072609 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Ca sent bon!

PR

全64件 (64件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

TRAVEL

2007年09月06日
XML
カテゴリ:TRAVEL
旅行も最終日。
帰りはオランダ・スキポール空港からの出国。

朝ホテルをチェックアウトし、ミディ駅までメトロで移動し、アムステルダムへ向います。
あいにく細かい雨がぱらつき日も差さないので小寒い。

ミディ駅には早めに到着。
コンポステのマシーンを探すが見当たらず。
駅員さんに聞くとベルギーでは必要ないよといわれました。

今回の列車はタリスではなく普通の国際列車。ベネルクスでは座席指定が出来ないんです。
アムステルダムまでいくつかの主要駅に停車しては人が降りたり乗ったり・・
いまいち落ち着いて乗っていられませんでした。タリスのほうがよかったかも。
アムスへは一人34.4ユーロでした。

11時頃駅に到着し、アムステルダム中央駅のコインロッカーへ荷物を置き、身軽になってトラムで移動。以前の残りがあったトラムの回数券、まだ使えました。
 station
雨も上がりつつあります。

まずは4年前にオランダへ来た時に行った国立博物館。ところがこの時博物館は大修繕が始まり入れなかったんです。今回はそのリベンジ。と言っても今現在も改装中。
2009年までかかるとか。
それまでは国立博物館のフィリップス棟で「ザ・マスターピース展」が開催されています。
 国立博物館 樋
                               こんな樋が

ドールハウス、銀製品、デルフト焼陶器、そして前回見たかったレンブラントの夜警、フェルメールの絵画など、作品400点ほど鑑賞できます。
入場は10ユーロ。作品はすばらしいけれどちょっと割高感が・・・

美術館を出るともうお昼過ぎ。手ごろなパンケーキ屋さんへ。
  パンケーキ  パンケーキ
アップルとレモンパンケーキ     野菜のパンケーキ(中身が見えませんが^^;)

パンケーキやさんを後に過去に記憶をたどりながら街歩き。
クロケットの自動販売機もあります。
 自動販売機 クロケット
いろいろな種類があるのですがオランダ語は分からない・・

いかにもオランダらしい風景。
 canal  canal

シンゲルの花市
 花市 花市 花市

結局歩きながらうろうろしていたら駅までついちゃいました(笑)
時間はまだ少しあったけれど早めに空港へ。
夫はジェネバー(オランダのジン)を買ってご満悦。

帰りの飛行機も今回は空席あり。
主人が座席を移動したので3席使うことが出来、よーく眠れました♪

戻ってくるとまた出かけたくなる旅行。暫くはまた緊縮生活デス。






最終更新日  2007年09月06日 16時10分42秒
コメント(0) | コメントを書く


カテゴリ:TRAVEL
ヨーロッパを旅行していると犬連れの方を多く見かけます。
もちろん乗り物の中でも。
そういう姿を見るといつも思い出すのは我が家のワンコ。
そして同じ犬種を見つけるとついうれしくなってしまいます。

今回も多くのワンコを見ましたがキャバリアは少なかったんですよね。
ところがこの旅行も終盤になりキャバ発見♪

ベルギーのムッシューが連れて歩いていました。
そばにいた夫に「キャバリアがいるよー」と言うと何を思ったのか
「Bonjour,monsieur!」と声かけちゃったよ・・・
 chiens

声掛けついでにキャバちゃんたちの写真を撮らせてもらいました。
chien2  chien
とても人懐っこい子達でしゃがむとすぐそばに寄ってきてしまいてうまく写真がとれませんでした雫
毛もふさふさで綺麗にお手入れされている子達。
ルビーの子の名前はルビー(そのまんま!)、ブレンハイムの子は・・・失念しちゃいました。
どの種類飼ってるの?なんて話をちょっとしてさようなら~。
楽しいひと時でした。

そしてベルギー最後の夜、間食ばかりしていてあまりお腹も減らず。
ディナーはポテト屋さんのサンドイッチでした。
 sandwich
見た目は質素だけど意外と美味しかったソーセージのサンドイッチ。






最終更新日  2007年09月06日 15時11分58秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:TRAVEL
ジュ・ド・バルにある蚤の市へ。
 marche aux puces maeche  aux puces
ガラクタっぽいものから日用品、アンティークとミックスされたような感じ。

夫が真鋳の聖人(たぶん)のような置物をほしいと言い出した。
私にとっては微妙な・・・
1体10ユーロ。2体買えば15にすると言われるが正直2つもいらない。
ほしいのは1体だけだけだし、安くならないならやめると言ったら6ユーロになった。
今回はほとんど自分のお土産は買っていないし、買ってあげましょう。
ここでの収穫はこれだけ。

蚤の市を後に、最高裁判所を通って、ルイーズ広場界隈へ。
雑貨屋さんをみつけ、友達へうさぎのケーキ型、自宅用へワインの栓を購入。
 bouchon
夏場はビールばかりでこれの出番がまだありません^^;

いったんホテルへ戻り、荷物を置いて近くのスーパーマーケットへ。
ばら撒き用のお土産を買いに行きます。
途中でまたまたGalley。この日はアイスクリーム。
 glaceチョコレートが濃厚でおいしい!
ここのアイスクリーム担当は韓国人の男の子。
グランプラス周辺にはたくさんのチョコレート屋さんがありますが、ほとんどのショップにはアジア系(日本、韓国、中国)の店員がいます。
バカンスシーズンだけなのかは分かりませんが、それだけ観光客が多いってことなのでしょうね。

スーパーで、職場用への買い物も済ませ、ホテルへ向って歩いていると
気になっていたアンティークショップが開いている。
さっそく中へ。
すると友達にちょうどいいアンティークのうさぎのチョコレート型みつけ。自分には古い楽譜。
 lapin 002  musique
                     下の絵は別の店で買ったもので楽譜じゃないです
お店のご主人に楽譜を買ったので「ミュージシャンなの?」と聞かれましたが・・・
まったく私、音符も読めません雫
楽譜はフレームに入れてインテリアに使っています。


cafe noisette banner.gif






最終更新日  2007年09月06日 14時46分11秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:TRAVEL
やはり旅行に来たならば、その土地の郷土料理が食べたい。
グランプラスにあるお店で夕食をとることに。

  plat  plat
  うさぎのグーズ煮込み        牛肉のビール煮
どちらもお肉がやわらかく煮込まれて美味しかったデス。付け合せのポテトも美味しい。
(うさぎ肉のほうは別皿にポテトを持ってきてくれました)
ここではビールではなくワインでワイングラス

デザートはお部屋に帰ってGalleyのチョコレート chocolat
本当はお土産に買って帰りたいところですが、暑い夏ではせっかくのチョコレートも
品質が落ちてしまうので今回はすべてお腹に入れて(笑)。
たくさんあるチョコレートはどれを選んでよいか分からないので
お店の人にお勧めを選んでもらいました。どれもおいしいー♪

夜、グランプラスでは音と光のショーが行われます。   
ほんの10分ほどですが広場が暗くなり、市庁舎がさまざまな色でライトアップされます。
夜は風が涼しくて半袖では寒いくらい。上着を羽織って見に行きました。

 show nuit  nuit






最終更新日  2007年09月06日 13時33分15秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年09月05日
カテゴリ:TRAVEL
お昼をホテル近くのクイックで済ませ、再び街をぶらぶら。

またまたビール飲んじゃってます ビール
  biere  biereビールによってグラスが違うのでそれも楽しい。

街中にはビールショップもあります。種類もたくさん。 
 magasin

ホテル近くのギャルリー・サン・チュベール 
   galerie St.Hubertいろいろなお店が並んでいます。

かわいいウインドウディスプレイのお店がいっぱい。
 vitrine  vitrine  vitrine

 vitrine  vitrine  vitrine

ここのアーケードの中に素敵なバラのお店も。
vitrine vitrine rose

店内も品種名ごとに分けられたバラがたくさん。
rose
ローズシュガーを自分用に購入しました。






最終更新日  2007年09月05日 22時39分54秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年09月04日
カテゴリ:TRAVEL
 滞在2日目。まずは王立美術館へ。
古代美術と近代美術が多く展示されています。tableau 

musee  tableau  tableau
この美術館は地下8階までありとても広い。
地下からの移動でエレベーターを使おうと思って乗り込むと・・・
 france2007 tamio 217なんと椅子のついているエレベーターでした。
美術館って、結構歩いて疲れるんですよね。我々もしっかり座りました(笑)

ここの美術館の入場料は5ユーロ。チケットと一緒にコーヒーチケットをいただきました。
お昼までのサービスのようです。
絵画鑑賞後、コーヒーショップへ。カラフルな椅子が並ぶスタイリッシュな室内。
カウンターでコーヒーをもらうとトレイは五角形。
ブリュッセルは14世紀に築かれた城壁のあとが地図でみると五角形の形をしているんです。
なかなかおしゃれな演出ですね。
 cafe


美術館の近くには王宮があります。
といっても現国王はここには住んではいませんが。
夏の間だけ無料で公開されています。室内は撮影はNG。絵葉書を買いました。
 palais carte postale
                            我々とはまるで別世界のところです・・


王宮を後に歩いてホテルへ戻る途中に楽器博物館が。
アールヌーボー建築の建物でディディールがいい感じ。
  musee des instruments de musique  musee des instruments de musique
美術館、王宮とたくさん歩いてちょっとお疲れだったんですが、音楽好きの主人が見たいと言うので入場することに。入り口でヘッドフォンを借り(料金にはってます)中へ。
さまざまな楽器が展示されており、その前に行くと音楽が流れてくる仕組みになっています。
        音符音符音符音符

さすがに疲れてきたので一旦ホテルへ戻りました。

cafe noisette banner.gif






最終更新日  2007年09月05日 21時56分52秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年09月03日
カテゴリ:TRAVEL
ビール飲んで少し散策。

グランプラス、星の家の壁にあるセルクラースの像。
ブリュッセルを訪れこの像に触れると幸せになれるとか。
セルクラースの像みんなに触れられる部分が光ってます

こちらは言わずと知れた小便小僧。周りは観光客でいっぱい。
    Manneken pis    Jeanneke Pis
                        ちょっとリアルな女の子版。ジャンネケ・ピス

そしてみんなおいしそうに食べているのはワッフル。
gaufreフルーツやチョコ、生クリームなどをトッピング。

お店によって生地の具合が微妙に違うのでついいろいろ試してみたくなります。
   gaufre  gaufre

少しずつ日も落ちてきてそろそろ夕食を。
といってもビール飲んだり、おやつ食べたりしているのでそれほどがっつりは食べられないし。広場からはなれうろうろしているとタパスっぽいお店見っけ。
ここならちょっとつまみながらお腹も満たされそう。

風があって少し寒かったのですがテラス席で。
tapas biere
食事中、風がびゅっと吹いて私達の隣の席にいた男性のテーブルからレシートが反対側の席の女性のところへ飛ばされていきました。
するとその女性、「電話番号が書いてないわね」と明るく言ってレシートを返しました。
こんな女性になりたいものです。(←無理~うっしっし

お腹も気分もいい感じになってホテルへ戻ります。






最終更新日  2007年09月03日 11時40分03秒
コメント(2) | コメントを書く
2007年09月01日
カテゴリ:TRAVEL
 やってきたメトロに乗り早く北駅に着かないかとあせりつつ・・・
パリの地下鉄の駅と駅の間は大体1分ほどと短め。これならぎりぎり間に合うかも。

15分ほどで北駅に着き、SNCFのホームへダッシュ!
ラッキーな事にメトロから上がってすぐの所に私達が乗るタリス発見。
出発5分前。間に合った~泣き笑い
大きな駅は近距離線と国際列車等が出発する長距離線と分かれていて間違えると大変なんです。
 thalys写真を撮る余裕もちょっとありました~

タリスは旅行前にサイトで割引価格を見つけセルフ印刷のチケット。
2等で一人ベルギーまで19ユーロでした。

初めて乗るタリス。でも2等はTGVよりしょぼく座席もしょぼい印象。
ブリュッセルまでは1時間半弱。
道中平らな田園風景がずっと続きます。

程なくブリュッセルミディ駅に到着。
駅からグランプラス近くのホテルまでプレメトロで移動。
プレメトロとはトラムが地下を走っているもの。
初めて乗るので暫く乗り場を見つけるのに迷ってしまった。
荷物があるので階段の昇降は結構きつかったー。
初めて乗るプレメトロも乗降口が狭く、ちょっと乗りづらい。

暫くプレメトロに揺られ、最寄り駅Bourse Beursで降りる。
地下から出て、街を歩くカップルにグランプラス方面を尋ねるが観光客だったようで分からないの。との返事。
今度はマックの袋をもったお兄さんがいたので地元の人だと見込んで道を尋ねる。
無事方向を教えていただいてホテルまで荷物を転がして歩きます。

歩いて程なくグランプラスが。
  grand place写真でみたとおりのギルドハウス

まずはホテルに入り、荷物を置いて散策へ。
ベルギーといったらビールでしょ、という事でまずは1杯飲みに行かなきゃね。

グランプラスは午後を過ぎ人がどんどん集まってきています。
カフェのテラスも人がいっぱい。
私たちも広場にあるお店へ入りビールで乾杯。
undefined biere
ほぼ飲んでから写真を撮り忘れたことに気づく・・・     落ち着いた店内











最終更新日  2007年09月01日 11時07分33秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年08月29日
カテゴリ:TRAVEL
フランスでの滞在もこれでおしまい。
ベルギーへ移動です。

トゥールーズからまずパリへ戻り、パリからはタリスで。
トゥールーズ・パリ間は旅行前にエアフラのサイト(現地版)で
諸経費税金込みで50ユーロというものを見つけました。

Eチケットなのでフランスのサイトからでも買えるのですが、確認したい事もあったので日本のエアフラへ電話。
日本語のサイトではこの料金設定は見つけられなかったのですが聞いてみると
電話で買えるとのこと。その場で購入しました。
レートの関係で日本で買ったほうがお安くなりました。
(ほんのちょっとだけですけどね)

朝ホテルをチェックアウトし、空港へ向うリムジンバス乗り場へ10分ほど歩く。
トゥールーズの空港へはバスで20分ほど。空港が近いっていいですね。
  airport

空港でチェックインをしようとうろうろしていると
係員の方がささっと自動チェックイン機で手続きしてくれました。

定刻通り出発。
搭乗の際、「おはようございます」と挨拶されちょっとびっくり。
トゥールーズはエアバス社があるので多くの日本人ビジネスマンが来るんでしょうね。

機内ではソフトドリンクとデニッシュのサービス。
1時間半弱でパリ・オルリー空港へ到着です。
パリが近づくと遠くにエッフェル塔やモンパルナスタワーが見えます。
 paris 分かりますか~?

予約したタリスの時間まではまだ3時間程あり、
荷物を駅のロッカーにおいて今回最後のフランスを名残惜しもうと。
タリスは北駅からの出発なのではじめは北駅に荷物を置いて・・と考えていたのですが
空港からモンパルナス行きのバスがあり、まずはこちらへ向うことに。
個人的にも北駅周辺で時間をつぶすより、モンパルナスのほうがサンジェルマンにもいけるし・・という気持もあって。

ところがこの選択がどたばたを引き起こすことになるとは・・・

リムジンバスに乗り、モンパルナス駅へ。
駅のコインロッカーに荷物を預け身軽になってメトロに乗りサンジェルマンへ。

今回は夫との旅行なのでスイーツは二の次。でもせっかくのチャンス。
ラデュレに行っておやつ用にマカロンを買いました。
後はお昼ごはん、もうここまで来たらミュロでお惣菜かって公園でランチしようかなー♪
とお店に向うとなんとこの日からちょうど「バカンスでーす」のはり紙がショック

仕方ないので前にも行った事があるタルト屋さんへ行こうと向っているとなんとお店が変わってる!!

んー、仕方がない、時間もそれほどかけられないしモンパルナス駅まで戻って食べよう。
バスに乗り、再びモンパルナス駅へ。

バスを降りた近くにあったインド料理店へ
 curry
味もなかなかよくお腹も満たされてきたのですが、時間を見るとちょっと怪しい。
これから荷物をピックアップして北駅まで行かなきゃ!!

現金でさっと食事代を置き、コインロッカーへダッシュ。
モンパルナス駅はとにかく大きいんです。
メトロの乗り場へ行くにも長ーい動く歩道を通り抜け、階段上がったり下りたり・・・
やっとのことでホームに滑り込むとちょうど列車が行ってしまったところ。
このとき既にタリスの出発時間まで20分ほどしか残っていません。北駅までは13駅もあるよ・・間に合わないかもショック
まあ、最悪乗り遅れたとしても正規の料金払ってまたチケットを買いなおせばいいだけのことですが、それでは安いチケット買った意味がない。
 間にあうか!?








最終更新日  2007年08月29日 14時31分01秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年08月07日
カテゴリ:TRAVEL
夏のバカンスに行ってきました。
記憶がしっかりしているうちに書かなきゃ・・・と思いつつ日にちが経ってきております雫

france 2007 058 france2007 tamio2 127

france2007 tamio2 193 france 2007 183






最終更新日  2007年08月07日 12時48分32秒
コメント(2) | コメントを書く

全64件 (64件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.