18342251 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

見栄子の熊谷らいふ♪

PR

Profile


見栄子♪

Category

Archives

Calendar

Favorite Blog

こみぷ(@゜∇゜@)ブログ COMIC-POOLさん
見栄子日記 from 熊谷 山戸 見栄子さん
まじょのみくす♪ まじょ ちゃんさん
子供にやさしい家作… 義深會親分さん
良く笑い、良く歌え! こじか85さん

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space

QLOOKアクセス解析

全3997件 (3997件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2019.09.15
XML
カテゴリ:行田市


かき氷に醤油が添えられていても、いいじゃないか。
行田市の翠玉堂さんのかき氷、昨年は逃してしまったので今年は必ず!と(^^)
「夏が終わる前に慌てて掲載」シリーズ、第2弾。
翠玉堂さんは例年、お彼岸ごろ迄で氷の販売を終わりにしているので
次の連休あたりまでは、ギリギリ大丈夫なのかな?
シロップの在庫次第という部分もあると思うので、何ともいえませんが
とりあえず掲載しておきますね。


今年、訪れたのは8月下旬。
昨年夏は色々とタイミング悪くて、ここの氷を食べないまま終わってしまった雫
ので、8月中には行っておこうとダッシュ


いつものよくわからない張り紙は、この時こんな感じ(^^)



夏場はパン屋さんに厳しい季節だけれど、
本日はそこそこの売れ行きみたい?で、よかったスマイル雫


サワーチェリーのコンポートが美味しそうだよねきらきら
と思いつつ、なかなか買いきれず。
というか、チェリー氷がギリギリあったので、そちらをいただこう。


ちなみに、入店しても店主さんが出てこなかったら
こいつを勢いよく叩くべし
ダッシュ
残念ながら(?)叩こうと思った瞬間、奥から出てきてくれたよ(^^)



今年は12時~17時半のかき氷、この時点でのラインナップはこんな感じ。
もう、シロップ終わってしまったフレーバーもあると思うけどね。
(ていうか、そもそも…氷まだ大丈夫か?)
あ、変わり種のなかで「お好み焼」を試してみればよかったな。



いつものように、小盛りで2杯いただきましょうかね。
1杯目は人気定番の「焼もろこし・小」250円。
ツイッターを拝見したら、8月中旬くらいにシロップ増産した所だったようなので
今こそ行くべし!と思ったのだよね。
ちょっと甘さも入った醤油味のシロップ、香ばしく焼いたとうもろこしが引き立つ味。
年に1度は食べたい、日本人の好きな味だ~(^^)
今回は、お醤油は足さずにそのままいただいたよ。

しかし、シロップ仕込んでいる時のモチベーションは著しく低そうなのに
どうして美味しく出来るんだろう(笑)


2杯目は「濃いサワーチェリー・小」450円。
なんと…これが最後の1杯、これにてシロップ終了とな!
びっくり
間に合ってよかった(^^)
こちらも以前食べたことあるけど、名前&見た目のとおり
チェリーがとっても濃厚で贅沢!
固形はほぼ見えなくとも、すりおろし林檎くらいの果肉感もあり
ハッキリした酸味が心地よいきらきら
醤油が置きっぱなしですが、これには使いませんからね(笑)


パン屋さんなので、パンも掲載しておきましょう。
店内でいただいちゃったバゲットサンド。
具材は、その時によっていろいろですが…
この甘辛チキンがごろっと入った「とり肉のてり焼き」
約2年前に食べたのと大体同じかな? 食べ応え&噛み応えあり!
タマネギにじわ~っと味がしみてます(^^)



こちらは、5月に買ったパンたち。
角食などの定番品のほか、このとき初めてGETした蒸しパン的なもの。
名前「むにパン」っていうんだっけ(笑)
中華コースで出てきたりする、中国蒸しパンみたいなものと思っていただければ(^^)
フワッとムニッとした、シンプルでニュートラルな蒸しパン。
たぶん食事に添える感じが良いかな、と思いつつ、単体で食べちゃいました~。
この時はまだ無かったけど、最近はこれのサンドも売っているよね。

翠玉堂さんは行田市行田5−7、11時~19時営業(氷は12時~)
営業日は木金土日!


●このブログはあくまで筆者の都合に合わせて自主的&自費にて運営する 「個人ブログ」 です。
お店関係のより詳しい情報は各店に直接お問合せ下さい。 リクエストもお受け出来ません。
コメント欄では、悪口・他店のクチコミ情報・本題と無関係な話のみの書き込みは御遠慮下さい。
別の話題には、掲示板がわりのコチラのコメントスペースをご利用ください。
●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2019.09.15 05:00:05
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.14
カテゴリ:熊谷市グルメ


チーズにブルーベリーは、本当に相性抜群ですな晴れ
熊谷市妻沼「大福茶屋さわた」さんの雪くまの今年バージョン!今年も駆け込みで。
早めに掲載したい件がたくさんあるのに、更新が追いつかん雫
かき氷シーズンが終わり近いので、ここはまず氷を優先させますか!
そして、本題の前に…明日の妻沼イベントの件。


9月15日(日)の9時~16時、妻沼聖天山境内にて
第2回「ひろめ市」が開催されます!

手づくり市みたいな感じに、雑貨や飲食品のお店が並ぶ(境内のみ)ほか、
境内の「平和の塔」方面にあるステージでライヴがあったり等。
手づくり市とは主催者さんが別で(金子古家具店さんが中心でやって下さってます)
集まるお店もまた、タイプが少し違って面白いよ(^^)
昨年初開催した時の様子を掲載しましたが →コチラ
めでたく第2回開催ということで、ずっと楽しみにしてたんだ~。

臨時駐車場の件など、詳細は公式サイト参照!
ちなみに。駐車場に関しては、前回と大きく違う点として
妻沼小学校が使えないので、注意されたし。
そんなこんなで、日曜は聖天様が賑わいますきらきら


そして、その聖天様の西参道を出てすぐの所にある、大福茶屋さわた。
ちょくちょく寄っているので、油断して逆に外観撮っていなくて
昨年夏の写真ですが(笑)

そしてそして、昨年に続いて今年も、雪くまをいただくのが
シーズンぎりぎり頃になってしまったのでした(^^;
たぶん「何月何日まで」とハッキリは決めず、天気の様子と氷の在庫を見て…
という事だと思うので、そのへん敢えて聞いてません。
とりあえず例年の感じから言って、まだ大丈夫な筈です。


今年の「雪くま」ラインナップは、こんな感じ。
毎年変わる「動物シリーズ」は、必ずいただく事にしています(^^)
今年はチョコバナナ系か…
でもこの日は、無性に酸味を欲していて、フルーツ系がいいなと。
昨年も食べたけど、苺がけの「ちーずの雪くま」にしようか。
しかし注文しようとしたら「ブルーベリーも出ましたよ~」と言われ…そうなの?


じゃ、ブルーベリーにしてみようかな(^^)
ということで「ちーずの雪くま」ブルーベリー、800円+税。

ひとくち食べた瞬間 「おっ!王道の苺と甲乙つけ難い美味しさ!」
贅沢に果肉がトッピングされ、程よい甘みのシロップと
チーズソースというかチーズクリームというか。
(クリームチーズと書きかけて…いやマスカルポーネか?)
これが大変相性がよろしくて、とても美味しいきらきら
甘酸っぱさと、氷と合わせて重すぎないコクがまた良いね。
さらに食べ進めると、中からもチーズのお菓子が…そこはお楽しみってことで。
ちなみにブルーベリーは、江南産ですと。

ちーずのシリーズは、毎年の定番になりますかね?
ここでは、ダントツでこれが1番好き晴れ


でもやっぱり動物さんも制覇しておきたいな。
後日出直して今年限定の「いのこちゃん」、強気の900円+税。
イノシシ年だから「いのこ」で来たか(^^)

ビジュアルのタイプも味的にも、お子様向けの系統。


こどもが大好きなチョコバナナと、源氏パイが添えられている。
これを好きに飾りなさいってことね。

何故に源氏パイ?と思っていたけど、その意味に今気付いた。
ああ…あの御方が「あれ」にハマり過ぎているせいですかね。はいはい。
だが、その話には触れないでおこう。
わたくし、持って生まれたどうにもならない性分で
人様から強く強く推されたものに興味を持つことは、決してありません。
だからいつも丁重に、でもキッパリと、全速力で逃げる(笑)
まあ、それは置いておきまして(^^)


こんな感じにしてみました~(^◇^)
もともと飾られているのは、ミニちーず大福・お豆・キャラメルコーン・
ハート形のチョコパフ的なお菓子・リボンに見立てた冷凍いちご。
お子ちゃまが好きそうなものが、てんこ盛りだねスマイル
それから、ココアパウダーをまぶしてある。
チョコバナナのソースは少しだけかけて、あとから足そう。
まずは、こぼさないよう慎重に食べ進める!
前半はひたすら甘いです。そして進むと…おお、やはりこれも中に!!
そんな感じです。お菓子てんこ盛り~。

かき氷関係は今の時点で掲載待ちが2件あるので、なんとか早めに(^^;

●このブログはあくまで筆者の都合に合わせて自主的&自費にて運営する 「個人ブログ」 です。
お店関係のより詳しい情報は各店に直接お問合せ下さい。 リクエストもお受け出来ません。
コメント欄では、悪口・他店のクチコミ情報・本題と無関係な話のみの書き込みは御遠慮下さい。
別の話題には、掲示板がわりのコチラのコメントスペースをご利用ください。
●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2019.09.15 00:09:41
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.12
カテゴリ:熊谷市イベント


星川にこんな綺麗な飾りが施されている。華やかですな~
ラグビーワールドカップを目前にして、熊谷市内は各所がお迎えモードになっているよ。
9月ここまで、諸事情であまり身動きが取れず(^^;
熊谷駅周辺などがラグビーカラー濃厚になっているのに、スルーせざるを得ず雫
でも月曜に、久々に市街地に行けたので
中途半端な断片ではありますが、写真に収めたものを掲載しておきますダッシュ
とりあえず、駅北口近くを東西に流れる「星川」!



いつも冬場にイルミネーションがある星川だけど
今年はワールドカップ盛り上げの為、9月から始めちゃったのだよね!

しかも川面を覆うように、綺麗な布やら提灯やらきらきら
※写真は、市役所通りよりも西のほう…
 おおまか、お肉の鳥金さん近くで撮りました。


布はひと目見た瞬間、「おっ熊谷染の型紙の模様だね!」とわかったよ晴れ
ピンクがかった明るい色の旗に、上品に模様を配置していて良いね。


提灯のほうも何気に熊谷染模様だったことは、後から知った(^^;
今年は「ウエルカムイルミネーション」ということで、
9月から2月末までずっと点灯するみたい。
早く、夜のライトアップされたところを見に行く機会を作りたいな。


ちなみにこの日は、朝方が暴風雨だった月曜日。
この布、もしかしたら撤去されているかも?と思ったけど、飾ってあった。
意外と耐久性あるのね~。
でも、市役所通りの提灯飾りはさすがに外してあったよ。
そう…8月後半に市役所通りを通りかかったとき
いつもは花火大会終了後には撤去される、うちわ祭提灯の枠(あそこは第弐本町区)が
どうしてまだ片付けてないのかな~?と思っていたら、
ラグビー歓迎用の提灯を飾る為だったのねスマイル
また復活していると思うので、そちらも後で写真に収めておこう。



そういえば17号バイパスの、熊谷スポーツ文化公園に近いエリアが
上り・下りともに1車線ずつ増えて、片側3車線になったよね!

(信号待ち中の写真です)
ワールドカップ対策で、そこまでするとはね~。

そして最後に…掲載しようか迷ったのですが…
はい、今日は特別にエリア規制解除します。
数日前、ちと籠原駅を利用する機会があったのだけど




改札内の線路との連絡通路に、ズラッと張られたポスター。
駅職員さん(たぶん)で「スクマム!クマガヤ」をパロってる~!
スマイル
しかも、わざと人物写真の縦方向をギュッと縮めて、元ネタに近づけている。
なかなかウケましたわ(^◇^)


試合当日は、こっちの駅も影響があるのだね。
先週おこなわれた、ワールドカップ本番前の日本×南ア戦の日は
1日じゅう、荒川向こう岸で用事があって
熊谷駅周辺も、籠原駅周辺も、スポ文公園までの道の周辺も
まったく様子を見ていないのでした(^^;
熊谷駅前には、うちわ祭の山車も出たので、行けなくて残念でした…

●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2019.09.13 00:29:23
コメント(9) | コメントを書く
2019.09.11
カテゴリ:熊谷市グルメ


ランチセットに中華粥があるのは貴重!大喜びで即決なり晴れ
熊谷市小島・セキチュー近くにできた「ささら」さんで、美味しいお粥ランチを食べたよ。
ここ最近なかなか熊谷中心地に行けず、ラグビー関係スルーですみませんね(^^;
今週ようやく少し行けたので、そのへんは追々…とりあえずその前に!
本日は、中心地からは少し離れたエリアに出来た、新しいお店について。


ここは、熊谷さくら運動公園やセキチューの近く。
カフェタイムほか、気軽なレストランが何軒か立ち並ぶエリア。

その一角、熊谷工業高校のお隣に、中華系のお店が出来ていると気付いたのは
うちわ祭も終わったころ。いつオープンだったのかな?
新しいお店だ!と思ってUターンして、もういちど通ってみると
「中国料理&スイーツ」と書いてある!
これは、いちど機会を作ってみたいなと晴れ
そしてやっと行けたのが、先週のこと。
車は10台くらい置けるかな? ピーク時は微妙に足りないかも。


明るい店内、通り沿いの側にはグリーンが見えて
一瞬、ここどこだっけ?と思える景色きらきら
ちょっとまぶしい時間帯だったので、すぐブラインド下ろして下さったけどね。



中華系のお店といっても、タイプいろいろだよね。
昔ながらの中華食堂っぽいお店から、近年流行のボリューミィなセットが多い系統、
点心のお店、ヌーベルシノワ的なお店、コース料理中心の格調高い系…
こちらは日本人向けな雰囲気で点心いろいろあり
気軽だけどジャンクでない、オリジナリティある感じ…ですかね?
入口近くのショーケースにはケーキやマフィンもあったよ、手作りかな?

お昼時はランチメニューのほか、グランドメニューも大丈夫っぽい。
おお、ランチに中華粥があるとはきらきら
お粥好きなんだけど、意外とランチセットの選択肢には無いことが多いよね。
しかも、グランドメニューのほうに書いてある5種のお粥から選べると。
1,480円+税で点心とセットになるのね、これに決まり。
お粥の種類は、高菜と揚げジャコ、海苔と温泉玉子、トマトとレタス、
エビとキノコ、とろ~りチーズ。迷いますな~。



ドリンクも込み。せっかく中華なので、それっぽくジャスミン茶で(^^)
ホットもOKで、おやつタイムだったらホットにするところですが…
今日はおかゆを食べるので、ドリンクはアイスにしておきま~す。




セットが一気に来ました~!
小綺麗な盛りつけで量も多すぎず、ひと安心スマイル


とろりとした玉子スープは、写真では見えないけどコーン入り。
スープはおかわり自由とのことだけど、これは
1杯でじゅうぶんな、食べ応えあるタイプだね!


サラダは甘くないカボチャサラダで、タマネギや枝豆が入ってる。
あと弾力のある細切りの何か…これは何だろう。
キノコ系か、カマボコか。
熱いものを先に口に入れたので、わからなくなっちゃった(^^;
サラダがこの系統だったので、見た目の量がそれほどガッツリでないようでいて
結構スープとサラダでお腹にたまりますな~。
あと、塩気の強めなザーサイの小皿も付きまして。


選んだお粥は「高菜揚げジャコ」。
まずは、具のない部分をお味見…お、ほんのり中華味がついてる!

具と一緒に食べると、具がシッカリした味なので
おかず無しでお粥だけでどんどん食べられる感じ晴れ
お粥って、味の薄いものが出てくる場合もあるけど、これは単体でいけます。
揚げジャコのカリカリ香ばしい味、高菜のパリッ&ピリッ感、
ネギのシャクッとした食感…これらが、噛むほどに程よくご飯と調和して美味しいきらきら
これだけで2杯食べたい、私好みの味(^^)


点心は「シウマイ・小籠包・エビ蒸し餃子・エビ春巻き・エビニラ焼きまん」
の中から選べるので、迷って迷って…エビ春巻きにしたよ。

スリムな網春巻きタイプで、揚げたては表面がサックサク!
お醤油味がついてるので、このまま食べられるよ。
中は、エビとニラと…春雨っぽいのが入ってる?これも美味しい。


食後に、キンと冷えたプルプルの杏仁豆腐。
熱いお粥のあとに、口がスッキリする~(^^)
私好みのお店だな、また来たい。
今回は敢えて控えたけど、スイーツも気になる。


「中国料理&スイーツ ささら」さんは、熊谷市小島828-1
定休日は火曜で、ショップカードでは営業時間「11時~22時」だけど
店頭ボードには、ランチ11時~14時とディナー17時~22時としか書いてないね。
気付かなかったので聞かなかったけど、間はお休みあるのかな?
スイーツがあるので、何とも??
いや、「シメのスイーツ」と書いてあるから、スイーツタイムは無いか??

●このブログはあくまで筆者の都合に合わせて自主的&自費にて運営する 「個人ブログ」 です。
お店関係のより詳しい情報は各店に直接お問合せ下さい。 リクエストもお受け出来ません。
コメント欄では、悪口・他店のクチコミ情報・本題と無関係な話のみの書き込みは御遠慮下さい。
別の話題には、掲示板がわりのコチラのコメントスペースをご利用ください。
●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2019.09.13 00:40:24
コメント(6) | コメントを書く
2019.09.10
カテゴリ:行田市


珈琲豆が買えるお店を見ると、つい入りたくなるんだな晴れ
行田市の「まめや忍」さん、ちょうど前を歩いて通る機会があって寄れたよ。
今日もとりあえず、ささっと出せるお話にしておきます(^^;
こちらのお店は、途中まで掲載準備をしつつ
やり繰りの都合で3か月も寝かせてしまったのでした雫
行ったのは5月末で、買った豆もとっくに飲んじゃいましたよ~。


何故か行田にほとんど行けてなかった今年前半、5月は久々の行田だったな。
このときは市役所方面に車を置いて、「かんなや」さんへ歩いて行ったのでした。
で、ちょうど途中の道に「まめや忍」さんがきらきら
県道128号を、市役所入口交差点から北へ入って100m位かな。
名前は知ってたけど、ここにありましたか(^^)

いろいろ用事が済んだら、こちらも寄ってみようっと。


そしていよいよ入店…の前に!
豆の販売だけでなくカフェスペースもあるので、店頭でメニューを物色。



豆の香ばしさに満ちた店内、この構造はおそらく
元は居酒屋さんか何かだったのかな?
敢えて写してないけど、豆の入った樽が並んでいて
持ち帰りの豆は注文後に焙煎してくれる、とな
きらきら
じゃあ…まずは、お店の名を冠したブレンドを1杯飲んでみて、
それから買う豆を決めようかな。



スイーツセットでいっちゃおう。
「まめや忍ブレンド」と「ゴマ豆乳モンブラン」で、780円
晴れ
ブレンドは、オーソドックスでバランスよく
苦み・コクの加減が好みのラインだったので、豆はこれにしょう。
モンブランは…よそでもお見かけしたことがあるので、
たぶん業務用のを入れてるのかな?と
表面はホワイトチョコ系の味で、中にあっさりした豆乳クリームが詰まっていて
スポンジが黒ごま入りだね。
美味しい珈琲を口で味わいながら、目の前で豆を焙煎している
あの何ともいえない香ばしさを全身に浴びて…幸せなひとときですなスマイル


「まめや忍ブレンド」、200gで1,080円。
焙煎したての珈琲豆を買うと、帰りの車の中もまた幸せなりきらきら
ちなみに、挽いていただきました(^^)

お店のホームページはありますが
トップページはいきなり音がしてびっくりするので、ご注意くださいね(^^;
音OKな方は → トップページ
音NGな所でご覧になる方は → 「アクセス」ページで場所や営業時間をチェック!

●このブログはあくまで筆者の都合に合わせて自主的&自費にて運営する 「個人ブログ」 です。
お店関係のより詳しい情報は各店に直接お問合せ下さい。 リクエストもお受け出来ません。
コメント欄では、悪口・他店のクチコミ情報・本題と無関係な話のみの書き込みは御遠慮下さい。
別の話題には、掲示板がわりのコチラのコメントスペースをご利用ください。
●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2019.09.10 23:48:46
コメント(2) | コメントを書く
2019.09.06
カテゴリ:深谷市


タピオカブームは、こんな地方まで降りてきましたかびっくり
アリオ深谷のフードコートに、タピオカドリンクのBull Pulu(ブルプル)が入ったね。
本題の前に…本日・9月6日は、ラグビー試合のため
熊谷スポーツ文化公園周辺や、熊谷駅からスポ文公園までの道などに交通規制があるね。
主に夕刻や夜ですが、熊谷を車で走る方はコチラをご覧のうえ、ご注意を。
個人的に今週は「ラグビーずらね~がな!」な状況につき雫
まだ全然、ラグビーのモードになっていませんが(^^;
(ワールドカップの熊谷試合は9月24日が最初)

そんなこんなでブログも休みがちなので、とりあえず1記事、軽いのを出しておきます。
珍しく、チェーン店さんのお話ってことで晴れ
何でしょうね、最近のタピオカ大ブームは。
春ごろから、ネットのニュースサイトとかで話題になることが増えてきてたかな。
専門店が出来たの何のという話は、どうせ都会だけで終わるでしょ~と思っていたら
数ヶ月のうちに、コンビニのドリンク売り場でタピオカドリンクが幅を利かせつつあり
ついには…いつの間にか、深谷のアリオにタピオカのチェーン店が降りてきていたよ!


アリオには月1くらいで行きつつ、フードコートに寄ることはほぼ無いですが…
そして、スルーするつもだったタピオカブームですが…


とても黒糖味が欲しかった先日、お店が目に入り…私も、ついに陥落(笑)
ここのお店は、メニューによっては甘さの段階が選べたり
あと氷の量も指定できるのだね。
タピオカ自体は、みんな同じブラックタピオカ
ドリンクが、お茶系やミルク系にカルピスもあったっけ?

選んだのは「黒糖タイガーミルクティー」Mサイズ・氷なしで400円。
このメニューは、甘さ調整はできない統一の味ね。
よく写真で見る黒糖タピオカティーって、黒糖がまだら模様に見えるので
どうなってるんだろう?と思ったら…
ここのは、カップにドリンク入れてから蓋で密閉して、逆さにしていたよ。
そういうことでしたか~スマイル

すんごい濃厚なの来ちゃったらどうしよう、と思ったけど
ティーは意外と、甘みもコクもさらっとして普通に飲みやすいタイプだったよ。
タピオカは、ほんのり黒糖味でモッチモチ!

噛むと、味がやさしく広がってくるね。
氷ちょっと入れてキンと冷やしたほうが、より私好みだったかな。
ちなみに客層は…ギャルが多いかもと思いきや、平日の日中だったので
同年代や還暦超えと思しきご婦人も多くて、ちと安心スマイル


それにしてもタピオカ、こんなに流行るとは思わなかったな。
こちらは少し前、まったく別のカフェでお見かけした張り紙。
その数日前には、他のカフェの店頭でも同じような張り紙を見たよ。
品切れになるほど売れるとはねびっくり

●このブログはあくまで筆者の都合に合わせて自主的&自費にて運営する 「個人ブログ」 です。
お店関係のより詳しい情報は各店に直接お問合せ下さい。 リクエストもお受け出来ません。
コメント欄では、悪口・他店のクチコミ情報・本題と無関係な話のみの書き込みは御遠慮下さい。
別の話題には、掲示板がわりのコチラのコメントスペースをご利用ください。
●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2019.09.06 03:17:56
コメント(4) | コメントを書く
2019.09.02
カテゴリ:熊谷市イベント


もうパンフあるのだね、監督が目の前でサインして下さったスマイル
荻野吟子の生涯を描いた映画「一粒の麦」、ロードショー前に妻沼で試写会があったよ。
ずっと楽しみにしていた映画、ついに完成しましたかきらきら
近年、熊谷近郊で人気ドラマ等のロケが続いても、敢えてほぼスルーした私ですが…
今回はわけが違う。尊敬する荻野吟子を描いた映画だもの!!

例によって、引用で知ったかぶりするのが嫌いなので、吟子さんについては
ここには敢えて詳しく書きません。 検索すれば、すぐ色々出てきます。
とは言いつつ、ざっくり申し上げると…
熊谷市俵瀬(旧妻沼町エリア)出身で、日本の女性医師第1号。
女性が医者になる事を許されていなかった時代に
叩かれまくりながら、どうにかして医師免許を取得して開業医となり
多くの女性を救いつつ後進にも道を拓き…と、素晴らしい功績を残し
渋沢栄一・塙保己一と並んで「埼玉三大偉人」のひとりに数えられている才女。

そろそろ、5千円札くらいになっても良いと思うんだけどな~(笑)
旧妻沼の人だけでなく、合併後の全熊谷市民も、もっと吟子さんを大事にして
我が市からこんな偉人が出ていることを誇りに思って欲しいです。
(そういう私もお恥ずかしながら、妻沼と合併するまで存在を知りませんでした…)


映画「一粒の麦」は、10月下旬から順次ロードショーですが
9月1日に妻沼中央公民館にて、チケット制の有料試写会があったよ。


私は、早い段階で振り込んで制作費の足しにしていただく
1,200円の「制作協力券」を申し込んでいまして…
これは、ロードショー時にどこでもチケットとして使えるんだけど
試写会で使っても良いとの事だったので、こちらで入場。
(当時はまだ、タイトルも定まっていなかったのね)
本番は前売り1,400円・当日1,800円なので、かなりお得だった(^^)


妻沼での試写会は午前・午後の2回あり、私は午前の部へ。
地元の方が多く来場することが予想されたので、
固定席642のホールに「入りきれるのか…?」と心配したけど(^^;
どうにか大丈夫だったね。 こんな感じの大盛況~きらきら
(写真は、諸々が始まる前の予告編タイムに撮ったものです)
お客さんの平均年齢が高そうだから、混んでいたら私は立ち見でもいいや~
と思ってたら、やっぱりそうなった(笑)

舞台挨拶で、出演者の斉藤とも子さん・磯村みどりさんが来られるというのは
事前に情報があったけど、監督の山田火砂子さんもお見えになるとは!!

しかも監督、受付のところでパンフレットにサインをされていたので
迷わずパンフ買っちゃったよスマイル
山田監督は御年87歳ながら、力強い意志が伝わってくるシッカリした御方。
お話はユーモアも交えつつ…何気にチョイ役で出演もされているのだよね(^^)
あと吟子の養女役・上野神楽さんもいて、初々しかったな。
妻沼愛&吟子愛の強い、地元の「吟子の会」のご婦人方から
監督と女優さんにお花・野菜・お赤飯などのプレゼント。妻沼らしいな。

で、いよいよ映画の上映!
これからご覧になる方の為に、詳しくは書きませんが…
重すぎず軽すぎず、適度な爽快感をまとった吟子の生涯ダイジェスト。
主役の若村麻由美さんが、経年により深みを増していく1人の女性の変化を
上手く表現していたと思う。

じつは、吟子役が若村さんと聞いた時点で、わたくし的には「やった~♪スマイル
米国ドラマ「アリーMYラブ」の大ファンで、DVD全巻持っているんだけど
若村さんはアリーの声を当てていたので、当時から意識し始めた女優さん。
声優経験は初めてだったのに、メキメキ上達して
ハイテンション&法律用語満載の早口せりふを、見事に演じきってたのよね~きらきら
そんなわけで、若村さんの綺麗なお顔とシャキッとした演技が見られて嬉しい(^^)
ほか、ベテラン俳優陣も安心して見ていられたし
内容的にも、こうやって女性の権利を勝ち取ってくれた偉大な先人に
改めて感謝しないと!そして自分も頑張らねば!と、身の引き締まる思いを抱いたよ。

今後の試写&ロードショーのスケジュールは、公式サイトにありますが
近隣では、9月21日に本庄市で試写会があり
あとは10月26日からシネティアラ21で本番ロードショー。
深谷シネマも、時期調整中とのこと。



吟子さんと映画に絡んだことは、後日また色々掲載する予定ですが…
とりあえず近場のゆかりスポットの過去写真を、ちょこっとだけ(^^)
当ブログではお馴染み、「道の駅めぬま」で河津桜に囲まれた吟子像とか



熊谷市俵瀬にある、荻野吟子記念館(生誕地)とか
※追記:公式サイトが出来ていたのね!吟子さん情報いろいろ載ってます。



利根川の向こう・千代田町の光恩寺、ここにも吟子像。
長屋門は、吟子生家から移築したもの。(俵瀬の記念館は模造ね。)
ここではロケもされていて(^^)
ほか、妻沼の坂田医院旧診療所・井田記念館などもロケに使われていたね。
そういえば、試写会ではロケマップも貰ったよ。
今回は、近場で撮影されたことを楽しみまくってま~す晴れ

●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2019.09.02 11:19:21
コメント(6) | コメントを書く
2019.08.31
カテゴリ:熊谷市イベント


雨の中、夏の最後の厳かな祭りは行われたきらきら
8月27日は熊谷市妻沼の「大我井神社火祭り」、今年は無事開催出来てよかった!
予告して早々、やっぱりブログ少しお休みしちゃいまして(^^;
とりあえず大我井様は欠かせない恒例行事なので、伺ってきたよ。

大我井神社は聖天様の東側、所在地:熊谷市妻沼1480。
で、「大我井神社火祭り」は、大我井神社に摂社の「富士浅間神社」の行事で
家内安全・五穀豊穣・火難除けのお祭り

悪天候の場合は順延しつつ、雨天が続くと「中止」になる年も。
昨年は残念ながら、中止になってしまったのだよね。
今年も夕刻から天気が微妙で、暗くなってからは雨もポツポツ…で心配したけど
北の方から合図花火の音が聞こえてきたので、どうやら決行ですかねダッシュ






19時過ぎから動き出すお祭り。
当日は何だかんだで出遅れて、19時40分頃に神社へ着くと…
拝殿の中で「火おこしの儀」をおこなっているところ。
昔ながらの火おこし器でキコキコと火をおこすのだよね。
湿気のある日は、とても時間がかかることも。
遅く行って後ろのほうで見ていたので、火おこし器が写っていなくてすみませんね(^^;


お、どうやら火がついたよ!




松明に移された火を、富士塚(富士浅間神社が祀られた山)の上に運び…
これを「御登火の儀」と呼ぶのだったかな。

そして、祝詞奏上などがあり




雅楽の生演奏が流れるなか、玉串奉奠。


会場の照明が消され、再び松明の火を持って移動すると…




仕掛け花火が点火され、パンパンパ~ン!!爆弾
大きな音がして、辺りがいっぺんに明るくなり…
花火の色合いが変わっていくのも、また楽しみきらきら






そしてここからは、神官様だけでなく
4人の巫女さん達も松明を持ち、会場をぐるっと。

巫女さんは毎年、12~14歳くらいかな?のお嬢さんが務めるのだけど






巫女さんの名前がアナウンスされてびっくり、知人のお子さんだよびっくり
それともう1人、某・顔見知りさんが
「今日はうちの孫が巫女さんなんだよ~」と。
こりゃまた、いつもとは違う楽しみ方ができますわ~スマイル
知人が絡んでいるということで、この機会に、常々疑問に思っていた
「巫女さんやる子って、どうやって決めるの?」を聞いてみると…
時期になると周辺で「誰かいない?」という話になり、
なんとなく候補が挙がって、本人の意思なども考慮しつつ
じわじわっと決まってくるみたい晴れ






巫女さんの松明で、積み上げられた護摩木に点火され
炎が高く燃え上がりま~す!









すると頭上では、打ち上げ花火がドンドン!
けっこう何発も上がって、見応えあるよ(^^)
それなりに雨も降り続くなか、雨も蒸発しそうな熱さ。




待機していた消防団のお兄さん方が、放水して火を鎮めたら
持ち帰れる人は、縁起物の燃えかすを拾って帰路へ。


何度目かの掲載なので、簡単な内容ですが
これでいよいよ、夏も終わりが近いのか~!と。
これを書いている今日で、8月も終わり。
個人的に、どうにも日中の眠気がひどい8月だったな雫
8月中に終わらせる筈だったことの数々が、終わってなさ過ぎる雫雫
こうやって今年も、訳わからぬまま慌ただしい秋へと流されていくのだわ~(^^;

●当サイトのお祭り・イベント写真は、お顔にモザイクを施しています。→説明コチラ
●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2019.08.31 23:14:00
コメント(2) | コメントを書く
2019.08.27
カテゴリ:熊谷市グルメ


年1回ペースの訪問、今年は久々にあのピザトースト付きで晴れ
熊谷市河原町のカフェストライクさんには、アイスコーヒーの美味しい季節に行くよ。
夏もじわじわと終わりが近づいているので「夏に行きたいお店」に行っときますか~。
熊谷にお洒落な珈琲のお店が増えたね、なんて書いた最近ですが
ストライクさんは、10年以上続く「喫茶店」タイプのお店きらきら
何だかんだでマスター殿とも顔見知りになり(うちわ祭でもお会いするしね…)
思い出しては、たま~に寄らせていただくよ。


場所は河原町、福島病院のある通り。
住宅の裏側にあって、この白いログハウスのお店は通りから引っ込んでいるので
「コーヒー」の旗を目印に。車は、住宅の前に2~3台置けるかな?


通り沿いの駐車スペースの写真は、過去のものがありましたわ(^^)
駐車スペースが限られているので、ちと遠慮して
遠くから歩いて行くことが多いんだけど、今回は置かせてもらっちゃった。


外観のイメージ通り、店内も木のぬくもり溢れるログハウスきらきら
本格的な録音機材をお持ちで、録音のお仕事もされているマスター殿。
店内には数多くのCDと共に、そっち関係の機材も積まれ
そして年々、資料の類も増え…とうとう客用のテーブルが1つ完全に占拠され(^^;
まあ、そこは写さないでおきましょう(笑)


カウンター席にお邪魔して、まずは
涼しげな切子グラスになみなみ注がれた、アイスコーヒー450円。

きりっとしたクリアーな味、このまんま飲むのが美味しい(^^)
1人分をやや多めに作って下さるので
飲み終えたら追加も注いでいただき、ゆっくりと味わう…



そして久々の、ピザトースト350円!
4つに切られた厚切りパンにタマネギ&チーズたっぷり、ハムとピーマンもちょこっと。
注文後、タマネギの皮を剥くところから始まる手作りで
トースターに入れるときは、すんごい山盛り状態なんだよね~スマイル


焼く前の写真は、数年前に撮らせていただいたものがあるよ。
こんな感じで、トースターに入るギリギリの高さ。
チーズがとけて平らになるけど、やっぱりこれだけ使っているから
たっぷりのチーズが甘いタマネギにとろ~りと絡んで、美味しいんだなスマイル
ピザトーストは少々時間かかるけど、トースター2台あるので
2つまでは一度に作ってもらえるよ。


ストライクさんは基本的に月曜と第2・第4日曜がお休み。
ほか臨時休業もあり…そのへんは店頭カレンダーにて。

とりあえず今週は、土曜がお休みになっちゃうのね。

ちなみに私も、今週から秋にかけてだいぶ慌ただしくなるので
ブログ、突然の臨時休業もあるかと(^^;

●このブログはあくまで筆者の都合に合わせて自主的&自費にて運営する 「個人ブログ」 です。
お店関係のより詳しい情報は各店に直接お問合せ下さい。 リクエストもお受け出来ません。
コメント欄では、悪口・他店のクチコミ情報・本題と無関係な話のみの書き込みは御遠慮下さい。
別の話題には、掲示板がわりのコチラのコメントスペースをご利用ください。
●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2019.08.27 00:59:33
コメント(6) | コメントを書く
2019.08.25
カテゴリ:深谷市


深谷のほうは初めてだけど、この生姜焼き絶品ですわ~きらきら
深谷市のレストパーラー高原さん、ことし微妙に移転リニューアルされたのだね!
高原(タカハラじゃなくてコウゲンですよ~)というと
熊谷市佐谷田の17号沿いのお店を昔から知っていて、
当ブログにも掲載していますが、深谷にも目立たない場所にあるんだよね晴れ
こちらもブログ始めたばかりの頃から知っていて、行ってみる気満々だったけど
ちょいと大人の事情が重なり、訪問が延期・延期を繰り返し雫
気付けば10年越し、いつの間にか建物も建て替えられちゃったよ!


場所は深谷駅近く…駅前の渋沢栄一翁像からまっすぐ北へ約200mかな。
そう、先日掲載したばかりの「お茶カフェもちりん」さんの至近。

以前は1本西側の、味のある細道「ちょうちん横丁」にあって
熊谷の高原を小さくしたみたいな外観だったんだよね。
数年前に、旧店舗を外観だけ撮っておいた筈なんだけど
写真がすぐには見つからず…お見せできなくて残念(^^;
近年、区画整理の進んでいる深谷の中山道周辺。
どうやら、ちょうちん横丁あたりも対象のようで…いつの間にか旧店舗は取り壊され
真裏に当たる場所に、がらっと雰囲気の違うこんな建物が出来ていたよ!
7月の深谷まつりの時に気付いて、後日出直してみたダッシュ



入口にスロープを設けてある心遣いは、熊谷の高原と同様だよね。
熊谷のお店とは、ご親戚なのか? それとも??
(ちなみに熊谷は「レストラン」で、深谷は「レストパーラー」)
そして新しくなった看板には「福助」とあるけど、どなたかのお名前?
とりあえず、謎のままです(^^;



奥行きのある店内は、テーブルと椅子がシンプルに並んで「食堂」のような雰囲気きらきら
呼び出しベルが、スマートな形ですな。
メニュー構成は、熊谷の高原とはまた別ではあるけど
肉料理に強そうなところは、似ているかな(^^)
3,900円のサーロインステーキのセットもあるよ! わお。
平日であれば、700円(税別かな?)の日替わりランチがありますが
このときは土曜だったので、レギュラーの定食メニューからいきましょう晴れ

定食のお値段はピンキリで、一番安い「チキンカツ定食」は720円+税。
上は「ビーフカツ定食」2,500円+税! 食べてみたいな~。
ちなみに定食以外でも、カレーやナポリタン、ドリア等や
軽めにサンドイッチとか蕎麦・うどんもアリ。あとパフェもね!

洋食中心っぽい感じでありつつ、オールマイティ。


今回は「豚ロース生姜焼き定食」1,050円+税にしてみま~すスマイル
生姜焼きの定食としては高価だけど、これが食べて納得!



均等に味が馴染んだサラダ
野菜のツブが入って美味しいドレッシングは自家製かな?
お味噌汁が運ばれてきた瞬間、柑橘っぽいイイ香りがして
柚子かな?と思ったけど、食べてみると…ミョウガだ!きらきら
白味噌に細切りのミョウガ、この組み合わせのお味噌汁は初めてだけど
意外に相性が良くて、このスッと爽やかな感じが夏に美味しい(^^)
お味噌汁が堅実に美味しいと、メインも期待できるよね。


アツアツの鉄板にのってきた、大きめな薄切りロース肉。
数えてみたら、6枚もある!
軽く焦げ目がつく程度に香ばしく焼かれたお肉は…甘い! 脂が美味しい!
きらきら
そしてタマネギとともに、甘しょっぱくて生姜の利いたタレが濃く絡んで
絶妙~に美味しい!お肉そのものとタレが、両方うま~いスマイル
印象に残る美味しさの生姜焼き。
お肉は柔らかいので噛み切れるけど、いちおうナイフで切り分けつつ…
なんかもう、ご飯おかわりして残ったタレをかけて食べたい気分だわ(^^)
写真では隠れちゃってるけど、付け合わせは
ポテトと人参とインゲンだったよ。


お昼の営業は11時半~14時で、たぶん夜営業もあり。月曜定休!
車はお店の脇などに置けるほか…


あとは、至近の中山道沿い空き地が大丈夫かと(^^)
今のところ、こうして空き地があるのは駐車場に便利ではあるけれど
昔の深谷を知っていると、ちょっと寂しくもあり…
ということで、下の2枚は、数年前の深谷七夕まつりの時に撮っておいた
高原さん旧店舗のあった「ちょうちん横丁」の写真です!




え~と2012年ですかね…ちょうちん横丁は、名前の通り飲み屋さん街みたいな。
お店はどこも入ったことは無かったけど
七夕や深谷まつりの時などには、様子を見たくて通ってみたよ。
高原さんは、看板だけ写ってる(^^;


そしてこれが、現在のちょうちん横丁。
南側(奥)の建物が、いくつか壊されちゃったんだね。高原さん含め。
寂しくなっちゃったな。残りの建物は、今後どうなのかな?

●このブログはあくまで筆者の都合に合わせて自主的&自費にて運営する 「個人ブログ」 です。
お店関係のより詳しい情報は各店に直接お問合せ下さい。 リクエストもお受け出来ません。
コメント欄では、悪口・他店のクチコミ情報・本題と無関係な話のみの書き込みは御遠慮下さい。
別の話題には、掲示板がわりのコチラのコメントスペースをご利用ください。
●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2019.08.25 23:08:14
コメント(4) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全3997件 (3997件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.