34898679 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ミイのおしゃべり広場

2014.01.31
XML
カテゴリ:ソヒョン

 

今日は韓国は旧正月ですね、ヨンファは撮影?




rblog-20140131181711-00.jpg


SEOHYUN.jpg

ヨンファ少し痩せた??

【ザ・ミュージカル】ソヒョンのインタビューがありました、凄く興味深い内容なので、皆さんにも読んで欲しくて・・・ゲルよりお借りしました


sh877.jpg


★【ザ・ミュージカル2月号】より


ソヒョンが少女時代のメンバーではなく「太陽を抱いた月」のヨヌに舞台に上がる。実際ソヒョンはヨヌと似た点が多く見られた。
最初に彼女はフォンと陽明の初恋ヨヌのように美しく、純粋だった。白のワンピースをなびかせながら登場したソヒョンから誰もが夢見る初恋が浮かぶのは本当に自然な現象であった。また、ソヒョンは、数え切れないほどの苦難を乗り越えて愛を取り戻したヨヌのような外柔内剛の面貌を持っていた。外観は、ややもすると衝突しそうになく柔らかく見えたが、じわじわと自分の考えや夢を解き明かす彼女の目には、休み蒸れない固さが伺えた。



Qいよいよミュージカルデビューですね。初めての舞台を思い浮かべたら気持ちがどうですか?


ドキドキときめき。早くその日が来たら良くて。ところでまた負担も多くなりません。緊張半分、ときめき半分、期待半分ですよね(笑)。


Q先にミュージカルの舞台を経験した少女時代メンバーたちがソヒョンさんの初めての舞台に様々なアドバイスをしてくれたようだ。


私をたくさん信じてくれました。自信を持ちましょう。練習にできるだけ多く参加してください。いつも応援のメッセージを送ってくれて先生のように特別なアドバイスをしてくれるよりは大きな力になってくれます。

Qミュージカルをしなければと決心したのはいつからですか?

ジュヒョン姉の舞台を見て、夢を育てるようになりました。姉が出演するミュージカルは一つも欠かさずだ見たんですよ。それとともに、徐々に音楽をしたいという考えを固めるようになりました。

Q特に印象的だった作品は?

<ブロードウェイ42番街>です。ペギーソーヤー役が非常に魅力的でした。いつかこの作品を必ずしてみたいと思いました。だから公演見てから未来を約束してタップダンスも学びました。コンサートの時の作品と似たような舞台を飾ってタップダンスを披露したんです。


Qデビュー作で<太陽を抱いた月>を選択した特別な理由は?

幼い頃からドラマは史劇だけ見ました。時代劇を本当に好きなので、自然に時代劇に出演したい夢も見ましたし。ミュージカルを夢見ていた刹那、この作品が時代劇あるんです。私が盛んにドラマ「太陽を抱いた月」に陥ってたんです。作品も凄く面白く、ヨヌというキャラクターも欲しいから、いつかに演技してみたいと考ええました。しかし嘘のように、この作品が現れたんです。不思議な幸せでした。


Qドラマで「太陽を抱いた月」を初めて見た時、ヨヌの第一印象が記憶するには?

ヨヌが幼い歳だったが、年齢も人次第だろうと思いました。幼い歳でも大人のような子供がいる一方で、私の年齢よりもはるかに子供の精神年齢の子供もいるでしょう。ヨヌは精神年齢がとても高く見えました。勿論、私の年齢の子供の様にに純粋でいきいきとしています。それでも少女より女性に近い感じでした。

Q直接演技してみると、今はどうですか?

ヨヌは、理想に近い女性です。もし私が男だったら·ヨヌが理想です。それくらい私には理想的な人物。ちょうど今は、私がヨヌになったと勘違いをしています(笑)。原作小説を読む時も、これは私の日記帳だと思って見るので少し人物を理解しやすいんです。


Q理想に近い人物であるが、共感しにくかった部分もあったでしょう?

最初は朝鮮時代という背景以外には理解するのに特別な困難はありませんでした。ところが、ヨヌが8年後巫女月に登場する時は大変です。単なる巫女ではなく、ヨヌの記憶が封印された巫女。自分を苦労することが前世の記憶なのか、それとも巫女の為浮かぶ記憶なのか、混乱の中で内面演技を持続することが容易ではないんです。だから原作で巫女月が登場する部分をすべて下線引いておいて、時間があるたびに覗いて見ました。


Qヨヌとフォンの愛は、まさに運命的ですよね。運命のような愛を信じますか?

信じている。まだ少女の感性が残ってそうなのか(笑)?人々が結婚する相手はぴったり見えるんですよ。10年に会っても結婚したい気持ちがかからない人がいる一方で、見てすぐに「この人だ」という感じがすることもある。「本当にそうですか」と問い直すこともしましたが、運命的な出会いは必ずあると思います。

Qフォンだけでなく、陽明も切なくヨヌが大好きです。現実には、どちらかを選ばなければなら、どちらに手をあげますか?

とても難しいですね(笑)。しかし、一方ではこのような考えをします。劇中でヨヌがフォンを選択しますが、一歩もブレのない選択ではなかったと思います。ヨヌが世子嬪にユンデヒョン古参の娘が内定しているということを知った時、陽明が訪ねてきて、すべてを捨ててあなたと一緒に去るとするんですが私ヨヌならその時たくさん揺れると思います。既に私は王世子と共にできない運命なのに、陽明の献身的な愛をくれます。フォンは、すべてを備えた王だが、さすがにすべてを捨てて私を選ぶことができますか?しかし、陽明はすでにそうしたでしょう。だから私なら陽明を選択することもあると思います。

Q同じSM所属のキュヒョンさんがフォン役を引き受けた。親しみがあって見たら作品について、より多くの話を交わしたようだ。私は覚えてエピソードがあったら?

ああ!キュヒョン兄さんが原作小説本を贈ってくれました。本当にありがとうございました。また、私にヨヌは本当によく似合うと言ってくれたのが記憶に残ります。その後、本当の気持ちが良かったんですよ。誰かにそのような話を聞いて、何かご希望ができましたよ。おかげで、より熱心に練習をするようになりました。

Q他のフォンドゥルとはどうですか?

キム·ダヒョン先輩は丁寧に教えて下さいます。作品の分析をとても徹底的になさるんですよ。だから私は考えていなかった部分について多くのアドバイスをしてくださる。ずっと新しい考えをする事が出来る様言っている。ジョン·ドンソクの先輩はランスルーをしたときに第1部分をすべてチェックして、一つ一つ説明をして下さいました。初めてのミュージカルなので心配が多かったが、先輩たちが多くの助けをくれました。

今<太陽を抱いた月>は家族だと思う。すべての方々が善にして愉快です。親しくなったんです。大変なことがあっても、練習室に行けば、多くのエネルギーを得ます。よく調った食膳にそう、私はアップしたように、スプーン一つの分け前を適切に行うことができるように努力します!
その日を待ちながら

Q ポスターで韓服着た姿が本当にたおやかて見えました。改めてソヒョンさんと時代劇がよく似合うという気がした、また、他の時代劇を期待してもいいですか?

確かに。私と親しい人々は皆知ってます、どんなに時代劇が好きか。今まで書いた日記をすべて集めて先日、子供の頃の日記を取り出してみましたら、涙の跡があるんです。これは何?してみたところ、「今日のホジュンが亡くなった」と書いてあlったんです。私がドラマ<ホ·ジュン>ファンだったんです(笑)子供の頃、他の友達は人形遊びした時に、私は韓服を着て劇遊びをしました。


Qその後、歴史上の人物の中で誰を演じてみたい?

ファン·ジニ。女性だと保護受けるだけのキャラクターではなく、人物がいいんですよ。朝鮮時代には身分差別がひどくて優れた人材であっても女性であれば認められていなかったのに、ファン·ジニは、自分の目標をしっかり持って、積極的に運命を開拓しました。そのような姿がステキです。

事実、最近の世代は歴史の本をたくさん読まないでしょう。私も本ではなく、ドラマを見ながら歴史の勉強をたくさんしました。そのような点が良くて時代劇をもっと夢見るようになったようです。幼い友人らが歴史をより身近に考えるのに役立っていたいですね。

Qファンを思う心も深いと思います。サポートギフトを持って練習室を訪ねてきたファンたちに先の写真を撮ろうとしたという。

私がよくても、できなくても、常に私の味方になってくれる自体が大きな力になりません。どうすれば報えますか?もちろん、私の仕事をよくすることが正解だろうが、それでも何かもっと身近に接していたいですね。ファンはサポートプレゼントを用意すると、数日、数日を過ごしたはずなのに、いざ私が恩返しせ続けることができる時間は、実際に何十分。それがとても残念なんです。だから、最初に写真を撮りました。私も後で疲れる度にその写真を見ると、「私のように応援してくれたファンがいた」と大きな慰めが良いんですよ。


Q最近ファンに最も力を得た瞬間を挙げろと言うなら?

主に手紙を読んで多くの力を得ます。ファンレターを一点に集めておいて大変な時毎に一つずつ開いて見てます。その後力になる時が多いです。「お姉さんのおかげで幸せです」 このような話を聞きながら考えます。私の力でこのように良い影響を受ける人々がいるんだな。私も今を勝ち抜かなければならない。

Qファンにいちいち返事をして、長い困難なのに今、これまでなかった返事を送ったとしたら?

これからも変わらずに私を愛してください。このような言葉はなくていい。ただし、ファンがいつか今この瞬間を思い浮かべた時「私この時、少女時代ソヒョンが本当に好きだった」と思い出してくれれば、それだけで感謝しています。ここで覚えていただくことも、私は多くの人々の生活の一部にされているじゃないか。ただ私はこの愛を忘れないでしょう。

Qすぐに少女時代としての活躍​​も楽しみです。今ソヒョンにとって少女時代とは?

少女時代は、私の人生のターニングポイントです。私の人生は大きく、少女時代の前と後に分けてよ。もちろん、多くの人気を得た理由もあるだろうが、8人のお姉さんたちに会ったことが何よりも貴重な経験です。仲間である以前に、同じ夢や目標を持つ友人として会ったのです。特に私は一人娘なので、姉がいる友人がいつもうらやましかった。ところが、このように運命のように実の姉妹以上で10年以上の夢を分けて同じ道を歩くお姉さんたちに会ったんです。私には運命が作ってくれた家族ですね。

Q10年前のソヒョンは少女時代を夢見る少女だったね。それなら今から10年後、ソヒョンはまた、どのような姿になっていますか?

一度ミュージカルを続けていたらいいですね。いやしているんです。ミュージカルを長く長くしたいんですよ。一生懸命努力して、その時は今よりはるかに強化された姿ではないでしょう?また、演技も歌も続けているんです。加えて寄付も継続したいです。微弱だが、私のことが力になるならば、多くの人々の夢を育てていけるように支援してたいんです。私の欲がちょっと多いです。人生は一度きりだからずっと夢見て生きているんです。


※やはりソヒョンにとってもミラクルな出会いがあったんですね。「運命の出会いを信じてる」という言葉に嬉しくなりました。何度も自分に問いただしてもそう感じる誰か・・その「運命の出会い」をずっと大切にしてほしい^^そう願うばかりです

byみい











 







最終更新日  2014.01.31 18:17:16
コメント(6) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.