000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

A Thought in NY

June 3, 2006
XML
ワールドカップ開催まで、もうすぐですね。

アメリカのSports Illustrated、通称「SI」というスポーツ雑誌に、ワールドカップに出場する32の国を、その国のプレーヤーへのプレッシャー度とファンのクレイジネス度により、6段階にわけてありました。

プレッシャー度が一番大きいと「レベル6」で少ないと「レベル1」のカテゴリーに分類されていました。また、ファンがどれほどサッカーにクレイジー(熱狂)かというのも同様に、一番クレイジーな類は「レベル6」、反対は、「レベル1」に入ります。

それでは、このBechtelというSIの記者のJudgeはいかに?

レベル6、つまり、代表選手のプレッシャーはものすごいものがあり、ファンもクレイジーな国は、イギリス、フランス、アルゼンチン、スペイン、そしてドイツ。ほとんどがヨーロッパの国ですね(笑)。

反対に、ノープレッシャーの国は、トリニダッド&トバゴ、チュニジア、パラグアイ、コスタリカ、セルビアモンテネグロ、そして意外にもブラジル。このライターによると、ブラジルは王者で、秀でているので、サッカーファンや選手は、ブラジル人であるというだけで、誇りを感じ、気分がいいからだそうです。

気になる日本は?

レベル3。まあ、プレッシャーも真ん中あたりってことですかね。

どう思いますか、皆さん?この記者、適当に書いてませんか?日本のことについては、何も触れてないですし。

そして、ワールドカップの勝者の予想。

まず、SIによると、日本の入っているF組からベスト16に進出するのは、ブラジルとなんとオーストラリア!(ゆっ許せん!How about JAPAN?)

そして、このオーストラリアは、ベスト8でフランスとあたり負ける。

ちなみに、ベスト8は、ドイツ、オランダ、フランス、オーストラリア、イギリス、ブラジル、スペイン。

ベスト4は、フランス、ドイツ、ブラジル、イギリス。

決勝戦は、ブラジルとフランスで、勝者はもちろん、ブラジルと予想されていました。

この記者のF組に関する予想が見事にはずれますように!

頑張れ、日本!!!






Last updated  June 23, 2006 08:34:59 AM
コメント(4) | コメントを書く
[MIEKO’S THOUGHTS(雑記)] カテゴリの最新記事


PR

X

Calendar

Comments

乗らない騎手@ ちょっとは木馬隠せw あのー、三 角 木 馬が家にあるってどん…
ボーボー侍@ 脇コキって言うねんな(爆笑) 前に言うてた奥さんな、オレのズボン脱が…
開放感@ 最近の大学生は凄いんですね。。 竿も玉もア○ルも全部隅々まで見られてガ…
まさーしー@ なんぞコレなんぞぉ!! ぬオォォーーー!! w(゜д゜;w(゜д゜)w…
ヒゲメタボ@ クマたんと呼ばれてます(^^; 最近はこれが流行ってるって聞いたので …

Favorite Blog

フライパン New! うめきんさん

頼られる人間 New! toshinnyさん

Kind of Blue(Second… kazu16231623さん
Scottish B… こぶたのほっぺさん
ジュネーブその日暮… いんど象さん

Category

Headline News

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


mieko&ocean


© Rakuten Group, Inc.