242255 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

エコ系LIFE

January 16, 2021
XML
カテゴリ:環境問題
今年も早 2週間。月日の経つのは早いですね。

コロナ禍で 使い捨てプラスチックが増えたり、使い捨てマスクがポイ捨てされていたり 暗いニュースも多いです。

人間は自分さえ生き延びられれば、ほかのものは犠牲にしても良いという考えが どこか根底にあるような気がします。

根本的な事を書き出すと ますます暗くなるので、今日はおトクな情報を!

私は以前は 中古のものを買うのに抵抗がありました。リユースという言葉すら知らなかった。

多分今でもリユースとリサイクルと混同している人が多いと思います。

リユースはそのままの形で再利用。
リサイクルは 一旦解体、原料に戻してから再生産です。

中古品って誰か知らない人が使ったものを使うのは気持ち悪いと思う人でした。多分今でもこういう人多いと思います。

これが、ゼロウェイスト、気候危機を知ってから

新しくモノを二酸化炭素を排出して生産するよりも 今あるものを有効に活用することが環境に良いとはじめて気がつきました。

ただ自分自身の気持ちの問題だけで、中古品を売るのに 買わないのはどうなのか?と思うようになり、リユースデビューしてから 2年近く。

幸い、私の行動範囲には リユースショップがたくさんあります。

ブックオフ
大量にある。価格は普通から安め。

オフハウス
価格は安め。

2ndストリート
美品が多く、店もとてもおしゃれな感じ、客層も若い。価格は高め。

買取王国 (中部圏だけか?)
ブランドものは価格は高め。
マイシュウサガール は 玉石混合。価格は安い。在庫数がめちゃくちゃ多い。


初めて ブックオフ系のリユースショップは行った時の衝撃は今も忘れません。

本よりも その他の商品がぎゅーぎゅーに並んでいる。服だけではなく、日用品からスポーツ用品まで。

特に服。一点一点見ていたら 何日かかるか?くらいの量で この世にこれだけの不要な服があるのか?と愕然としたくらい。

そして、古着って 所謂着古したボロボロなもの、と思っていたのとは違い、自分が持ってる服よりも はるかに美品が多いです。

それが700円くらいから セールになってくると100円200円の世界。
いったい服の値段、いや モノの値段って何??
新品で買うのが馬鹿らしい。


ここだけの話ですが、下着や靴下以外は ほぼリユース品を着ています。
冬のコート類も ほぼ未使用?と思うような美品で質の良いものもたくさん売ってます。

問題点があるとしたら、匂いです。

ものすごい洗剤臭というか、香料の臭いがすごいです。 ここが無理という方もいるかと思います。 中には香水の匂いもあったりするので、必ず臭いチェックは必要。あまりに臭いものは 気に入っても買わない方がいい。香水の匂いは絶対とれません。
中には全然匂わなくてクリーニング済みのものもあります。

臭いを取る方法で 一番効果があるのは

風に晒す

です。 家で普通にあらってから、外干しで できれば強風に晒した方が臭いが取れやすいし、何日も晒すこともあります。


服以外にオススメは日用品、食器、文房具など これらは未使用品です。
何十年とどこかの家で眠っていたのでしょうか、年代を感じさせるものもたくさんあって、実は見ているだけでも面白い。

中には掘り出し物もあったりします。余分なものを買ってしまうので注意が必要。



最近かったものは シーツです。 もちろん未使用品で質の良い綿100%、こちらは810円。タオルは 景品らしく100円(でも厚手でしっかりしている)
鉛筆は310円。

他にも 綿毛布とか 欲しいなーと思って見てましたが、次回。

寝具類は贈答品が多いので質が高いです。

文房具コーナーは 種類があって、子供がまだ小学生や中学生なら かなり活用できるのではないかと思います。

あと、メルカリですが、たまに使います。 でも、やはり写真だけの情報なので 服は怖くて買えません。

最近買ったのは 未使用レースカーテン。
送料込みで1900円でした。
こういうものは リユースショップにはあまり売ってませんね。

リユース品は 最初は安いのか高いのか、どんなメリットがあるのかデメリットがあるのか さっぱりわからないけど、何度も見たり、買ったりしているうちにだんだん目利きができるようになってくるのも、自分の生活力の向上になります。

ハッキリ言って かなりのお金の節約になります。

ふと、みんなが私のように こんなにお得なリユース品を買うようになったら リユース品が品薄になって価格が上がっちゃうかなーと心配になるけど、多分そうなっても10年くらいは先の話。

今までのような大量生産、大量消費の時代は終わりにしなければなりません。
新製品が売れないと経済成長できないと思う方もいるけど、 経済成長できないと幸せになれない世の中では いつまでたっても 自然や他生物の犠牲は終わらない。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ
にほんブログ村








最終更新日  January 16, 2021 06:12:52 PM
コメント(0) | コメントを書く
[環境問題] カテゴリの最新記事


PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


tachu_ma

カレンダー

楽天カード

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

tachu_ma@ Re[1]:ヘチマタワシ、ヘチマスポンジの作り方(09/17) Micheleさんへ つるは二階のベランダから …
Michele@ Re:ヘチマタワシ、ヘチマスポンジの作り方(09/17) スポンジまで作ったなんて素晴らしいです…
tachu_ma@ Re[1]:土から出たものは土に還したい(03/10) Micheleさんへ キエーロも良いかと思うの…
Michele@ Re:土から出たものは土に還したい(03/10) キエーロはどうですか? http://www.kiero…
tachu_ma@ Re[1]:ブログタイトルを変えました(11/06) Micheleさんへ お返事遅くなりました。 断…

フリーページ

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.