18382131 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

見栄子の熊谷らいふ♪

PR

Profile


見栄子♪

Category

Archives

Calendar

Favorite Blog

こみぷ(@゜∇゜@)ブログ COMIC-POOLさん
見栄子日記 from 熊谷 山戸 見栄子さん
まじょのみくす♪ まじょ ちゃんさん
子供にやさしい家作… 義深會親分さん
良く笑い、良く歌え! こじか85さん

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space

QLOOKアクセス解析
2019.08.12
XML
カテゴリ:熊谷市イベント


さすが、盛り上げ時になると見物人さんも増えますな~!
8月3日の「めぬま祭り」、昼のオープニングパレード中心の「その1」からの続きです晴れ
※池之上・出来島・弥藤吾の大人の方と、若干名の許可をいただいている方は
 いつものモザイク処理を省略させていただきます。


めぬま祭りのメインともいうべき場面は、夜の「練り込み囃子」。
以前は昼間もあったけど、近年はあまりの猛暑で夜のみになったのだよね(^^;




18時からの練り込み囃子は、3つのグループ(連)に分かれて
列をつくって歩きながら、ノリノリで踊るようにお囃子を鳴らして進行しま~す
きらきら
連の構成は、手持ちの小さな太鼓、中太鼓&大太鼓、鉦、笛、
あと先頭のほうで提灯を持つ小さい子たち。



突然、お店に突入したりも…
ふじよし突入~! タイミングが合って見られたスマイル






県道341号を中心に、行ったり来たり。
止まって盛り上がったり、時に「連」どうしが交差したり。




暗くなってくる頃には、急激に見物客さんがいっぱい増えて賑わったねきらきら
昼間は猛暑なうえに、園児ちゃん達が出ないことになったという事情もあり
人出が少なくて、どうなる事かと思ったけど…よかった(^^)
出来島ブースのお酒も、売り上げ絶好調!?







クライマックスが近づくと、提灯櫓を設置した「妻沼」交差点にみんな集まってくる。
この祭りでは、ここを「お祭り広場」と呼ぶのだよね。










うっかり輪の中に入っちゃうことも。
ははは、近すぎて撮れねぇ~!(^◇^)



練り込みでは、思い思いのカラフルな衣装をまとった
小さいこどもたちが、とっても可愛いんだな
スマイル
髪型もキマッてま~す。



お! 練り込み隊長さんが壇上に立ったぞ。
いったん「お囃子」は止めつつ、彼の動きに合わせて
太鼓と鉦のボリューム上げたり下げたりドンドンカンカン。
フィナーレで、お約束のパフォーマンス(^^)
ヒートアップしたお囃子が響き、会場は一体感すごいきらきら




櫓の上から撮っている、来年のポスター用写真の
カメラマンさんに向かって、みんなでポーズスマイル


司会を務めるDJ氏のスイカ早食いも、恒例(^◇^)






最後は、お囃子を鳴らしながら勤労福祉会館に向かい、そこで終了。
はい解散~! 暑い中おつかれさまスマイル
夜はだいぶ楽になったけど、昼間はほんっとに暑かったね(^^;




ホコ天が解除になる前に、山車が勤労福祉会館Pに集められて
ねぷた祭り状態になるのが、さいごの楽しみ
きらきら

思えば、私がめぬま祭りを見に行くようになってから、今回で12回目。
初めて来た頃は、まだ妻沼に全然詳しくなく、祭りの進行も全く知らず
顔見知りも、誰一人おらず…
それが今は、たくさんの人と会ったり声かけられたり、顔出しOKもいただいたり。
快く撮らせて下さった方々、本当にありがとうございました~スマイル
なんか今回はふと、そのことがとても幸せに思えたよ。

と、感慨にふけったところで、最後に復刻写真。
以下の3枚は、初めてめぬま祭りを見に行った2008年の写真です!





久々に見た2008年の写真、訳もわからず観に行ったこの時。
練り込み囃子の存在も全く知らず、時間が合わなくて見てない(^^;
パレードが終わって、神輿渡御の時間帯ですかね。

当時は、ちんどん屋さんも来てたよね。
写真を見返すと、知らない(というか当時は頭に入っていなかったので)建物や
今は無かったり看板外しちゃったりしている建物がいろいろあって、面白い!
この頃は、道の両脇には紅白の提灯をずらっと飾って
お店たちも店頭に紅白幕を掛けていたのだねきらきら
三木屋洋品店さんは、商品を前に出してきてる~!
いろんな部分に、今とはまた違う活気を感じるね。
あの外階段のある建物、記憶が無い。何だろう、わからんっ(^^;
古い写真って、こういうのが楽しいなスマイル

追記:↑の外階段ありの建物…今もあるじゃん!
   私も、まだまだですな(笑)

●当サイトのお祭り・イベント写真は、お顔にモザイクを施しています。→説明コチラ
●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2019.08.14 00:19:53
コメント(4) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.