18374474 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

見栄子の熊谷らいふ♪

作者のつぶやき・14

「見栄子SHOW」 というイベントを開くワケ。


毎年2月に開く展示会、あっという間にその季節が目の前であります。
今年でもう5回目…本日は、展示会を開くようになった事情をダイジェストでお話させていただきます。
今までどこかに書いた事とかぶるので、長いお付き合いの方には
「またかよ~」 と思われそうですが(^^; 比較的新しい読者様に向けて♪

今から6年半前、紆余曲折あり、勤め先 (当時) の不動産部門のお客様に向けて
私が描いていた漫画の主人公 「見栄子」 という主婦の名義で、ブログを書くことになりました。
この時点で既に複雑な事情があるのですが、それは裏話本に書いてあります(^^;
ともかく、見栄子という気ままな主婦が熊谷を中心に駆け回るブログを、毎日。

私のブログ活動は、見事に 「人脈&下地ゼロ♪」 のところから始まりました。
生まれも育ちも熊谷市!とは言っても、「市街地」 と 「我が家=西の端っこの農村部」 というのは
隔絶された全くの別世界、ろくに交流も無ければ文化も全然違います。
話題の中心に置くべき、見栄子の住んでいたマンションがある熊谷市街地ってところは
私にとってはちっとも 「地元」 ではなく、知らない事だらけ。
ブログを始めて初展示会を開くまでは、会社の同僚以外は、市街地に知人も皆無でした。
まして妻沼なんて、用事も無いし、ある意味で東京よりも遠~い所でしたね。
もちろん、市役所やら商工会議所&商工会の職員さんなんて、顔も名前も知る筈もなく♪
地元であまり外食をしたいとも思わず、その機会は平均的な人より明らかに少なかったです。
うちわ祭も見に行ったことも無く、逆に反感すら持ってました。
ネットで得られる情報も、今に比べたらもう少ないのなんのって…情報は自分の足で稼ぐべし!

それでも、地元の 「グルメ&風景&お祭り情報」 というスタイルの情報ブログは
近隣で誰もやっていなかった事なので、思いのほか読者様がついくれました…が、そうなってくると
本当は独身の長時間労働猛烈事務員 (笑) なのに、見栄子という 「ヒマ人主婦」 という設定で
皆さんとお付き合いしていく事が心苦しくなり (私を主婦と信じて下さってる方に申し訳なくて…)
本当の自分としてブログ読者様に接したくてたまならくなりました。
逆に、仕事との兼ね合いで平日は取材活動も出来ず睡眠時間もままならないっつ~のに、
本当にヒマ人と信じてくれてる人から随分ナメてかかられて、少々キレてた、という事情もあったり(^^;
そこへきて、ブログ掲載目的で初めて見に行ったうちわ祭に、ある意味 「恋」 をして(^^)
何となく格好良く撮れたお祭り写真を、お祭り関係者さんに見ていただけたらな~♪と。
そのことが、展示会をやりたい!などと思った、直接の大きなキッカケでした。
あとは、写真を通じて、熊谷にはこんなものがあるんですよ!という事を皆さんに知っていただければと。
本来、写真そのものは、展示会を開くレベルのものじゃないんですけどね(^^;

このブログと、そこから派生した様々な営みは、時として表面上派手ではありますが
ここでは語りきれない程に、それこそ地を這うような、身を削っての地道な活動の積み上げです。 
特に旧ブログ時代の悲惨だった事…写真付きの地域情報ブログというものを
「平日の勤務時間中に全く外に出られない人脈ゼロのOL」 という立場で、休日にどうにか写真を貯めて
本業仕事と全く別枠で 「毎日」 発信という、異常な営み! もう、ただただ根性論の世界です。
(わたくし根性なら、そんじょそこいらのヤロウには負ける気しないからね♪)

そして、架空の人物として不特定多数の人と対話しなければならないという事は、
経験したことのない人には想像できないであろうストレスを伴います。
主婦仲間と思って下さった方に、何とお返事して、どう付き合っていけばいいのか?
書いて欲しくないような事をコメントされてしまった時、架空の人物としてどう対応したらいいのか?
(特に旧ブログは企業の下でのブログでしたから、尚更やたらな対応が出来なかったのです)
熱を入れて運営してきた分だけ、自分自身が皆さんと遠いところで、
しかも偽りの姿でいることが、どうしてもどうしても耐えられなくなってきたのです。
展示会は、見栄子という仮の姿を演じなければいけなかった事からの開放と、
せっかく集めたお祭りの写真を誰かに見てほしい!というところが始まりです。

展示会がきっかけで、これまで本当に良い出会いがたくさんありました。
少なくとも、私のことを認識して会いに来て下さった方は、いい人ばかりでした。
私自身、ヒジョ~に好き嫌いハッキリした人間なものですから、リアル世界での私は
ある一線を越えて 「こいつダメだな」 と思った人の事は、容赦なくガラガラピシャッ!します(笑)
でもインターネット、そしてブログという、不特定多数の人と繋がりを持ってしまうツールは
そうもいかない部分があり…実社会では絶対付き合わないような人種からも、アクセスはあります。
その事でちょっと、本当にウンザリしてて、ログインしないと見られないブログにしちゃおうかな~
とまで思ったのですが…この年末年始でわかった事があり、ふっ切れました。
「バカには何をどう言ったところで話は通じないし、自分が幼稚だと自覚する能力もない。」
「でも私の周りに直接集まる人は、バカじゃない人ばかりで、そのまっとうな人達が私を
とても大事にしてくれたり、裏の努力や見えない制約を察して評価してくれたりしてる。」
まして、くまがや館の2階という、閉ざされた場所にわざわざ足を運んで
展示会に来て下さる方は、やっぱりイイ人です(^^)
私が、ただ目立ちたくて、何かを見せびらかしたくて、それで展示会をやったり
それをレポったりしてると思い込みたい輩は、わざわざ来ないだろう♪

ということで、今回も良い出会い&再会を期待させていただきます。
これまでの展示会の時に戴きモノをブログ掲載したのは、他にお礼のしようが無いのと
展示会期間はあまり出掛けられないので話題として利用させていただいてた、という部分も…
くれぐれも、本当に、手ぶらでお気軽にお越し下さいねっ!(^^;

2012.1.18


※「つぶやき」 その1その2その3その4その5その6その7その8その9その10その11その12その13もご覧下さい。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.