18587841 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

見栄子の熊谷らいふ♪

PR

Profile


見栄子♪

Category

Archives

Calendar

Favorite Blog

会いたかったカトち… まじょ ちゃんさん

こみぷ(@゜∇゜@)ブログ COMIC-POOLさん
見栄子日記 from 熊谷 山戸 見栄子さん
子供にやさしい家作… 義深會親分さん
良く笑い、良く歌え! こじか85さん

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space

QLOOKアクセス解析
2010.08.07
XML
カテゴリ:並男さん
スカイツリー・1

並男です。出張ついでの時間調整に、東京スカイツリーを様子見。
時間が許せば浅草で下車し、遠景を愉しみつつ吾妻橋から歩いて行きたかったが
そうもいかないので、今回は最寄りの業平橋駅より。

スカイツリー・2
スカイツリー建設現場は業平橋駅の目の前。
ホームに降り立つと、余りの近さと大きさに驚く。

スカイツリー・3
内部の建築資材も見える。

スカイツリー・4
ホームの東端まで歩いて行くと 「第1展望台」 の懐に近く、大迫力。
微かに青みががった白い支柱は、巨大であっても不思議と圧迫感を感じないが
この至近距離から展望台を見上げると、なかなかに迫って来るものがある。

スカイツリー・5
駅から出て少々周囲を散策。 現在タワーの高さは408m。

スカイツリー・6
地上ではショッピング施設等が入るビルも建設中、タワークレーンが立ち並ぶ。
目の前の川もタワー建設と併せて、護岸を整備中。
川沿いにはカメラを手にタワーを見上げる人が数多い。
観光客らしき人から近隣のビジネスマンまで、とにかくこの界隈での注目度は高い。

スカイツリー・7
展望台の上にもクレーンが3台、丁度フックが地上がら引き上げられる所。
風を殆ど感じない穏やかな日、さほど揺れ動く事も無く高速でワイヤーが巻き上げられる。
タワー自体もだが、クレーンにもどれだけの重圧がかかる事か。

これだけの規模の建造物を支えつつ、資材を頂上まで運び、荒天や地震等も考慮し…
どのような構造計算が為されているのか、素人には想像もつかない。
まして市街地の真っ只中への建設、請負業者の責任は重大だが
タワーの建設に携わるという事は、後々に子や孫にまで語り継がれる誇りであろう。

スカイツリー・8
継ぎ目部分に、何やら小さな突起物が付いている。

スカイツリー・9
点検用の足場だろうか。
こんな高所で人間が作業…自分には一生ご縁が無いだろう。

スカイツリー・10 スカイツリー・11
浅草通りの方から見ると、ビルの狭間の景色がタワーで埋まっていたり
ビルの上から巨大なタワーがにょきっと生えていたりして、ぎょっとする。
この辺りの景観も随分変わった。

スカイツリー・12
スカイツリーは単なるショッピング施設やレジャー施設と違い、
その場へ行き入場する愉しみだけでなく
かなり広域の周辺地域から、それぞれの地区の景色込みで景観を愉しむという味わい方がある。
ツリーの近くには、撮影スポット紹介とグルメスポット案内を兼ねた
このようなボードが幾つか設置され、A3版に印刷されたものが駅にも置いてあった。
妻が先日書店で買ってきたスカイツリーのガイド雑誌にも、タワーそのものよりも
周辺散策情報の方が盛りだくさんだった。
これから益々、周辺地域への経済効果も高まっていくだろう。

スカイツリー・13
タワー建設に伴い業平橋~押上エリアに誕生しした、ゆるキャラ 「おしなりくん」。
浅草通りに 「おしなりくんの家」 という休憩スポットも出来て
グッズ販売や飲物の提供をしている。

戦後日本復興の象徴とも言える東京タワーが、間もなくその役割の一部を終え
既にスカイツリーが東京タワーの高さを超え…
広島平和記念日、百年にも満たない短期間の日本の変化に、色々と物思う。






Last updated  2010.08.08 16:36:32
コメント(11) | コメントを書く
[並男さん] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.