18211537 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

見栄子の熊谷らいふ♪

PR

Profile


見栄子♪

Category

Archives

Calendar

Favorite Blog

真夏で暑いから、寒… まじょ ちゃんさん

こみぷ(@゜∇゜@)ブログ COMIC-POOLさん
見栄子日記 from 熊谷 山戸 見栄子さん
子供にやさしい家作… 義深會親分さん
良く笑い、良く歌え! こじか85さん

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space

QLOOKアクセス解析

全922件 (922件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 93 >

熊谷市イベント

2019.08.16
XML
カテゴリ:熊谷市イベント


お盆の最終日、慰霊の行事にはとても多くの人が集まったよ。
8月16日は「星川とうろう流し」。あと13~15日は妻沼聖天山の「盆まつり」もありました。
熊谷中心地と妻沼で場所は離れていますが、無理矢理1記事にします。
もともと別の市町村で、それぞれの地域に根ざした行事なので
両方とも行く人は少ないだろうね…私は近年、どちらも外せません。




まずは、熊谷空襲犠牲者の慰霊行事「星川とうろう流し」。
本日・8月16日に行われたよ。

星川沿いの円照寺から仏教会の方々が行列して、練り供養。
星川に沿って近くをぐるりと1周して


お寺前の広場で、慰霊式典。
ここは今回、最初の黙祷だけご一緒させていただき…
市街地に来たついでの野暮用を色々と済ませに、いったん離脱。


18時半過ぎに戻ってきたら、既にとうろうを流し始めていたよ。
19時からの筈だったけど、人がたくさん集まったから、早めたのかもね?







今回は、最近見た中でいちばん人出が多かったような気がする。
一時はいろんな意味で規模縮小した感があって、今後どうなるのかな?と思ったけど
意識が高まってきたのか、だいぶ盛り返して…
まだ当分の間、しっかり後世に伝えて行けそうですな(^^)
小さいお子さんがいらっしゃる方は、今後もぜひ連れ立ってお出かけを。


最後にお線香をあげ、慰霊の女神様にお参りして…


鳥金さん前では、恒例の盆踊り。ちょうど直実節だ!
この勇ましい唄を聴くと、なんだか血が騒ぐ熊谷市民(^^;
坂東武者の心根は、我らが胸に生きているのだよ。


では熊谷次郎直実公から、斎藤別当実盛公の地へ飛びます。
ここからは、おもいっきり北へ移動しまして妻沼聖天山!

13~15日と、3日間に渡っておこなわれる盆祭り。
石舞台上に櫓が建てられ…





近年は、キャンドルナイトも同時開催。
参道に沿って、こどもたちの絵を貼り付けたバケツキャンドルが並ぶよ。
夜の盆踊りタイムは、私は1日目と2日目のみお邪魔したけど
台風の影響で、2日目はキャンドル無かったね。



19時半ごろ、盆踊りが始まる。
音楽に合わせて、本物の太鼓も叩かれるよ。


合間にスキを見て、特別に夜営業されている騎崎屋さんに入店して
ぶどうの雪くま! これ食べるの3度目だったかな?

すっきりしたぶどうシロップで美味しいのだよね(^^)
混んでいる時間は悪いので遠慮…ということにしているんだけど
私が注文後、一気にお客さんが来て満席状態に!
あわわ…お忙しい時にすみませんね(^^;



食べ終わって少し見物しているうちに、お楽しみの「サザエさん音頭」。
いつも、これを見届けてから帰るのさスマイル
だいたい、いちばん人が集まる20時前後のことが多いかな?


2日目は少し早めに…踊りが始まる前の、慰霊の法会の時間から伺う。




2日目がいちばん盛り上がるんだよね。
この日も、20時頃までを見届けてきたよ。
それにしても、熊谷中心地と妻沼では、曲目が見事に全く違うから面白い!
たぶん熊谷の人は、聖天囃子~♪とか、妻沼音頭でひと踊り~♪とか全く知らないだろうし
保育園から始まったサザエさん踊りも知るまい(^◇^)

(私も妻沼に通い詰めるようになるまで、聞いたこともなかった)



3日目は夜の盆踊りは行かずに、昼の戦没者供養行事に。
正式名称は「戦争殉難精霊廻向法会」。
目まぐるしく天候の変わった日、ちょうどこの時間帯は雨脚が強まることもあった中
年に一度だけ扉が開かれる「平和の塔」で、祈りが捧げられる。
(この平和の塔じたい、戦没者供養と世界恒久平和を祈って建てられたものです)
例年11時頃からで、お昼頃までご祈祷が続いています。
階段を上り、そっとお焼香をしまして…

まあ、こんな感じで北へ南へのお盆でした。

●当サイトのお祭り・イベント写真は、お顔にモザイクを施しています。→説明コチラ
●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2019.08.17 00:29:34
コメント(2) | コメントを書く
2019.08.12
カテゴリ:熊谷市イベント


アナウンス聞こえないエリアでも、ビジュアルは良好きらきら
8月10日の熊谷花火大会、天気の心配も必要なく程よい条件下で見られたよ。
個人的には、夏祭り出動もひと段落して気が抜けて
けっこう適当モードで出向くことの多い、熊谷花火大会。
元々そんな感じなのに、今年は家に決定的な忘れ物をしてしまい…ショック
(出先では簡単に調達できない、でも大事な物。市街地に着いてから気付いた雫
もういいや! 今年は例年以上に気楽に見物しよう~っと(^◇^)
そんなわけで、ブログも1回で簡単に済ませます。



花火大会の会場は、熊谷駅南口から歩いて5分足らずの荒川河川敷。
(当日は駅構内から会場までが大混雑なので、たぶん5分では行けませんが)

まあ「会場」といっても、事前申し込みの有料席とか
テキヤさんとか提供者案内アナウンス等を求めないのであれば、
花火なんて、どこから見ても良いんだよねスマイル
それこそ、隣市やその向こうの市町村からユルく楽しむのもあり。
私はこんなブログやっているので、なるべく近くには行きますけどね。

今年は万平町か佐谷田あたりにしようかな?と。
向かう途中、万平公園前の歩道橋の上を歩いていたとき
ちょうど1発目が上がったよ
晴れ


何発か上がったところで、荒川土手に到着。
中心地からやや離れた出店のないエリアでも、河川敷は人いっぱいだね~!






もうちょっと東へ移動して、静かに見ましょうかね…
けっこう良い場所じゃん(^^)

暗くなりはじめの、空が青っぽい時間帯の花火も好き。
以下数枚、雑な掲載ですみませんが(^^;
一発ものからスターマインコンクールまで色々織り交ぜて。














写せていませんが、にこにこマークとか、ハート形とか
2段階で展開するものとか、火花が地面まで届きそうな大玉とか
バリエーション豊か。
どなたの提供か把握せずで申し訳ありませんが、みんな綺麗!
どの花火も、ありがとうございま~す
きらきら

が! とりあえず2大ワイドスターマインの
八木橋さんとシネティアラさんは、時計とプログラムをしっかり見て
ちゃんとわかるように写真に収めておいたよ晴れ
まずは、始まりと終わりに拍手が起こる、八木橋花火から。






 




ひたすら連発、連発、連発…
バンバン勢いを増していく盛り上げどころの演出は、ほんとうに圧倒的。

今年の構成、中盤あたりがとくに良かったな(^^)
さあ、八木橋さんで買い物しなきゃね(笑)

では続いて、シネティアラ!


















いつも映画館らしく、夜空をスクリーンに見立てて
「ワイド」という条件を最大限に生かした見せ方と
派手目でポップな色合いが印象的
きらきら
これはなるべく正面から見たいところ。
私がいた場所からだと、ちょっと斜めアングルになってしまうのよねん。
それでも、華やかさはしっかり伝わってきます!

この後、花火大会終了御礼の1発が上がって、無事に終了。
そういえば中盤、近くで見ていた小学生?が、おそらく親御さんから日ごろ
花火が終わると夏も終わりだね~!なんていう話を聞いていたのかな?
「ああ~夏が終わってしまう~雫 助けて~~!」
と叫んでいたのが、何だかとても可笑しかった(^◇^)

さて。 やっと、ここまでの祭り&イベント話が片付いた。
明日は、長らくご無沙汰のグルメ話にしておきましょうかねスマイル

●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2019.08.12 20:26:49
コメント(6) | コメントを書く
カテゴリ:熊谷市イベント


さすが、盛り上げ時になると見物人さんも増えますな~!
8月3日の「めぬま祭り」、昼のオープニングパレード中心の「その1」からの続きです晴れ
※池之上・出来島・弥藤吾の大人の方と、若干名の許可をいただいている方は
 いつものモザイク処理を省略させていただきます。


めぬま祭りのメインともいうべき場面は、夜の「練り込み囃子」。
以前は昼間もあったけど、近年はあまりの猛暑で夜のみになったのだよね(^^;




18時からの練り込み囃子は、3つのグループ(連)に分かれて
列をつくって歩きながら、ノリノリで踊るようにお囃子を鳴らして進行しま~す
きらきら
連の構成は、手持ちの小さな太鼓、中太鼓&大太鼓、鉦、笛、
あと先頭のほうで提灯を持つ小さい子たち。



突然、お店に突入したりも…
ふじよし突入~! タイミングが合って見られたスマイル






県道341号を中心に、行ったり来たり。
止まって盛り上がったり、時に「連」どうしが交差したり。




暗くなってくる頃には、急激に見物客さんがいっぱい増えて賑わったねきらきら
昼間は猛暑なうえに、園児ちゃん達が出ないことになったという事情もあり
人出が少なくて、どうなる事かと思ったけど…よかった(^^)
出来島ブースのお酒も、売り上げ絶好調!?







クライマックスが近づくと、提灯櫓を設置した「妻沼」交差点にみんな集まってくる。
この祭りでは、ここを「お祭り広場」と呼ぶのだよね。










うっかり輪の中に入っちゃうことも。
ははは、近すぎて撮れねぇ~!(^◇^)



練り込みでは、思い思いのカラフルな衣装をまとった
小さいこどもたちが、とっても可愛いんだな
スマイル
髪型もキマッてま~す。



お! 練り込み隊長さんが壇上に立ったぞ。
いったん「お囃子」は止めつつ、彼の動きに合わせて
太鼓と鉦のボリューム上げたり下げたりドンドンカンカン。
フィナーレで、お約束のパフォーマンス(^^)
ヒートアップしたお囃子が響き、会場は一体感すごいきらきら




櫓の上から撮っている、来年のポスター用写真の
カメラマンさんに向かって、みんなでポーズスマイル


司会を務めるDJ氏のスイカ早食いも、恒例(^◇^)






最後は、お囃子を鳴らしながら勤労福祉会館に向かい、そこで終了。
はい解散~! 暑い中おつかれさまスマイル
夜はだいぶ楽になったけど、昼間はほんっとに暑かったね(^^;




ホコ天が解除になる前に、山車が勤労福祉会館Pに集められて
ねぷた祭り状態になるのが、さいごの楽しみ
きらきら

思えば、私がめぬま祭りを見に行くようになってから、今回で12回目。
初めて来た頃は、まだ妻沼に全然詳しくなく、祭りの進行も全く知らず
顔見知りも、誰一人おらず…
それが今は、たくさんの人と会ったり声かけられたり、顔出しOKもいただいたり。
快く撮らせて下さった方々、本当にありがとうございました~スマイル
なんか今回はふと、そのことがとても幸せに思えたよ。

と、感慨にふけったところで、最後に復刻写真。
以下の3枚は、初めてめぬま祭りを見に行った2008年の写真です!





久々に見た2008年の写真、訳もわからず観に行ったこの時。
練り込み囃子の存在も全く知らず、時間が合わなくて見てない(^^;
パレードが終わって、神輿渡御の時間帯ですかね。

当時は、ちんどん屋さんも来てたよね。
写真を見返すと、知らない(というか当時は頭に入っていなかったので)建物や
今は無かったり看板外しちゃったりしている建物がいろいろあって、面白い!
この頃は、道の両脇には紅白の提灯をずらっと飾って
お店たちも店頭に紅白幕を掛けていたのだねきらきら
三木屋洋品店さんは、商品を前に出してきてる~!
いろんな部分に、今とはまた違う活気を感じるね。
あの外階段のある建物、記憶が無い。何だろう、わからんっ(^^;
古い写真って、こういうのが楽しいなスマイル

追記:↑の外階段ありの建物…今もあるじゃん!
   私も、まだまだですな(笑)

●当サイトのお祭り・イベント写真は、お顔にモザイクを施しています。→説明コチラ
●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2019.08.14 00:19:53
コメント(4) | コメントを書く
2019.08.11
カテゴリ:熊谷市イベント


ようやく雨の心配が無い夏祭り…しかし暑かったね(^^;
8月3日の「めぬま祭り」、お昼頃から夜にかけてのお祭りで厳しい暑さだったよ。
※池之上・出来島・弥藤吾の大人の方と、若干名の許可をいただいている方は
 いつものモザイク処理を省略させていただきます。


毎年8月の第1土曜日に開催、旧妻沼町の町民祭りとして始まったお祭り。
今回で28回目、個人的には12回目の見物だったかと…ついに干支が一回り晴れ
会場は、県道341号の「妻沼」交差点周辺(ホコ天)。
まずは13時からの「オープニングパレード」で始まるわけですが…











いつものように「ねぷた」みたいな山車が曳かれ、
一部の地区はお囃子も鳴らしつつ…でも、こどもたちがいない
びっくり
例年、山車曳きには園児ちゃんも参加するものだけど
今回は猛暑が予想されたので、お子さん達の参加は中止とな。
まあ結果として、大人も暑さにやられちゃって座り込む人を数人お見かけしたし
仕方ないというか、正しい判断だったかな…
こどもの姿がほとんどないので、何だか寂しいな~雫
夕方からは、お子ちゃまも含めて見物人たくさん集まったけどね(^^)

いや、でも暑かったとはいえ、私は
昨年のほうがキツかった印象があるけどな。
今年はいい感じに身体が慣れていたのか、体力的にぜんぜん平気だったよ。
夜までほとんど休憩も取らず、あちこち回ってたもんねスマイル




ホコ天エリアをざっと曳き回したあと、「長井」と「秦」が並んで
町中の祭りのお囃子と、葛和田のお囃子を叩き合うのが恒例。

まったくリズム違うけど、どちらも軽快な感じ(^^)





そのあとの神輿渡御は、今回は改元記念として
いつもの御神輿ではなく、キラキラの大神輿にて!
きらきら



そのころには、妻沼東四丁目のこれも、昨年同様にシャボン玉を吹きはじめて
御神輿と不思議なコラボを奏でていたよスマイル





それにしても神輿担ぎの方々は、気候に関係なくお元気ですこときらきら


FMクマガヤさんも、中継に来てくれていたよ。
現地にいたので、聴けてないけど。
(左の方もたぶん出しちゃって大丈夫かな…ということにして)


私としては、過酷な夏祭り出動の締めくくりなので
今日は気を抜いて、隙間時間にちょこちょこ食べちゃいま~す!
まずは、無料のスイカをありがたくいただき晴れ




例年のごとく、出来島地区の太麺焼きそば(すんごい大量にストックが出来てた)と
ピンクのお姉様方の焼きまんじゅうを食べて~


お! 青いやつらは今回、トレンドのタピオカミルクティー出しとる!
やっぱり今年、あちこちの出店のメニューにあったねスマイル
大粒タピオカが、モチモチで結構おいしかった。


長めの合間時間に、ちょっとだけカキ氷も…と思って
「さわた」さん店頭で売ってた生メロンかき氷を注文しちゃったら
すげ~デカイよ、しかも中身詰まってるよ!びっくり
食べるのに時間かかったよ(^^;


とりあえず日差しのピークは過ぎたので、レディースさん達は大丈夫だったかなスマイル




ちなみに、えんむちゃんは当初、パレートの賑やかしにも出る予定でしたが
この数日前ちょうど、ひらかたパークの気の毒な事件もあったところで…
その件と猛暑予報を受け、夕方のみの出没に。
本人、やけに元気だったけどね(^^)
では最も盛り上がる、夜の「練り込み囃子」へ続くダッシュ

●当サイトのお祭り・イベント写真は、お顔にモザイクを施しています。→説明コチラ
●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2019.08.11 02:58:28
コメント(2) | コメントを書く
2019.08.07
カテゴリ:熊谷市イベント


まさかの2年連続で川揉み中止とはね…残念。

7月28日は「葛和田あばれ神輿」。 西の出来島に続き、今度は東のあばれ神輿です晴れ
旧妻沼町エリアには、利根川沿いで東西2つのあばれ神輿がきらきら
出来島は楽しく、葛和田は力強い男祭り系。 まったく異質な感じ。
ちなみに名称の表記も、出来島は「みこし」で葛和田は「神輿」です。
(※出来島は、半纏には「神輿」と書かれていますが、旗やポスターは「みこし」。
 基本的に「みこし」で通しているそうです。ちゃんと現地で聞いた話です。
 表記を東西で統一しろと言われることもあるけど、私は現地人さんの意向を尊重します。)
まれに2つが同じ日に開催のこともありますが、たいていの年は葛和田が1週遅れにて。

で、葛和田のほうは、葛和田大杉神社の祭礼。
朝6時から地区巡行が始まって、17時頃に神社に戻って神社揉み。
一番の見せ場は、13時半~(遅れる場合が多々あり)の、利根川での川揉み!

数年かけて、早朝の神事&神社出発から、地区回りのほぼ全行程と
神社での最後のシメまでを拝見したよ(^^)
ただ理由あって、地区回り見物は1年か2年
ちょっと身を引こうかなと、昨年の時点で決めていたので…


今年は、利根川のみ拝見の方向で!
ここまで怪しい天気が続いた、今年の夏祭りシーズン。
初めてカッと晴れたのは嬉しいけど、暑いよ~(^^;
場所は、「葛和田の渡し」乗り場の辺り。 サッカー場の東側!
土手上などに祭りの旗が並ぶので、行けばわかると思いま~す。



今年は、前日までの雨の影響で利根川の水位が高く、川揉みが中止!
いつもの川への入口も、柵が立ったまんま。
そういえば水の流れも速いし、ときどき大きめなゴミもドンブラコ~。
残念だけど、これでは仕方ないね。
昨年も台風の影響で、川揉みが無かったんだよね…2年連続かあ~雫

ただ、川には入らなくとも、川の手前でちょこっと何かやるみたいなので
今回は、そこを拝見しておこうかなと
晴れ
進行が遅れ気味らしく(やっぱりね)、13時半の時点でまだお囃子も御神輿も来ていない。
でも演歌が流れ出したよ。 何故かいつも決まった演歌がBGMなので
すっかり、この歌が葛和田のイメージになっちゃってるな(^◇^)
ふと、演歌がピタッと止まる。 どうやら来たか…?


いつものように、2台のお囃子カーが登場!
お囃子はこどもたちのお役目で、ユル目ではありつつも
地区巡行中も合わせて、けっこう長時間に渡り鳴らし続けているよ(^^)
これにはいつも感心する。


14時過ぎ、続いて神輿トラックも来たよ!
葛和田の御神輿はすごく重いので(恐らく市内でも1番かな?)
長距離は、こんな感じで大型トラック移動です。


川に入らないので、「赤パン様」の赤パン姿が姿が見られないのは残念だけど
白丁にサングラスという出で立ちも、なかなかシブくてよろしいスマイル


では、御神輿を下ろしまして…まずは
この1年のあいだに神社の総代さんが亡くなられたとのことで、しばし黙祷。


やっぱり神事は、きっちり行うのだね。
ただし、川に入れるときはいつも神輿の扉を開けて
神様を外に避難させるのだけど、今回それは無しで。


では、この状態で何人か乗っかりまして~



水を掛けながら、しばし揉みます!!
川の中のように、押して突き落とし合う訳にはいかないので
形式的にユサユサ~程度だけどね。
それでも、青空の下でお囃子をBGMに繰り広げられる光景は、夏祭りっぽいきらきら



短時間ですが、トラックで去るまでを見届けて…
やっぱり現地に来ちゃうと、もっと見ていたくなるな。
どうしようかな~(^^;
迷った末、やっぱりとりあえず今年はここまで。
さて、来年どうするかな…ともかく、来年は川揉みが出来ますように!

●当サイトのお祭り・イベント写真は、お顔にモザイクを施しています。→説明コチラ
●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2019.08.07 23:30:07
コメント(2) | コメントを書く
2019.08.06
カテゴリ:熊谷市イベント
​​​​​​​​​​​

3人並んだよ? これは何か企んでいるな…
出来島あばれみこし、最後の1記事はひたすらクライマックスの「飛び込み」いきます!スマイル
序盤の「その1」、地区巡行終盤の「その2」「その3」
水中宴会&飛び込みの始まり「その4」ときて、これが最後の1記事です。
飛び込み、残り全員載っけますね(^^)
※この祭りは許可をいただいているので
 お子様以外の関係者様は、ほぼ顔出し掲載させていただきます。







以下、こんな感じでどんどんいきます!
お1人様につき、写真1枚だったり2枚だったりです(^^)


その前に…あれ、途中で岸に上がってきちゃう人が何人か。
見物しているぶんにはわからないけど、出来島祭りにしては気温の低かった今年。
川に入ると、けっこう寒いみたい(^^;
















次々と利根川に散っていく、出来島人&応援部隊たち。
みなさん、いい飛び込みっぷりだけど
飛び込むという行為に、もともと特に意味は無いらしいという説が(笑)


3人並んだぞ。何かやる気だぞ??




なんと~! 信じられない、即席の3人飛び込み!びっくり
何度も見に来ているけど、この大技は初めてだな。
あんなに飲んでいて、よく出来るわな。
というか、飲んでるから出来るのかな(^^;


やり切ったぁぁ~!!スマイル








おと~さん、思い切りのよい飛び込みきらきら
それから、いつもは「大将」がやる、肩に人を乗せては持ち上げ続ける
一番の重労働を担っていたおに~さんは、余裕のVサイン跳びスマイル


最後は、アニキが飛び込んで
※今更ですが…親分だの大将だの番長だのは、当ブログで勝手に付けた名前です。
 毎年勝手に使ってます(^^)



んじゃ岸へ上がりますか~。
おっと! 番長、危機一髪(^^;


浮力の世界から、丘の重力の世界に戻り
さらに水を吸った神輿と半纏、そして土手の急坂。
終盤にきて、ここ結構きついと思うよ。






土手沿いの神社に戻り、しばらく揉んでは本堂の裏をぐるっと回り…
その繰り返し。若干悪ノリ気味になるのが、お約束(^^)



後ろでさりげなく見物していた親分、締めの前に帰っちゃうんですか~!


​​​​​​​​​​​
時間は年によって前後しますが、今回は御神輿が川へ入ったのが16時40分過ぎ。
飛び込みが始まったのが、17時過ぎ。
神社揉みが終わって御神輿を置いたのが、18時近く。
たぶん流される人もなく、無事に楽しく終わりました~きらきら
今年も楽しい時間をありがとうございますスマイル
多くの人は、また8月3日の「めぬま祭り」でお見かけしたけどね(^^)
まだまだ、掲載待ちの夏祭りがいくつか控えている…

で、毎年7月20日前後の日曜日なので、来年は19日ですかね??
オリンピックずらね~がな!(熊谷弁)
なお天候や利根川の状態によっては、「飛び込み」は
時間が早まったり、または無い場合もあります。

●当サイトのお祭り・イベント写真は、お顔にモザイクを施しています。→説明コチラ
●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2019.08.06 21:15:10
コメント(4) | コメントを書く
カテゴリ:熊谷市イベント


ここからが見せ場だよ、でもまだ飲んじゃってるよ!
出来島あばれみこし、「その4」は御神輿が利根川に入るところからですスマイル
5分割掲載のなかで、今回が最も教育上よろしくない回なので(笑)
この次のラスト1記事も、続けてすぐに掲載ちゃいますね(^^;
※この祭りは許可をいただいているので
 お子様以外の関係者様は、ほぼ顔出し掲載させていただきます。



地区巡行を終えた神輿軍団は、利根川土手に上がり
刀水橋から2km以上西の地点…伊奈利神社(八坂神社)のところで河川敷に下りて、
利根川へと入っていくのであります。
16時前後にはもう、土手に見物人さんが集まってきているので
その辺りに行けばわかるよ晴れ


水に入るのはいつも、土手を下りたところの正面ではなく
草むらの間の道を少し右へ歩いていった辺り。
当日、親分が川に入って様子をみて、だいたいの場所を決めま~す。
その親分…今回は残念ながら、ここからは船に乗ることもなく。



そんなわけで、親分&大将と
重要キャラクターが2人欠けている今回ですが…
それはそれとして、いつものように水中宴会のお時間です(^^)
船上から酒とツマミとタバコが手渡され…
受け取る時点で既に、タバコくわえちゃってる番長(笑)










一升瓶の回し飲み~!(^◇^)
ここまで散々飲みながら巡行してきたのに、まだ飲む。
1人か2人、下流に流されてもおかしくない。
まったくしょ~がね~な(^^;
でも祭りの時って、これ位おおらかでも良いよねきらきら
締めるべきところさえ締めれば。(締まってたっけ…?)





沈めた神輿が、お立ち台となる(^^;
いいんです、ここはこういう祭りなんだから。



じゃ、そろそろ立てますかね…


とんぼに縛り付けた状態の御神輿を、こうして立てて…



あれ~っ倒れちゃったよ(^◇^)
親分がいれば、「何やってんだバカヤロウめムカッ」と罵声が飛ぶところだ。

ちなみに背後の船さん、岸にいる見物人カメラマン達に
船どかして~!と言われ、ちょっと距離を置くことに。
まあね…背景に余分なものが写り込むと嫌だ~というのもよくわかるし
出来島の方々は、カメラマンに結構気を遣ってくれて
「そのかわり良い写真撮ってね」という感じの雰囲気なんだけどね…
う~ん 私は、見物人側が現地に口を出すのは
あまり良いとは思わないな。観光化された大きな祭りならともかく
基本、まんまの状況を受け入れる派です。
現地のお子ちゃまに前に割り込まれてカメラの前で草を振り回されても
とりあえず耐えます(笑)
そんなこんなで今回は、かなり無理な体勢で座り続けて
しかも合間には、水遊びして岸に上がれなくなっちゃった小さい子を持ち上げたりね。
こうして、裏でも見えないドラマがけっこう色々あるのよん(^^)



では気を取り直して、再び…




1人目ジャン~プ!
いつもフォームの綺麗なお兄さん、今回もキマったきらきら







2人目と3人目も、とんぼの上の直立して人差し指を立てる強者!
ここから次々と、出来島人たちが川に散っていきます…
本日中予定で、最後の1記事アップしますねダッシュ

●当サイトのお祭り・イベント写真は、お顔にモザイクを施しています。→説明コチラ
●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2019.08.06 20:19:54
コメント(0) | コメントを書く
2019.08.05
カテゴリ:熊谷市イベント


飲んでも飲んでも終わらない魔法の水、どこまで続くのか?スマイル
出来島あばれみこし、地区回り最後の1軒はなかなかに濃厚な時間だった。
お昼までの序盤「その1」、一旦うちわ祭に行って戻ってきた後の「その2」に続いて
ひたすら飲んでばかり・ほとんど説明要らずの「その3」です(^^)
※この祭りは許可をいただいているので
 ​​お子様以外の関係者様は、ほぼ顔出し掲載させていただきます




クライマックスの利根川に向かう前、どうやらここが最後のお宅。
地区回りは終盤にテンション上がってきて、見物人さんも増えてくる晴れ



訪問宅で用意された、手作りのおまんじゅう・赤飯なども含んだ沢山のお供えきらきら
これだけのものを用意するの、大変ですよね…
よその人間までいただいてしまって、すみません(^^;
神社or持ち歩きのお賽銭箱に、気持ちチャリ~ンしましょうね。

ところで今年は、自らも酒豪でなおかつ飲ませ上手でもある
出来島のモンスターこと「大将」T氏の姿が無い。

残念ながら、今年はお祭りに参加できない年だそうで。
でも私がうちわ祭に行って留守の間に、どこぞのお宅に登場したらしい。
惜しい!!見たかった~(^^;


そのかわり(?)、アニキがやたらと飲ませまくっている。
ここでは手にしたヤカンをずっと離さずに




手当たり次第、次から次へとフタを回しては透明な液体を注ぎ


間に合わず、手で飲まされる人も!?うっしっし


ここで、ふと気付くと…あれっ親分!
なに私服に着替えちゃってるんですか~っ!?
びっくり
梅雨明けが遅れていて涼しかったこの日、どうやら
川の様子を確かめるために利根川に入って、寒くなっちゃって
今日はもう終了モードになっちゃったみたい(^^;
見物人としては、とくにうちわ祭にバッチリ当たっちゃう年は
暑くないほうが楽で良いんだけど、こうなるとあまり涼しいのも考えものだな雫
しかし、それはそれとして…









酒宴は途切れることなく続いて



だんだん、おかしなノリになってきたぞ!?スマイル



一方、その背後では水掛けも相変わらず続いているので気を抜けない。


ではそろそろ、土手に向かって…



利根川に入っちゃいますか~!
この祭りはここからが本番、宴もまだ続くであります。 また明日ダッシュ

●当サイトのお祭り・イベント写真は、お顔にモザイクを施しています。→説明コチラ
●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2019.08.05 20:51:06
コメント(2) | コメントを書く
カテゴリ:熊谷市イベント


もろにカメラ目線、ほとんど公認ブログと化しているスマイル
「出来島あばれみこし」、途中で抜けなきゃいけなかったけど15時半に戻ってきました~!
※この祭りは許可をいただいているので
 お子様以外の関係者様は、ほぼ顔出し掲載させていただきます。


21日は「熊谷うちわ祭」2日目でもあるので、出来島を序盤だけ拝見して
うちわ祭のに走り…ということろまでが、「その1」
熊谷での巡行祭を、荒川区が行宮参りする頃まで見届け、出来島に急行し
伊奈利神社近くに車を置いて土手の上を東へダッシュダッシュ
例年、西から東へ向かって御神輿が巡行していて、この時間は地区回りの終盤。
東のほうにいるはず…


15時半、ちょうど土手上から見えるお宅に賑やかな一団がいた!



水掛け合いもピーク、でもビールは薄まるから死守ねスマイル


じゃ次のお宅いってみよ~!
しかし、今回はその前に…




おお! 昨年見た、あの数年だか数十年だかに一度咲くという
「リュウゼツラン」が、まだ残っていたのだねきらきら
記念なので、またこの花の前で揉むと(^^)


はい、次いきま~す!






お庭の広いお宅なので、揉みも水掛けも激しくなる。
さらに、神輿を置いてからは…


ここのお宅は、冷た~い井戸水があるので





シャンプーの大サービスがありま~す(^◇^)
この祭りには、めぬま神輿会や弥藤吾などなど
他の妻沼エリアからの参加者さんも多数混ざっていますが
今回、水掛けは池之上の可愛い子ちゃんが絶好調晴れ



耳に入っちゃったよ雫


いや~ん やめてぇ~ダブルハート



訪問宅のファミリーも狙われるわけですが…
あ~あ、今年も悪いおじちゃんが
この家のお子ちゃま泣かせちゃった(^◇^)

ちなみに祭りの皆さんは、カメラマンには気を遣ってくれますが
万一ということもあるので、カメラマン諸氏は自己責任にて
ガードしながら撮影をお楽しみくださ~い。

水掛けも絶好調ですが、地区回りの最後は飲みっぷりも絶好調!
そして、陰を潜めているあの人やあの人は、ここから登場するのか
それとも…?? 数時間後の「その3」に続くダッシュ

●当サイトのお祭り・イベント写真は、お顔にモザイクを施しています。→説明コチラ
●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2019.08.05 11:11:01
コメント(0) | コメントを書く
2019.08.03
カテゴリ:熊谷市イベント


今年は掲載が遅れましたが、顔丸出しの出来島タイムですスマイル
7月21日におこなわれた「出来島あばれみこし」を、何回かに分けてお届けしま~す!
いつも、遅くとも「めぬま祭り」の日までには掲載を済ませていたけど
今年はもう、今日がめぬま祭り! もうすぐ家を出なきゃ(^^;
序盤の1記事目だけ、取り急ぎでアップしときます。
なお、この祭りは許可をいただいているので
お子様以外の関係者様は、ほぼ顔出し掲載させていただきます。
良いキャラクターが揃っているしね(^^)


ただ…21日といえば、熊谷うちわ祭の2日目。
2日目といえば昼の「巡行祭」がメイン、出来島と時間がまるかぶりショック
出来島は毎年7月後半の日曜なので、しばしばこんな年があります雫
どちらも大事なので、残念ですが今回出来島は
序盤だけ見てからいったん離脱し、地区回りの終盤からまた復帰しよう。





せめて神社から出発するところは、確実に拝見しようね。
ということで、11時10分前くらいに
利根川沿いの出来島伊奈利神社着くと、御神輿の準備中。

進行はユルめで、早ければ11時過ぎに神輿が出発していたと思うけど
今年は、もうちょっと時間かかるかな?
しかも、ほぼ出来てきたかな?というところで



あれ…脇にいらした関係者さんが
「これじゃだめだよ!」と、全部ほどいてやり直し
びっくり
四隅をぐるぐる巻きにした縛り方なんだけど
クライマックスでは利根川に沈めたりするので、しっかり結ばないとだからね…
しかし参ったな。遅くとも12時にはいったん離脱せにゃならんのに
こんな時に限って進行遅れ気味だよ。早く始まらないかな(^^;


ここで親分が登場。
「オメェら何やってんだバカヤロゥ! 1時間経っても出来ねんかムカッ
出た~!!出来島名物、親分の罵声(^◇^)
楽しいフニャッとしたお祭りを、この御方が時々締めてくれる。
今回はちと出番が少なくて、残念だったけど。


はい、ようやく綺麗に出来ました~きらきら


お酒をかけて、お清めをして…


とりあえず記念撮影タイム。
なにげにVサインを出している、親分スマイル


それにしても、カメラマンさん増えたな~。
前は地区回りの時、しかも出発前の時間帯には
こんな何人もいなかったのに。
私のせいだったりして?(笑)




まずは、子供みこしから先にスタート!
すぐそこの1軒目に立ち寄る。


神社に戻ると、ちょうど大人みこしも始まったよ!



神社本殿の裏をぐるっと回り、さっそく水をかけられながら軽く揉んで



11時50分過ぎ、鳥居をくぐって出発~!
寡黙な鳥居おじさんの動き、今年は出だしから絶好調ですなスマイル


1軒目では、出来島で最もホースが似合う男・番長が待ち構えている。


反対側では、おと~さんもホースを構える。
ここは、おと~さんのお宅なのだよね晴れ
で、そろそろ誰か上に乗るかな?


アニキが乗った~きらきら
なんだかんだ、乗り方のうまい人である。


親分、本当は乗りたそうだ。
私は途中で抜けなきゃいけなかったけど、このあと
どこかのお宅で乗ったのかな?(^^)


神輿を置いたら、お供えが上げられて休憩タイム。



隙を見せると、訪問宅の人たちも水掛け奇襲の洗礼を浴びる。
やっぱり、こんなかわゆい女性は狙いたくなっちゃうよね~(^◇^)

さて。ここからテンション上がってくるのに、もう12時雫
序盤はなんと1軒しか見られなかったけど
(せめて関根肉屋さん辺りまで行きたかったな~)
ひとまず、うちわ祭に行ってこよう。
15時ごろに戻ってからの様子は、「その2」へ続くダッシュ

●当サイトのお祭り・イベント写真は、お顔にモザイクを施しています。→説明コチラ
●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2019.08.03 12:29:26
コメント(2) | コメントを書く

全922件 (922件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 93 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.