June 26, 2010

「いのち」を受け継ぐということ

カテゴリ:カテゴリ未分類
 

 相田みつをの詩に「自分の番 いのちのバトン」があります。


      自分の番 
       いのちのバトン

    父と母で二人
    父と母の両親で四人
    そのまた両親で八人

    こうして数えてゆくと
    十代前で、千二十四人
    二十代前では--?
    なんと、百万人を超すんです

    過去無量の … [続きを読む >>]




TWITTER

Last updated  July 10, 2010 12:40:41 AM