14869842 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

見栄子の熊谷らいふ♪

PR

Profile


見栄子♪

Category

Archives

Calendar

Favorite Blog

父の誕生日🎂 とな子さん

悲しいできごと 3 まじょ ちゃんさん

こみぷ(@゜∇゜@)ブログ COMIC-POOLさん
見栄子日記 from 熊谷 山戸 見栄子さん
子供にやさしい家作… 義深會親分さん

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space

QLOOKアクセス解析

全827件 (827件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 83 >

熊谷市グルメ

2018.01.18
XML
カテゴリ:熊谷市グルメ


ひょんなキッカケで~ 生姜焼き特集もあ~る~♪
道の駅めぬま2階レストラン「さらだ館」の豚丼、お味は生姜焼きだった晴れ
わかる人にしかわからない替え歌で始まりましたが(笑)
血迷って生姜焼き特集など始めたのには、それなりの経緯がありまして…
直接の引き金になったのが実は、道の駅で食べたこの丼なのであります。


この外観は、あったかい季節の写真だけど(^^;
あれは、とある寒~い寒~い日のこと。
長時間とても寒いところにいて、お腹もすいてて…
どこかお店に入って、あったかいものが食べたい!
でも時間の都合上なるべく手早く、そんなとき道の駅はちょうどよい。
そしてここで「手早く」という時の私の定番は、カレーライスなんだけど
そういえばここの丼ものは、かき揚げ丼しか食べたことがなかったな~と思い
気まぐれで、豚丼を注文してみることに。
豚丼は単品だと650円、ミニうどんorそば付きだと750円。

今日のところは、ちゃちゃっと単品にて。
数日前から生姜焼きが食べたい気分だったので、
生姜系の味付けだったら嬉しいな♪と期待して(^^)




丼は単品であっても、お味噌汁とお新香・きんぴら付き。
ここ、手作り味噌のお味噌汁がとっても美味しいんだよねきらきら
味のよ~くしみた太いきんぴらごぼうも、少量でも存在感あり。


そして豚丼は…やった~生姜焼き!スマイル
しっかり量があるご飯に、軽めにのっかった豚肉。
濃い目に絡んだ甘辛い生姜焼きのタレがじんわり美味しい、ご飯モリモリ進む~!
汁がご飯のほうに程よくしみ込んで、そのぶんお肉が少しキュッと締まって
紅生姜のトッピングも合い、その感じが良い意味で「お弁当のような」感覚(^^)

ふと、6年前に食べた「とんかつ桂馬」さんの生姜焼きや
昨年EGG PLANTさんで食べたポークジンジャーなどを思い出し…
今まで生姜焼きは基本的に「家で食べるもの」という感覚が強くて
外食の時に自分から選ぶことは少なかったけど、お店で食べる生姜焼きって美味しいな。
ちょいと、いろんなお店で試してみようかな。
と思ったのが、今回の生姜焼き特集の始まりなのでした~晴れ
念のため繰り返しますが、ここでのメニュー名はあくまで「豚丼」ですからね!
で、最初のきっかけであったこれを、敢えて後回しにしたのは…



メニューには、950円の「生姜焼きセット」もあり!
でもこの写真は、私が食べたものじゃないんだな(^^;

近々ここで密談ランチをする機会がありそうだったので、
その時にはこれを食べて、それから掲載しようかな~と待ってみたんだけど
ちょいと延期になってしまったので、とりあえず実食は豚丼のみで掲載。
こっちだとデザート&ドリンクバーまで付いて、食べ応えガッツリですな(^^)

生姜焼き特集は1日か2日置いて、まだあと1軒続く予定ダッシュ
そもそも、生姜焼きが頭の隅にあったのは、その店のおかげだったんだな…

●このブログはあくまで筆者の都合に合わせて自主的&自費にて運営する 「個人ブログ」 です。
お店関係のより詳しい情報は各店に直接お問合せ下さい。 リクエストもお受け出来ません。
コメント欄では、悪口・他店のクチコミ情報・本題と無関係な話のみの書き込みは御遠慮下さい。
別の話題には、掲示板がわりのコチラのコメントスペースをご利用ください。
●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2018.01.18 04:15:03
コメント(4) | コメントを書く

2018.01.16
カテゴリ:熊谷市グルメ


今日もあくまで生姜焼き、食堂系でパッと思いつくお店のひとつで。
熊谷市中奈良の「みのり食堂」さん、ここにも生姜焼き定食があったよね!と晴れ
突然血迷っての生姜焼き特集、4軒目もオッサン層が居心地よさげな系統の店。
こちらへは3度目、道の駅めぬまで売ってたコンビ焼き(フライ&焼きそば)
美味しくて、店舗のほうへ行ってみよう! と思ったのが始まりだった(^^)
6年前の初回訪問は「もっちもち焼きそば」、3年前の2度目はフライ焼き。
次に行く時は、ご飯ものにしてみようかな~と思ってたところ。



お店は407号「中奈良」交差点を東へ入ってすぐの所に。
昔ながらの小さな食堂、といった感じなんだけど
その系統としては、店内がとても綺麗になっていて好感が持てる(^^)


お! 椅子を包む布が新しくなって、明るくなりましたな晴れ


そして、訪問する店で私が結構よく見てるポイント…
調味料まわりがピッカピカ! このあたりは変わってないね
きらきら
この系統の店で、こういう所がここまで綺麗に保たれているお店は
なかなか巡り会わないよ。
真冬に氷入りの麦茶が出てくるのは珍しいけど
この日は天気がよくて、背後の窓からの日差しで背中ぽっかぽか。
冷たい飲み物でちょうどよかった位。


フライ・焼きそばはテイクアウト可、そっちのイメージが強いけど
実は、おじちゃん達が好きそうな定食系も色々あるのだよね
スマイル



今日のところは迷うことなく、生姜焼き定食・800円!
昭和的な雰囲気で、ご飯・卵スープ・冷や奴・お新香付き。
お肉のプレートには生野菜にフルーツで、バランスよ~し。


お肉は薄切りロースかな、ざくっとしたタマネギもたっぷり。
外食での生姜焼きは、味濃い目の場合が多いかなと思うんだけど
こちらのはやや控えめな味付けで、生姜の味もあまり全面に出さず…というか
細切りの生姜をちょこっと一緒に炒める形ですな。

ここまでの生姜焼き(掲載待ちのお店も含め)、ほぼ濃い目が続いていたので
素朴な家庭的ほっこり系が、変化球でちょっと嬉しかったスマイル
こんな日は、冷や奴もお醤油かけずに食べようっと。
オレンジ(みかん?無心に食べちゃった(^^;)を最後のデザートにできるのも
ちょっとの事だけど、有り難いんだな晴れ


ちなみに注文した後、座った席の辺りから中途半端にこの張り紙が見えて…
定食って、もしかしてラーメンも来ちゃうのか!?びっくり と慌てたけど(笑)
どうやら、定食は半ライス&ラーメン付きも出来ますよ~という事かな(^^)
それと営業日に関する張り紙は、おそらく
「日曜は、食事は休みだけどフライと焼きそばの注文は受けますよ」
と解釈すればよいのかな?
で、生姜焼きは、1日置いて(予定)まだもうちょっと続きます(笑)

●このブログはあくまで筆者の都合に合わせて自主的&自費にて運営する 「個人ブログ」 です。
お店関係のより詳しい情報は各店に直接お問合せ下さい。 リクエストもお受け出来ません。
コメント欄では、悪口・他店のクチコミ情報・本題と無関係な話のみの書き込みは御遠慮下さい。
別の話題には、掲示板がわりのコチラのコメントスペースをご利用ください。
●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2018.01.16 02:17:50
コメント(12) | コメントを書く
2018.01.15
カテゴリ:熊谷市グルメ


では生姜焼きの話に戻りまして。今度はロース晴れ
熊谷市押切の美舟さん、小さな食堂ながら洋食と中華ありでリーズナブル!
洋食店っぽいお店が続いたので、趣向を変えてオッサン向けいってみよう(^^)
こちらへは5年前に飛び込んでみて、「ラーメン&オムライス」という
見たことない組み合わせのセットを食べたっけ(笑)
食堂系としては私のツボで、必ずや再訪すべし!と狙っていたよ。


江南の「押切」って、けっこう飛び地で離れてて…
押切橋の近くのイメージがあるけど、
江南のメインストリートと言うべき「県道11号」の周辺も押切地区が広がり
ワークマン向かいにある美舟さんも、そのエリア。



店頭のメニュー見本に生姜焼きがあったのも、しっかり憶えてる。
バラとロースが両方あって、ロースでも安いね!と
当時から気になっていたのさ~スマイル
実はロース生姜焼がおすすめメニューだという事は、最近になって
熊谷グルメ紹介雑誌で見て、初めて知ったよ。
(ここが載ってたこと自体びっくりだったけどね~)
それにしても、ラーメン等の中華と懐かし系の洋食が共存してて面白っ。



何時から開いてるのかな、とりあえず11時半頃に一番乗りで。
ラーメンは430円~と安価、シブい内容の日替わりは600円。
もつ煮定食など、500円の定食も数種類。
一番高価な定食でも、ポークソテー定食800円。
とにかく、500~600円程度で食べられるものが多い!

餃子200円はただでさえ安いのに、木曜は半額とか書いてあるよびっくり
あ、半ラーメンや半チャーハンもあるんだね。


で、本日はもう最初からロース生姜焼定食・700円と決めてました~きらきら
庶民的ながらレトロな洋風のプレート、ですな(^^)


厚みのあるロース豚肉は、大きめの1口サイズに切られてる。
生姜は細かく刻んで甘辛味と絡めてあるほか、細切りのトッピングも!

きゅっと締まった、でも程よくかみ切れる固さの甘い豚肉。
ロースに見合った、濃すぎない品のある味付けが美味しい(^^)
ピーマンとミニ椎茸ものってるんだけど、洋食っぽいテイストで
椎茸がじわ~っと深い味で…良い仕事してますなスマイル


付け合わせのスパゲッティに生姜焼きのタレを絡めて…
揚げ物は懐かしい感じのフライドポテトと、ピーマンの天ぷら。
小鉢にはお新香と、里芋・大根・昆布の煮物。

和洋折衷で、何気に多品目のバランス良い定食でした~きらきら
この700円は、なかなかおトクだよ(^^)

1人で入るのはまだ勇気が要るので
誰かオッサン連れて、何度か通ってみたいもんだスマイル
と言いながら、たぶん次も1人で行くんだろうな(笑)
では、次なる生姜焼き話へ続くダッシュ

●このブログはあくまで筆者の都合に合わせて自主的&自費にて運営する 「個人ブログ」 です。
お店関係のより詳しい情報は各店に直接お問合せ下さい。 リクエストもお受け出来ません。
コメント欄では、悪口・他店のクチコミ情報・本題と無関係な話のみの書き込みは御遠慮下さい。
別の話題には、掲示板がわりのコチラのコメントスペースをご利用ください。
●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2018.01.15 02:54:20
コメント(10) | コメントを書く
2018.01.13
カテゴリ:熊谷市グルメ


次なる生姜焼きランチは、古い思い出のある店(^^)
熊谷市佐谷田の「レストラン高原」さん、昨年あたりリニューアルしたんだよねきらきら
当ブログとしては異例の「生姜焼き特集」、2軒目は
昨日のアークさんと少し雰囲気が似たところがある、オーソドックスな洋食店。
四半世紀前から知ってるけど、「SINCE1969」と書いてあるので
私が生まれる前から存在する老舗なのだね~!
前回訪問はもう3年前か、もっと早く来たかったんだけど。
 



国道17号沿いで結構目立つ存在、前から知ってる人間としては
パッと見た瞬間 「あ~ 綺麗に塗り直したね」 と。
(外観写真中央付近に、思いっきり大きな光の玉が入っちゃった(^^;)


でもリニューアルで最も大きな変化は…展望台のようなものが出来たこと!
ここ上がっていいのかな?


まあ上ったところで、見えるのは普通の17号沿い風景だろうけど(笑)



入口が大きく変わったね、綺麗になったきらきら
2つある入口のうち、階段だった西側はスロープ作ったんだね!
(スロープ入口は普段は閉まってるので、使用の際は店にお声掛けを。)


今日の日替わりはデミハンバーグとコロッケか、良い組み合わせ!
でも今回は、生姜焼きのつもりで来たのさ。



広くて天井の高い店内、いかにも洋食店のホール!といった感じ。
こっちのお部屋は禁煙席ね、一番乗り(^^)
前から調味料周りはそこそこ綺麗になってたけど
以前は窓際・壁際に置いてたのを、今はテーブル中央にピシッと並べて
さらにランチメニューも、そこにピッタリくっつけて置かれてる。
すべてのテーブルが定位置でその形になってて、とても折り目正しい雰囲気に。
清潔感あって良いね、こういうのは高く評価させていただきたいきらきら


グランドメニューブックも、いかにも「高原」な感じになってる晴れ
いろいろと化けたな。 この変わり方はコンサルさんでも入ったか?
な~んて思いつつ(^^)


毎日の円相場によって価格が変わる「10ドルステーキ」なども健在。
いつかは食べてみたいもんだ、と昔から思ってたうっしっし
一応、豊富なグランドメニューもひととおり拝見…
綺麗な写真入りで美味しそう、ビーフシチューやナポリタンもいいよね。
昔何度か来たときは、いつも日替わりを食べてたので
これから気長に、それ以外のものを攻めていきたいなと。
で、とにかく今日は生姜焼き!
ランチセットに950円の「豚バラ肉の生姜焼きランチ」があるので、それで。

ちなみに、グランドメニューに 「彩の国黒豚の生姜焼き」 もあるけど
ライス&ドリンクセットで1,800円という高級品になります(^^;


まずは、オニオンスープが来まして~。



そして生姜焼き…おおっボリューミィ!
たっぷりのお肉に、しっかり量のある生野菜サラダ&ポテトサラダ。
このプレートは食べ応えありますな~。
ひらひらっとしたバラ肉だけど、多めの汁がよく絡んで結構存在感あり。
タマネギたっぷり目なのは嬉しい、タマネギ込みで美味しい。 ご飯すすむスマイル
そこそこ濃い目の甘しょっぱい系、昨日掲載のアークのほうが味濃いけど
そのかわり高原は、サラダにドレッシングがかかってま~す。
ちなみにライスの量は何段階かあって、最初に聞かれるけど
「普通」でお願いしたよ。

ランチセットは、ものによって大盛りが無料だったり有料だったり。


ランチセットはドリンク付き。
高原で、食後の珈琲を慌てずに飲めるという幸せ(^^)
色々懐かしいな…実は今年、ひとつの「原点回帰」をする予定がありまして。
そのうちひっそりと発表すると思うけど、
それもあって、いま高原に行きたい気分だったんだな。

高原さんは、ランチは11時~14時(13:25入店締切・13:30LO)で
ディナーは18時から22時ね。


●このブログはあくまで筆者の都合に合わせて自主的&自費にて運営する 「個人ブログ」 です。
お店関係のより詳しい情報は各店に直接お問合せ下さい。 リクエストもお受け出来ません。
コメント欄では、悪口・他店のクチコミ情報・本題と無関係な話のみの書き込みは御遠慮下さい。
別の話題には、掲示板がわりのコチラのコメントスペースをご利用ください。
●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2018.01.13 00:43:08
コメント(6) | コメントを書く
2018.01.12
カテゴリ:熊谷市グルメ


このところ、生姜焼きが超マイブーーーーム!スマイル
とても久しぶりに行った、熊谷市中央の肉料理店「ふぁーまーずはうすアーク」さんにて。
日頃お肉にはあまり執着心ないし、肉系の特集なんて滅多にやらないんだけど
本日からしばしの間、ひたすら生姜焼きを食べ続けるブログになります(笑)
1軒目は、ここなら生姜焼きは絶対あるでしょ! と踏んだアークさん。
しばらく行ってないな~とは思ってたけど、どうやら約12年振りだよ。
そこまでご無沙汰してるつもりは無かったんだけどな(^^;
系列というか本家の 「とんふみ 」は、数年前に2回くらい行ってるけど。
…って、それも8年以上経ってるし雫

※1月19日追記:なんと…2月4日(日)をもって閉店し、8月頃「とんふみ」として
 リニューアルされるそうです。 今のお店に行きたい方はお急ぎください!
 これ掲載した後すぐ行った知人が、お店で聞いたというので、様子を探りに行ったら
 張り紙がありました。建物も建て替えと聞いてます。




アークさん、今は「コメダの斜め向かい」と言うとわかりやすいね。
大きくドッシリした店構えは、正当派洋食店!といった感じきらきら
まあ内容は洋食というか、和風も入った肉料理なんだけどね。




1階はほぼ駐車スペース、お店は2階。
階段上れない人にはエレベーターもあって、親切(^^)

そして階段の途中には、たくさんのお誘いが…
あれもこれも美味しそう、黒豚カレーも気になるのよね。
今日は生姜焼きに心が決まってるけど、早くも次の再訪を考えてしまう(^^;


お久しぶりのブタちゃんに和みつつ、扉の向こうへ…



高い天井にドシッとしたテーブル&椅子、こんな雰囲気だったねきらきら


お昼時は、お得なランチの他にもグランドメニュー各種あって選ぶ余地多し!
「彩の国黒豚」を中心に、とにかくあらゆる肉料理、肉料理…セットも豊富。

本当は、ちょっとお値段上がるけど、彩の国黒豚ロースの生姜焼きが
気になるところ。 でもロースは後日、別のお店で食べる予定があるので


今回のところはリーズナブルな、国産豚の生姜焼きランチにしますか晴れ
735円ということで、このお店の食事メニューの中ではかなりお手頃価格。
すごくイイ香りだよ~。



バラ肉の生姜焼きは、彩りよく野菜が添えられポテトサラダもちょこっと。
軽めなご飯に、家庭的なお味噌汁とお新香が付いて、バランス良し。
生姜焼きは、ヒラッとしたバラ肉に味がとても濃い目に絡んでる。
甘しょっぱくてスッと生姜の酸味が利いたタレが、ひたひた
きらきら
ドレッシングがけのように、じゅわじゅわ系ですな(^^)
たまねぎのシャクッとした食感とともに…
濃いけど、生姜焼きの味を求めていた今の自分には、これがとっても美味しい!
やっぱりとんふみ系列だから、お肉自体もしっかりしてるね。
オリジナルのドレッシングも持ってきて下さったけど
生姜焼きのタレがたっぷりなので、キャベツの味付けはそれで十分だな。
量的にはサラッと食べられる感じで、ちょうどよかった。


おお、金曜はランチに珈琲が付くのかい!
行くの今日にすればよかったなぁ(笑)
そして、生姜焼き話は続く。

●このブログはあくまで筆者の都合に合わせて自主的&自費にて運営する 「個人ブログ」 です。
お店関係のより詳しい情報は各店に直接お問合せ下さい。 リクエストもお受け出来ません。
コメント欄では、悪口・他店のクチコミ情報・本題と無関係な話のみの書き込みは御遠慮下さい。
別の話題には、掲示板がわりのコチラのコメントスペースをご利用ください。
●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2018.01.19 13:42:14
コメント(10) | コメントを書く
2018.01.10
カテゴリ:熊谷市グルメ


ようやく念願の喫茶、チョコどれにするか迷った~スマイル
熊谷市筑波のショコラティエ・アヌークさん、熊谷が誇る美味しいチョコレート屋さん。
ここのチョコレートは時々、ギフトに利用させてもらうけど
今年はお年始に2件使うことになり、年末年始に続けて2回お邪魔。
うち1件には何度目かで…変化をつけて、違うものをあげる年もあるんだけど
明らかにアヌークさんのチョコが、一番喜ばれてるんだな(^^)


場所は熊谷駅近く、ニットーモールの辺り…というか
熊谷のおじちゃん達には「秀萬の隣」と言うのがわかりやすいかも(笑)

商品は高級な贈答用でありつつ、気軽に買える小袋もいろいろ用意されているので
ちょこっとだけ自分の分を買っちゃったりできるのが、良いところ。
2年前は「お試しセット」というのを買ってみたり)
そしてさらに喫茶コーナーもあるので、お店で珈琲や紅茶とともにいただくのもOK。
なかなか機会が持てずにいたけど、今回は喫茶込みで行っちゃおうダッシュ



ということで「ボンボンショコラ・セット」750円。
都会だとこの値段ではチョコ1つしか付かないけど、ここは2個付きで
しかも自分で好きなの選べるから、嬉しい(^^)
ついでに、珈琲が銀座パウリスタの 「森のコーヒー」 なのも、なお嬉し晴れ
迷って選んだ2つ、まず「ジャンドゥーヤ」
クリーミィで口溶けのよいソフトなチョコ、ヘーゼルナッツの味が際立ってますなきらきら
この、ヘーゼルナッツが全面に出過ぎず、それでいてしっかり口に広がる香ばしさ。
この加減とても好み! トッピングは、ぱりっとコーティングされたアーモンド。
綺麗な模様入りは「カシス」、中に甘酸っぱ~いカシスのジャム的なものが。
カシスの酸味に上質なチョコ、この組み合わせ大好き(^^)
短くも至福の時間でございました~きらきら

何だかんだ、1か月少々でバレンタインですな。
バレンタインシーズンは超繁忙期なので、喫茶はお休みになっちゃうよ。

●このブログはあくまで筆者の都合に合わせて自主的&自費にて運営する 「個人ブログ」 です。
お店関係のより詳しい情報は各店に直接お問合せ下さい。 リクエストもお受け出来ません。
コメント欄では、悪口・他店のクチコミ情報・本題と無関係な話のみの書き込みは御遠慮下さい。
別の話題には、掲示板がわりのコチラのコメントスペースをご利用ください。
●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2018.01.10 08:53:48
コメント(4) | コメントを書く
2018.01.04
カテゴリ:熊谷市グルメ


嬉しいお年賀いただいちゃった、バラエティ豊かきらきら
頂き物ですが、こちらはガトーフェスタハラダさんのお菓子いろいろセット(^^)
ハラダさんの話のときは、いつもどの地域に分類すべきか少々悩むけど
八木橋でも買えるので、「熊谷グルメ」部門にしときま~す。


ハラダのラスクは、これまでも何かとブログにご登場いただき
昨年も、チョコ系を集めたバレンタイン限定ボックスを掲載したけど
同じ大きさの箱でお年賀もあったのね~。
どういう構成かな、わくわく(^^)


中身はこうでした…オイルカットのラスクが2袋と、
チョコがけラスク、ホワイトチョコがけラスク、
サブレ「グーテ・デ・プリンセス」、フィナンシェ、
チョコケーキ「ティーグレス」、そしてナッツ入りのチョコ。
こちらも贅沢な構成ですなきらきら
もしかしてオイルカットのは、食べるの初めてだったかも? 楽しみ~スマイル
と、まだ手をつけてないのに載っけちゃいました(^^;

●このブログはあくまで筆者の都合に合わせて自主的&自費にて運営する 「個人ブログ」 です。
お店関係のより詳しい情報は各店に直接お問合せ下さい。 リクエストもお受け出来ません。
コメント欄では、悪口・他店のクチコミ情報・本題と無関係な話のみの書き込みは御遠慮下さい。
別の話題には、掲示板がわりのコチラのコメントスペースをご利用ください。
●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2018.01.04 18:06:53
コメント(2) | コメントを書く
2017.12.31
カテゴリ:熊谷市グルメ


いつもは自家製なんだけど、今年は買っちゃった晴れ
熊谷市妻沼の「小林だんご」さんは、お団子や赤飯だけでなく餅も美味しいよ。
今年は何だかんだの事情で、家でお餅を作るのが厳しいので
お菓子屋さんで買おうか、ということに。
お店に心当たりがあり過ぎて(笑)どこにすべきか本当に迷うところだけど
「お餅を買おうというタイミングで、たまたま小林だんごさんが目の前にいた」
とでもいうような状況だったので…ご縁で、小林さんちに決定~!

親戚の分や鏡餅も含めて事前に大量注文、先日引き取ってきたよダッシュ



小林さんといえば、この小ぶりでとっても美味しいお団子。
妻沼の皆さんも大好きだよね!
夏祭りの御輿巡行のときも、ここに寄るのは楽しみっぽいスマイル
私はとくに、程よい焦げ目に甘辛い味がしっかり絡んだ
みたらしのファンであります(^^)
(ちなみに月曜定休で新年は4日から営業みたい)


で、今回初めて買った「のし餅」。
のし餅は1升2,050円、事前に注文しておいて板状のまま受け取り
翌日、こうして食べやすいサイズに切りまして~。

早速食べてみたら…なんと、きめの細かい柔らかなお餅!
さすがに家で作ったものと全然違う、とっても美味しい~スマイル
食感的に木綿豆腐と絹ごし豆腐くらいの違いがある、米の味が直に来る感じ。
やっぱりお餅も間違いない、ここにしてよかったきらきら
本当は掲載せずこっそり…のつもりだったので、微妙な写真しかなくて申し訳ない(^^;
ちなみに年末のお餅シーズンは、売り場のほうは早じまい?してて
裏口からお餅を引き取るのだね。今回初めて知ったよ。

というわけで、市内グルメ話で今年を終わります。
本年もご覧いただき、ありがとうございました! よいお年を(^^)

●このブログはあくまで筆者の都合に合わせて自主的&自費にて運営する 「個人ブログ」 です。
お店関係のより詳しい情報は各店に直接お問合せ下さい。 リクエストもお受け出来ません。
コメント欄では、悪口・他店のクチコミ情報・本題と無関係な話のみの書き込みは御遠慮下さい。
別の話題には、掲示板がわりのコチラのコメントスペースをご利用ください。
●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2017.12.31 17:51:04
コメント(2) | コメントを書く
2017.12.27
カテゴリ:熊谷市グルメ


5年ぶりのフライ、今度は醤油味でいってみようと決めてた晴れ
熊谷市銀座の石井食堂さん、懐かしい感じのフライ焼き&焼きそばのお店だよ。
たまたまですが、ここ1ヶ月、外食のお話が市外ばかりだったので
そろそろ熊谷市内を投入…しかも、ベタな感じで「フライ」でいこう(^^)
昨日ちょうど、お昼のようなおやつのような、中途半端な時間に出先でお腹がすいて
ささっと軽めに何か食べたいなというタイミングがありまして。
そんな時、フライなんかはもってこいだね。
熊谷市街地にいたので、久々の石井食堂さんを思い出した。(5年前の記事はコチラ


場所は「熊谷市銀座3-110」、星川通りが国道17号に合流する近くといいますか
ニットーモール前の立体P「カルパ」のちょい北の突き当たりといいますか…

とにかく、よく通る&目につきやすい場所なので
またそのうち行こう行こうとは思ってたよ。
店頭に小さく、営業11時~3時と張り出してあることには今回初めて気付く。



変わらぬ店内、いかにも「フライのお店」という感じだよね。
こういう昔ながらのお店の中から、のれん越しに外を眺めるのが好きだったりする。
メニュー&お値段も前回掲載時と変わらず
フライ・焼きそばともに400円で、大サイズは+100円!
ビール・酎ハイ・お酒もあるので、一杯やりながら食べたい人にも(^^)

今回もフライが食べたいんだけど、そして特に掲示はされていないんだけど
知人から「醤油味も作ってもらえる」と聞いてたので、
普通サイズのフライを醤油でお願いしてみる。



焼きたてホッカホカ、湯気の立つフライが来ました~きらきら
そう、こんがり目に焼かれた2つ折り。このタイプだったね(^^)
お醤油だと、より香ばしい匂い。食べてみると…おお! ここの素朴系フライにはむしろ
ソースより醤油が合うかも! と思ったよ。 あっさりシンプルなようでいて
じわっと奥深いような、こんがり醤油&小麦粉のコンビ。
お醤油しみてるけど濃すぎない、この加減。
そして薄い中にも、しっかり豚肉とイカが入ってるので満足感あり。ネギも大事!
食べ進むほどに、ああ~この懐かしくもじわじわくる味が良いなと。
私としては、唐辛子をちょびっとまぶしてピリッとさせた味が好きスマイル
(「ちょびっと」じゃないだろ、と言われそうだけど)

醤油味フライは、おそらく好みが分かれると思う。
とくに食べ盛りの若い子なんかは、ソースじゃないと物足りないと思うかも。
でも大人の熊谷近郊人は、意外と醤油派も多かったりするんだよね。
私はどっちもあり、気分次第ですかね
晴れ
ちなみにここは卓上にソースがあるので、ソース味も食べたいな~と思ったら
ちょびっとソースを垂らすのもアリ。
私も、ひとくち分だけソースいただいたよ(^^)
水・お茶は基本セルフだったと思うけど、すっかり忘れてて
お茶を持ってきていただき…すみませんね(^^;

●このブログはあくまで筆者の都合に合わせて自主的&自費にて運営する 「個人ブログ」 です。
お店関係のより詳しい情報は各店に直接お問合せ下さい。 リクエストもお受け出来ません。
コメント欄では、悪口・他店のクチコミ情報・本題と無関係な話のみの書き込みは御遠慮下さい。
別の話題には、掲示板がわりのコチラのコメントスペースをご利用ください。
●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2017.12.27 00:20:05
コメント(14) | コメントを書く
2017.12.22
カテゴリ:熊谷市グルメ


たまたま買って気に入ったドライフルーツが、熊谷の会社のだった
きらきら
スーパーでGETした「ワインに合うミックスドライフルーツ」、好みの構成(^^)
フジサワさんの商品は3年前にも野菜チップスやアーモンドフィッシュを掲載したけど
たまたま、再び別の新しいものを手にすることに。

秋頃、手元に中国茶があったので、お茶請けにドライフルーツが欲しいなと…
そう思ったら無性~に干しイチジクが食べたくなり、近場のスーパーへダッシュ
ところがドライフルーツのコーナーに、イチジクが無いショック
以前は確かに置いてあったのに…こんな時に限って~(^^;
他の店を探しに行く時間も無く、諦めてレーズンでも買おうとしたところで
「そうだ、お酒売り場におつまみ系がちょこっと置いてあったよね~」 と
覗いてみたら、これが置いてあるのに気付き…「フィグ」と書いてあるじゃん!!
このさいミックスの中の少量でもいい、とにかくイチジクありがたいスマイル


レーズン2種・クランベリー・アプリコットとのミックスなので
イチジクは本当に少量、なのに袋を開けた途端に
明らかにイチジクの香りがふわ~っと流れてきて、ちと感動(^^)

手前右の角切り3粒がイチジクね、こんなにちっこいのに
口に入れてもまた、しっかり濃いイチジクの味が広がる!
独特のプチプチ食感もね。 これだよ、この味が欲しかったんだよきらきら
イチジクってパワーのあるフルーツなんだな~と思ったよ。

それにしてもこのミックス、濃い酸味と程よい甘み&しっとり感で、私好み!
ドライフルーツって、表面があまりガッツリお砂糖で覆われてたりすると
ちょっと残念だなと思っちゃうんだけど、これは砂糖加減がちょうどよい(^^)
美味しいな、どこの会社かな? とパッケージを見てみると


なんと~! 問屋町のフジサワさんでないのっ!
知らずに買って美味しかったものが熊谷の企業さんのもので、ちょっと嬉しいスマイル
スーパー等でも、扱ってるところと無いところがあるけど
見かけたら 「これか~!」 と思ってね(^^)

「ワインに合う」と書いてありつつ、お酒ほとんど飲まない人間なので
お茶請けとして買ったんだけど、最近数年ぶりに寝る前のお酒が習慣化しているので
パッケージ通りの食べ方も…確かに、ワインに合いますよん。
ちなみに、イチジクはイチジクで、後日別のお店で袋で買って
気が済むまで食べたよ(^◇^)

●このブログはあくまで筆者の都合に合わせて自主的&自費にて運営する 「個人ブログ」 です。
お店関係のより詳しい情報は各店に直接お問合せ下さい。 リクエストもお受け出来ません。
コメント欄では、悪口・他店のクチコミ情報・本題と無関係な話のみの書き込みは御遠慮下さい。
別の話題には、掲示板がわりのコチラのコメントスペースをご利用ください。
●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2017.12.22 04:10:03
コメント(2) | コメントを書く

全827件 (827件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 83 >


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.