18769408 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

見栄子の熊谷らいふ♪

PR

Profile


見栄子♪

Category

Archives

Calendar

Favorite Blog

デーモン閣下降臨!… まじょ ちゃんさん

こみぷ(@゜∇゜@)ブログ COMIC-POOLさん
見栄子日記 from 熊谷 山戸 見栄子さん
子供にやさしい家作… 義深會親分さん
良く笑い、良く歌え! こじか85さん

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space

QLOOKアクセス解析
2019.05.11
XML
カテゴリ:東京さんぽ


この地へ来た目的は複数あり、どれをメインにしたものか…
5月3日、遅咲きのツツジがギリギリ盛りだった根津神社へ行ったよきらきら
この日のことは、先に皇居&銀座について掲載しましたが、その合間に根津方面にも。
2~3年に一度は根津神社のツツジを見に行っていて、今年は行きたいなと。
至近に、ずっと入ってみたかったお店もあるし(^^)



根津駅から歩いていくと、駅の中からやけに賑わっていて
向かう道も、なんだか人がすごく多い。
ツツジの時期に何度か来ているけど、いつもこんなに混んでたか??
そして鳥居をくぐると…




まじかっ!? 混みすぎでびっくりびっくり
ここまでの混雑日に当たったのは初めて、人気テレビ番組にでも出た直後か?
いや待てよ…2日に妻沼の聖天様に行ったときも、
普段の休日に比べて明らかに人が多かった。
こういう元号の変わり目に、人は神社仏閣に行きたくなるものなのかもね~。
(聖天様は後で聞いたら、4月30日と5月1日も賑わっていたそうで。)



本堂へお参りする人の列も長く、裏手の屋台が並ぶエリアも賑やか。


ツツジ山は外から眺めるだけで、入場はせず。
まあ元々そのつもりだったし、ツツジが思いのほか
まだまだたくさん咲いていたので、満足(^^)
で、神社には他にも目的があるけど、先にお昼を食べに行こうっと。


根津神社の至近にある、讃岐うどんの「根の津」へ!
基本的に、並んでまでお店には行かない人間ですが…
そしてツツジの時期は、かなり混むだろうとは思いつつ…
数年前から、ここには絶対行きたい行きたいと思っていたのでスマイル
開店前に並べば1巡目で入れるかな?と。
20分くらい前にスタンバイしてみたら、どうにか入れたよ。
ツツジの盛りはメニューが限定されているのだね。


しかし! 一度食べてみたかった、あこがれの「釜バターうどん」はアリきらきら


熱々のうどんにバターを絡めて、生醤油を軽く注いで…
やばい、これ美味しすぎ!
びっくり
うどんモッチモチ、バター醤油味にたっぷり目の黒胡椒もすごくよく合う!
粉チーズもお好みで、とのことだったので、使ってみると
それもまたコクが出て良いな。
釜バターって、卵が入っている場合が多いようだけど
ここは好みで追加注文する形なので、私にはありがたい。
入れたら入れたで美味しいのだろうけど、たぶんあまり濃くないほうが好みなので。
釜バターデビュー、このお店にしてよかった(^^)



さて、再び根津神社に。
戻った目的は、境内に祀られている乙女稲荷神社。




というか、そこにある「千本鳥居」!
以前くぐった事あるけど、鳥居好きになった今、改めて行きたいなと(^◇^)
この鳥居の数はすごいよね~きらきら

このあとは御徒町駅方面に野暮用が。
余裕ある時なら、ちょっと遠くても敢えて歩いてしまう距離。
でもこの日は1駅だけ電車に乗って、湯島に移動してから歩く。



野暮用が済んだところで目に止まった上中商店街。
ゴールデンウィークだからって、これまた凄い賑わいっぷりだね!


商店街に入り込み適当に歩いていたら、摩利支天の旗が見えてくる。
あ~! いつも電車の中から「開運摩利支天」って見える、あそこか!



せっかくたまたま前を通りかかったので、寄ってみますか。
摩利支天の文字にばかり目がいくけど、ここは「徳大寺」というのだね。



イノシシさんに触って、パワーもらっとく(^^)




アメ横も、ちょっとだけ覗いてこう。
ここもまた活気すごいな、年末かと思っちゃう。
と同時に… どこの店もアーケードがせり出していて
商品を前へ前へと出して、みんな攻め気。
こんな懐かしくもエネルギッシュな商店街が、日本にはまだあるんだな~とスマイル
ちょうど平成終わりに、地元のほぼ消滅しちゃった商店街を
掲載した直後だったので、しみじみ…だったよ。

●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2019.05.11 02:21:33
コメント(2) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.