18547930 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

見栄子の熊谷らいふ♪

作者のつぶやき・16

「祭りシーズンにおける、顔見知りさんへのお願い」


うちわ祭を中心とした、連日夏祭り! なシーズンが目前となりました。
そこで、最近ちょっとイベント取材の際に困っている事を、思い切って書かせていただきます。
私の顔を知っている方々への、お願い事です。
今年の夏は諸事情により、1日の中に色んな都合が重なる日もあり、大変厳しいです。
やむにまやれず、この場に少々強めな表現で書かせていただきます。
これを読まれた方だけでも、どうかご理解下さい。 要約しますと…

●私を見かけても飲食物を一切与えないで下さい、極力放っておいて下さい。
ましてや食事・休憩の為に呼び出さないで下さい。
●撮っている側の人間が言うのも何ですが、私自身は撮られる事が本当に嫌いです。
●うるさい場所で無理に大声を上げて会話するのも、ものすごく苦手です…
賑やかすぎる場所では、お会いしても、ご挨拶程度にとどめさせて下さい。
●何日のどこでお待ちしています!というお約束は出来かねます。

まずは一番大きな問題、飲食物についてです。
本来、このような事を申し上げるのは、バチ当たりもいいところです。
善意である事はよく解っておりますし、お気持ちは大変有り難いです。
時と場合により、本当にタイミングが良くて嬉しかった&有り難かった時も、勿論あります。
(特にうちわ祭での、昨年のI町のお姉さん&一昨年のヤクルトお姉さんとか)
でも正直なところ、多くの場合で、取材活動の妨げになってしまっているのです…
そろそろ限界なのですが、口でやんわり言っても理解して下さらない方が多く、
お断りしたつもりでも 「遠慮」 としか思っていただけないので、どうにもなりません。

イベントの取材活動中、飲食物を差し出されてしまいますと
片手 (場合によっては両手) が塞がってしまい、両手で持つべきカメラが持てません。
水物や熱いものは、やっつけるまで、その場から動けません。
特に熱い汁物は、10分はかかります…その間、写真が全く撮れません。
タレや油で手が汚れるモノも、すぐに手を洗えないイベントの場では…カメラを持つ者として問題です。
いわゆる 「ショー的な見せ場」 と、「本当に撮りたい場面」 は、ちょっと違ったりもします。
撮りたい時に出て行けなかった、という事も起きています。
ゴミの問題もあります。 飲食の後に、下さったお相手に対して
当たり前のようにゴミの始末を頼めるような人種でもありません(^^;

それと下世話な話ですが…立場上、飲食系の方々と多くの御縁が出来ております。
意外に律儀な人間ですから(笑)、口先だけ 「今度また来ます」 などと言うお調子者をヨシとしません。
が、たまには店にお伺いせねば! と思いつつも、なかなかそうもいきません。
挨拶を兼ねて100円とか300円とかでササッと買い物して、アナタの事も忘れてませんよ~♪ と
ご機嫌伺いできる 「お祭り」 というのは、たいへん貴重な機会なのです。
予定外の残せないものをドン!と頂いてしまうと、その買い物が出来なくなってしまうのです。
持ち帰れるものでも、走り回る夏祭りでは荷物になりますし、帰るまでの保管にも困ります。
そして家には、病気で食事制限をしなければならない者がいます。
多くの場合、自分で全てをやっつける事に…そんな、現実的な問題もあります。

また、こんな事を人に話すのはものすごく嫌なのですが (便所話は言うも聞くもNGな人間です)
トイレの問題もありますので、その意味でも、取材活動中の過剰な水分摂取は困るのです。
熱中症を心配して下さる方もいらっしゃいますが、必要な水分は摂っています。
「関係者でも何でもない一介のヨソ者ブロガーが、決死の覚悟で炎天下の取材に挑み
ついには熱中症で道端に果てました~♪」 なんて事になったら、それは美談でも何でもありません。
単なる自己陶酔&ハタ迷惑…そこまでの馬鹿じゃないつもりです。
走ってはいますが、倒れるような無理はしていません。 適当に休んだり飲んだりしています。
水は用意していますし、道端に自販機や氷の店はたくさんありますから、足りない分は買ってます。

私は皆さんが思っている以上に、真剣に祭りの 「何でもない普通の場面」 を写真に残しておきたくて、
そして皆さんが思っている以上に、食べ物に執着心がなく、ブログの外の食生活は健康志向です。
身体が大事なシーズンだからこそ、祭り的ジャンクフードの過剰摂取は極力避けたいです。

こちらも、差し出されたものを断るのは、申し訳無くて辛いです。
既に用意されてしまったものをお断りするのは、大変心苦しいです。
「今日は非情に徹して固辞!」 と決めてお断りした時も、こちらが自己嫌悪に陥ります。
それが嫌で、顔見知りを避けて避けて、無駄に蛇行して歩くことも、よくあります。
貰っても断っても避けても、結局スッキリしないのです。
ですから、最初から差し出さないで下さい。
必要なものは自分で買いますから大丈夫です。
単なるブロガーですから、特別扱いの必要はございません。
ただ、ブログあっての私という部分もありますので…
写真を撮って、家と行き来しつつ早めの更新!というスタンスで祭りを乗り切る為には、
行動の縛りをこれ以上作りたくありません。
食べ物に限らず、いる・いらないの不毛な問答で費やす時間も、バカになりません。
どうかご理解下さい。

もうひとつ、写真を撮られる事について。
今まで申し上げる機会がありませんでしたが、とにかく顔を撮られる事が大嫌いです!
どこかに載せる・載せないの問題以前に、撮られる事そのものが嫌いなのです。
観光地に行っても、自分の記念写真はほぼ撮りません。
カメラに向かってVサインしたい人の気が知れません。
撮ってる人間が言うのも、甚だ図々しいかもしれませんが(笑)
(でも自分がこんなですから、人物をクローズアップした撮り方は殆どしません)

イベント等の場でやたらと、撮ってあげる撮ってあげると言われる事が、よくあります。
結構強く断っても、いいじゃない♪としつこくされたり、遠慮だと誤解されたりしています。
ごめんさない、これ本っ当~に迷惑です。
実はここ2年程、広報紙・民間各紙・ローカルTV等から
こんな私なんぞへの取材申し入れが結構ありました…仕事面でもブログ面でも。
写真嫌いを理由に、ほぼお断りしています。
断り難く、お受けしてしまったものもありますが、その写真があまりにひどかったので(笑)
以後はほぼ全て固辞しています。 これも本来は有り難いと思うべき事なのですけどね。
ただし、えんむちゃん作者としての立場や、ブログ読者さんからのお願い等で
「一緒に撮って下さい♪」 と言われた場合は、お断りは失礼かと思いますので
ほぼお受けしております… とても仕方なく…(^^;

以上、勝手なお願い事ではございますが
どうか、私めの行動を縛らないでいただければ幸いです。
「一切声かけるな!」 という意味ではございませんので、見かけてしまった際は
見栄子でもペンネームでも本名でも構いませんので、お呼び止め下さい♪
こんな機会しかお会いできない方も、たくさんいますからね(^^)
ただし、脳味噌のキャパシティが小さい阿呆の為…
滅多にお会いできない御方は、名乗っていただけると有り難いです(笑)

こう言う私自身も何らかの形で、無意識にどなたかの邪魔をしてしまっていると思います。
この場を借りてお詫びします…と言っても、伝わらないか(^^;


2012.7.8


※「つぶやき」 その1その2その3その4その5その6その7その8その9その10その11その12その13その12その14その12その15もご覧下さい。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.