18560687 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

見栄子の熊谷らいふ♪

PR

Profile


見栄子♪

Category

Archives

Calendar

Favorite Blog

群馬県「こんにゃく… まじょ ちゃんさん

こみぷ(@゜∇゜@)ブログ COMIC-POOLさん
見栄子日記 from 熊谷 山戸 見栄子さん
子供にやさしい家作… 義深會親分さん
良く笑い、良く歌え! こじか85さん

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space

QLOOKアクセス解析

全19件 (19件中 11-19件目)

< 1 2

並男さん

2009.04.25
XML
カテゴリ:並男さん
銀座のタクシー1

並男です。出張で新橋に行き、銀座で一杯飲んできた。
夜の銀座では、道の両脇に並ぶタクシー行列が壮観な眺めだ。
これは平日の9時台なので、まだ道路を一般乗用車が多く行き交っているが
金曜の10時~11時頃などは、静かになった大通りにタクシーばかりが
ズラリと並び、その光景の異様さには圧倒される。

銀座のタクシー2
中でも中央通りの大行列は見ものだ。
バブル時代の銀座を知る知人によると、当時は金曜の晩ともなると
タクシーを捕まえるのにも一苦労、こんな光景は見られなかったという。

銀座のタクシー3
晴海通りもこの通り。

銀座のタクシー4
外堀通りも、路駐から走っている車まで見事にタクシー。

銀座のタクシー5
大通りは名の知れたタクシー会社が行列しているが、細道に入ると一変して
個人タクシーばかりが目立つ。それぞれ縄張りがあるのだろう。

このままタクシーに乗って帰れれば楽なものだが、熊谷まで幾らかかるかと考えると…
やはり、まっとうに電車で帰ろう。






Last updated  2009.04.25 00:16:45
コメント(11) | コメントを書く
2009.03.01
カテゴリ:並男さん
文京シビックセンターからの夜景・1

並男です。本郷の実家へ行った帰りに、文京シビックセンターへ寄った。
無料で入れる25Fの展望台は、東京の夜景を眺めることができる穴場。

文京シビックセンター
妻が言うところの 「電気ポットのような形」 をしたここは、文京区の区役所であり
またコンサートなどが行えるホールもあり、文化センターのような役割も兼ね備えている。
春日通りに面しており、地下鉄の後楽園駅・春日駅を出てすぐ。 交通の便も良い。

文京シビックセンターからの夜景・2
エレベーターで25Fへ上がると、賑やかな夜景が広がる。
このフロアにはレストランもあり、手頃な値段で夜景を楽しみつつの食事もできる。

文京シビックセンターからの夜景・3
向こうに見えるビル郡は、新宿の高層ビル街。

文京シビックセンターからの夜景・4
眼下には後楽園遊園地も望める…が、ここまでで景色は途切れる。
逆方向へ歩いて戻ると、最後に東京ドームの一部が見える。

閉場の夜8時半まで、地上105mからの夜景を満喫した。






Last updated  2009.03.01 01:00:26
コメント(11) | コメントを書く
2009.01.12
カテゴリ:並男さん
神田明神1

並男です。正月に神田明神を参拝した。
正月は実家の本郷から近い湯島天神に行くのが恒例となっているが
熊谷の古宮神社で獅子舞を見た妻が「頭の大きくて緑の布をまとった獅子が見たい」
と言い出し、本郷から歩いても行ける神田明神行ってみる事に。

神田明神2
1月の神田明神は祭事が集中する。
この連休は「だいこく祭」等が行われているが
元旦から3日までの間は神田囃子と獅子舞が行われ、初詣は大変な賑わいとなる。

神田明神4
昭和50年に再建されたばかりの、華やかな「隨神門」のすぐそばで

神田明神3
明るい調子の楽にのって獅子が舞う。

神田明神5
獅子の廻りに集った人達は皆、獅子に手や頭を噛んでもらう。
妻もしっかり混ざりつつ、本殿参拝の際には
「今年こそ神田祭を見られますように」 と…天下泰平。






Last updated  2009.01.12 01:04:48
コメント(5) | コメントを書く
2008.11.30
カテゴリ:並男さん
仲町會舘1
並男です。一昨年の深谷まつりの際に、深谷市仲町界隈を歩き、裏道で出会った
1軒の古い建物が強く印象に残った。昭和の趣を残す建物が多いこのエリアの中でも
一際強い存在感を放っている。いつか改めて出向き、写真に残したいと思っていた。

仲町會舘2
中仙道沿いの映画館チネ・フェリーチェ前の細道を北へ入った所に建つ「仲町會舘」、
名前の通り仲町の集会所らしい。祭りの日には仲町区の人達の詰所にもなっていたようだ。
いつ頃建てられたものだろうか、木造だが入口付近にはモダンな雰囲気が伺える。

仲町會舘3
仲町會舘4
長い年月、大事に使い込まれてきたのだろう。 
丁寧に作られた感のある建物から、まだ朽ち果てるには程遠い強い風格が滲み出ている。

仲町會舘5
電力メーターのカバー部分は、劣化した木材と金属の錆が自然に融合している。

仲町會舘6
南側へ回ると生活感ある風景が覗かれるが、人が住んでいる訳ではないだろう。

深谷市仲町の長屋
それにしてもこの界隈には、長屋・蔵・煉瓦の煙突…懐かしい風景が数多く残されている。
だが妻は、この並びの和菓子店が一番の目当てだったらしい。

仲町會舘 : 深谷市仲町5-10






Last updated  2008.11.30 00:02:31
コメント(3) | コメントを書く
2008.10.12
カテゴリ:並男さん
北区中央図書館1

並男です。東京都北区に新しく出来た北区中央図書館を見学した。
7月に開館したここは、陸上自衛隊十条駐屯地の東側に隣接しており
軍の施設だった赤レンガの倉庫を図書館として改装し、話題になっている。
一人でのんびり見学するつもりだったが、「十条」と聞いて妻が一緒に行きたがった。
何でも、吉井和哉が幼少期に住んでいたらしい…そういう理由か。

北区中央図書館2
埼京線の十条駅・京浜東北線の東十条駅と王子駅からの距離は殆ど変わらないようだ。
今回は王子駅で下車し、少々遠回りになるが飛鳥山公園の中を通って目的地へ。
最短距離で歩けば15分程度で着くだろう。
図書館は芝生の綺麗な公園の前に立ち、なかなかの景観。

北区中央図書館3
大正8年に建てられた 「旧東京砲兵工廠銃砲製造所275号棟」。
この歴史的建造物が、煉瓦を生かし外観の雰囲気をそのままに、図書館として再生した。
建具を取り外して屋根を解体、コンクリート壁を打設して再び屋根と建具を付け
更に近代的な増築部分も加え、新旧が融合した空間を作り上げている。

北区中央図書館4 北区中央図書館5
経年による劣化が良い風合いを出している。
こちらは裏側に増築した施設とを繋ぐ通路、ここは職員の事務所と思われる。

北区中央図書館6 北区中央図書館7
館内の増築部分との継ぎ目は、意外に違和感なく馴染んでいる。

北区中央図書館8
本格的なカフェも併設されている、十条ではさすがに本の返却が面倒なので
読みたい本があれば、ここに持ち込んで読みふけりたいところだ。

「北区十条台1-2-5」という地番は、現時点ではグーグル地図に表示されないので
マピオンをお勧めする。






Last updated  2008.10.12 00:04:58
コメント(9) | コメントを書く
2008.09.15
カテゴリ:並男さん
葛西臨海公園1

並男です。今年最初の赤い彼岸花を見た。
江戸川区の葛西臨海公園の彼岸花は、関東でもかなり早咲きの部類と聞くが
今年は早くも満開になったという記事を見かけ、13日に行ってみた。

葛西臨海公園2
京葉線の車窓より。葛西臨海公園駅を一旦通り過ぎ、先に幕張で用事を済ませたが
帰りに葛西へ寄る頃には、残念ながら空にはだいぶ雲が出てきていた。
「園内のあちこちに咲いている」 との情報だったが、
広大なこの公園で果たして簡単に見つかるものか…

葛西臨海公園3
駅正面の、公園への進入通路にもなっている橋から、早速赤いものが見えた。
下りて近付いてみると、確かに見事に花開いている
このエリアだけだが、公園外周を囲むように赤い花が列を作っている。
内部にもあるだろうと軽く一回りしたが、他には見つけられなかった。
が、観覧車の近くにはオレンジとピンクのコスモス畑が広がっていた。

熊谷近郊では、別府沼公園の白彼岸花がだいぶ開いてきたようだが
熊谷では赤い彼岸花はまだ目にしていない。 文字通り彼岸の頃になるだろうか。






Last updated  2008.09.15 00:03:39
コメント(5) | コメントを書く
2008.08.04
カテゴリ:並男さん
寄居玉淀水天宮祭・1

並男です。「関東一の水祭り」と言われる美しい祭の噂を聞き、
土曜日は寄居町の玉淀水天宮祭を見に行った。
鉢形城跡の足下に広がる荒川の玉淀河原は大変な賑わいだった。

寄居観光案内所
かなりの混雑が予想されたので、電車か車か迷ったが、
妻が「早めに車で行って良い場所を取りたい」というので、車で行く事に。
臨時の駐車場が幾つか用意されていたが、その中から敢えて会場からやや遠い
寄居駅北側の町役場駐車場を選択。5時前であったが、駐車場は既にかなり埋まっていた。
歩きながら町の様子を見物し、帰りは早めに引き上げる予定にて。
駅を跨いで南へ渡ると、目の前に観光案内所があったので、そこで案内図を貰う。
日頃は国道140号を通り過ぎるばかりで全く縁の無い寄居の商店街は
昔ながらの町並みが残っていて懐かしい。別の機会にゆっくり歩いてみたいものだ。

寄居玉淀水天宮祭・2
役場から会場付近の正喜橋まで、徒歩15分程度だったか。
美しい景観の中に、噂に聞く「舟山車」が5つ並んでいるのが見える。
橋の上からの見物は禁止されているので、橋を半分ほど歩いてみた所で
すぐに引き返し、河原の入口の方へ回って下りてみる。

寄居玉淀水天宮祭・3
御輿が6時半到着・花火が7時開始との事だが、5時過ぎには既にこの混雑。

寄居玉淀水天宮祭・4
舟山車は毎年この場で組み上げられるというが、棒(竹竿か)を持った人が
次々と船に入って行く。まだ作業が残っているようだ。
まだ大分時間があるが、とりあえず舟山車より上流の空いている河原に座り、気長に待つ。

寄居玉淀水天宮祭・5
やがて舟山車からお囃子が響き渡り、ほぼ定刻通りに本宮から運ばれてきた御輿が到着、
船に乗せられて一回りする。

寄居玉淀水天宮祭・6
この時間になると舟山車の提灯・ボンボリも灯りがともり、雰囲気が出てくる。
いよいよ花火の時間となる…続きは妻に任せる。






Last updated  2008.08.04 00:01:33
コメント(11) | コメントを書く
2008.07.06
カテゴリ:並男さん
サミット特別警戒 上野駅1

並男です。いよいよ北海道洞爺湖サミットが目前となった。
開催地から程遠い都心も物々しい特別警戒体制が敷かれている。
上野駅でふとコインロッカーを見ると、全て使用停止となっている。
地下鉄も含めた近隣各駅も同様だった。

サミット特別警戒 上野駅2
改札前では警官が監視、すぐ脇にももう1人警官が配置されていた。
街を歩いても、随所でやたらと警官を見かけ、頭上ではヘリの爆音も頻繁に聞かれる。

サミット特別警戒 ミッドタウン1
妻は六本木のミッドタウンに行ったが、このようなショッピング施設の中さでえ
コインロッカーが閉鎖されていたようだ。

サミット特別警戒 ミッドタウン2
ゴミ箱までも塞がれており、表通りでは検問も行われていたという。

3日間の首脳会議の為に、国中が異様な空気に包まれている。
ともかく、たったの3日でどこまで話が進むものかは解らないが
特に温暖化問題は、いち地球人としても熊谷市民としても無関心ではいられない。
一種のお祭り騒ぎが無事に過ぎ、発展的な結論が出される事を祈る。






Last updated  2008.07.06 02:30:29
コメント(5) | コメントを書く
2008.06.08
カテゴリ:並男さん
馬頭牧場の馬・1

並男です。東松山市の国道沿いに小さな牧場を見つけ、車を止めた。
明るい時間帯には滅多に通らないエリアの為、これまで見過ごしていた。

上岡観音1
この馬頭牧場は、407号「上岡」交差点の南にある馬頭観世音に併設されている。

上岡観音2
江戸時代より、馬の守護神として広く関東一円から信仰を集めているというが
「馬体安全」から「進学成就」まで、守備範囲の広い観音様だ。

上岡観音3上岡観音4
上岡観音5上岡観音6
至ることろに、馬の像や彫刻が配置されている。

馬頭牧場の馬・2
観音堂の脇に設けられた小さな柵の中には、4頭の馬がいた。
一番上の写真の2頭、このスマートな白馬、それから茶色が1頭。

馬頭牧場について・1
エサやり・乗馬もさせてくれるようだが、見たところ
指導員が常駐している訳でもないようなので、それなりの知識・経験のある人が
自己責任にて行うべきだろう。
「ご自由に」とあるのでで、妻が乗りたい乗りたいと騒いだが、やめさせた。

馬頭牧場について・2
ここは最近NHKで紹介されたようだ。
今週木曜に「再々放送」があるらしいので、録画して見てみよう。






Last updated  2008.06.08 14:34:08
コメント(15) | コメントを書く

全19件 (19件中 11-19件目)

< 1 2


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.