000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

A Thought in NY

全221件 (221件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 23 >

MIEKO’S THOUGHTS(雑記)

December 26, 2007
XML
今日は、クリスマス。

慌しい一日が終わり、パッキングしてます。

明日、日本へ2年ぶりに帰ります。

こちらは、マンハッタンでみかけた可笑しな車。

100_3794.jpg

Fifth アヴェニューのカルチエ。

100_3809.jpg

とっても派手なデコレーションですね。

100_3810.jpg

ご覧のように、道路は渋滞。そして、ホリデーの人で五番街の歩道は人でいっぱいです。

それでは、今年も私のくだらないひとり言につきあってくださって有難うございました!

皆さんにとって、素敵な2008年になりますように!

良いお年をお迎えくださいませ。






Last updated  December 26, 2007 02:19:01 PM
コメント(90) | コメントを書く


December 24, 2007
本日のNY,朝からずっと雨です。

日本では、クリスマスイヴですね。

日曜日の今日、ラボによった帰りに、ようやく名物ロッカフェラーセンターのクリスマスツリーを見に行きました。

100_3799.jpg

今年は、GO GREEN(環境に優しく)!がテーマでして、ライトがLED。電力は、太陽電池によるもの。又、使い終わった巨大ツリーは、Habitat for Humanityという団体によって、家を建てるのに使われるそうです。Habitat for Humanityによって建てられる家は、なんと全てボランティアによるんですよ。

こちらは、去年のクリスマスツリーです。

tree at night

おかしなことに、去年も私が見に行ったときは、雨でした。

下の写真は、ロッカフェラー周辺です。

100_3796.jpg

メリークリスマス to you!







Last updated  December 24, 2007 12:39:13 PM
コメント(10) | コメントを書く
December 23, 2007
本日のNY、気温は5度前後とまあまあのお天気。

零度以上あると、悪くないなーと思います。

100_3669.jpg

ところで、方向感覚。

自分は方向感覚に自信があります(笑)。

道に迷っても、なんとなくどちらが北でどちらが南か感じるのです。

皆さんもうっすらと感じませんか?

なのに、今更ですが、地下に入るとその感覚が狂うということが分かりました。

100_3670.jpg

これは、週に1度だけ利用する巨大Penn Stationの辺りです。

Penn Stationで必ず、迷うのです!

自分の乗る地下鉄1番線のプラットフォームには、ダウンタウン行きとアップタウン行きの電車が両方来るのですが、電車の表示をきちんとみるまで、それが自分の行きたい方の電車かどうか分からないのです。

それは、地下からでてきた場合も一緒で、どちらが北でどちらが南か、しばらく考えてしまいます。

小田急線に乗って、新宿行きか小田原行きかなんて、絶対迷わなかったのに(すみません、ローカルな話で)。

ところで、このたび学校からグラント(=研究費)がいただけることになりました!
これで、私がこれから作る実験に参加していただいた方に、少しばかりですが謝礼を渡せることになりました。

これは、嬉しいクリスマスプレゼントです。

クリスマスまであと2日。

プレゼント、まだ買ってないので、急がなければ!






Last updated  December 23, 2007 01:38:09 PM
コメント(4) | コメントを書く
December 21, 2007
クリスマスまであと4日。

まだ買ってないプレゼントを求めて、今日はマンハッタンまでお出かけです。

天気予報によれば、日中4度。

お店が混んでなければいいのですが、無理かなー。

100_3758.jpg

先日、書き忘れたBの会社のカフェテリアのでのこと。

そのカフェテリアから、見える景色は、グランド・ゼロなのです。

あの日、たくさんの人が亡くなられた場所を撮るのは、どうかと思ったのですが、今は、こんな風になっています。

100_3729.jpg

We’ll Never Forget.でも立ち止まっていてはいけません。




ところで、そこでのランチは、こちらでした。

100_3726.jpg

ゴルフ大のミートボールのトマトソースは、抜群。

しかし、パスタは、フォークで簡単にきれるほどのやわらかさ。

パスタ、煮込むのやめて下さーい。






Last updated  December 22, 2007 12:11:16 AM
コメント(6) | コメントを書く
December 20, 2007
本日のNY、気温は7度まで上がりました。

今夜は雨が降っています。

ところで、先日、初めて、だんなの会社に娘達と潜入いたしました。

100_3761.jpg

ホリデー・パーティーがありまして、従業員の家族が招待されるのです。

会社の中では、エルモやトナカイなどの着ぐるみが練り歩いていたり、サンタクロースと写真が撮れたり、ジャンボ滑り台で遊べたり、顔にペイントしてもらったりと、特に子供のいる従業員にとっては、楽しいイベント。

もちろん、ランチとデザートもフリー。

娘は、もう楽しくて仕方がない様子。

何よりも、自分の描いた絵がパパのデスクに飾ってあったことが嬉しかったみたいです。

イベント自体も良かったのですが、だんなが普段仕事してるオフィスを見れたことや、彼のボスやプロジェクトチームのメンバーなどと会えたりしたことは、貴重でした。

日本では、そんな習慣ありませんよね?

こちらは、おまけの写真。

ワールドファイナンシャルセンターのツリーとウインターガーデンの様子です。

100_3749.jpg

100_3745.jpg

その後、楽しかったねー!といって、ご機嫌な子達を車に乗せて、帰途についた母は、方向をめちゃくちゃ間違え、気づいたら、長い海底トンネルの中(汗)。たどり着いたのは、全然知らないブルックリンで、マジで泣きました。






Last updated  December 20, 2007 12:16:08 PM
コメント(11) | コメントを書く
December 19, 2007
ブログを放置するつもりは、なかったのですが、師走でいろいろとありまして、今日になってしまいました。

それでは、最近の出来事です。

つい先日、車の車検の期限切れがポリスに見つかり、75ドルのチケットをもらってしまいました。

車検をするまで、運転はダメということで、早速、歩いて5分のところにあるガソリンスタンドへ。

車を預けてから、しばらくすると、留守電にメッセージが入っていました。

メッセージを聞いてみると、

「君のところの車を預かったVinnyだけど、至急、電話してくれ」

なんだろう?ただの車検なのにーと思いながら、Vinnyに電話すると、

「君の車は、前のタイヤを新しいのと取り替えなきゃだめだ。ブレーキもおかしい。修理しなきゃ、車検出来ない。」

「車検できないんですか?それでは、ちょっと主人に相談してから、またかけ直しますので、いったんきります。」

といって受話器を置き、なんとなく信じられなかったので、かけなおさずに、どうせ5分で歩いていけるしと、子達にジャケットを着せてガソリンスタンドへ。

いきなり現れた私達をみて、Vinnyは、とまどっています。

「車を取りにきたんですけど。」

「車検は出来ないっていっただろう。修理しなきゃ、だめだよ。」

「いいです。修理しなくて。」

「それじゃあ、前のタイヤは取り替えなくてもいいけど、最低でもブレーキは直したほうがいいよ。」

「いくらなんですか?」

「125ドルにしてあげるよ。」

「125ドル?部品代も人件費も全て込みですか?」

「そうだよ。今、僕のボスがいないから、この値段でやってあげるよ。ボスがきたらもっと高いよ。」

この時点で、もうVinnyへの信頼は、ゼロ。

「有難う。でも修理はしません。車検は他でしますから。Have a nice day!」

といって、子達を乗せて、そこからさらに5分ほどのところへあるガソリンスタンドへ。

どこかがおかしいとい言われたんですけどーなんて、野暮なことは言わずに、車検お願いしますといって、車を残し、子達と雪道を戻りました。

1時間後、そこのガソリンスタンドから電話。

「車検は、終了しました。37ドルです。いつでも車を取りに来てください。」

タイトルから、お分かりのように、もう少しでVinnyに騙されそうに。

ブーイングブーイング

ところで、ニューヨークは寒いんですよ。

日中でも2度くらいしか上がりません(涙)。

夕方の粉雪の舞うエンパイヤステート・ビルです。

100_3667.jpg

早く日本へ帰りたい!
















Last updated  December 19, 2007 10:37:34 AM
コメント(8) | コメントを書く
December 6, 2007
いきなりですが、電子レンジの発する電磁波って怖いんですね。

今日、たまたま手にした日系の新聞の広告を読んでいたら、こんなことが書かれてました。

「電子レンジで温められた食べ物、飲み物は組織を破壊され、悪性の電磁波を吸収し、あなたの体に運び込まれます (途中略)。」

悪性電磁波の水分をとりこむと、体の組織の破壊につながると書かれていました。

その広告には、電子レンジで温めて冷やした水をあげた場合と普通に温めて冷やした水をあげた場合の植物の育ち具合が載っていて、もちろん電子レンジ水の方は、9日目でダメになってるんです。

いやはや、レンジがよくないってことは、知ってましたが、そんなによくないとは、思いもよりませんでした。

それともこれは、電磁波防護グッズのセールスの為の広告だからでしょうか?

そして、今日のニューヨーク。

また、雪でした!

100_3663.jpg

マンハッタンは、そうでもなかったのですが、自分の駅で降りましたら、プラットホームには、うっすらと積もってました。

100_3664.jpg

こちらは、低空ヘリコプターから撮りました。

というはずは、もちろんなく、駅に隣接する駐車場から撮りました。

今年のニューヨークの冬は、厳しくなりそうな予感がします。

こういうときに一軒家に住んでなくてよかった。

雪掻きしてる皆さん、お疲れ様です!






Last updated  December 6, 2007 01:23:31 PM
コメント(17) | コメントを書く
December 4, 2007
今日のニューヨーク、最高気温は7度と気温は少し上がりましたが、何しろ風がびゅんびゅん吹き荒れる一日でした。

雪のため、予定より飛行機が遅れたため、だんなが帰ってきたのは、午後11時近く。

子達は、すっかり寝てしまっていましたので、バースデー・パーティーは、今日となりました。

そして、タイトル通り、バースデーケーキをM(=娘)と一緒に作りました。

実は、Mは、ひどいアレルギー持ちなんです。

卵・乳製品・ピーナッツがダメでして、口にするだけでなく、触れるだけでアレルギー反応が起きてしまいます。

アナフィラキー・ショックで、呼吸困難になるという体験をしてから、Mはとても慎重で、食べたことのないお菓子などを学校で出されるときは、先生に必ず何が入ってるか聞いてるようです。

そんなわけで、たいていのクッキーやケーキは、食べられません。

他の子がカップケーキを食べてるときに、ひとりだけクラッカーを食べなければならない姿は、いつも自分の胸をグサッとやられるような気がしていました(現在の学校では、ディレクターの配慮により、バースデーパーティーの際には、アレルギーフリー・カップケーキが出されます)。

ところが、最近になって、卵やミルクを使わないで作れるケーキを販売している会社を発見したのです。

Cherrybrook kitchenというマサチューセッツ州にある会社です。

創設者のRosenbergさんは、大人になってから数々の食べ物アレルギーとなり、試行錯誤の後、アレルギー持ちの人でも食べられるケーキミックスを開発したそうです。

100_3644.jpg

Dairy Free
Egg Free
Nut Free

「乳製品・卵・ナッツを含まない」と書いてあります。

そして、焼きあがったスポンジケーキ。

100_3642.jpg

Mと拍手です。

しかし、ここで、なんと問題発生!

ケーキが型から外れないのです(涙)。

横でプレッシャーをかけながら見ているMに、「Don’t worry!」と言いながら、冷や汗。

どうやら、型にぬるオイルをケチったせいのようです。

ナイフで、ようやく切り離し、頑固にとれなかった部分などは、無視して、チョコレート・フロスティングをかけて、なんとか出来上がりました。

100_3660.jpg

Mにとって、初のホームメード・ケーキです。

味への期待は、低かったのですが、これが意外。

スポンジがしーっとりしていて、甘さも丁度良く、Vagenケーキとして売られているものより、全然いけました。

良かったね、M!

今度、またつくってみようねー。

って、今日は、だんなが主役だったはずなのですが(汗)。

ケーキの部分が強調されてしまいました。






Last updated  December 4, 2007 12:06:47 PM
コメント(12) | コメントを書く
December 2, 2007
今日、ニューヨークは、雪です!

日曜日の朝食は、4歳の娘のリクエストにより、たいていパンケーキ。

栄養の為に隠れて、ひっそりとGround Flax Seedを混ぜて焼きます。

メープルシロップの甘い香りとコーヒーの香りと共に、今、窓から外を眺めていますが、白い雪が空からヒラヒラと舞い落ちる姿は、なんともいえず、幻想的です。

雪雪雪

などと、空想にひたっている場合では、ありません。

この雪だと、だんなは、今日、予定通り帰って来るのでしょうか?

悪天候のJFK空港。

天候がよくてもしょっちゅう遅れることで有名なJFKですので、彼がトラブルに巻き込まれることは、確実でしょう。

そして、今日は、買い物に行く予定だったんです。

といいますのも、だんなの誕生日なのです。

娘と今日は、プレゼントを買いにいかなければ。

うちの前の道路では、先ほどから何台か車が走っていくので、気をつければ大丈夫かな。

とにかく、ニューヨークでの初雪。

いまのところ、素敵な雰囲気です。






Last updated  December 2, 2007 10:45:52 PM
コメント(14) | コメントを書く
December 1, 2007
今日のNY。

最低がとうとうマイナス2度の世界となりました。

帽子がないと耳が痛いです。

さて、今、「母子家庭」生活をしてるのですが、

意外と楽しいじゃないですか!

ご飯は、手抜きOK。

大量につくったけんちん汁などを毎日、姿をすこしずつかえながら、子達には、食べていただきます。

子達が寝た後の空間は、全て私のもの。

ソファーには、ごろんと横になれますし、テレビのチャンネル権は私ですし、ワインは、シェアしなくていいですし(笑)。

ところで、明日から12月です。

我が家にもクリスマスツリーが登場いたしました。

1メートル50センチ位の小さな木ですが、部屋の雰囲気が、がらりとかわりました。

これから、学校の方は忙しくなるというのに、気分は、すっかりホリデースピリッツです。

そして、こちらは、老舗デパート、34丁目のメーシーズ。

100_3618.jpg

いつものショーケースは、クリスマステーマで飾りつけ。足を止めずにはいられません。

100_3621.jpg

100_3619.jpg

100_3623.jpg

今度は、昨日、点灯されたロッカフェラーセンターの巨大ツリーを見に行きたいと思ってます!







Last updated  December 1, 2007 11:11:45 AM
コメント(14) | コメントを書く

全221件 (221件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 23 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.