000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

エコ系LIFE

全7件 (7件中 1-7件目)

1

スローライフ

June 6, 2019
XML
カテゴリ:スローライフ
最近のマイブームは中国。
YouTubeで色々見ているうちにたどり着いた二人のYouTuber

衝撃でした!

憧れのプラスチックフリーな生活
ゼロウェイストな生活


真西小哥(真ではなくさんずいに眞 なぜかエラーになる)



李子染(染 も少し違う漢字)

上手くYouTubeを貼れないので 画像だけで陳謝。

真西小哥のほうは 雲南の暮らし。
自給自足を思わせる生活。
麦芽糖作りも麦の収穫から始まる。
鶏を潰したり、竹もなたでスパスパきっちゃう。

初めてみる 大きな竃と鉄なべ。
大きな包丁で切る様は 手際がプロ級。小学生の弟弟も見事な包丁捌き。
プラスチックはほとんど映っておらず、ステンレスすらない。
鉄と木と竹。

畑から採ってきた野菜。野菜の葉や茎は竃の燃料。竹も燃料。

李子染のほうは
なんと 蚕の卵を幼虫にするところから、絹布団を作る。
綿?を羊毛と交換し、毛糸を作りコートを作る。竹で家具も作る。

ふたつとも とても豊かな暮らしぶりで、YouTubeで稼いだのか、立派な家具をもっているし、なんと言っても道具が素晴らしい。美しい。

良く切れる包丁、ナタ、大きな竹ザル。ボウルは陶器。日本ではお目にかかれない大きな壺。

演出の部分はたくさんあるだろう。
あまり映らないが冷蔵庫もテレビも持っているようだ。電気もあるが、日本のように煌々とつけていない。

全てが天然素材のものばかりでとても美しく、 羨望の眼差しで観ている。

そして、自分の家の中を見て ガッカリしてしまう。

竃や大きな鉄なべは無理としても、竹ざるや竹籠ですら日本ではなかなか手に入らないし、高価。

我がキッチンは 汚れ防止と不燃のために 樹脂製の不燃パネル。

住宅地なので、煙や火事は絶対出せない。
昔は家の中に竃があったようで、それでは火事も頻繁に起きていたはずだし、大気汚染もあったと思うが、木や草や野菜ゴミも燃料として燃やせる。

また、家畜を買っているので残飯も無駄がない。

動画を見てて気づいたことは、何でも手作りすること。


服、ふとん、食品、道具
これらのものを自分で作るということを忘れてしまった自分。

まだ、小学生の頃までは、モノがあまりなくて、発表会用の服は母の手作り。セーターも母の手作りで、小さくなれば、解いてまた新しいのを編んでいた。
ティッシュなんてなくて、ちり紙をたたんで携帯していたことを思い出す。
子供が小さいときは 紙オムツと併用だったが、布オムツも作った。
幼稚園のときは 幼稚園バッグや袋類は手作りが当たり前だった。
今では、なんでも買えるようになり 自ら作る事を忘れてしまった。

そりゃなんでも買っていては 包装ゴミが増えるのは当たり前だ。

子供も巣立ち時間に余裕ができた今、豆腐を作るのは無理としても、もう少し 手作りを増やしてもしてもいいかなと心新たに思う。
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村






最終更新日  June 6, 2019 02:38:01 PM
コメント(3) | コメントを書く


May 14, 2019
カテゴリ:スローライフ
今まで冷凍ご飯は少量ならラップで包んで冷凍していました。
昨日教育テレビの自炊の仕方を紹介してた番組でも、2合炊いてあまりは冷凍しましょうと ラップに包む方法を紹介してました。


だけど、

ラップで包んだ冷凍ご飯を解凍するのって難しい。

特に少量だと熱々になりすぎて カチカチになってしまったり。

ところどころ冷たいままだったり。

冷凍ご飯って不味いんだよね。

となってしまっていました。

脱ラップを目指しているので、ご飯を冷凍するのにラップを使わないようになったのだけど、

さて、どの容器に入れてみよう🤔

手持ちの容器のうち 強化ガラス製 蓋プラスチックのものに入れてみたら

なんと、美味しい。




うまい具合に蒸気が残っているし、臭いもない。

やっぱり ラップを加熱するとラップが硬くなったりする時なんらかの物質が出るんじゃなかろうか と前々から思っていました。

しかも一人分のご飯にちょうど良い大きさで、おわんに移さずこのままたべれます。


iwaki パック&レンジ プチ 1コ入ガラス保存容器 イワキ(iwaki)[代引選択不可]




WECKはおしゃれで蓋もガラスだけど、耐熱温度差が80度で 冷凍庫や電子レンジでは破損しやすいそうです。

WECK Mold Shape 300ml【ウェック ガラス 瓶 蓋 ボトル イチゴ 小物入れ 料理 保存容器 キャニスター おしゃれ 保存瓶 耐熱 ガラス瓶 フタ ギフト セット プレゼント】

あと、蒸し器で蒸すというのもたまにしますが、冷凍から温かくなるまで、非常に時間がかかります。

思えば電子レンジが普及しだして30年くらいでしょうか?

電子レンジの無い時代は 冷やご飯を食べるか、ご飯に熱湯を入れて お湯を捨てて温めてからお茶漬けにしてました。

母などは おひつにお湯を入れて、おひつにこびりついたお米をお湯で集めてお湯を捨ててたべていました。
祖母の時代は そのお湯すら 捨てないで畑にまいていました。

今ですら、そういう食べ物を捨てない、最後まで食べる行動は賞賛されるものですが、昭和の時代では 貧乏くさい というものでしたよ。

久しぶりにお湯で温めてみようかしら?

今じゃ パック入りご飯も売ってて、でも、一人暮らしでご飯を炊く暇もないくらい働いてる人も多い現代では 、ご飯を炊くということすら時間がない人も。

電子レンジの普及も たくさんのプラスチック容器を作り出してしまった要因になっています。

最近つくづく思うのは、 生活を昔に戻さないと プラスチックゴミを減らせないんじゃないか。

昔の生活は色々な面で不衛生でしたが、でも良いところは取り戻して上手く活かしてみたいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村








最終更新日  May 14, 2019 09:57:56 AM
コメント(2) | コメントを書く
May 10, 2019
カテゴリ:スローライフ
2年程前から 湯シャン
シャンプーを使わない洗髪をしています。

と、言っても毎回ではありません。

4回に1回くらいは 石鹸シャンプーと石鹸シャンプー用リンスです。COOP生協のものを使っています。

湯シャンを始めた理由は 環境問題とは関係なく。

体調が悪い時に シャンプーの匂いすら気になって 試しにお湯だけで洗ってみたら、快適だったと言うだけ。

巷では、洗髪前ブラッシングとか、湯シャン用ブラシとかあるらしいですが、何も使ってなくて、指の腹だけです。ちなみに私は結構剛毛です。

ふつうにお湯を頭にかけるだけではなくて、シャワーを使います。

シャワーを固定して、両手の指の腹で頭皮を優しく擦ります。

シャンプーを使うときより、時間は長めになります。なので、水はかえ
ってたくさん使うかも。

最初はゴワゴワしてても、だんだんと毛に水分が浸透してくるのか、サラサラとしてきます。

生え際とか気になる時は 固形石けんで顔洗うのと同時に。

スッキリしたなと思ったら終わり。

そのままタオルドライ。

シャンプーで油分を取りすぎないせいかしっとりします。

始めた頃は頭の匂いが心配だったのですが、何度か湯シャンだけをしたあと、家族に頭の匂いを嗅いでもらったけど、何も臭わなかった。

ですが、2日開けると 自分でも あ、頭皮の臭いだとふっと香ります。

なので、一日置きで湯シャンします。

普段はツバキ油と柚子アロマオイルを混ぜたものを髪につけているので、だんだん髪が重くなってくるのがわかります。

ベタベタしてきたなと思ったら、石鹸シャンプー
あと、物凄く埃っぽいところにいたり、タバコ臭かったり、汗を凄くかいた時も石鹸シャンプー

石鹸シャンプーを使うと、油分がごっそり取られて バサバサの髪になります。剛毛なので、椿油をたっぷりつけます。髪がオイルを吸い込んじゃうのです。


そして、また湯シャンのサイクルです。



【メール便対応】大島椿 椿油100% 40ml OST ヘアオイル ※ネコポス不可

柚子のアロマオイルは無印良品。

なので、シャンプーはなかなか減らなくなりました。私以外の家族は毎回シャンプーを使ってるようです。

生協の石けんシャンプーの詰め替えは1リットルくらいのがあって 紙容器(中はビニールコーティングだろうが)なのも気に入ってます。
他の石けんシャンプーを使ったことないけど、石けんシャンプーはおしゃれな匂いはないです。石けんシャンプーの匂いがする。

なので、ちょっとかおりを楽しみたいときはアロマオイルです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村






最終更新日  May 10, 2019 09:43:15 PM
コメント(2) | コメントを書く
May 8, 2019
カテゴリ:スローライフ



ゼロウェイストに取り組む前は新聞紙なんて廃品回収に出すだけ、なにも使わなかった。

でも、ゼロウェイストに取り組んでからは 新聞紙様様です!
新聞紙なしではもう生活は成り立たない。


ゴミ袋


野菜を包む

それに、買い物の時に何枚か常備しておき、ほうれん草などの葉物や汁漏れしそうなものを包んだり

誠に重宝。

そして、今回、新聞紙脱臭剤を作りました!

といっても新聞紙を新聞紙で包んで麻ひもで結んだだけ。



今まではプラスチック容器の脱臭剤を使っていました。
昔は活性炭だけ売っていたのに、なぜか プラスチック容器ばかりになりました。

いろいろ調べたら、

コーヒーかすや重曹にも臭いを吸着する効き目があるそうです。

そして、新聞紙も。

靴箱の敷いたりする活用法がありました。

靴箱にもつかえるんなら、冷蔵庫でも使えるんじゃ🤔

と、ゴミ袋新聞紙をとりあえず入れて1日冷蔵庫に放置。

すると、臭いがない。

考えてみれば、ぬか床が入っている野菜室は 新聞紙で野菜を包んでいるせいか、全然臭わない。

で、新聞紙をいくつか折りたたんで、新聞紙で包んで、麻ひもで結んでちょっと可愛くしてみました。

もしかしたら、表面積が大きい方が効果があるかもしれないけど。

また、重曹を詰めた方がより効果あるかもしれない。 時間をかけて研究してみます。

自分、あまり新聞読まないし、断捨離対象だったんですが、 もう新聞紙の凄さに脱帽です。(ほとんど読んでないけど)

ほかにも、新聞紙から手提げ袋も作れるそう。

まだまだ、新聞紙 奥が深い!

そして、もう、二度とプラスチック容器入りの脱臭剤は買いません。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ
にほんブログ村






最終更新日  May 8, 2019 08:08:34 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 3, 2019
カテゴリ:スローライフ

今日も趣味のウオーキングに行きました。 今まではかさばるから、重いから、現地調達すれば良いと思ってたけど、ゴミを出さない旅って不便なだけ、荷物が多くなります。

私の旅はお昼ご飯がいつどこで調達できるかわからないので、パンやおにぎりを持っていきます。空腹だとエネルギー切れで歩けなくなってしまいます( お昼は飲食店があればそこに入りますが、見つからないこともあります)

家で準備していけば良いけど、時間がなかったりで まだそこまで余裕がない。途中のコンビニやパン屋で軽食を調達。
あと、どうしても欲しいお土産買ったりすることもあるので、布買い物袋一枚では足らないことが多くて、複数持ち歩くようにしました。リュックの中に直接入れるという手もあるけど、リュックの中でバラバラになってしまうので。

ステンレスカップは 無料や有料の飲み物を頂くときに、紙カップをつかわないようにするために持ち歩いています。早速コーヒーを買うときに使いました。
ステンレス水筒は 飲料可能な湧水などがあったときに入れられるように。予備的に。
赤缶の中は 干しなつめや携行食。

今回の失敗点は 熱中症予防のため、ポカリスエットが必要で、前もって準備しなかったので、間に合わなくて駅の自販機でペットボトルを買ってしまった。あと、マイ箸を忘れた。

スポーツドリンクはドラッグストアやスポーツ用品点にいけば、粉末のがあるので、あらかじめ家でつくって持って行くべきでした。
でも、考えてみれば、スポーツドリンクって 手作りできるらしい(という事も知らなかった)
色々試してみようかな。

スポーツドリンクは塩分が入っているので 長時間ステンレスボトルに入れない方が良いとのことなので、前から手持ちのプラ容器に入れることにします。



農村景観で有名な 岩村に行ってきました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ
にほんブログ村






最終更新日  May 3, 2019 09:59:08 PM
コメント(0) | コメントを書く
April 26, 2019
カテゴリ:スローライフ
白いタオルを使っているのですが
だんだんと縁がピンク色になってきます。ピンクカビみたいなものかな。臭いも悪い。

洗濯機で洗ってもとれません。

いつもなら、ここらでぞうきんに変身してもらうのですが、

今回はタオルを煮洗いしてみました。ついでにふきんも



使う洗剤は今回は、液体純せっけん



太陽油脂 パックスナチュロン 洗濯用液体石けん ミニ 200ml(4回分) [お試し/トライアル/洗濯せっけん]

多分このメーカーのものです。
洗濯に使ったりもしたのですが、少し使い心地が悪くて、煮洗い用になっています。

鍋に水と洗剤適量入れて、沸騰させてタオルをいれて、しばらく煮る。

時間は良く分かりません。
ピンク汚れが落ちるまで煮ます。

そのあと、ボウルにとって 完全にすすぐ。

煮洗い液は 何度も利用します。

ふきん
レードルも入れます。
鍋はピカピカになります。




さらに 煮洗い液が吹きこぼれるので、コンロもおわったら サーとぞうきんでみがきます。
コンロもピカピカ。

余った煮洗い液は 鍋にとっておきの食器用洗剤として使います。

タオルが綺麗になる。
鍋が綺麗になる。
レードルも綺麗になる。
コンロの掃除もついでにできる。
食器用洗剤に使える。

と1回で5役も!

ぞうきんになる運命だったタオルが
もう一度タオルとして蘇りました。

新しいタオルを買わなくて済みます。



今後 煮洗い用のせっけんはどうやって手に入れよう。
紙入りの粉せっけんにしようか。


【ポイント10倍!4/22(月)20:00〜4/26(金)01:59まで】シャボン玉石けん シャボン玉スノール 粉石けん 紙袋 2.1kg



【クロバーコーポレーション】無添加石鹸 80g ※お取り寄せ商品【CLV】【RCP】【02P06Aug16】【02P03Sep16】

固形のせっけんを削ってとかしてみるか


にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村






最終更新日  April 26, 2019 12:21:41 PM
コメント(0) | コメントを書く
April 19, 2019
カテゴリ:スローライフ

こんなので油汚れが落ちるのかしら?と思ったけど、

カレーの付いた食器を擦ってみると、あら?不思議。

綺麗に落ちるしギトギトもしない。
それだけじゃなくて 香りがすごく良い。

さらに、フライパンを擦ってみると

さわやかな香りとともに綺麗に落ちるではありませんか!

食器用洗剤も 石けんもいらないです。

食器洗いのために柑橘類を買おうとは思わないけど、洗剤もスポンジも使わなくて食器が洗えるって凄い。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ
にほんブログ村









最終更新日  April 19, 2019 05:45:04 PM
コメント(0) | コメントを書く

全7件 (7件中 1-7件目)

1

PR

X

© Rakuten Group, Inc.