000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

豊中の緑の診療所だより

PR

February 5, 2011
XML
カテゴリ:スタッフ日記
    梅

      ****花粉症****

関西地区では、2011年は2月25日ごろからスギ花粉の飛散が
本格的になるようです。壁新聞では、花粉症についてまとめました。


 
症状

くしゃみ、鼻みず、鼻づまり、目の充血やかゆみがみられます。
目がゴロゴロしたり、涙が止まらなくなることもあります。
目以外にも鼻、喉、気管支、胃腸にも様々な症状が表れ
全身倦怠感や発熱が出る場合もあります。

 
原因

漢方では花粉症状の主な原因は「からだの機能の乱れ」に
あると考えます。食生活の乱れや精神的ストレス、過労などにより、
からだの機能の乱れが生じ、水分代謝が悪化して体内に余分な
水分が停滞します。そこに花粉が鼻から侵入すると、くしゃみに伴って
停滞していた余分な水分が鼻水となってあふれ出すのです。

 
治療

花粉の飛び始める2週間くらい前から症状を抑える抗アレルギー薬
使用を始めると効果的です。また漢方では、からだを温めて水分代謝を
促したり、炎症を鎮め鼻粘膜の腫れをとる漢方薬で治療します。


日常生活の注意> 
             
1.花粉情報をチェックして、外出スケジュールを調整しましょう。

2.外出時は、マスクめがね帽子をかぶりましょう。
  コンタクトレンズは避けるようにしましょう。

3.風が強く晴れた日は花粉の飛散量が特に多いので注意しましょう。

4.外出時には衣服や髪についた花粉を払い、洗顔うがい鼻洗いをしましょう。

5.洗濯物を取り込む時にも花粉を払い落としましょう。

6.部屋の掃除はこまめにしましょう。

7.食事は規則正しく栄養のバランスのよいものを。
  冷たいものは避けましょう。

8.お酒タバコは控えましょう。

9.睡眠時間を十分にとり、趣味などストレスをためないための工夫を。
 
      花粉症






Last updated  February 11, 2011 12:09:59 PM
[スタッフ日記] カテゴリの最新記事

Calendar

Recent Posts

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

・December , 2018
・November , 2018
October , 2018
・September , 2018
August , 2018

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.