21561737 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

見栄子の熊谷らいふ♪

作者のつぶやき・24「私自身の緊急事態」

作者のつぶやき・24「私自身の緊急事態」

こんにちは、1~2年に1度しか更新しない裏コーナーです。
いつものように、画像無しのひたすら長文で失礼します。
今回は、コロナ禍のはじまり頃からのこと(コメント欄閉鎖と個人的事情)や
2月の展示会中止の件などについて、書かせていただきます。


5月から、ブログ更新にだいぶ間が開くことが増えました。
コロナでイベントが軒並み中止だから、とか
外出自粛しているから、とお思いの方も多くいらっしゃるようですが、違います!
地域情報ブログとは、賑やかな行事や華やかな食べ物を紹介するばかりではなく
こんな時だからこそ独自に拾ってきて書くべきことや、
こんな時しかゆっくり目を向けられない素朴な事柄など、いくらでも書きようがあります。
それをやりたかったのですが…家庭事情が、それを許さなくなってしまいました。

まずは5月に「家族その1」が故障、動きが大幅に鈍って完治の見込みなし。
続いて10月に「家族その2」も故障して11月初旬に入院したうえ
年の瀬、決定的に壊れて帰ってきました。
今は、私が家を長時間留守にすることが難しい状況です。(とくに夜)
我が家は私1人しか、まともに動ける人間がいません。
年末年始は自分のことが何も出来ず、年賀状すら作れずに終わりました。
これがいつまで続くのか? 数年このままなのか? わかりません。
今はとにかく、降ってわいた事態に自分達の生活を合わせるため
家の環境を整え、仕事もブログもそれなりに再開できる体制を少しずつ整えています。
で、優先順位としてはやはり、個人的な「ブログ」よりも
「仕事」を上にしなけれればなりませんので、しばらくの間
ブログの更新頻度が大幅に落ちてしまう時があるかと思います。

このような状況につき、年末の時点で
例年2月に開催の「見栄子SHOW」も、2021は中止するしかないと判断しました。
じつは昨年2月の展示会が終わってすぐ、会場を押さえていました。
コロナ禍でずっと新しいお祭り写真が撮れなくとも
それはそれで、これまでの総集編的な内容で開催するつもりでした。
そして、今回行う筈だった展示会には、特別な意味もありました。
(それについては時期が来たら改めて…私がフライングしてはいけないので)
が! 今は、私が連日に渡って長時間外出する訳にはいかないなと…
いやそれ以前に、展示会の準備すら無理だなと…

読者様と直接お会いする機会が欲しくて始めた、この展示会。
久々に会いたかった方も、たくさんいらっしゃいます。
その反面、ご高齢の方や、危険な基礎疾患をお持ちのお客様がおられることも把握しています。
さまざまな事情を鑑み、いまは展示会を開催できません。
そして今後コロナが収束したとて、当方が「展示会」というものを
いつどのようなスタイルで再開できるかは未定です。
出来ても当面は、「規模を縮小してサラッと展示」となるかもしれません。
ただ、どうにかして機会を作りたい意志はありますので、しばらくお待ちください。


で、こんな時だからこそ
ブログのコメント欄で、皆様との交流や安否確認をしたいところですが
4月から、コメント欄を閉じてしまっています。

もともと私は、不特定多数と交流することが好きではありません。
昔の話になりますが、パソコンも持たない四半世紀前に
とある活動で、不特定多数(人の都合も考えない身勝手な一部の人達)との付き合いに
ほとほとウンザリし、もう二度とこんな活動はするまい思っていました。
なので旧ブログ(そちらは名前は見栄子でも企業のもの)を始める時も、最初はわざと
コメント欄を閉じていましたが、そういう訳にいかない「天の声」があり(笑)
仕方なく、コメント欄を解放。
立場上、書かれては困る内容のコメント(地元や個人店の悪口、政治批判など)を
書き込まれたり等、どうしても一部にはやっぱり少々困った方が存在するものの、
楽天ブログ様に備わったブロック機能を密かに駆使しつつ、
どうにかコメント欄の雰囲気を保つことができていました。
むしろ、近隣の良い読者様たちとの貴重な出会いが多くあり、幸せをたくさん貰いました。
その流れで、現ブログでも「何かあると嫌だけど、楽しんで下さる方もいるし何とか大丈夫か」と、
ずっとコメント欄を開き続けていました。
空気を読みつつ頻繁に書き込んで下さる方には、本当に感謝しています。

が、コロナ禍が深刻化した4月、それを保つのが難しくなりました。
事情も知らずに他人の行動を「不要不急」と決めつける複数の輩が、空気を悪くしました。
(仕事上把握すべき事柄があり、その為の外出も色々あったのですが
ブログ上でそんな具体的事情を公表するつもりはありません。)
早急に気付いて個々のコメントを削除しましたが、こういう雰囲気は伝染するものです。
連鎖反応的に続けて書く人がこれ以上現れる前に、ロックダウンを敢行しました。

ほんの数ヶ月の閉鎖で、少し落ち着いたらコメントを復活させるつもりでいましたが
5月には先に書いた家の事情が発生し、私もいっぱいいっぱいに。
繰り返しますが、もともと不特定多数との交流を好まない人間です。
ちょっと無理して善意のつもりで開いていたコメント欄のせいで、
無駄な目配りやストレスを背負っている場合ではありません。

現状の楽天ブログでは、コメントの書き込み受付を停止すると
過去の書き込みまでもが全て見られなくなってしまいますので、
そのことを本当に心苦しく思います。
とはいえ、さらなる家庭環境悪化の起きた今、コメント管理は負担です。
現在は、ブログをたまにアップすることで精一杯です。
長年コメントを書いたり読んだりして下さった皆様、大変申し訳ございません。
いましばらくの間、ご容赦ください。


最後になりましたが、皆様におかれましては、引き続きウイルス感染にお気をつけて
今年も健康に1年をお過ごしください。
早く、何の心配もせずイベント・お祭りが行える世の中になると良いですね(^^)


2021.01.17

※「つぶやき」バックナンバー
その1その2その3その4その5その6その7その8その9その10
その11その12その13その14その15その16 その17その18その19その20その21その22その23


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.