138947 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

けんちゃんのブログ

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

カレンダー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

dema@ Re:農家必見、直江兼続公の「四季農戒書」とは何ぞや。(02/03) はじめまして すばらしいブログ拝見いたし…
無料@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
無料@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
無料@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
乗らない騎手@ ちょっとは木馬隠せw あのー、三 角 木 馬が家にあるってどん…

フリーページ

ニューストピックス

2009年03月21日
XML
元気な赤湯温泉を作る勝手連では4月18日から、
「赤湯温泉さくら市・南陽の特産フェア」を開催。

そして、新たな名物つくりを提案しているが、
私も一つ、と考えた。

それは、「赤湯の煮たまご」。

これだけでは珍しくも何ともない。

「ワインの里、赤湯の三色煮たまご」・・・。

つまり、赤・白・黄色の三色でアール。

何故黄色か。

赤は赤ワインがベース。

白は白ワイン・・。

黄色は、こんなワインはないのだ。

たまたま、サフランの香材を少し使ったら、
すっかり黄色の煮たまごになっただけ・・・。

ついでだから、黄色のワインを提案しようかと考えいる。

煮たまごの値段だか、
二個で200円ではチョット高く、
三色三個200円ならベスト。

買いたたいと思いませんか。

食べたいとは思いませんか。

赤湯温泉に行きたくはありませんか。

来てけらっしゃい。










最終更新日  2009年03月21日 13時22分41秒
コメント(46) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.