18348800 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

見栄子の熊谷らいふ♪

作者のつぶやき・8

バカブログも5周年…


こんにちは。 忘れた頃に利用するこのコーナーです。
上記タイトル通り、旧ブログ 『見栄子日記』 から通算して丸5年となりました。
しかも無休です…1日たりとも、穴ナシ。
(設定ミスでカレンダーに穴がある時もありますが、楽天ブログは後から日付が直せません)
自分自身の本当のその日の出来事や思っている事を書けばいい 「日記」 ならともかく、地域情報ブログ。
しかも今のブログにしてからは、1記事あたりのボリュームをかなり増やしてしまったので、
これを 「無休」 という事がどれほど異常で、生活にどれほどの影響を及ぼす事か…
多少なりとも想像して下さる方もいれば、全くの無邪気に 「遊び回りブログ」 と信じている御方も(^^)
(そっち系の、特に食べ物話以外は興味ナシ!な方は、こっちのコーナーまで読んでくれてないだろうけど)

仕事で退社が午前様・記事ストックも作ってないや~という晩でも、休みませんでした。
(そんな事が何日も続いた時期もあったっけ)
イベント取材や風景撮影にどうしても行ってられなくて、話題作る為に
お腹すいてなくてもとにかく食べてごまかすしかない時期も、何度もありました。
2年目くらいの時、多分それが1つの原因でちょっと身体がおかしくなって
それ抑える為の薬の副作用で眠気でがひどくてストレス頂点だった時も、
やっぱり食べて、そして休みませんでした。
食べてばかりのヒマなバカ女と思われるストレスにも、同時に耐えつつ(^^)

「前向きで軽めな感想」 にとどめて、敢えて 「意見」 を言わない。
常にニュートラルな立場を心掛け、ただ楽しげに・でも実は淡々と、事実を伝える。
よそ (公式サイトや市のサイトなど) に書いてあるような事だったら説明も引用も敢えてせず、
あくまで独自、自分で見てきたことを自分の言葉で軽めに伝える。
これらのスタンスで作り上げた世界を、バカと思われても我慢する。
それ結構、続けるのは難しい事なんですよ~(^^)
私エライなあ…本人メチャクチャ毒舌女なのに、去年国道17号が片道一車線にされた時も
何回も様子レポしながら 「アホか!」 って言わずに我慢したもん(笑)
ま、たま~に本性チラ見せして暴言吐くときもありますが♪
そして何より、見栄子という架空の主婦の名前で書かなければならない事も
本当にキツくなってしまう時もあります。

誰からもお金はもらってません。 基本、リクエストや情報提供も受けません。
情報は自力で・自分の足で見つけ、自分で計画して、自腹で…というのがスタンダード。
時には人脈関係で、お誘いを受けたり提供されたり…は、ありますが。
その 「人脈」 だって、ほんとにゼロからのスタートでした。
よく言われる事 :
 「ブログ、元々は仕事だったのですね。だからこんなに…」
企業の持ち物だった旧ブログ時代から、まるきりの独断&自腹&時間外ボランティアだってば。
 「広告関係の仕事してたんですか、だからこういうブログやってるんですね」 「だから情報持ってるんですね」
逆!先にブログの実績があったからそういう会社にすんなり入れて(辞めたけど)、情報も基本は自前。
異常なブログだからして、誰かバックがいたり特定の情報入手ルートがあったりという風に誤解されがちですが、
超パーソナルな運営です。 カッコ良く言えば 「一匹狼」、人の助けを受けるのが嫌い♪
食べるのだって、1人! (←これが実際大変なんですよ…だって家族にも活動の事は一切内緒。
食べ物屋さんに誰かと一緒に行って何品目かシェア!なんて事も滅多にしません)

始めたばかりの頃は、とにかく早く時が経って記事数が増えてくれないかな!と。
誰からも期待されず、でもやらざるを得なかった、裏事情ありすぎのブログ。
でも記事数が増えれば増える程、これは凄い事になる。
ブログの価値も上がって、集めた写真も自分自身の財産になる。
それで何がどうなるのかは解らないけど、とにかく集め続ければ 「何か」 になる。
1人で、そう信じていました。
それが本当に 「何か」 になる機会も出てきました。

こんな活動をしていると、色んなお誘いを受けます。 有り難い事でありますが…
活動の趣旨に添わないもの・浮ついたものを感じる企画は、キッパリお断りしています。
食べ物に順番つけたり批評したりする事を好まないので、「グルメ審査員」 は即刻却下。
浮ついたりブランド気取りも絶対にいけません…まだまだ、見栄子にそこまでの価値はありません。
「見栄子」 を知らない人も多いリアル世界で、あまりはしゃぐのは、まだ早すぎます。
ミーハーブログを装いつつも、現実世界ではそこらへんのサジ加減を厳しく見極めています。
その微妙なバランスを誤ると、かえって紹介する対象物や企画の価値も、
また私自身の価値もかえって落ち、双方にとって良くない事になると思うのです。
組むなら、活動の趣旨をちゃんと理解した人と。
そして過度に甘い夢を期待されないよう、「見栄子」 が必要以上に出過ぎないよう、
微妙なサジ加減というやつをこちらが握り、譲れない部分は絶対に譲らない。 ここ大事です!

そんな中…とても 「わかってる」 方々から、これは!と思うオファーをいただき、
今とあるプロジェクトに参画しています。
しかも、きちんと 「仕事」 として…なんつって、明らかに料金以上の事をしちゃってますが(笑)
そこで久々に、ちょこっとですが大真面目な文章を書く機会をいただきました。
日頃バカっぽい文ばかり書いているので…ぶっちゃけ、楽しい~っ!(^^) ←普通逆だろ
この件に関しては、数ヶ月後にちゃんとブログ上でご報告しますね♪

まあそんなわけで、双方の方向性がうまくマッチすれば、お誘いを快くお受けいたします。
「見栄子」の名前を出すにしろ、出さないにしろ。
ただ、ボランティアに身を投じる事はできません。
地域奉仕活動(?)は、このブログだけでもう手一杯。 そこはハッキリと線を引いております。
自分にも、いずれは、実家のだだっ広い土地と家を維持管理して固定資産税も払いつつ(笑)
年取った親の面倒を見て…という重責をほぼ1人で背負わなければいけない時が来ます。
ボランティアで丸1日取られるような事は出来ませんからね~♪
いえ、毎年春~夏は特に考えちゃうんですよ…この木の枝や雑草、いずれ私1人で始末すんのかよ!とか
台風であの木が倒れたら家がヤバイ!とか。 田舎の土地持ちって、現実的には、やる事ハンパじゃないです。
うちわ祭取材をするたびに、来年の今頃も同じことが出来るんだろうか? と思ったり…
いつもうちわ祭の直後に、ちょうどブログ開設記念日(7月25日)が来ることもあり、
毎年この時期は色々考えちゃう事が多いです。

とりあえず、出来るところまで続けます。
一度ペースを崩すとガタガタッといってしまいそうで恐いので、あくまで 「毎日」。
思えば、自分はまだ10年も経たない前、理不尽にクズ扱いをされていた時期がありました。
裏切られ利用され、罪を着せられ、とても大事なものを悪意で取り上げられ汚され…
毎日、いつでも死んでやろうと思って生きていた暗黒時代がありました。
それとは別に、子供の頃は本当に、地元のバカにされっ子でした。
今、多くの人が見栄子さん見栄子さんと言って下さるこの状況が、嘘みたいです。
今は強いよ、そんな事されたらブログに書いて熊谷じゅうに広めちゃうからね(笑)
自分をずっと支えていたのは、世の中を見返してやろうという気持ちと、そして大事な読者様たち。
見栄子の手を緩めたら、私はまた元に戻ってしまうのではないか…と、
皆さんに好かれようと、いつも必死なのかもしれません。
お礼が最後になっちゃいましたが、いつも見て下さってありがとうございます。
この活動については、本当はすごく迷いやストレスも多くて
最低でも3日に一度は、ひどく虚しくなったり、もう続けられないやと思ったりしますが
皆様が私の支えです(^^)
これからもよろしくお願いしま~す♪



2010.7.30 「見栄子」作者:Tommy(別に「見栄子」でいいけど…)


※「つぶやき」 その1その2その3その4その5その6その7もご覧下さい。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.