18379146 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

見栄子の熊谷らいふ♪

作者のつぶやき・7

見栄子SHOW終了御礼 & 近況みたいなもの?


またまたお久しぶりになってしまった、このコーナーです。
最近読者になって下さった方の中には、存在自体気付いてない御方も多いんだろうなあ(^^;
裏話本を書くことが決まっていたので、書きたい事はそっちで…と思い
このコーナーは敢えて放置しておりました。

お陰様で展示会 「見栄子SHOW2010」 が、無事終了いたしました。
ご来場者様、本当にありがとうございます。
来場される気満々だったのに予定が変わってしまった御方、また次の機会に♪
例年は働きながらの展示会ですから、常駐できるのは土日祝のみです。
が、今年は… 「平日はほぼ無人です」 と言いつつ、本当は平日も結構な確率で会場に居りました。
実は、年末で仕事を辞めて少しばかり休んでいるのですが
ネット上では当面その事を伏せておきたかったので、敢えて内緒にしておりました。
まあ、無人のほうが気楽に見られていい…という御方もいらっしゃると思い
あまり会場にベッタリせず適度に空けるつもりだったのですが、
やっぱりお客さんに会いたくて…結局、90%近く常駐しちゃいました(^^;
おかげで初めてご対面の読者様や、久しぶりの知人等、たくさんの方にお会いできて嬉しかったです。

どうして、辞めた事を内緒にしていたかと申しますと…
仕事を辞める・仕事を替わるという事をマイナス方向に捉えられるのが、ものすごく嫌だからです。
展示会まで一切内緒にしたかったのですが、仕事の取引先を通じて、結構広まってしまっていました。
どう言われているかも、一部伝わってきていました。
会期中にカミングアウトした御方も含め、どのへんの方がどういう反応をするかは、予想通りでした。
サラッと 「次ナニするの?」 または 「じゃあこれからは自分で何か始めるの?」 が多く、それだと
有り難いのですが、このご時世に…これからどうするんだ…みたいな反応も。

ごめんなさい。 そういうの鬱陶しいです、やめて下さい本当に。
まして、やっぱりあの仕事は無理でしょ…みたいなのは、失礼すぎます。
一緒に働いた事も無ければ、仕事を辞めた本当の理由も知らない御方に
(軽々しく人に言ったりはしませんが)仕事の適性について云々言われる覚えもありません。
仕事を辞めたから、それが何だっていうんですか。 不景気?それが何か?
世の中には転々としながら、したたかにキャリアを重ねる人も大勢いますし
どんな状況になろうとも、行き当たりばったりで自分の身ひとつ
どうにでも切り開けてしまう人も…私はそっち側の人種には見えないのでしょうかね。
こんなに、自ら泥にまみれたいタイプなのに(^^)
それに、前向きに生きている人間に、わざわざマイナス思考を植え付けるものではありません。
あんまり後ろ向きな事を言うと、今度は残酷極まりない一言を、正面きって言いますよ。
「私ったら若くてゴメンなさあ~い♪♪」 (笑)

私のほうはこれから、ちょっと休んで、それから…
少々の予定(決定も含め)はありますが、今後の事は何も言いません。
それについてまたどうこう言われるのが鬱陶しいので、もう教えません。
ただ言える事は…私は皆さんが思っている以上に、したたかな生き物です(^^)

話を展示会に戻しましょう。
今回、『見栄子抄』 発行にあわせてイベント名を 「見栄子SHOW」 としましたが、
やっぱりまだまだ 「SHOW」 と呼ぶには足りない部分がたくさん。
見栄子活動は、熊谷近郊の食べ物・イベント&お祭り・風景、そして漫画!で
ひとつのものにしたいのですが…漫画、間に合いませんでした(^^;
4コマ漫画のネット公開を早いとこ再開したいのですが、色々あって、なかなか…
仕事を辞めて準備の追い込みをしましたが、やっぱり本を書くだけでもかなりの時間を要し
いつもと変わらぬ超突貫準備の展示会でしたね~。
ずっと準備に追われて、全然、仕事辞めたって感じじゃなかったです。
あまりにギリギリで、今回こそは本当に展示が成立しないかと思いました(笑)
お祭り写真のチョイスも…うちわ祭に関しては、色々と気を使いすぎて選択を誤り。
妻沼方面については、出したかった写真があったのに忘れてたり(^^; 反省点いっぱいです。
そのかわり、「おしごとコーナー」 というのを作り
仕事で作ったものを一部展示させていただきました。
あんまり職場がバレるのは如何なものかと思っていましたが、もう辞めたんだからいいやと(^^)

『見栄子抄』 で今回、一番言いたかった部分は…グルメ部門の誤解について。
趣味で食べ歩きしている食い意地系人間だと思うなよ! という事と、
「熊谷で一番美味しい店は?」 という下らない質問はやめてくれ! って部分でしょうか。
見栄子ブログのグルメ情報は、あくまで読者サービスです。
そして、働きながら、限られた時間を使っての一撃離脱覆面取材だからこそ、何とか成り立っています。
これ以上しがらみが増えてはやっていけませんので、お店の方と話して掲載する事は滅多にありません。
読者様からのリクエストも一切お受けしていません。
持ち帰りの甘いモノの話が多いのは、いちいち食べ歩いてられないのでその方が楽だからです。
と、読んでない方に向けてココでも要約。 はあ~ スッキリ♪
あ! 誤字脱字もいくつかあるとして…松屋さんのカレーは380円じゃなくて350円でした~失礼っ(^^;

今回もたくさんの戴きものがありました…凄まじく、たくさんの(^^;
ブログで公開させていただいているのは、もちろんお礼の意味が一番大きいのですが
一介のブロガーに食べ物が集まってしまうという、この奇妙な現象を
ひとつの珍事として報道したいといいますか…そんな部分もあります。
見栄子活動を、まったくの趣味のような形で(商業ベースにせず)行うという事について、
すごく見下した言い方をされた事があります。一度。
でも、例えば…これまでに掲載したお店の方が、お声掛けもしていないのに来て下さったり
(わかっているだけでも10店以上)、中にはお土産まで持ってきて下さったり
時には仕事のお客様だった方まで数人来て下さったり!!
個人様からいただく時には 「おかげで生活が楽しくなった、日頃楽しませてもらってるお礼」
と言って下さる方がとても多いです。 わお。
覆面取材の一個人だからこそ起こる、これらの珍しい現象を、ちょっと世の中に見てほしかった。
地域を活性化したり、地元のお店と関係を作る、あらたな形。 ブログというものの、あらたな可能性。
その一端の現象として、ちょっと見てほしい。 そんな気持ちもありました。
でも煽るような形になってしまった気もして…ちょっと申し訳ないです。
かといって 「持って来るな!」 と強く言うのも、持ってきて下さった方に失礼な気もするし(^^;
そんなワケで、次の機会は本当に、何も持たずに気軽においで下さいね♪
ちなみに、とにかく甘いモノをた~くさん戴きますので…
ブログのグルメ部門は目下、「しょっぱい」特集が続いております(笑)

とりあえず、小さいながらも、いち個人にとっては一大イベントだった見栄子SHOWを終え
後始末やら何やらの日々です。
また何か、軽い話などでこのコーナーを利用いたしますが
当面はブログの記事のほうをよろしくお願いいたします♪


2010.2.23 「見栄子」作者:Tommy


※「つぶやき」 その1その2その3その4その5その6もご覧下さい。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.