしながら、歌舞伎町のゴミとそれを拾うホスト、そしてその様子を見つめる通行人姿を見て思いました。

ホストクラブはまだまだ変わることができる、と。

そのことを先日ブログに書きました。




すると、ホストの清掃活動の発起人であるsmappa!オーナーの手塚真輝さんが

ブログで私を紹介してくれました。

彼もまた「自分をあきらめるにはまだ早い」の著者さんです。

ホストクラブも、若い男の子達も変わることができる。
彼に会ってまた、その思いを強くしています。



私ね、常々疑問に思ってることがあるんです。


人はお金持ちになるとかなりの割合でボランティア活動を始めますよね。
それは大変すばらしいこと。


でもどうして、大抵がカンボジアという国名が聞こえるのかなと。
恵まれない国、飢えた国に緊急の支援が必要なのはわかります。
カンボジアでの活動もまた素晴らしいことです。


でも私たちの暮らすこの国でもまた貧困がある。
それはマザーテレサも来日して指摘していること。



「この豊かな国の大きな心の貧困を見ました」と。



マザーも見抜いていたことです。



「日本人はインドのことよりも日本の中で貧しい人々への配慮を優先して考えるべきです。愛はまず手近な所から始まります」




私たちは私たちの住むこの日本の現実から目をそらしてはいけないと思うのです。



私は、私自身、フォスターペアレントとしてもう10年以上、里親としてフィリピンの男の子を育てています。でもそれとはまた別に、そして重点として、



私が住む日本のことを考えていきたいと思っています。



今、若い人たちのなかでも知識不足ゆえに性病にかかる人、お金の知恵がないがゆえに借金をつくる人、ストレスから逃れたいためにクスリに走る人、リストカット、若年性ED、ウツ、家出、高学歴であってもレイプや麻薬の話が出るこのごろです。


学校がなく、支援を必要としている子どもたちが海外にいるのはわかる。
でも日本の若者にも簡単な英単語すら綴れない人が増えているんです。
学力が足りないのは日本の若者もまた同じなのです。


私はこの国の貧しさ、特に恵まれていない若い男の子を救いたい。
彼らの心の貧しさをこそ、救いたい・・・。
そんな話を昨日、本当の億万長者さんたちにお話できたことは、すごいラッキーなことだったと思います。



自分に何ができるのか、それはまだわからない。
でも彼らが読み、彼らの何かが変わるようなことを書いていけたら。
その気持ちを改めて思い出した昨夜でした。
ああ、そうか、だから自分はケータイという舞台に行ったんだっけ、と。


私が家出少年に、一晩の宿代を渡すこと、
貧しい役者の卵に、野菜たっぷりのビュッフェをごちそうすること。
アルコール中毒の男の子に、病院に行きなさいとこんこんと説明すること。
親と絶縁して身体を売っている男の子に、母の日のカーネーション代を渡し、一緒に花屋に行き、親御さんのところに宅急便で送ってあげること。



私のことをバカだという人がいますが、
私は私なりの社会活動をしているのだといつもそう思っています。



そしてカンボジアもいいけど日本の若者に援助をお願いしたい。
そう訴えても今までは「ふざけんな、ヤツラは自己責任で病んでるんじゃないか。甘えるな」みたいに言われてきました。



でもさすが、昨日の億万長者のかたがたは、違いました。
私の話に耳を傾けてくれました。
必要があったら、歌舞伎町に足を運ぶ、とまで。


私の役目に気づいた夜でした。



でも、まだどうやったらいいかわからない。
変わり始めているホストさんたちと何か一緒にできるかもしれないし、それは
また自分が考えていくべきことだと思っています。



みなさんの良いお知恵があったらぜひ教えてください(≧∇≦)。



そんな私の最新小説「うそついて、ごめん。」
ホストと人妻の物語。
bookslegimoで無料連載中です(≧∇≦)/








楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2009年06月20日 12時27分09秒
2009年06月15日
カテゴリ:ケータイ小説
こんにちは(≧∇≦)

ブログを更新しようとしたらメンテにぶつかったりで更新できずすみませんでした!


そうこうしているうちに本日より新連載スタートしました。


「うそついて、ごめん。」



books legimoさんで本日より月曜~金曜の平日連日更新いきます。


~あらすじ~


ホストの夏希は、すでに妻がいるという事実を隠してホストをしている。

ある日出会った人妻、由里奈は、失業している夫と喧嘩をして、しょっちゅう家を追い出されている。

お互いに犬好きで、里親探しであちこち回っているうちに、急速に親しくなる。

許されるわけがない恋だと自覚しているゆえに、嘘が重なっていく・・・。


ホストさんと一緒にゴミ拾いをさせていただく取材をしながら書いた物語です。




(≧∇≦)むんむんくる、蒸し暑い夏にぴったりのお話デス。

PCでもケータイでもアクセスできます。

「うそついて、ごめん。」はこちらです。

ケータイの人は

http://micamica.net
もしくは
http://blegi.jp/novel/top/11173

にどうぞ!
http://micamica.netへのリンクの反映は火曜日お昼頃です。


<読んだ本>

息子:半パンデイズ(重松清さん)

娘:一条ゆかりさんの漫画群








楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2009年06月16日 01時08分54秒
2009年05月19日
カテゴリ:ケータイ小説
2月のことです。

某社さんが連載の打診にいらっしゃいました。
某社さんは出版社ではなく、新興IT系サイトで、担当者さんは、ほとんど小説や文学に関わったことがないかたのようでした。


私は連載するにあたって、とあるアイデアを出しました。

先方さんも「それはいいアイデアですね!」と喜んでくださって、
ことはそれで進むと思われました。

その後2、3度連絡メールを交わしたのち、2ヶ月以上連絡がなくなったので、スケジュールをあけておく関係もありますし、「どうなりましたか」とお問い合わせをしてみたところ、


返信メールに大変なことが書かれていました。



私のアイデアを素に、それを他の人に書かせて、

そのサイトで作品を発表しようとしていたのです。




もちろん私への報酬はゼロというか、考えてもいなかったご様子。
さすがに「それはいかがなものかと・・・」とメールをしたところ、
突然その企画は中止。他のストーリー形式にします、と連絡が来ました。




何がいやだったかというと、
今回の場合は「私が書くはずだったもの」だったからです。
私が書くと思っていたから、出したアイデアなのです。

しかしアイデアだけ使われたら、それはたまりません。
小説はアイデアがキモでもあるのですから・・・。



ちなみに法的なお話をしますと、
アイデアは、著作権法では保護されません。
あくまでもマナーの問題です。


ですから今回は中止していただけただけ、誠意があったと思います。
もしその作品が公開されたら、それは相当イヤだったので・・・。
たったひとこと「あのアイデアすごくよかったから使わせてもらいたいんだけど」と事前にご連絡いただけていたら、全然違うことになっていたと思うんですけどね。



今回のことは私もすぐに忘れようと思っていましたが、
他のかたに同様のことが起きる可能性がありますので、
注意をしていただきたく、あえてブログに書きました。




ちなみにその後その問題担当者からは、簡単なお詫びのメールと電話が来ただけです。

きっとこれで終わりなのでしょう。

いろんな意味で、とても残念な事件でした。


こういう方は初めてで、他のかたはみなさん丁寧で著者の立場を思いやってくださっていますことは、付け加えておきます。




<連載中>



title_head.jpg
AERA-net 内藤みかの「ラブログ、なのかも。リターンズ」はこちら☆




<出版物>





小説「イケメンバンク」立ち読みはこちら!

↑柳浩太郎くん、寺内監督との対談も入っています。




短編小説集「あなたと、したかったから。」マガジンハウス文庫


↓画面をクリックするとマガジンハウスの書籍紹介ページで立ち読みできます。

2009-01-10 01:48:50




n

「あなたを、ほんとに、好きだった。」立ち読みはこちら。






内藤みかケータイ小説サイトはこちら!

http://micamica.net









楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2009年05月19日 11時30分59秒
2009年05月09日
カテゴリ:ケータイ小説
新潮ケータイ文庫で連載していました

「いちばん幸せな年齢 ~24歳しか愛せない~」

が最終回を迎えました。


(≧∇≦)読んでくださったかた、ありがとうございました。


この作品の解説というかあとがきを書こうと思ったのですが・・・。

言葉になりません。


この終わり方でいいのか! と呆れていますが、本人同士が勝手にそうしてしまったので、作者は追っかけ取材をしたまでです。


でも作者としては「これはファンタジーだから」と思っています。


24歳しか好きになれないなんて、つらいだろうなあと思います。

ヒロインはその地獄に巻き込まれていって気の毒です。

でもだからこそ彼女なりに気づきがたくさん生まれるのですね。


そして。

ネタバレになるのであまり書けませんが、最後、


他にいくところがなかっただけ


なんじゃないかと思っています。


(読み終わったかたは、察してください・・・)



ええと・・今月か来月に予定ではもう1作連載があります。

(GWに書いていたものですね)


そのあとは・・・3つほどオファーをいただいているのですが。

今、あえて、間をとらせていただいています。



この数年・・・・


毎日毎日ケータイ小説を書いてきました。


脳みそは常に小説のあらすじを考えているような状態で。



ずーっと張りつめていましたので。

そろそろ、一旦、ゆるませてあげようかと思っています。



ゆるませて何するかって、

ケータイ小説ではない原稿を書くつもりでいるんですが(≧∇≦)!

エッセイとか・・・ポエムとかも・・・それから18歳以上なアレとか・・・。


さーて、GWも休んでないし

イケメンさんとバカンスでもしようかな!


と思っていたところ...


60枚の中編、10枚ほどの短編、とご依頼をたてつづけにいただきました。


どちらも官能系です(≧∇≦)☆


すごい・・・


以心伝心というか。


素晴らしいタイミングでのご依頼ですね!


すべて天はご存知なのね。



あと、今、イケメンエッセイ本書いてます。

これは完全に私利私欲の世界ですね(笑)



でもこの不景気に、いくつもお声をかけていただけることを

本当に感謝しております。

おかげさまで母子家庭の分際なのに息子を私立に通わせることができています。

お仕事をいただくたびに

「生かされているなあ」と感じます。

アニミズム(自然界に魂が宿るとされる考え方)の世界が好きな私なのですが、

お仕事をいただくたびに、言葉では上手く説明できない理由を感じます。

「依頼された仕事自体」に魂が宿っているような気がするんですね。

ものすごく深い理由や輪廻やご縁があってその仕事は私のところにやってきて、それがお金に換わり、生かされているのですから。

常にその時の私に一番必要な仕事が現れるような気がするのです。
実際その渦の中にいると、その不思議さに時々、言葉を失います。


(≧∇≦)お声をかけてくださり、ありがとうございます。


ところで新型インフルですが・・・

すでに都内の私立中で休校を決めているところも出ているようですね。

なぜか報道されてはいませんが。

息子の学校も休校になる可能性はゼロではないので、休校の間、何をするかを考えておかなくては。



話が大きくズレてしまいましたが


「いちばん幸せな年齢 ~24歳しか愛せない~」


あと10日ほどは、新潮ケータイ文庫にて全話とおして読めるはずです。

24歳しか愛せない女の話。

36歳になっても24歳しか好きになれない気の毒な女性の話。

気になるかたは、一気に大人読みどうぞ(≧∇≦)/!


http://micamica.net

もしくはケータイから「新潮ケータイ文庫DX」を検索してみてくださいね!

新潮ケータイサイトDXのページはこちら!



内藤みかイケメンブログはこちら。

内藤みか無料メールマガジンはこちら。



<連載中>



title_head.jpg
AERA-net 内藤みかの「ラブログ、なのかも。リターンズ」はこちら☆




<出版物>





小説「イケメンバンク」立ち読みはこちら!

↑柳浩太郎くん、寺内監督との対談も入っています。




短編小説集「あなたと、したかったから。」マガジンハウス文庫


↓画面をクリックするとマガジンハウスの書籍紹介ページで立ち読みできます。

2009-01-10 01:48:50




n

「あなたを、ほんとに、好きだった。」立ち読みはこちら。






内藤みかケータイ小説サイトはこちら!

http://micamica.net







楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2009年05月10日 01時34分49秒
2009年03月27日
カテゴリ:ケータイ小説
いよいよ忙しくなってまいりました!

これから先、しばらく、仕事いっぱいです!


不思議なもので

仕事をいっぱいすると、

遊びもいっぱいしたくなりますね!


なので遊びもしてしまいそうな予感!


さて何の遊びだろう。


またしても


男遊び


なのかしら(≧∇≦;;;


(≧∇≦)さあ、それはどうかな・・・♪


今いちばんしたい遊びは、


ゲーセンのクイズゲームの
ANSWER×ANSWERだったりするんですけどね。
街で見かけるたびにちょこちょこ200円ずつ遊んでいって、
今、4段&S2リーグなんですよー♪


ハンドルネームに「♀」が入ってます。
乙姫の格好をしています。
おかっぱの女の子です。
現在の称号は「あまのじゃく偉人」です。

対戦したらよろしくです!


でも


とにかく今は目の前のお原稿様なのですっ(≧∇≦)/でわ!





<今日読んだ本>

息子:「マンガでわかる線形代数」 

もっと早くこの本と出会いたかったそうな。

娘:「ロマンティックください」(一条ゆかりさん)
  「いつも上天気」(聖千秋さん)


<連載中>



title_head.jpg
AERA-net 内藤みかの「ラブログ、なのかも。リターンズ」はこちら☆





現在新潮ケータイ文庫DXにて

「いちばん幸せな年齢~24歳しか愛せない~」

連載中!

内藤みかケータイ小説サイトはこちら!

http://micamica.net


新潮ケータイサイトDXのページはこちら!





<出版物>





小説「イケメンバンク」立ち読みはこちら!

↑柳浩太郎くん、寺内監督との対談も入っています。




短編小説集「あなたと、したかったから。」マガジンハウス文庫


↓画面をクリックするとマガジンハウスの書籍紹介ページで立ち読みできます。

2009-01-10 01:48:50




n

「あなたを、ほんとに、好きだった。」立ち読みはこちら。





内藤みかイケメンブログはこちら。

内藤みか無料メールマガジンはこちら。



内藤みかケータイ小説サイトはこちら!

http://micamica.net
















楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2009年03月28日 01時36分32秒
2009年03月16日
カテゴリ:ケータイ小説
まだまだ家では映画「イケメンバンク」のプチブーム中です☆


息子が期末テストの悪い点数を持って帰ってきたときに、映画の予告編に出てるセリフを使って、


「がんばったんですけど・・・こんなにがんばったことは、なかったんですけど」


とか言ってます(≧∇≦;;


映画では青森弁が何回か出てくるんですが、

今日は私が青森弁を喋って娘と「イケバンごっこ」してました♪

調子に乗って青森弁なアクセントでいろんなアドリブ喋っていたところ、


電話が鳴ってしまいました!


慌てて出ました!



出たんですけども~!



「もっすぃもすぃ~?」


(≧∇≦;あっ・・・。


青森弁で、電話に出ちゃいましたぁ~!


しかも電話は、息子の中学の同じクラスのママさんっ!


「内藤さんちは、ご出身は、どちらなのかしら?」


と思ったかもしれません。


ほんとは山梨出身です。

(≧∇≦)すいませんでした・・・


でも青森や福島の言葉はあたたかくて、いいですね☆


東京上映は4/3までらしい! シネマート六本木でイケメンまみれになろう!




「イケメンバンク THE MOVIE オフィシャルサイト」はこちら(≧∇≦)!

↑予告編もありますよ♪







小説「イケメンバンク」立ち読みはこちら!

↑柳浩太郎くん、寺内監督との対談も入っています。




内藤みかイケメンブログはこちら。





<今日読んだ本>

息子:まだまだ海底2万里

娘:奥華子「恋」の楽譜と格闘中。


現在新潮ケータイ文庫DXにて

「いちばん幸せな年齢~24歳しか愛せない~」

連載中!




内藤みかケータイ小説サイトはこちら!

http://micamica.net


新潮ケータイサイトDXのページはこちら!





<最新刊>

短編小説集「あなたと、したかったから。」マガジンハウス文庫


↓画面をクリックするとマガジンハウスの書籍紹介ページで立ち読みできます。

2009-01-10 01:48:50




n

「あなたを、ほんとに、好きだった。」立ち読みはこちら。




内藤みか無料メールマガジンはこちら。


title_head.jpg
AERA-net 内藤みかの「ラブログ、なのかも。リターンズ」はこちら☆












楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2009年03月17日 02時57分58秒
2009年03月15日
カテゴリ:ケータイ小説




昨日観た映画「イケメンバンク」主演の柳浩太郎くんの演技を観ていて、
正直、ほろりとくるものがありました。

それは、実際、彼と対談する機会もあり(小説「イケメンバンク」に収録されています)
それから彼の過去も知っていたからというのもありますが。


柳浩太郎くんはミュージカル「テニスの王子様」の主役の稽古をしている5年前に交通事故に遭い、脳挫傷という重症を負いました。
今でも、身体のマヒや記憶障害と闘っています。


インタビューその1


インタビューその2

しかしそういうことを感じさせないほど映画での彼の演技は素晴らしく、
鬼気迫るものすらありました。


対談の時に、柳くんは

「俺は役者だから」

というようなことを、何度かおっしゃっていた気がします。
どんなときでも、いつでも、役者だから。
そんなニュアンスをその言葉に強く感じていました。


そのときの言葉を、映画を観ながらぶわっと思い出してしまって、
本当に感動しました。


彼にとって、もっとも大切なことは演技することなのですね。
どんなことがあっても、それを乗り越えて、
自分の天命に挑戦しているのです。
そしてしっかりと役をものにしています。


片岡礼子さんという女優さんがいらっしゃいます。
実は時期は違うのですが、どうも同じ産院で出産したらしい私は、
片岡さんのことをとても親近感を持っていたのですが。
脳出血を起こし、大変なリハビリをして復帰されました。


復帰映画「帰郷」、やはり本当に素晴らしいのです。
しみじみと、女の迷いを、語りかけてくれました。


おふたりとも、何か大切なことを倒れた時に悟られたのだと思うのです。
だからこそ深い演技ができるようになったのでしょう。


柳さんの圧倒的な存在感。
一挙一動に魂が込められている、心のこもった演技。


それだけでも実は「イケメンバンク」は大いに観る価値がある映画だと思うのです。

映画自体も随所にマンガが挿入されるなどコミカルで、
笑えてきゅんとしてせつなくてほろりして、とても楽しめました。
でも1日経って私と娘でイケバンごっこをしているとき、
どうしても私たちは、柳クンのセリフばかりを繰り返しているのです。


それは主役だから、だけじゃない。
彼の発する言葉に、ものすごい精魂を感じたからだと思うのです。


もちろん他のみなさまも本当に素晴らしかったです。
そして柳くんは、まさに主役、という光り方でした。


突然の事故や病気などで、命の危機に晒されたとき、
人は、人生が永遠に続くものではないということを、知ります。
そして、いつなんどき、なにがあるかわからない、ということも。


演技しているその一瞬一瞬を「これが最後かもしれない」というくらいの全力で、演技している。
柳浩太郎くんにはそんな感じをひしひしと受けて、感動しました。



みなさま、お近くで上映されているときにはぜひ、ご覧になってみてくださいね(≧∇≦)☆

柳浩太郎クンのブログはこちら(≧∇≦)!




「イケメンバンク THE MOVIE オフィシャルサイト」はこちら(≧∇≦)!

↑予告編もありますよ♪


六本木シネマートを皮切りに順次公開していきます(≧∇≦)観てねッ!






小説「イケメンバンク」立ち読みはこちら!

↑柳浩太郎くん、寺内監督との対談も入っています。




内藤みかイケメンブログはこちら。














<今日読んだ本>

息子:高校への数学最新号

娘:王子、恋に堕ちる


現在新潮ケータイ文庫DXにて

「いちばん幸せな年齢~24歳しか愛せない~」

連載中!




内藤みかケータイ小説サイトはこちら!

http://micamica.net


新潮ケータイサイトDXのページはこちら!





<最新刊>

短編小説集「あなたと、したかったから。」マガジンハウス文庫


↓画面をクリックするとマガジンハウスの書籍紹介ページで立ち読みできます。

2009-01-10 01:48:50




n

「あなたを、ほんとに、好きだった。」立ち読みはこちら。




内藤みか無料メールマガジンはこちら。


title_head.jpg
AERA-net 内藤みかの「ラブログ、なのかも。リターンズ」はこちら☆











最終更新日  2009年03月16日 01時31分07秒
2009年03月14日
カテゴリ:ケータイ小説
貯金箱「イケメンバンク」が映画版になりました(≧∇≦)!


初日の本日、行ってまいりましたよ~☆


もうね、イケメンばかりでおなかいっぱいの映画デス。


告白できない5人のイケメンズに

柳 浩太郎 小谷嘉一 滝口幸宏 山田悠介 西興一郎というそうそうたるメンバー!!!


さらに!


主題歌まで4人のイケメンズの特別ユニット「Plus」が歌ってます。「ANSWER」という曲です。

その4人が小谷嘉一、永井朋弥、岩元健、TOMOと、また可愛いどころが揃ってるわけです。




私は小説版書いてます♪
ケータイ小説として角川の「文庫読み放題」でランキング1位にいた作品です☆


いろんな作品がこの貯金箱から生まれていて、うれしいですねっ☆



小説版は女の子の目線から。

映画版は男の子の目線から。



恋愛したいのに男の子にお金がない、ということを書いてます(≧∇≦;
そんなとき、女の子はどうしたらいいのか・・・いくつもの答が、見えてくるかと思います!!!






「イケメンバンク THE MOVIE オフィシャルサイト」はこちら(≧∇≦)!

↑予告編もありますよ♪


六本木シネマートを皮切りに順次公開していきます(≧∇≦)観てねッ!



小説「イケメンバンク」立ち読みはこちら!



内藤みかイケメンブログはこちら。














<今日読んだ本>

息子:ブラッディマンディ1~9巻

娘:ミスター味っ子2



現在新潮ケータイ文庫DXにて

「いちばん幸せな年齢~24歳しか愛せない~」

連載中!




内藤みかケータイ小説サイトはこちら!

http://micamica.net


新潮ケータイサイトDXのページはこちら!





<最新刊>

短編小説集「あなたと、したかったから。」マガジンハウス文庫


↓画面をクリックするとマガジンハウスの書籍紹介ページで立ち読みできます。

2009-01-10 01:48:50




n

「あなたを、ほんとに、好きだった。」立ち読みはこちら。




内藤みか無料メールマガジンはこちら。


title_head.jpg
AERA-net 内藤みかの「ラブログ、なのかも。リターンズ」はこちら☆











最終更新日  2009年03月15日 00時43分41秒
2009年03月13日
カテゴリ:ケータイ小説
いよいよ・・・エンジン全開にしなくてはならなくなってまいりました。

(≧∇≦)がんばってます!


24歳しか好きになれないかわいそうなヒロインのラストシーンは

今週には仕上がらなかったけどっ、


だいぶもうすぐですからっ!


やりたいこと
書きたいこと
いっぱいです☆


いろいろと「がんばって!」というメールもいただきます。
ありがとうございます、ありがとうございます。
全部に御返事できなくて、ごめんなさいm(__)m



新潮ケータイ文庫DXで連載中の「いちばん幸せな年齢」。

かなりビックリなことが発覚したりもしてきました(≧∇≦)!


さあ・・・♪


(≧∇≦)/レッツゴー、妄想の世界ッ☆



<おしらせ>

すいません、最近のコミックバンチで、私が週刊新潮で書いた「黒い報告書」がマンガ化された・・・かもしれません。

そんなこんなでバタバタしており、ノーチェックですm(__)m また情報がわかったらお知らせいたします♪




<今日読んだ本>

息子:まだまだ海底2万里(福音館)

娘:レディーミツコ(すごく好きらしい。確か新宿区役所に肖像か銅像がなかったっけ?)
 ほらやっぱり(≧∇≦)。新宿にゆかりのかたらしいですね。




現在新潮ケータイ文庫DXにて

「いちばん幸せな年齢~24歳しか愛せない~」

連載中!




内藤みかケータイ小説サイトはこちら!

http://micamica.net


新潮ケータイサイトDXのページはこちら!





<最新刊>

短編小説集「あなたと、したかったから。」マガジンハウス文庫


↓画面をクリックするとマガジンハウスの書籍紹介ページで立ち読みできます。

2009-01-10 01:48:50





小説「イケメンバンク」立ち読みはこちら!



n

「あなたを、ほんとに、好きだった。」立ち読みはこちら。



内藤みかイケメンブログはこちら。


内藤みか無料メールマガジンはこちら。


title_head.jpg
AERA-net 内藤みかの「ラブログ、なのかも。リターンズ」はこちら☆












楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2009年03月14日 01時06分19秒
2009年03月08日
カテゴリ:ケータイ小説
どうにも最近哀しい気持ちになることが多いので
みなさまにご心配をおかけしています。
本当に申し訳ございませんm(__)m


「すぐに駆けつけるから呼んでね」みたいに言ってくれた優しい某クン(21歳だっけ?)、誠にありがとうございますm(__)m


で、私が哀しんでる理由は至極簡単で、
今書いている小説がとても哀しいからなんですね。


(≧∇≦)ウウウウ←すぐに影響を受けてしまう作者


24歳の男ばかりを好きになるヒロインの話なんですが

ついにヒロインがね、30代になっちまって。

それでもまだ、24歳を追いかけています。

すごい勢いでアラサーがグイグイ来たら、24の男は大抵、引きますわな。

でもアラサーは引けないんです。



だって24歳しか好きになれないから。




せつない。

自分にも近い部分があるだけに。

本当にせつないです。



特定の年齢の人しか好きになれない人たちがいます。

私も何人か知ってるし、自分もそうですし。


私はまだ恋愛対象になる年代(20代男子限定)だからよかったけど。

恋愛対象としてはいけない年代の異性を好きになってしまう人たちだっています。

さまざまな問題があるとはいえ、どんなにつらいだろうとは思います。

たとえば今、法律で「10歳以上年下の異性との交際を禁止する」とかなってしまったら、私、どうしたらいいんだろう?


(≧∇≦)無理です・・・

と泣き崩れるかもしれません。

でも規則は規則なんだとしたら。


もう・・・山にでもこもるしかないかもしれないです。



恋愛は反射で本能です。

私が書いている小説のヒロインが24歳にしか反応しないというのもまたひとつの真実の愛なのだろうと思うのです。


ヒロインは自分の本能に素直にしたがっているのです。

でもそれは時に、とてもせつないことなのです。

そろそろ書き上げるぞ!

目標!

今週中にこの「いちばん幸せな年齢」を書き上げます!!!



現在新潮ケータイ文庫DXにて

「いちばん幸せな年齢~24歳しか愛せない~」

連載中!




内藤みかケータイ小説サイトはこちら!

http://micamica.net


新潮ケータイサイトDXのページはこちら!


<読んだ本>

息子:日本相場師列伝←このマンガおもしろいです(≧∇≦)

娘:ニコリくんというパズル雑誌にハマってます



<最新刊>

短編小説集「あなたと、したかったから。」マガジンハウス文庫


↓画面をクリックするとマガジンハウスの書籍紹介ページで立ち読みできます。

2009-01-10 01:48:50





小説「イケメンバンク」立ち読みはこちら!



n

「あなたを、ほんとに、好きだった。」立ち読みはこちら。



内藤みかイケメンブログはこちら。


内藤みか無料メールマガジンはこちら。


title_head.jpg
AERA-net 内藤みかの「ラブログ、なのかも。リターンズ」はこちら☆










楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2009年03月09日 16時01分25秒
このブログでよく読まれている記事

全409件 (409件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 41 >

PR

サイド自由欄

設定されていません。

楽天プロフィール

設定されていません

カレンダー

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

読者サマ


もっと内藤みか☆


内藤みか伝説(笑)


内藤みか資格&検定リスト


podcast取材記録


講演実績


podcastの聴き方


287リンクthanks!


遭遇記


御協力感謝


お買い物上手サン


おトクなメルマガ(未完成)


激安アルバム


楽天買い物記録


バックナンバー


占い師さん☆


イケメンさん!


楽天イケメンズ


楽天年下男性同盟


イケメン格言集


楽天シングルマザー同盟


トップページひなんば


ひなんば2


ひなんば3


ひなんば4


2005年のトップページ


2006.4.16までのトップページ


2008.9までのトップページ


2009.1までのトップページ


あなたを、ほんとに、好きだった。


レビュー(メール)


レビュー(投稿)


応援してくださった皆様


ペイ・フォワード


内藤みか的仕事


2004年上半期記録


2004年下半期予告


2004年10大ニュース


2005年10大目標!


2005年10大ニュース。


2006年10大目標


小冊子について


0.1%倶楽部


子どものための電話相談


STOP! DV


ひとつになりたいよ


勝手に主題歌コーナー


コースターはこのお店で☆


アロマサロンherher


おすすめpodcast


アメイジンググレイス


iPodで小説を読もう!


from kaoru katsuyama


勝山かほるさん


著作宣伝


「何かを書きたいあなたへ」目次


ナイトパック冒頭部分


夢をかなえるツイッター目次


ツイッターで起きた良いことリスト


「夢をかなえるツイッター」感想リスト


ブログでいただいた書評リスト


夢をかなえるツイッター小林正親さんの感想


ツイッター便利URL集 Twitterリンク集


内藤みかプロフィール


2013年の主なおしごと


バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

ゆうえんち New! 山田真哉さん

恥をかかないやつな… キャシ 天野さん

SSL化に伴う不具合に… 楽天ブログスタッフさん

吉川照美製作テディ… ろーずべあさん

□■□恋に効く魔法の言… heart-junctionさん
藤沢あゆみのやれる… 藤沢あゆみさん
人生のポートフォリ… ミドル英二@「ホンカコ」「ホンダソ」発行人さん
後悔しないための読書 Tulipaさん
水野浩志の日記 ヒロヒロ777さん
伝説のアラキ:)気… 気合・気愛:)さん
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.