000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

A Thought in NY

全4件 (4件中 1-4件目)

1

STORES&SHOPS

December 30, 2006
XML
ホリデーシーズンということもあって、最近マンハッタンは、人・人・人です。

特にタイムズスクエアやロッカフェラーセンターの辺りは、まともに歩けないほど。

もちろん、電車も混んでいて、家族連れの方がいっぱい。

人の多さを象徴するのが、トイレ事情。

5thアベニューにEurope Cafeというコーヒーショップがあるのですが、先日そこでコーヒーを飲んでいると、店内2つしかないトイレの前は、常に行列。

見ているうちに自分まで行きたくなってしまうほど。

話は変わって、タイトルの様に、うわさの「ユニクロ」SOHO店に行ってきました。

uq1

カタカナで書かれたサインを見たときは、やや感動。

さて、このユニクロですが、日本国外では、イギリスに8店舗、中国に7店舗、韓国に9店舗、アメリカには、5店舗存在するそうです。

ニューヨーク近辺では、2005年にニュージャージーにあるフリーホールドモールでオープンしたのが最初でした。

さてさて、このSOHO店ですが、さすがおしゃれな場所柄にあるだけあってか、私が今まで、日本で行ったことのあるどのユニクロより、大きく、商品のディスプレーもとてもお洒落。

正直、私が今まで持っていた「ユニクロ」のイメージを変えたかな。

店内は残念ながら撮影禁止だそうで、警備の方にとめられてしまいました。

ちなみに、私が買った物は、メリノウールのタートルネック(=$19.50)とウールのコート(=$75)。

店内は、日本人だけではなく、ローカルの人もたくさんいました。

ユニクロがタイムズスクエアに、看板を掲げる日も近いかも!






Last updated  December 31, 2006 12:06:56 AM
コメント(14) | コメントを書く


July 28, 2006
ご存知のように、アメリカのグロッサリーストア(食料品店)は、たいていものすごく大きくて、倉庫みたいのが多い。

店に置いてある魚や肉、そして、野菜が新鮮かどうかは、そこのマネージャーの腕にかかっていると思う。

近くの某Aスーパーは、私の中では、NO CHOICEのときのスーパー、つまり、仕方のないときに訪れるスーパーとなっている。

今まで、「キャーッ、信じられなーい!」とコギャル風に、心で言ったリストはこちら。

1.イチゴ=かびが生えていても、古いため、一部がちょっととけてても売ってます。
2.アスパラガス=ドライになって、じいちゃんの手みたいに、シワシワになっていても売っています。
3.牛肉のひき肉=白っぽくなっていて、パックのサランラップから血がたれてても陳列されています。
4.セールというので買ったブライヤースのバニラアイス=ふたを開けたら霜がおりていて、冷蔵庫の味。
5.フルーツ入りのヨーグルト=賞味期限は切れていなかったのだが、中に入っていたラズベリーのつぶに緑のカビが生えていて、ヨーグルトのビフィズス菌とは違う菌入り!

挙げたらもっと、あるような。

というわけで、一番近いスーパーには、行けず、もう少し車を走らせて、Stop&Shopというところに行っています。ここのスーパーは、明るくて、きれいだし、野菜や果物も新鮮です。

ところで、ミネアポリスに行った時に、それよりも感動するスーパーがありました。

それは、「Super Rainbow」のNew Brighton店。

Rainbowというのは、ミネソタにあるグローサリーストアのチェーンなのですが、このニューブライトン店は、気に入りました。

rainbow

それというのも、こんな風に、量り売りのセクションがあるのです。いろいろなパスタやライスだけではなく、お茶の葉やコーヒーなどもあります。お茶の葉のなかには、Japanese Hojiってのもありましたよ。ほうじ茶のことだと思います。

そして、「グミ王」?の私のための量り売りはこちら。

rainbow2

また、グミを買いました。

でも、これはやめたほうがいいです。

多分、みんなが開けたり、閉めたり、頻繁にするせいでしょうか、ここの量り売りで買ったガミーベアーは、ちょっとドライで普通のよりもやや固め。

グミは、普通にアルミ包装されているものをおすすめいたします(笑)!






Last updated  July 28, 2006 01:21:10 PM
コメント(14) | コメントを書く
June 1, 2006
グランドセントラル駅にあるマーケットは、いつも混んでいるけれども、歩いているだけで楽しい。

ここが入り口。

entrance
入ってすぐ右側は、魚屋さん。

氷の上に並べられた魚は、おいしそう。

sakana

まぐろやしゃけは、もちろん、ティラピアなんかもありますよ。ティラピアは、塩、こしょうに小麦粉をまぶして、焼いたものに、バジルソースなんかをかけて食べると、ちょっとアメリカンで、おいしいです。

そして、ここがおすすめ、コーヒー屋。

coffee

量り売りです。私は、よくフレンチローストを買っています。

斜め前あたりに、、フランクフルトやハムが売っている肉屋さんがあります。ワールドカップのドイツにちなんで写真をとったはずなのに、撮れてなかったようです。

ワールドカップ開催、もうすぐですね。

日本は、大丈夫でしょうか? 今から、なんだか心配です。







Last updated  June 1, 2006 11:00:46 AM
コメント(4) | コメントを書く
December 6, 2005
Mamaroneck

グランドセントラル駅からNew Heaven線に乗って、40分位いくと、Mamaroneckという町にたどり着きます。

Mamroneckの駅を降りて、ダウンタウンのあるメインの通りを海に向かって歩いていくと、いろいろなかわいらしいお店があります。

上の写真は、その中の家具屋さんです。

単なるトイレットペーパーホルダーが$100以上もするのだけれど、なんだか、このおじさんの顔が気になりました。

ちなみに店内には、このホルダーがほかにも2つおいてあったので、人気がないということでしょうね。

今度行ったときに、ひとつでも売れているかどうか、賭けをしています。






Last updated  December 7, 2005 01:43:29 AM
コメント(0) | コメントを書く

全4件 (4件中 1-4件目)

1

PR

X

© Rakuten Group, Inc.