22971246 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

見栄子の熊谷らいふ♪

PR

X

Profile


見栄子♪

Category

Archives

Calendar

Favorite Blog

介護老人保健施設へ… majyoちゃんさん

こみぷ(@゜∇゜@)ブロ… COMIC-POOLさん
見栄子日記 from 熊谷 山戸 見栄子さん
子供にやさしい家作… 義深會親分さん
良く笑い、良く歌え! こじか85さん

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space

QLOOKアクセス解析
2021.10.18
XML
カテゴリ:その他埼玉県内


美術館ついでに、今回は公園内も楽しんでみた。
北浦和公園にある埼玉県立近代美術館へ行ったよ、ここは3度目だったかな。
※引き続きコメント欄を閉鎖中です、申し訳ありません。

先に銀座・丸の内について掲載しましたが、久々に南下したあの日は
まず、さいたま市の美術館へ寄ったのでした晴れ




こんな機会でもないと、利用することのない北浦和駅。
下車してすぐのところに公園&美術館はありま~す。
朝一番に美術館を見て、早く東京に向かいたいのでダッシュ
開館前の早め時間に着いちゃった。
じゃあ…今までは美術館だけ見てサッと帰ってしまっていたので、
たまには公園内をぐるっと見てみよう!





緑豊かな場所だし、よくよく見ると
パブリックアートも点在しているしねきらきら














こんなに色々あるのね、今まで気付かなくて勿体なかった。
ワイルドな鳥さんは、小さいながら迫力ありますなきらきら


あ、ミュージアムカフェもあったのだね!
これも気付いてなかった。




美術館側から遠目で見ると、一瞬
熊谷の中央公園みたいな所があるね~と思った、池。
でも近付いてみると、石灯籠があったりして日本庭園ちっく。
ちょっとした滝が設置されていて、水音が心地よいですな(^^)


あ、ここは学校跡地だったんですか。
埼玉大学になって、よそへ移転して…とな。


では10時になるので、美術館へ行きますか!
現在おこなわれている展示は「美男におわす」といって
古い日本画から現代の漫画系に至るまで
あらゆる「美男」の絵画・イラストなどを集めたもの。
でも私は別に「美男」という部分はどうでもよくて


お目当ては単純に、パタリロ作者の魔夜峰央さんの原画!
恐らくは、昨年見た魔夜峰央展で展示されたものだとは思うけど
それでも魔夜さんの生原稿は、見られる時に何度でも見ておきたい(^^)
(そういえば「翔んで埼玉」の映画続編はどうなりますかね…)


なので、こう「美男」を強調されると
何だか気恥ずかしいんですけどっ(^^;
目当ては全くもって、そこじゃないんだってば(笑)

で、今回は他の多くの作家さんのことを
ほとんど知らなかったんだけど(特に最近の方は全く…)
これは!と思う若手作家さんを2人みつけたよきらきら
幸いどちらも撮影OKエリアだったので、写真つきで。




まず、ファンタジックな絵を描かれる入江明日香さん。
これ目に入った瞬間、天野喜孝さんかと思った。
そういう系統の、繊細かつダイナミックなタッチですな~。
ずっと見ていたくなる。




よくよく見ると、細部に遊び心が入っていたり。
サインの横に猫さんがいる(^^)




こちらは、唐仁原希さん。
お名前が読めない…「とうじんばら のぞみ」さんですか。

立体アニメを思わせるような絵柄で
大きな目の可愛らしい人物を、ツヤッとした油絵で表現。
とても斬新で、どれもすごく印象に残るお顔だ~。
おとぎ話のようなシチュエーションも素敵スマイル

ちなみに魔夜さんの展示作品はやっぱり、
見たことのあるものだったけど
何度見ても、生原稿は線とベタが綺麗ですな~きらきら
ほか漫画家さんでは、大御所の竹宮恵子さん・山岸涼子さんなど。
あと、いかにも弥生美術館所蔵!の大正~昭和初期にかけての
少年誌表紙なども、私のツボスマイル(大部分が高畠華宵さん)

しばらく美術館に行けなかったけど、やっぱり楽しいな!
年内、東京でもうひとつ必ず見たい展示があって
そちらも楽しみ、楽しみ(^^)

●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2021.10.18 07:41:12



© Rakuten Group, Inc.