18776937 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

見栄子の熊谷らいふ♪

PR

Profile


見栄子♪

Category

Archives

Calendar

Favorite Blog

デーモン閣下降臨!… まじょ ちゃんさん

こみぷ(@゜∇゜@)ブログ COMIC-POOLさん
見栄子日記 from 熊谷 山戸 見栄子さん
子供にやさしい家作… 義深會親分さん
良く笑い、良く歌え! こじか85さん

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space

QLOOKアクセス解析

全906件 (906件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 91 >

熊谷市グルメ

2019.11.15
XML
カテゴリ:熊谷市グルメ


こりゃまた中身が詰まっていそうな感じ、ボリューミィ!
アズ熊谷の5階にある珈水亭さんに、現在マイブームなホットサンドがあることに気付く。
これまでに、本店・支店ともに何度も掲載している珈水亭さんですが
(直近掲載は、令和初日に訪れた本店プリンアラモード
何だかんだとメニュー数が多いので、たくさん行ってもまだ新鮮な驚きがありますな。
今回は、最近やたらと食べたい「ホットサンド」を初注文晴れ
以前はホットサンドというものに執着はなかったので、これ見落としていましたわ。




今月初め、中途半端な夕刻に訪れたアズ店。
(お客さんがほぼ切れた隙に…)
熊谷駅周辺も、今風のお洒落なカフェやチェーン店さんなどが増えたけど
それはそれとして、こういう昔ながらの喫茶店タイプのお店も好きで(^^)

とくに珈水亭さんは、個人的に色々と思い入れがあるので
まだまだ長く頑張っていただきたな。
お! 以前は「金魚席」と呼んでいた一角、
今は水槽のかわりにコーヒーマシンがどど~んと置かれていますなきらきら

今回はとにかく、ホットサンド!
「プレスベーコンサンド」と「プレスコンビーフサンド」があり、各450円+税。
ものすごくお腹がすいているので、プレスコンビーフサンドと、
サラダ&ドリンクを付けられる「Aセット」420+税も一緒に。

大好きなプリンどうしようか迷って、今回はいいやと思いかけたけど
「今日は特別にプリン250円+税で付けられます」と言われ…
そう言われちゃあ、珈水亭ファンとしては食べるしかないっしょ~(^◇^)


何故かプリンが先に来たので、序盤は不思議なビジュアル(笑)




いつもの、苦み&コクのしっかりしたブレンドコーヒーと
老舗喫茶店っぽい懐かし系なサラダ。



後から来たホットサンドは、こんがり焼かれて
真ん中がポン!と膨れている…中身たっぷり入ってそうな感じ
晴れ


割ってみると、外から見た通りにたっぷりのコンビーフ!
野菜もちょこっと入っているね。
ホットサンドは「軽食」に分類されると思うけど
これはボリュームしっかりで食べ応えあり。
端がバリッ!カリカリッ!と焼けていて、とても私好みの香ばしさきらきら
端っこをギュ~ッ!とプレスしながら
真ん中にふっくら感を持たせた焼き方が、実に良いですな(^^)

かりかりのパンにコンビーフ+ちょっぴりマスタードって、
どこか懐かしく感じるのは何故だろう。
あ! 遠~い昔、いわゆる「オートレストラン」にあった
自販機のコンビーフトーストを思い出すのかもスマイル
そもそもコンビーフという食べ物を、ああいう場所で知ったのでした。
ノスタルジックな熱々サンドで、美味しく八分目にお腹を満たす。


近隣でも最強クラスの焼きプリン、何度食べたことか。
このカスタード感と程良い固さ、カラメルソースの苦み…
変わらぬ味(^^)




そうだ、まだ暑い時期にも時間調整でここに寄ったっけ。
このときはプリンのお供にアイスコーヒー。

金属マグにカチ割り氷、そそられますな~(^^)
こちらのコーヒーは、ホットにしてもアイスにしても好みの味。
ちなみに少し前から、豆は本店でしか買えなくなったんだよね。

久々にアズ店のメニュー表をじっくり見て
「あれっ! 今はこんなのもあるんだね。」というメニューを発見。
おやつタイムなのに、危うくガッツリ系のそれを注文しそうになったよ(笑)
まあそちらは、いずれご飯時にお邪魔してみますかね。
それと、お店にはお聞きしたいこともあったけど(久々に色々とね…)
迷って迷って、結局お声掛けする勇気が持てずに終わってしまった(^^;

●このブログはあくまで筆者の都合に合わせて自主的&自費にて運営する 「個人ブログ」 です。
お店関係のより詳しい情報は各店に直接お問合せ下さい。 リクエストもお受け出来ません。
コメント欄では、悪口・他店のクチコミ情報・本題と無関係な話のみの書き込みは御遠慮下さい。
別の話題には、掲示板がわりのコチラのコメントスペースをご利用ください。
●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2019.11.15 15:00:07
コメント(2) | コメントを書く
2019.10.24
カテゴリ:熊谷市グルメ


新しいうどん屋さん、野菜もしっかり摂れてヘルシー!
熊谷駅北口前にできた「Udon Dining Minori」さん、駅前に便利な1軒ですな晴れ
イベント系の話が続いたので、ここで1つグルメ話を挟んでおきます。
ラグビーワールドカップの何だかんだワサワサの間に、
熊谷駅前に新しいお店が出来ていることに気付き、落ち着いてから先週寄ってみたよ。


駅北口を出てすぐ右手にのびる、くねくねした「駅西通り」…
昔ながらの商店と、近年新しくできたお店が混在するこの通りに
懐かしい昭和の雰囲気を残した建物群。そのなかの1軒が





今風のお洒落っぽいうどん屋さんになっていたよ!
後で聞いたら、9月5日オープンだったそうで。
店頭でメニューが詳しくわかるのは、大変ありがたい。
ボードのイラストが美味しそうだし、店頭でしばらく見ていると
中からスタッフさんが声かけて下さったりして、入りやすい感じ。


店内はお客さんいたので、写真は自分が座ったカウンター席周囲だけ失礼~。
清潔&洗練された雰囲気でありつつも、お洒落過ぎず気取らない感じなので
性別を選ばず立ち寄りやすいお店かと(^^)



調味料まわりも、ちゃんと綺麗になってま~すきらきら
わたくし、ここは結構チェックする部分。
うどんは、軽めでオーソドックスなものから
洋風お洒落系、カレーうどんまで幅広く…
小食ヘルシーな御方からシッカリ目に食べたい人まで、対応できている感じ。

全ての麺に、付け合わせの野菜が付いてくるみたいだね。
あとはサイドに、いなり寿司や天ぷらも付けられるよ。
どうしよう、迷うな…
カレーうどんや、変わり種のトマトつけうどんに惹かれるな。


でも今回は初めてなので、普通にお醤油系でいこう。
「5種のきのこつけうどん」600円+税に、天ぷら3品200円+税!




毎日お店で作っているという麺は、全粒粉も使用しているので
ツブツブが見えるね。 つるりとしてシンプル&素朴な味わいの麺。

つけうどんなので、最初は熱々、じょじょに食べやすい温度になってきま~す。
しっかり甘みもあるお汁は、見た目以上にきのこたっぷり!
5種というのは、シイタケ・まいたけ・えのき・しめじ・エリンギですかね?
最初、きのこ節約気味で食べていたので、後半がすっごい贅沢感に(^◇^)
たっぷりきのこの風味と油揚げで、お肉が入ってなくても
とても「食べた~!」感があるスマイル

サイドの3種盛り小皿野菜、味のしみたきんぴらが美味しい!きらきら
青菜のおひたしは、味がついていないので
うどんにトッピングした方がよかったね…と、途中で気付いたよ。


天ぷらは時期で内容変わると思うけど、このときは
ピーマン・しいたけ・さつまいも。

でかいのが来たらどうしようと思ったけど、手頃な大きさの3点盛りで
衣も重たくなく、このうどんのサイドにはちょうどよいね。
これ200円なら、付けたほうが良いっしょ~!
サツマイモを最後にとっておいて、デザートがわりにしたよ(^^)

後で公式サイトがあることに気付き、拝見すると
野菜ソムリエさんが絡んでいるお店だっだのね~。
外食は野菜不足が気になる場合も多々あるので、こういうお店は有り難い!
しかも駅前の個人店さんということで、嬉しいニューオープンでした晴れ
営業時間は月・火・水が昼のみで11時~15時、
木・金・土が11時~20時なのだね。珍しいパターン!


●このブログはあくまで筆者の都合に合わせて自主的&自費にて運営する 「個人ブログ」 です。
お店関係のより詳しい情報は各店に直接お問合せ下さい。 リクエストもお受け出来ません。
コメント欄では、悪口・他店のクチコミ情報・本題と無関係な話のみの書き込みは御遠慮下さい。
別の話題には、掲示板がわりのコチラのコメントスペースをご利用ください。
●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2019.10.24 12:48:42
コメント(6) | コメントを書く
2019.10.02
カテゴリ:熊谷市グルメ


それぞれ味の違う珈琲、思う存分飲み比べて納得(^^)
熊谷市上川上の珈琲工房香澄さんで、最近始められた面白いメニューにチャレンジきらきら
ラグビーワールドカップでワサワサする熊谷市、そしてここ香澄さんは
熊谷試合の会場となる熊谷スポーツ文化公園沿い。
なので、熊谷試合のある10月9日は、9:45~18:20まで交通規制があり
ここへは車で行けませんので、ご注意ください!
本日掲載するスペシャルなやつも、その日は外したほうがよいのかなと。



こちらは今年オープンのお店で、6月に掲載しています。
で、再訪は8月下旬。ちょっと時間が経ってしまいましたが(^^;
9時~19時営業で火曜休・テイクアウト&ササッと立ち飲み中心・
ワンちゃんOK・車いす入りやすい
等々の概要は変わってないかな。
場所は「熊谷市上川上460ー3」、熊谷スポーツ文化公園の東半分の南沿い。
陸上競技場の近くで、園内からの行き方は最後に簡単に。


あ、ドッグランのスペースが
ちょっとグレードアップしていたかな(^^)







珈琲は自家焙煎、サッパリした口当たりでリーズナブル(砂糖&ミルクは別料金)。
メニュー、じわじわと増えてきましたな!


かんだ和彩さんの団子は、タレに珈琲を入れた「珈琲みたらし」に進化きらきら
みたらしのタレに、珈琲の香りとホロ苦さが意外にマッチして美味しいよ。


午後から店内で会える看板犬アロマちゃん、ブラッシング中~きらきら
人なつっこくて脇腹の手触りが最高なんだなスマイル
※アロマちゃんほか今回の写真、全て許可を得て撮影&掲載しています。


で、前々から、カウンター席を整備して
新しいことを始めたい…と聞いていたけど、早速始まっていたので
じゃあお願いしてみよう!と(^^)
珈琲道楽的な2種類のコース、どちらも少し時間かかります。
店主さん独り占め状態となるので、他のスタッフさんが来ている時にね。
(特に2つ目のコースは、極力ご予約にて!)
珈琲ツウの方でなくともOK、お気軽に~。

(私も結構、そのへん気にするので…ここのお店は肩肘張らずとも大丈夫!)


まず1つ目「わがまま珈琲」1,000円。
好きな豆を選んで、途中の過程や香りを楽しませてもらいつつ
店主さんが丁寧~に段階を踏んで淹れてくれます
晴れ
口の中をリセットするために、お水も用意。


豆を選んで適量を計っていただき…今日はブラジルにしよう。
これを機械で挽きまして~


挽くとまた、香りが強くなるね(^^)
ちなみにこの器は「茶こし」。どうしてそんなもの使うのかと思ったら


蓋をして、バーテンさんの如くシャカシャカシャカ!
こうして細かい粉をはじくと、珈琲の味が柔らかくなるんだって。




ネルドリップでゆっくりと淹れ、カップに注いでくれま~す。
器は備前焼だって。こういう部分にもこだわりが。
2杯分あって、珈琲は時間の経過とともに味が変化していくので
飲むほうも、ゆっくりゆっくり…
そうだね、普段あんまり意識しないけど、確かに味も香りも変わる。
課程を見ていると有り難みが増して、余計に美味しく感じるよね(^^)



ここからは「ブレンド体験」3,000円、200gの豆持ち帰り付き!
豆をこの中から複数を選んでチョイスしブレンド、それを3セット。
毎回違う組み合わせもヨシ、敢えて同じ豆で配合の比率だけ変えてみてもらうもヨシ。
最後は気に入ったタイプを選び、改めてブレンドしてもらって豆を持ち帰りませう。
香りを嗅いで簡単な説明を聞き、「これ!」と思ったものを直感で選べます。

それぞれの豆の特徴は…この辺りは最初に強い口当たりで、
この3種はメインとなる味に厚みがあり、この豆は余韻が強く…
で、その3タイプを等分にブレンドすると、バランス良い味になると?
なるほどね~。教えていただいたことも参考にしつつ





1回目は「ブラジル3:モカレケンプティ1:ペルー3」の3種で。
(確か1回につき5種まで選んでOKだったかな)
それぞれの豆をキッチリ計って挽いて、ペーパードリップで丁寧に…
自分で淹れる時は何とも思わないけど、プロに淹れてもらっているとなると
この、豆がふわ~っと上がってくる感じは間近で見ると幸せきらきら
もともと珈琲の香りに満ちた店内に、さらに濃厚な香が加わる。


店主さんも、ちょこっと味を確かめつつ~


1種類め、できあがりきらきら
あ、これは柔らかい味だね。マイルド系!
このソフトでクリアーな感じは、1種類目としてちょうどよい(^^)
最初スッキリ、後から甘みなどが増してきて、余韻も良い感じ。




2回目は「ブラジル3:グァテマラ1:ペルー1」。
さっきのより強い味だ!
豆を1つ入れ替えて配合率も変化させると、こうなるのか~。


そして3回目は「ブラジル3:モカシダモ1:ペルー1」にして…
3つ目はだいぶ苦みがストロングになっているね、コクもある。
たまたまですが、3回をこの順番で淹れてもらったのは丁度良かった。

3種類も揃うと、いい眺めだことスマイル
見た目はたいして変わらないのに、味は全然ちがう。
お水で口直ししては、ちょこちょこと比べ…さすがに私でも違いがわかる!

かわるがわる飲むなんて機会は、滅多にあるもんじゃないので
面白くて、水飲んで珈琲飲んで水飲んで珈琲飲んで~の繰り返し。
苦味・酸味・甘味・コク、みんなバランス違います。


コーヒー専用のメモ用紙を使わせていただけるので、
これで記録しておくもヨシ。


基本的に苦味系を最も好んで飲むので、
持ち帰りの豆は、最も苦味の強かった3つ目のブレンドで(^^)



まだまだ暑い盛りだったこの時、熊谷スポーツ文化公園の緑もまぶしいきらきら
では最後に、広いスポ文公園の「中から」行く場合の、
お店への行き方というか目印を簡単に説明しま~す。



園内の、赤い舗装の散歩コースから説明しますと…
公園の東半分(ドーム側)で、
手前には陸上競技場(オレンジ色の5番ゲートが見えるね)、
向こう側にドームが見えるというこの辺りで、反対側(南)を向くと


公園の出入口(普段は車の出入りはできません)があるので


その出入口から左のほうを覗くと、お店ののぼり旗が見えま~す。
あそこが、香澄さんだよ晴れ

●このブログはあくまで筆者の都合に合わせて自主的&自費にて運営する 「個人ブログ」 です。
お店関係のより詳しい情報は各店に直接お問合せ下さい。 リクエストもお受け出来ません。
コメント欄では、悪口・他店のクチコミ情報・本題と無関係な話のみの書き込みは御遠慮下さい。
別の話題には、掲示板がわりのコチラのコメントスペースをご利用ください。
●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2019.10.02 12:25:33
コメント(6) | コメントを書く
2019.09.29
カテゴリ:熊谷市グルメ


やはり今回も、このオシャレなサラダから始まるきらきら
熊谷市宮前町の「旬彩ダイニング浪漫」さん、夜のお店ですが3度目入店(^^)
今日は食べ過ぎたので、まだ眠ってはいけない雫
ので…今晩行ったばかりのお店を速攻掲載しちゃいます。
毎年9月頃、「うちわ祭見物人仲間(1名のみ関係者)」で集まるのが
何となく恒例で、今年もその時期がやってきました~。
お店は、この慰労会(?)に利用するのは3度目の「浪漫」さん。
熊谷駅から近いので集まるには便利、お料理は無国籍に色々あって
飲み放題つき1人4千円のコースで美味しくお腹いっぱい食べられるよ。

今回もガッツリだったな~。


うちわ祭的に言うと、場所は「荒川区」ですかね(^^)
熊谷市宮前町、熊谷駅南口からは歩いてほんの3分程度。
今日もラグビーワールドカップの「ファンゾーン」が開かれて
パブリックビューイング(しかも日本チームの試合)で盛り上がる北口側と違い、
南口方面は、いつもの雰囲気。


今回は、宴会コース&個室を予約してくれていたようで
こんな立派なお部屋いただいたよ
きらきら
今日のメンバーは7名なので、ゆったり使える(^^)
左端にチラッと写っているのはカラオケ機器、でも本日のメンバーは
非・浪漫ちっく系なので(笑)、集まっても決してカラオケに走ることは無く…
大きな画面を見て「これ、祭りのDVD流せるんじゃね?」スマイル



7名といっても、うち4名はそれぞれの事情で遅刻。
まだまだ来そうもないし、とりあえず3人で始めちゃいますか~!
私はいつものように、車だからウーロン茶で。
お料理は枝豆・サラダ・お刺身でスタート。
浪漫というと、パリッパリの揚げトルティーヤの器に入った
このメキシカンサラダのイメージだな。
アボカドやトマトで華やかに飾り、軽くスパイシーなドレッシングがけ。
お店の定番、このサラダ嬉しい&美味しい晴れ



オニオンリングが出てくる頃には、3名が続々と到着!
残りの1名は…何ぃ~! パブリックビューイング行っちゃってるの?



しばらくして、ふんわりした可愛いつくねが出てくる頃…
ようやく最後の「遅れてきた男」登場!
日本戦のパブリックビューイングを、最後まで見て来ちゃったんですか(^^;
でも日本が勝っちゃったそうで、すごい盛り上がっただろうねきらきら
私も序盤くらいは行こうと思っていたのに、市街地入りがギリギリになっちゃって
今日は、ファンゾーンの様子は全く見ていないのさ。

赤シャツ社長が1千万円出してくれれば屋台から山車に作り替えられるよ~!とか
十数年前のあの貴重な祭りの動画さっさとダビングせい~!とか
○×祭りは展開がのろくて観てらんね~よ!とか
お祭りの日は勤め先に微妙にウソこいて休み取ってるんだよ~!とか
楽しくも勝手な祭り話で盛り上がりつつ(^◇^)



ここまでで結構食べたつもりだけど、まだまだ来る!
しかもマヨ感あるピザ&熱々の串揚げ、濃いめなラインナップ。

串揚げ、中身は思いのほかお肉率が高くて
そのお肉も、柔らかくて食べやすかった(^^)


結構おなかいっぱいだね、まさか最後にご飯が来たりして…
と話していたら


本当にご飯が来たよ!(^◇^)
そうだ、前に4千円コースお願いした時もご飯が来たっけね。
鶏肉入りの炊き込みご飯と、さらにメンバー中にとっても顔の利く人がいた為に
サービスしていただいちゃった、お新香も。
甘めのご飯とサッパリした漬け物。何だかんだお腹に入っちゃうんだなこれが。

飲み放題つき4千円コースとしては、しっかりした内容のお料理で
出てくるたびに、がっつり食べちゃいましたな~。
皆様、今年もありがとうございましたきらきら
そして…大部分の人は、明日も顔を合わせることになりそうな?
ラグビーワールドカップ熊谷試合なので、山車・屋台がお迎えで出るからね(^^)
(ちなみに2名とは、24日の試合日にも山車屋台の前で遭遇してます…)

●このブログはあくまで筆者の都合に合わせて自主的&自費にて運営する 「個人ブログ」 です。
お店関係のより詳しい情報は各店に直接お問合せ下さい。 リクエストもお受け出来ません。
コメント欄では、悪口・他店のクチコミ情報・本題と無関係な話のみの書き込みは御遠慮下さい。
別の話題には、掲示板がわりのコチラのコメントスペースをご利用ください。
●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2019.09.29 02:26:11
コメント(2) | コメントを書く
2019.09.25
カテゴリ:熊谷市グルメ


本店のほうは10年ご無沙汰だったかも、久々に念願かなったスマイル
熊谷市弥生・永楽さん本店に行ったよ。熊谷中心地では中華料理店として超・定番!
ラグビーワールドカップ、チケットは取っていないけど
熊谷試合のあった24日も、駅周辺~ファンゾーン~スポ文公園までを様子見したよ。
人の波がすごかった市街地やら、歓迎のために出ていた山車・屋台の写真など
いろいろ撮ってきましたが…そちらは時間かかるので
先に、日曜日に食べたラーメンを載っけちゃいますダッシュ

この日は夜にファンゾーンを覗いたあと、珍しく駅前で夕食を食べていくことに。
さらに珍しく、やたらと「ラーメンが食べたい!」気分。
先程まで野暮用で、ラーメン大好き人間さんと一緒にいたから
きっと彼の何かが伝染したに違いない(笑)
駅前あたりでラーメンというと…何度か行ってるあそこか、
新しめなあそこに初めて行ってみるか…いや、行きそびれっぱなしの永楽を狙おう。



永楽はこの数年の間に、星川店と、本石の第二永楽は行くことがあったけど
駅至近の本店は、どうもタイミングが無かったのだよね。

たぶん10年前に女同士で伺ったのが、最後だったと思う。
ただでさえ滅多に機会のない夜外食だというのに、定休日の水曜だったり
混んでいて尻込みしてしまったり。が!


この時は天気のせいか、日曜だからか(平日はむしろ仕事終わりの人がね…)
ちょうどすいててチャンス! 入っちゃお(^◇^)
厨房を3方向からカウンター席が囲む形の店内。
そして店員さんは皆「クールな仕事人」といった感じ。

ここに女1人で入って、しかも料理の写真を撮るのは、ちと勇気が要るのだよ(^^;

でもこの時は、ラグビースタッフらしき外国人さん達も店内にいて
何となく、こんな日なら何でもアリかなと…お陰で入りやすかった晴れ
「ようこそ日本へ! ジャパニーズラーメン美味しいか~い?」
と聞きたかったけど、英語力に自信ないのでやめておく(^^;
これでも中学生の時は、英語は常に90点以上キープしてたんだけどな~雫
高校で、ちっとも授業聞いてなかったからな~(笑)
(ただしバスケの実況中継だけは大まか聞き取れる)
ともかく、久々なのでラーメンに餃子も付けちゃおう。


5個で360円の餃子、中身は白っぽくて滑らかでニンニクが効いてる。
そうだ、こういう餃子だったね!
ニンニク感はあっても、口の中に嫌な残り方はしなくて美味しい。
手作りのラー油は、今も持ち帰りできるのかな?
「当店のラー油は特別辛いので少量ずつお召し上がり下さい」
みたいなことが書いてあるね。は~いわかりました。「ドバッ!」うっしっし
香ばしくて唐辛子たっぷり、刺激強め!(^◇^)
ラーメンスープが濃い味だったので、後半は醤油無しの酢+ラー油のみで。



みそコーンラーメン830円。
平べったい麺、スリムな味玉、あっさり目で締まったチャーシュー。
この形ですよ~永楽本店といえばきらきら
コーンを掬う穴あきスプーンみたいなのが出てくるのも、嬉しいところ。
いや、私はスープごと食べちゃうから必要ないか(^^;
油っこ過ぎず、でも塩分濃いめ味噌スープ。
少し疲れていたので、こんな味が欲しかったんだ。
これ全部飲み干したら、後で喉が渇くとわかっていても


結局こうなる(^^)
帰路も帰宅後も、珈琲とお茶飲みっぱなしだった(笑)


永楽さんは17時からの営業で、水曜休。
お店の駐車場は無いけど、いっぱい食べれば
いくつかの時間貸Pのサービスがちょこっとあるみたい。

●このブログはあくまで筆者の都合に合わせて自主的&自費にて運営する 「個人ブログ」 です。
お店関係のより詳しい情報は各店に直接お問合せ下さい。 リクエストもお受け出来ません。
コメント欄では、悪口・他店のクチコミ情報・本題と無関係な話のみの書き込みは御遠慮下さい。
別の話題には、掲示板がわりのコチラのコメントスペースをご利用ください。
●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2019.09.27 02:03:31
コメント(6) | コメントを書く
2019.09.18
カテゴリ:熊谷市グルメ


シーズン終盤のかけ込み、辛いものの後に最高だった晴れ
タイ&ベトナム料理の人気店・熊谷市星川のバックパッカーズランチさんにて。
ラグビーワールドカップも開幕目前。20日~は、お店からも程近いコミュニティひろばが
「ファンゾーン」ということで、連日イベント開催きらきら
パブリックビューイングやら、ステージやら、体験・展示・グルメのコーナーやら…
近隣が賑わい、特に熊谷市で試合が行われる日は大規模な交通規制もあるので
バックパッカーズさんへ行きたい方は、熊谷ラグビー関係の公式サイトをご確認のうえ
交通事情にもご注意くださいね~。

それから、かき氷もシーズン終盤につき
今日掲載したものが、いつまで食べられるかはわかりません(^^;
店主さん曰く 「タピオカの在庫が終わったら終了」 とのこと。



お伺いしたのは、今月の平日ランチタイム。
この日の私は 「カレー以外のご飯は考えられぬ!」という程に
カレー食べる気満々。 そして、お店の様子を見て大丈夫そうだったら
食後に雪くまも食べようかなっとスマイル



気合い満々で一番乗り入店。
ちょうどあまり混まない日に当たって、よかった(^^)
とはいえ、オープン直後は予約のお弁当準備で忙しそうですな~。
お店にいる間、注文した人が次々と取りに来ていたよ。


平日ランチメニューは、すべて900円。
カレーは、甘口からガツンと辛いものまで揃っていて、フォーもあるので
辛くないものも、それなりに選ぶ余地あります。
まあ、わたくしは普通に唐辛子マーク3つのものを選びますがうっしっし



今回はレッドカレー、お店で食べるのは初めて。
ランチセットにはサラダ・デザート付き。

サラダはスイートチリ味なドレッシングに、ピーナッツのトッピング。
タイ屋台のお約束・調味料3点セットも出してくれたけど
今回はサラダもカレーもそのまんまの味をいただいたよ。


ほろっとして独特な香りのタイ米。
タイのカレーには、不思議とこれが合うのだよね(^^)


いかにも辛そうなレッドカレーは、ばっちり激辛!
店主さん、私が激辛好きなのをご存知なので
ただでさえ唐辛子マーク3つのところを、たぶん
さらにスパイス強めにしてくれてると思う。
「もっと辛くしようかなと思ったんですけど」
いえいえ、じゅうぶんパンチ利いてますよ(^◇^)
野菜は季節で変わるのかな? キャベツ・なす・パプリカ・たけのこ等のほか
夏らしく厚切りのゴーヤが入ってる!
そして、こうして上から見ると「野菜たっぷり」ですが…


スプーンを入れてみると、中には牛肉がごろごろ。
しかも肉のエキスがスープに存分にしみ出ていて、牛肉の味が濃いね~。

それがココナッツミルクのコクと合わさることにより、
さらりとしたスープ系カレーに見えて、超濃厚!
熱さ・辛さ・コクのトリプルパンチ、冷ましながらゆっくりといただく。
いつものように 「途中で水なんか飲みません」 が、マイルール(笑)


プチデザートとして、果物入りの甘くてとろ~りミルキーなのが出てきた。
激辛のあとに、こういうの凄く嬉しいのだよねスマイル
ここで締めても、じゅうぶん幸せなのですが…



タピオカミルクティーの雪くま・800円も注文!
激辛のあとは、冷たくてミルキーなものはどんどん入りますわ~(^^)
もちもちのタピオカのほか、チアシードもトッピング。
(こういう色のチアシード初めてだったので、これ何ですか?って聞いちゃったよ)
甘すぎない程度に練乳を加えたミルクティー味、美味しいきらきら
カレーの後なのでお腹いっぱい、でも口の中がちょうど良くクールダウン。

ちなみに…何だかんだで飲食店さんの顔見知りが多い人間としては
雪くまは、きちんとこだわっているお店では
丁寧に削りつつシロップが均等になるよう途中で調整し、
なおかつ仕上がりのビジュアルもそれなりに作ってくれる為、
普通のお手軽かき氷と比べて結構な手間がかかり、ランチもやっているお店では
ピーク時間には結構負担になる…ということも見聞きして知っているわけで。
この手のお店では、空気を読んで
大丈夫そうだったら注文!ということにしているよ(^^;

そしてバックパッカーズさんは、油を使う料理も多いため
かき氷機にビニールをかぶせていて、まずマシンを準備するところから始まるので
あんまり追い飛ばされている感じの時は…
大丈夫ですか~?と聞いてからの方が良いかも(笑)


ところで、少し前に円光の「アロイチャン」に行ってから
カオマンガイが美味しくてハマってしまったので、カオマンガイも食べたい!
バックパッカーズさんでは食べたことないけど
店主のお姉さんの味は信用しているので、きっと美味しいに違いない。
カオマンガイは、土曜のランチにあるのだね。
すぐ土曜に都合つけるのは難しいかな? と思っていたところ



先週土曜、時間調整で立ち寄った森林公園のイベントに
ちょうどバックパッカーズさんが出店されていて、カオマンガイもあった~!
(イベントについては後日、公園風景メインでさらっと掲載予定)


ということで、お店で食べるより手軽な500円のイベントバージョンで。
森林公園という広大な地で、この小さなお弁当のフタを開けただけで
アジアンな匂いがムオォォ~!と広がる。
つくづく、タイ料理の個性とパワーって凄いなと(^^)
そしてやっぱり、美味しいカオマンガイ!きらきら
とってもシットリ柔らか~い蒸し鶏に、タイ風のピリ辛酢味噌っぽいタレ。
ホロホロしたご飯が、流動食の如く進む進む。あっとうい間に消滅。
これはお店で、フルサイズ&セットでも食べてみたい!
タイ&ベトナム料理は、好きなものが多くて困りますわ~(笑)

●このブログはあくまで筆者の都合に合わせて自主的&自費にて運営する 「個人ブログ」 です。
お店関係のより詳しい情報は各店に直接お問合せ下さい。 リクエストもお受け出来ません。
コメント欄では、悪口・他店のクチコミ情報・本題と無関係な話のみの書き込みは御遠慮下さい。
別の話題には、掲示板がわりのコチラのコメントスペースをご利用ください。
●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2019.09.18 21:12:35
コメント(4) | コメントを書く
2019.09.14
カテゴリ:熊谷市グルメ


チーズにブルーベリーは、本当に相性抜群ですな晴れ
熊谷市妻沼「大福茶屋さわた」さんの雪くまの今年バージョン!今年も駆け込みで。
早めに掲載したい件がたくさんあるのに、更新が追いつかん雫
かき氷シーズンが終わり近いので、ここはまず氷を優先させますか!
そして、本題の前に…明日の妻沼イベントの件。


9月15日(日)の9時~16時、妻沼聖天山境内にて
第2回「ひろめ市」が開催されます!

手づくり市みたいな感じに、雑貨や飲食品のお店が並ぶ(境内のみ)ほか、
境内の「平和の塔」方面にあるステージでライヴがあったり等。
手づくり市とは主催者さんが別で(金子古家具店さんが中心でやって下さってます)
集まるお店もまた、タイプが少し違って面白いよ(^^)
昨年初開催した時の様子を掲載しましたが →コチラ
めでたく第2回開催ということで、ずっと楽しみにしてたんだ~。

臨時駐車場の件など、詳細は公式サイト参照!
ちなみに。駐車場に関しては、前回と大きく違う点として
妻沼小学校が使えないので、注意されたし。
そんなこんなで、日曜は聖天様が賑わいますきらきら


そして、その聖天様の西参道を出てすぐの所にある、大福茶屋さわた。
ちょくちょく寄っているので、油断して逆に外観撮っていなくて
昨年夏の写真ですが(笑)

そしてそして、昨年に続いて今年も、雪くまをいただくのが
シーズンぎりぎり頃になってしまったのでした(^^;
たぶん「何月何日まで」とハッキリは決めず、天気の様子と氷の在庫を見て…
という事だと思うので、そのへん敢えて聞いてません。
とりあえず例年の感じから言って、まだ大丈夫な筈です。


今年の「雪くま」ラインナップは、こんな感じ。
毎年変わる「動物シリーズ」は、必ずいただく事にしています(^^)
今年はチョコバナナ系か…
でもこの日は、無性に酸味を欲していて、フルーツ系がいいなと。
昨年も食べたけど、苺がけの「ちーずの雪くま」にしようか。
しかし注文しようとしたら「ブルーベリーも出ましたよ~」と言われ…そうなの?


じゃ、ブルーベリーにしてみようかな(^^)
ということで「ちーずの雪くま」ブルーベリー、800円+税。

ひとくち食べた瞬間 「おっ!王道の苺と甲乙つけ難い美味しさ!」
贅沢に果肉がトッピングされ、程よい甘みのシロップと
チーズソースというかチーズクリームというか。
(クリームチーズと書きかけて…いやマスカルポーネか?)
これが大変相性がよろしくて、とても美味しいきらきら
甘酸っぱさと、氷と合わせて重すぎないコクがまた良いね。
さらに食べ進めると、中からもチーズのお菓子が…そこはお楽しみってことで。
ちなみにブルーベリーは、江南産ですと。

ちーずのシリーズは、毎年の定番になりますかね?
ここでは、ダントツでこれが1番好き晴れ


でもやっぱり動物さんも制覇しておきたいな。
後日出直して今年限定の「いのこちゃん」、強気の900円+税。
イノシシ年だから「いのこ」で来たか(^^)

ビジュアルのタイプも味的にも、お子様向けの系統。


こどもが大好きなチョコバナナと、源氏パイが添えられている。
これを好きに飾りなさいってことね。

何故に源氏パイ?と思っていたけど、その意味に今気付いた。
ああ…あの御方が「あれ」にハマり過ぎているせいですかね。はいはい。
だが、その話には触れないでおこう。
わたくし、持って生まれたどうにもならない性分で
人様から強く強く推されたものに興味を持つことは、決してありません。
だからいつも丁重に、でもキッパリと、全速力で逃げる(笑)
まあ、それは置いておきまして(^^)


こんな感じにしてみました~(^◇^)
もともと飾られているのは、ミニちーず大福・お豆・キャラメルコーン・
ハート形のチョコパフ的なお菓子・リボンに見立てた冷凍いちご。
お子ちゃまが好きそうなものが、てんこ盛りだねスマイル
それから、ココアパウダーをまぶしてある。
チョコバナナのソースは少しだけかけて、あとから足そう。
まずは、こぼさないよう慎重に食べ進める!
前半はひたすら甘いです。そして進むと…おお、やはりこれも中に!!
そんな感じです。お菓子てんこ盛り~。

かき氷関係は今の時点で掲載待ちが2件あるので、なんとか早めに(^^;

●このブログはあくまで筆者の都合に合わせて自主的&自費にて運営する 「個人ブログ」 です。
お店関係のより詳しい情報は各店に直接お問合せ下さい。 リクエストもお受け出来ません。
コメント欄では、悪口・他店のクチコミ情報・本題と無関係な話のみの書き込みは御遠慮下さい。
別の話題には、掲示板がわりのコチラのコメントスペースをご利用ください。
●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2019.09.15 00:09:41
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.11
カテゴリ:熊谷市グルメ


ランチセットに中華粥があるのは貴重!大喜びで即決なり晴れ
熊谷市小島・セキチュー近くにできた「ささら」さんで、美味しいお粥ランチを食べたよ。
ここ最近なかなか熊谷中心地に行けず、ラグビー関係スルーですみませんね(^^;
今週ようやく少し行けたので、そのへんは追々…とりあえずその前に!
本日は、中心地からは少し離れたエリアに出来た、新しいお店について。


ここは、熊谷さくら運動公園やセキチューの近く。
カフェタイムほか、気軽なレストランが何軒か立ち並ぶエリア。

その一角、熊谷工業高校のお隣に、中華系のお店が出来ていると気付いたのは
うちわ祭も終わったころ。いつオープンだったのかな?
新しいお店だ!と思ってUターンして、もういちど通ってみると
「中国料理&スイーツ」と書いてある!
これは、いちど機会を作ってみたいなと晴れ
そしてやっと行けたのが、先週のこと。
車は10台くらい置けるかな? ピーク時は微妙に足りないかも。


明るい店内、通り沿いの側にはグリーンが見えて
一瞬、ここどこだっけ?と思える景色きらきら
ちょっとまぶしい時間帯だったので、すぐブラインド下ろして下さったけどね。



中華系のお店といっても、タイプいろいろだよね。
昔ながらの中華食堂っぽいお店から、近年流行のボリューミィなセットが多い系統、
点心のお店、ヌーベルシノワ的なお店、コース料理中心の格調高い系…
こちらは日本人向けな雰囲気で点心いろいろあり
気軽だけどジャンクでない、オリジナリティある感じ…ですかね?
入口近くのショーケースにはケーキやマフィンもあったよ、手作りかな?

お昼時はランチメニューのほか、グランドメニューも大丈夫っぽい。
おお、ランチに中華粥があるとはきらきら
お粥好きなんだけど、意外とランチセットの選択肢には無いことが多いよね。
しかも、グランドメニューのほうに書いてある5種のお粥から選べると。
1,480円+税で点心とセットになるのね、これに決まり。
お粥の種類は、高菜と揚げジャコ、海苔と温泉玉子、トマトとレタス、
エビとキノコ、とろ~りチーズ。迷いますな~。



ドリンクも込み。せっかく中華なので、それっぽくジャスミン茶で(^^)
ホットもOKで、おやつタイムだったらホットにするところですが…
今日はおかゆを食べるので、ドリンクはアイスにしておきま~す。




セットが一気に来ました~!
小綺麗な盛りつけで量も多すぎず、ひと安心スマイル


とろりとした玉子スープは、写真では見えないけどコーン入り。
スープはおかわり自由とのことだけど、これは
1杯でじゅうぶんな、食べ応えあるタイプだね!


サラダは甘くないカボチャサラダで、タマネギや枝豆が入ってる。
あと弾力のある細切りの何か…これは何だろう。
キノコ系か、カマボコか。
熱いものを先に口に入れたので、わからなくなっちゃった(^^;
サラダがこの系統だったので、見た目の量がそれほどガッツリでないようでいて
結構スープとサラダでお腹にたまりますな~。
あと、塩気の強めなザーサイの小皿も付きまして。


選んだお粥は「高菜揚げジャコ」。
まずは、具のない部分をお味見…お、ほんのり中華味がついてる!

具と一緒に食べると、具がシッカリした味なので
おかず無しでお粥だけでどんどん食べられる感じ晴れ
お粥って、味の薄いものが出てくる場合もあるけど、これは単体でいけます。
揚げジャコのカリカリ香ばしい味、高菜のパリッ&ピリッ感、
ネギのシャクッとした食感…これらが、噛むほどに程よくご飯と調和して美味しいきらきら
これだけで2杯食べたい、私好みの味(^^)


点心は「シウマイ・小籠包・エビ蒸し餃子・エビ春巻き・エビニラ焼きまん」
の中から選べるので、迷って迷って…エビ春巻きにしたよ。

スリムな網春巻きタイプで、揚げたては表面がサックサク!
お醤油味がついてるので、このまま食べられるよ。
中は、エビとニラと…春雨っぽいのが入ってる?これも美味しい。


食後に、キンと冷えたプルプルの杏仁豆腐。
熱いお粥のあとに、口がスッキリする~(^^)
私好みのお店だな、また来たい。
今回は敢えて控えたけど、スイーツも気になる。


「中国料理&スイーツ ささら」さんは、熊谷市小島828-1
定休日は火曜で、ショップカードでは営業時間「11時~22時」だけど
店頭ボードには、ランチ11時~14時とディナー17時~22時としか書いてないね。
気付かなかったので聞かなかったけど、間はお休みあるのかな?
スイーツがあるので、何とも??
いや、「シメのスイーツ」と書いてあるから、スイーツタイムは無いか??

●このブログはあくまで筆者の都合に合わせて自主的&自費にて運営する 「個人ブログ」 です。
お店関係のより詳しい情報は各店に直接お問合せ下さい。 リクエストもお受け出来ません。
コメント欄では、悪口・他店のクチコミ情報・本題と無関係な話のみの書き込みは御遠慮下さい。
別の話題には、掲示板がわりのコチラのコメントスペースをご利用ください。
●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2019.09.13 00:40:24
コメント(6) | コメントを書く
2019.08.27
カテゴリ:熊谷市グルメ


年1回ペースの訪問、今年は久々にあのピザトースト付きで晴れ
熊谷市河原町のカフェストライクさんには、アイスコーヒーの美味しい季節に行くよ。
夏もじわじわと終わりが近づいているので「夏に行きたいお店」に行っときますか~。
熊谷にお洒落な珈琲のお店が増えたね、なんて書いた最近ですが
ストライクさんは、10年以上続く「喫茶店」タイプのお店きらきら
何だかんだでマスター殿とも顔見知りになり(うちわ祭でもお会いするしね…)
思い出しては、たま~に寄らせていただくよ。


場所は河原町、福島病院のある通り。
住宅の裏側にあって、この白いログハウスのお店は通りから引っ込んでいるので
「コーヒー」の旗を目印に。車は、住宅の前に2~3台置けるかな?


通り沿いの駐車スペースの写真は、過去のものがありましたわ(^^)
駐車スペースが限られているので、ちと遠慮して
遠くから歩いて行くことが多いんだけど、今回は置かせてもらっちゃった。


外観のイメージ通り、店内も木のぬくもり溢れるログハウスきらきら
本格的な録音機材をお持ちで、録音のお仕事もされているマスター殿。
店内には数多くのCDと共に、そっち関係の機材も積まれ
そして年々、資料の類も増え…とうとう客用のテーブルが1つ完全に占拠され(^^;
まあ、そこは写さないでおきましょう(笑)


カウンター席にお邪魔して、まずは
涼しげな切子グラスになみなみ注がれた、アイスコーヒー450円。

きりっとしたクリアーな味、このまんま飲むのが美味しい(^^)
1人分をやや多めに作って下さるので
飲み終えたら追加も注いでいただき、ゆっくりと味わう…



そして久々の、ピザトースト350円!
4つに切られた厚切りパンにタマネギ&チーズたっぷり、ハムとピーマンもちょこっと。
注文後、タマネギの皮を剥くところから始まる手作りで
トースターに入れるときは、すんごい山盛り状態なんだよね~スマイル


焼く前の写真は、数年前に撮らせていただいたものがあるよ。
こんな感じで、トースターに入るギリギリの高さ。
チーズがとけて平らになるけど、やっぱりこれだけ使っているから
たっぷりのチーズが甘いタマネギにとろ~りと絡んで、美味しいんだなスマイル
ピザトーストは少々時間かかるけど、トースター2台あるので
2つまでは一度に作ってもらえるよ。


ストライクさんは基本的に月曜と第2・第4日曜がお休み。
ほか臨時休業もあり…そのへんは店頭カレンダーにて。

とりあえず今週は、土曜がお休みになっちゃうのね。

ちなみに私も、今週から秋にかけてだいぶ慌ただしくなるので
ブログ、突然の臨時休業もあるかと(^^;

●このブログはあくまで筆者の都合に合わせて自主的&自費にて運営する 「個人ブログ」 です。
お店関係のより詳しい情報は各店に直接お問合せ下さい。 リクエストもお受け出来ません。
コメント欄では、悪口・他店のクチコミ情報・本題と無関係な話のみの書き込みは御遠慮下さい。
別の話題には、掲示板がわりのコチラのコメントスペースをご利用ください。
●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2019.08.27 00:59:33
コメント(6) | コメントを書く
2019.08.19
カテゴリ:熊谷市グルメ


食べられるラグビーボーーール! 熊谷的には今が旬スマイル
和洋菓子の「さわた」さんのお菓子、また色々と写真がたまったので掲載しますね。
さわたさんについては、4月に大福茶屋を中心に掲載したところですが
その時に、紹介したいけど載せきれなかったものがありますので、改めて。
でも結果的に、保留にしてよかったよ。
その商品、ごく最近おもしろい応用形も出ていたのでねきらきら
さらに今週のことで、お知らせもあるし。


つい先日、雪くまを食べたい都合で妻沼店(本店)のほうへ。
注文して「おひさまパン工房」のイートインスペースに座っていると…



こんな張り紙が。なにぃ~っ妻沼店が連休するの?びっくり
これまで、大福茶屋等の支店やパン工房は定休日があっても
本店の和洋菓子売場だけは、ほぼ年中無休だったのに
(研修旅行で休みだった日はあったかも?)
8月19日・20日と連休するんですかっ!
創業以来初のことで、お店をよく知る者としても、これは事件です(笑)
その他の支店の臨時休業は、画像のとおり。
大福茶屋も連休は珍しいね、あちらでの雪くま等が目当ての方はご注意。
駅ビルAZの支店は、まあ20日はAZ自体がお休みだからね~。
ともかく、年中無休状態は大変だから…本店もたまには休んだほうがいいよ(^^;


ではお菓子の話、本日の主役は「くまがやマドレーヌ」。
ラグビータウンを意識して、秋冬頃から売り出されていたよ。
妻沼の本店・アズ店・別府店のみの扱いで、大福茶屋と大泉にはありません。
材料の卵と小麦粉が熊谷産というだけでなく、箱が
これでもか~!と、熊谷みやげモード晴れ
熊谷駅、ラグビー場、星川、聖天様などなど…


AZに支店があり(熊谷駅改札南側コンコース方面の「アズロード」)
AZは地名的には「筑波」なので…
うちわ祭のイラストが何気に「どう見ても筑波区」になっているんだなスマイル
ということに、気付いてくれる人いるかな(笑)


側面では控えめに小さ~く社長も登場していたり…関係ないけど(^◇^)


反対の側面は、熊谷市内の電車駅がすべて入った路線図だったり。
ありそうで無かった熊谷土産箱、かもね?晴れ



6個入りは800円+税。
お皿にのった写真は、中袋が旧バージョンの時のですみませんね(^^;
現在は赤のストライプです。
地粉特有のすっきり目な味の小麦粉で、シットリふんわり仕立てきらきら
ラグビーボール形だから、普通のマドレーヌより厚みがあるのも特長だよね。


ほかにもバラ売りとか、お手軽な3個入り袋とかもあり…あれっ?
(※売り場は許可を得て撮影しています)


ごくごく最近、何と…茶色いラグビーボール形のケースに入った
10個入り・1,500円+税も登場したよ! ははは~
スマイルスマイルスマイル




掛紙には、熊谷試合の日程が入っとる(^^)
期間限定のお楽しみ、ですな。
ボール形のケースは、記念にとっておこう。
このケース、ワールドカップ終了後も続けるのかどうかは不明ですが
やっぱり男性を中心に、すごい人気らしいよ! そりゃそうだ(^◇^)


パッケージの話が出たところで…最近、店頭で見かける「いも侍」の旗。
新商品かと思ったけど、先日よくよく店内を見たら、これって
長年の定番「やまといも」を名前変更したんだね!
最近「あのお方」が、実盛公にゾッコンだからなぁ(笑)



こちらは、たぶんどの支店にもあるのかな?
ちーず大福(冷凍販売)のミニサイズ「夏の柑橘ちーず大福」370円+税。
ひとくちサイズのレモン・キウイ・日向夏の3種が、計7個入っているよ。
フォークが付いているので、暑いときに出先でちょいとつまむのもOK。
どれも爽やか味で、程よい酸味が夏のお菓子らしくて美味しかった(^^)
秋冬には、別のフレーバー作ってくれるのかな?




雪くまを食べに行った日は、本店奥の「おひさまパン工房」で、まずパンを買い…
バターか香ってサクサク美味しい、定番のメロンパン130円+税と
初めて見たので即買い!のレモンシュガーロール150円+税。
やった~レモン系だ~♪ こっくり甘く、酸っぱくきらきら


かき氷「雪くま」も、おひさまパン工房での注文。
現在この3種類(どれも800円+税)があるのだね、迷うな~。



裏のY's cafeさんのエスプレッソ使用、ということで「ティラミス」にしたよ。
たまたまですが、この時はまるでパンケーキが乗っているかのようなビジュアルスマイル
ティラミスが重めなので、慎重かつ早めに食べ進めよう。
コーヒーの香りがよくて、さっぱりした氷とエスプレッソのホロ苦さ、
ティラミスのクリーミィで贅沢な味・食感の調和がおもしろいきらきら
さらに、何層にもなったリッチなクロワッサンのラスクが挿してあるよ!
このラスク、香ばしくてサックサクで美味しい。あとでパン売り場で買おうっと。

さて。さわたさんも休むことだし(?)
当ブログもここ1か月は、かなりボリューミィ記事の連発だったので…
夏祭りも片付いたし、私もそろそろ普通の生活をさせて欲しい(^^;
今週からまた当面、ゆるめな1日置き程度の更新ペースに戻しますね~。

●このブログはあくまで筆者の都合に合わせて自主的&自費にて運営する 「個人ブログ」 です。
お店関係のより詳しい情報は各店に直接お問合せ下さい。 リクエストもお受け出来ません。
コメント欄では、悪口・他店のクチコミ情報・本題と無関係な話のみの書き込みは御遠慮下さい。
別の話題には、掲示板がわりのコチラのコメントスペースをご利用ください。
●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2019.08.19 11:00:06
コメント(4) | コメントを書く

全906件 (906件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 91 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.