18162123 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

見栄子の熊谷らいふ♪

PR

Profile


見栄子♪

Category

Archives

Calendar

Favorite Blog

真夏で暑いから、寒… まじょ ちゃんさん

こみぷ(@゜∇゜@)ブログ COMIC-POOLさん
見栄子日記 from 熊谷 山戸 見栄子さん
子供にやさしい家作… 義深會親分さん
良く笑い、良く歌え! こじか85さん

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space

QLOOKアクセス解析
2019.07.19
XML
カテゴリ:深谷市


ひとくち目で驚き!このレベルが埼玉の北のほうにあるのは奇跡。
深谷市に出来たチョコ&ジェラートのLe Cielbleu(ルシェルブルー)さんは、クオリティ高し。
明日から半月ほどの間、当ブログは完全にお祭り1色になる予定なので
しばらく、グルメ記事は掲載されません(^^)
でもその前に! とびきりのお店を出しておきます。
深谷のアリオ至近に、チョコレートとジェラートのお店がオープンしたのは気付いていて
行きたい行きたいと思い…今月に入ってから念願の初入店。
そしてあまりに美味しすぎたので、もう1回行っちゃいましたスマイル




場所は、アリオの道を挟んだ北側にちょっと入り込んだところ。
アリオ前の歩道橋至近に、学習塾などが入った白いビルがあるので
(テナントのひとつ「ルルボワ」さんが閉店して新しいカフェが入ったのも気になってる…)
そこの細道を入って、60m程度かな。
お店は、こんな平屋のテナントです。ちなみに、さっき書いた歩道橋の足下に
まるでチョコレート屋さんみたいな外観の動物病院があるので、お間違えなきよう(笑)



当初は「ジェラートとチョコレート」ということだった気がするけど
最近はジェラートでなく「アイス」にしたのかな?
初回訪問のときは、ジェラートをいただきつつ
手土産を持参したい先がいくつかあったので、そちらを買いに。



お洒落で洗練された雰囲気の店内、ショーケースには
上質げな美しいチョコレートが並んでいる~
きらきら
その手前にはジェラート、それとよく見たら奥に焼き菓子も。
あの売り場を写真に収めたかったけど、お客さんいらしたので見送り。
ジェラート食べたイートインの席のみ失礼~。
こんなハイセンスな席があるとは思わなかったな。
もっとお洒落な服装で来ればよかったわ(笑)

熊谷経済新聞の記事によると、店主さんは本場ベルギーの人気店で修行されたとか。
ならばジェラートは、チョコ系にしてみましょうかね。


ジェラート(アイス)は10種類あったかな。
チョコにバニラにフルーツ系、色とりどり。
税別でシングルカップは380円、ワッフルコーンにすると+50円。

チョコチップとナッツが入った「ショコラ」を、ひとくち食べてみると…
何これ絶品! ひと口でわかる明らかなハイクオリティさびっくり
上質なベルギー系の生チョコをまんまアイスにしたようなベースに、
ぱりっとしたチョコチップの苦みと甘みがとろけてきて、
カリカリ食感なナッツの爽快感が加わり…
濃厚なチョコレート味で、ミルキーさと香ばしさが共存していて
それぞれがケンカにならず互いを高め合っている、といいますかきらきら
全てが一体化した美味しさ。

それから、このワッフルコーンがまた明らかに美味しい!
やさしい甘さと柔らかさ、それに「作りたて」っぽい食感。
これだけで洋菓子として成立するような…
この時はまだよく知らなかったけど、このワッフルコーンはお店で作ってるのね。

このクオリティは普通に考えたら、東京の高級店にでも行かないと食べられないレベル。
埼玉の北のほうで、こんなジェラートというかアイスは食べたことない。

間違いのない美味しさ。
ジェラート目当てで初めて方行かれる方は、是非ショコラにしてみて下さい!
おそらく、質の高さが最もストレートに感じられると思いますきらきら



コーヒー味のチョコ「プティカフェ」800円+税は、
タイミング合えば手土産にしようと思って買ったのだけど
幸い(?)予定が変わって、自分で食べちゃうことにスマイル
ちいさなガラスケースに詰まった、小指の先ほどのミニチョコレートは
口に入れると、す~んごい口溶け滑らか!
小さ~い1粒がとても存在感あり、珈琲の味もふわっと広がる。
これは…これはいつか是非とも、ショーケースに並ぶきらびやか系も食べてみたい。
自分用としては、かなり贅沢品だけどね(^^;
ちなみに、季節の関係もあるかもしれないけど、チョコは要冷蔵です!

で、食べたものが全て美味しかったのと
手土産用に買ったクッキーも美味しそうで結局自分でも食べてみたくなり(笑)
数日後、もういちど伺うことにダッシュ


ジェラート、今度はダブルで「ショコラ」と「フランボワーズ」。
ものによって値段が変わるようだけど、とりあえずこれはコーン込みで600円+税。
高級ですが、それだけの価値あります!
こんなブログやっているので、普段であれば2度目入店の時は
別のメニューを選ぶところだけど、ショコラが美味しすぎたので再度盛り込む。
フワンボワーズは、木イチゴのキュッとした甘酸っぱさが爽やか。
チョコ&フランボワーズは、ケーキでよく選ぶ大好きな組み合わせ晴れ

この日はお客さんが多かったのか、ちょうどコーンが切れていて
「今から焼きますので少々お時間かかります」とのこと。
ほんっとの焼きたてワッフルコーンでアイスを食べるという贅沢を味わえるなら、
よろこんで待ちますとも!(^◇^)
焼きたてのまだ温かいコーンは、先日食べた時よりさらに美味しかったきらきら
最近、このワッフルコーン単体(平らで丸い状態)の袋入りお土産や、
フルーツ系やキャラメルのソースを挟んだものも販売し始めたようで。
(なので初回入店の日よりも店内が甘~い香りだった)
こちらも買おうか迷いつつ、今回は見送り。
単体で食べて美味しいお菓子だと思うよ(^^)


スリムなクッキーは数種類あって、
どれも気になるから「ミックス」を買ってみた(^^)
4種類で計10枚入り。


まずバニラが香るプレーンなものと、チョコ。
この2つは柔らかい生地で、真っ平ら。
あとの2つは表面がボコボコして、ざくっとしたハードめな食感。
同じチョコでも、堅いほうは味ちがうのかな…おお、やっぱり別モノだ。
まずは感じたままを味わおうと、底面の表示を見ずに食べたんだけど
甘さをぐっと抑えだチョコ味の中に、軽くシナモンが香る…
でもシナモンだけではない、ハーブかスパイスの奥深いブレンド。
降参して底面を見ると、謎の材料「スペキュロス」
わからないのでネットで調べたら、ベルギーの伝統的なスイーツの1つで
シナモン・カルダモン・クローブなどのスパイスが入っているみたい。
輸入菓子でよく見かける「ロータスクッキー」も、この類だって。
どこかで味わったような懐かしさを覚えたのは、そのせいか。納得!
お勉強になりました~(^^)
最後の1種・細かい粒が見えるやつは、黒ごまかと思ったら違う。
でも香ばしいね、これは…珈琲か!

どれも、それぞれに美味だったよきらきら

お店は10時~19時版営業、水曜休。
ほか詳細は、公式サイト参照。
ちなみに現状、クレジットカードは使えません。
ともかく! 近場にこんなお店が出来てくれて有り難いです!!

●このブログはあくまで筆者の都合に合わせて自主的&自費にて運営する 「個人ブログ」 です。
お店関係のより詳しい情報は各店に直接お問合せ下さい。 リクエストもお受け出来ません。
コメント欄では、悪口・他店のクチコミ情報・本題と無関係な話のみの書き込みは御遠慮下さい。
別の話題には、掲示板がわりのコチラのコメントスペースをご利用ください。
●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2019.07.19 20:59:53
コメント(2) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.