December 10, 2020

一日一脱プラ☆手洗いの脱プラ

カテゴリ:一日一脱プラ
コロナ禍で、手指衛生は重要となりました。
基本的にはアルコール消毒よりも、水で洗えばほとんどの菌は流れるそうです。

様々な液体手洗いせっけんメーカーは これ商売の機会とばかりに様々な製品を出しています。

私も以前は 液体手洗いせっけん使ってました。プシュっと押すと泡で出てくるタイプ。

割とすぐに消費してしまうので 頻繁に詰め替えボトルを買っていました。

それまでたくさんの液体物を使っていて、その度に詰め替えのプラごみを出すことに疑問を感じ。まず 手洗いせっけんから固形化しました。

ここが一番簡単。家族で使う分には共用しても問題ないし、もし、共用が嫌なら個人別に固形石けんでも。


ここは 石けんを置く容器はプラだけど、もうずっと前に買った物だし、一生使えます。(多分昔無印で買ったと思う)

そういえば、以前は液体手洗いせっけんと洗濯用の固形せっけんの両方を置いていましたね。

今は 手洗い、洗濯どちらも使える固形石けん一つなので、シンプルになりました。

使っている石けんは



ねば塾白雪の詩 180g×2【3980円以上送料無料】

色々な石けんを試した結果。私にはこれが今のところ一番です。

匂いもなく、泡立ちもよく、大きい。

台所、手洗い、洗濯、洗顔、身体洗いと全てに使っています。

気になるのは パーム油を使っている点。 パーム油を使っているから品質が良いということも言える。

パーム油は東南アジアで生産されますが、需要の高さを受け乱開発がされています。

日本でのパーム油の輸入の割合は食品が80%。その他が20%で石けんはその他になります。
本来なら、出来るだけ国産の材料を使った石けんを使いたい。

しかし、品質の良さでどうしてもこれが手放せないです。モヤモヤしてます。

しかしながら、 二度と、キレ◯キレ◯ とか 使わなくなりますので、 もうあの詰め替え容器を捨てなくてすみます。 ボトルを洗うのもいちいち面倒でした。

液体洗剤の詰め替えってストックしておくにも場所を取っているので、ストック置き場もスッキリ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ
にほんブログ村







TWITTER

最終更新日  December 10, 2020 08:24:15 AM
コメント(0) | コメントを書く
[一日一脱プラ] カテゴリの最新記事