20421629 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

見栄子の熊谷らいふ♪

PR

全961件 (961件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 97 >

熊谷市イベント

2020.07.30
XML
カテゴリ:熊谷市イベント


神事だけの筈なのに、何故か楽しいのが出来島スマイル
「出来島あばれみこし」もやっぱり、今年は神社で小さく神事のみだったよ。
本題の前に、まずは出来島記事特有の事情をご理解ください(^^)
●このお祭りは毎年許可をいただいて、顔出し掲載しています!
 で、勝手にニックネームを付けさせていただいてます。
●いろいろ密集した街中と違い、のどか~なエリアです。
 基本、人と人との距離は十分ありますし、皆さんマスクを持参されて
 場面に応じてちゃんと着用されていました。
 カメラサービスでマスクを外していても、目くじら立てないで下さい。


こんなブログにも、最近社会問題になりつつある過剰な「○○警察」が来るので…
「自分の日記」ならともかく「地域紹介ブログ」を汚されたくないので
春からずっとコメント欄をロックダウンしています。
私も7月中旬から少し行事撮影復帰しましたが
どこもきちんと対策をした上で、小さく営まれています。
そう、ゆるく楽しい出来島でさえも…!


毎年行っている旧妻沼町エリアの夏祭りは、今年はやっぱり全滅というか
どこも「神事のみ」とか、「中止」とか。
それに加え、私自身も5月からずっと家の事情で自由がきかず
(ブログ休んでたのは、コロナ自粛とは全く関係ないのよ)
内々の方しか知らない神事を、いちかばちかで追求しに行くことも出来ず雫
でも、出来島だけは様子見に行こうかな!と
時間も何も知らずに、とりあえず探りに行ってみた7月19日。
神社は、利根川沿いの出来島伊奈利神社!


毎年、10時頃に御神輿の準備をして11時過ぎに出発しているので
たぶん神事は10時台かな?と推測。
どうやら予想は正しかった!
いつものお祭りの時みたいに鳥居が飾られていて、
社殿の中に人がいるきらきら






さらに…御神輿も、大人用と子供みこしの両方が設置されている!
担ぐことはなく、飾ってあるだけであっても嬉しいスマイル




ぽつぽつと、見慣れた面々が集まってくる。
しかも正装だよ、祭り半纏だよ!

「今年は中止だよ~」
「いや、神事だけでも見たいなと(^^)」


皆さん、マスクを着用または持参されてるよ。
ま、どう見てもコロナに負けるような面々ではないけどね。
それに、日頃から酒で消毒しているから大丈夫だろう(笑)
お、メガネ氏は最近「じぃじ」になりましたかスマイル




ところで今回、出来島で車から下りて最初に会ったのはこの御方。
大将…髪、ちゃんとあったんですね!!びっくり
しかもフッサフサ…
一瞬、誰だかわからなかったよ(^^;
てっきり、生やしたくてもあまり生えないというか
触れてはいけないデリケートな部分だと思っていたのに(笑)


当ブログを長らく熱心にご覧いただいている方も、この写真を見れば
「あの人か!」と、おわかりいただけるかな?
例年、お祭りでお会いする時は「ほぼスキンヘッド」だからね(^^)

どうやら毎年、祭りへの気合い入れで丸刈りにしているらしい。
なので、この時期にフサフサ髪は、今年限定の姿とのこと。
これはレアだ~きらきら
今回一番の収穫だったかも、出来島に行ってよかった(^◇^)
ちなみに「会長」と呼ばれてたな…会長の当番が回ってきましたか!
こりゃ来年が楽しみだ♪

あ、そういえば最後まで親分(↑写真右)がお見えにならなかったな。残念!
何やら夕刻にもう一度、ちょこっと集まるらしい話が聞こえたので
その時には、お見えになったのかな?




それにしても、神主さんが来ないな~。
本来はもうとっくに始まっている時間のようだけど
今日は近隣の小さな祭りが重なる日らしくて、
(男沼地区と台地区だったか?)
そちらを終えてから出来島ということで、ちと長引いているみたい。
「来ないから関根さんち(揚げ物が美味しい関根商店さんはすぐそこ)で
ビール買ってくるか~!」
と、姿を消す人もスマイル




暇を持て余し、ブランコに乗るアニキ晴れ


しばらくして、神主様ご到着きらきら
暑い中、あちこちのお務めお疲れ様です!(^^)
知っていれば、男沼や台も覗きたかったな。
そして色々と快く撮らせていただいて、ありがとうございます。
門外不出写真も含め(笑)


準備があるので、もう少しだけ待ちまして~


お~い!
そろそろ始めるべ~!



それでは、手を清めまして~




「密にならないよう間隔をあけて!」
集まった人数はこれだけ、少数精鋭ですな。


神主さんもマスクをお召しになりつつ。
ただ、この暑い季節、祝詞奏上の際はさすがにマスクだと苦しいので
そこは臨機応変で無理なく…とお聞きしたよ。
それ正しいと思います、はい。


20分程度だっかな?
短い時間の神事を静かに終え、さらっと解散。

これだけでも拝見できてよかった。
この日は、うちわ祭神事の前日。
そう、私にとって数ヶ月ぶりの「行事撮影復帰」第1弾は
この出来島だったのさ~。

復帰早々に、ちょこっとだけど楽しい写真も残せた(^^)


御神輿、来年は楽しく地区を回って利根川に入れますようきらきら
そして私が、ちゃんと都合のつく身でありますよう(^^;


では1年後を楽しみに、また頑張っていこ~!!

●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2020.07.30 00:44:22


2020.07.27
カテゴリ:熊谷市イベント

お囃子も一切聴けないものと思っていたのに、嬉しすぎスマイル
熊谷うちわ祭は今回自粛となりましたが、3日目の神事で短く「奉納囃子」が披露されたよ。
(※引き続きコメント欄を閉鎖中です、すみません)

いきなり久々の動画アップから始まった、予定外の「うちわ祭2記事目」スマイル
前の記事にも書いたとおり、今回のうちわ祭は少数の関係者様による神事と
間際に発表された「期間中は八坂神社参拝者へ疫病除けの御神札を配布」のみ。

うちわ祭というより、「八坂神社大祭」と呼んだほうがよいのかな?
初日朝に、神事をおこなっている様子を遠巻きに拝見しつつ
お参りも済ませたけど、どうやら「3日間とも9時から神事があるらしい」と知り
3日目も伺ってみたら、この日は「本祭」というだけあって
関係者さんの人数も一番多く、最後は嬉しい展開もありました~!という訳。
なので、敢えてアップしない予定だった「2記事目」いきますきらきら

ちなみに、実は2日目朝も一瞬だけ通りかかってみましたが
本当~に静かで1日目と大差ない感じだったので、写真は省略します。






ということで、22日の9時過ぎに八坂神社へ着くと
神事は始まっていて、ちょうどお祓いをしているところ。

出席者さん(総代さんが中心ですかね)は、ほぼマスクを着用しつつ
まあ暑さもあるので無理なく、立場や場面によっては外されたり。
見物人さんも1日目よりは多いけど(あまり写らないように撮ってますが)
人混みが出来るような集まりではなかったよ。
諸々、皆さんきちんとわきまえていますから、ご心配なく。




大丈夫そうな空気なので、何気にすこ~し近寄り…
祭り半纏を着た方も、結構いらっしゃるね。


あれっ、太鼓と鉦が設置されているびっくり
今回はお囃子も一切なしと思っていたけど
(そもそも一般には予告はされなかったかと)
少しだけ叩いてくれるのかな。
今なのか、それとも夕刻にもう一度あるらしい神事の時か…どっちだ?


とりあえず、玉串奉奠などの儀式をこそっと見守りながら待つ。


9時半頃、ひととおり神事が終わると
周りで様子を伺っていた人たちが、境内に入っていく。
この感じはどうやら…奉納囃子、今ですかっ!
やったーーーースマイルスマイルスマイル


そんな訳で私も、流れに乗って小さな境内にお邪魔する(^◇^)


そして、年番町の荒川区祇園会の方々によるお囃子が、小気味よく響く。




淡い期待はしつつ、でも今回は無いかなと思っていたお囃子。
心なしか、いつもの年よりも澄んだ音に聞こえるよ。
この場に居させてもらって、有り難いやら申し訳ないやら。
敢えて来られなかった関係者さんも、多くいらっしゃるだろうし
あくまで「神様に奉納する為」ということで、告知も無かったのだろうし。
でも居合わせたからには、10分強の短い時間を思いっきり堪能させていたくきらきら
(冒頭にある動画は途中のハンパな約1分間です)


関係者さん達に御神酒が配られ、これにて解散のようで。




やっぱり宮司様ご一行が入ると、祭りっぽい絵になりますなきらきら


あ、太鼓は片付けちゃうのね。
夕刻の最後の神事は、お囃子無しということかな。
夕方はどうしても都合がつかないので、朝でよかった!
荒川区祇園会さん、お疲れ様でした。
来年また改めて、年番のお役目ですね(^^)




ところで、3日目は奥の神輿庫の扉が開いていたよ。
近くで見たかったけど、手前にテント等あって
部外者は入って行きにくい場所だったので…
いちおう遠慮して、柵の隙間から拝ませていただきま~すきらきら




それともう1つ。
改めてお参りして、さて帰ろうと思ったら…
あっ、いま流行の「花手水」ってやつ!
こんなの用意してくれてたんだね、1日目には気付かなかったよ。
事前に何も知らなかったので、見つけた時の嬉しさよきらきら


配色もなかなかに美しいきらきら
うちわ祭がらみで、こんな写真を撮る機会があろうとは(^^)


来年は、例年どおりの祭り開催されますよう。


オマケ。
賑わう行事は自粛でも、恒例の「こぼれ写真」を若干…
その1「そこに何があるんですか~っ!」
気になる(^^)


その2「おベンツの上でくつろぐ神猫」、近隣にて(^^)
(ちなみに桜耳でした)

●当サイトのお祭り・イベント写真は、お顔にモザイクを施しています。→説明コチラ
●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2020.07.28 14:06:41
2020.07.20
カテゴリ:熊谷市イベント


山車・屋台や御神輿には会えなくても、八坂神社には参拝!
2020年の熊谷うちわ祭は少数の関係者様による神事のみですが、神社で御札をいただけるよ。
(※引き続きコメント欄を閉鎖中です、すみません)
今年は山車・屋台の運行、神輿御渡、出店の出店などは「自粛」ということで一切無く
見物人にとっては事実上「お祭り中止」な訳ですが…
期間中、八坂神社(熊谷市鎌倉町44)を参拝すると
疫病除けの御神札をいただける、ということになったそうです。
【7月20日~22日の9時半~16時半、数量限定(2000体)にて】

毎年3日間お祭りに出動している私としては、
やっぱりこの日には八坂の神様に敬意を払いつつ、御札もいただきたいので
初日の朝一番から伺ってきたよダッシュ








鎌倉町の陸橋の脇にある八坂神社に、30分前に行ってみると
ちょうど境内からドン・ドン・ドンドンドン…と太鼓の音が。
(お囃子じゃなくて神事を始めるときに鳴らすアレです)
ちょうど9時から、ごく少人数の関係者様だけの神事があったのね!
いえ、多分やってるかなと期待して少し早めに行ったんですが(^^)

でも周辺に様子を見に集まっている人は、ごく僅か…
祭り関係者さん(鳶さんや祇園会の方)ではなさそう。
もしや関係者さん達には、やたらに集まらないよう通達でもあったのかな??
まあ平日だし、皆さんお役目が無いなら普通に仕事に行っているんだろうね。
宮司様ほか若干名の方々は社殿の中、あと境内に数名様が間隔を置いて立っている。
ので、厳かな神事を遠巻きに遠巻きに…雰囲気だけ味わいます。


参拝開始の9時半が近づくと、周囲に人が少し増えてきたかな。
といっても、こんな程度。







きっちり9時半から始まったので、早々に並びまして…
もちろん、マスク着用のうえ前後の方とは間隔をあけて。


集まっていた参拝者は少人数だったので、早々にお参りを済ませて御札GET。
疫病退散!
来年は、通常通りの祭りが執り行えますよう…
ちなみに御札は無料でいただけますが、
きちんと礼を尽くして参拝しつつ、お賽銭をあげるのが常識ですな。


しかし静かだ~。
まあ、このご時世ということで、御札の件はけっこう間際にひっそり発表されたので
知らない方も多いのかな。




山車・屋台の出動が無いので、近隣の山車庫もやっぱり閉ざされていて
周囲に誰もいない。


10時を過ぎても、神社近辺は静か…
ちょっと時間を置いて、もう一度車で通りかかったけど
やっぱりこんな感じだったよ。
とりあえず1日目午前は、「密」や「大行列」の心配は無かったです。








御仮屋も桟敷席も建っていない、お祭り広場。
提灯も掲げられず川沿いの赤いボンボリも無く
ただ静かに柳がそよいで、静かに慰霊の女神が佇む星川。
こんな「7月20日の熊谷」の風景を写真に残すことは、
今年が最初で最後…の、筈。


市役所通りが、中央分離帯が出っ張ったままであるだけでなく
道路工事まで入っちゃってる「7月20日の熊谷」、これもまさかの光景(^^;


帰りに通りかかってみた、慈恵病院脇の石原八坂神社。
こちらも静か~。
いや、こっちの八坂神社はいつもの祭りでも基本的に静かではあるけど。
(初日早朝には石原区・本石区の行事がおこなわれるのだよね)






オマケ。
いつもお祭り期間中、鎌倉町の西京屋さん
美味しい美味しいコロッケを食べるのが恒例なので…
でも20日は月曜日に当たって定休日なので…
19日にこのへんに来たついでに、食べておいた(^◇^)
普通のコロッケ2枚と、まん丸くて中心にカレー入りのビーフカレーコロッケ。
1つずつは揚げたてサックサクを車中で食べて、残りは後で…
カレーのは10年ぶり位に買ったけど、うんま~い!!!スマイル
西京屋さんも、久々にちゃんとブログに取り上げさせていただきたいな。

●当サイトのお祭り・イベント写真は、お顔にモザイクを施しています。→説明コチラ
●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2020.07.21 00:00:08
2020.04.17
カテゴリ:熊谷市イベント


やはり、やはりそのように決定したのですね…
今年の熊谷うちわ祭は、神輿渡御や山車・屋台巡行等は無しで、小さく神事のみとのこと。
うちわ祭は、毎年7月20日~22日の3日間開催。
今年はオリンピック直前で、全日程が平日に当たる予定だったので
どんな感じになるのかな? と思っていたところに、このコロナ感染拡大。
各地の有名な祭り・イベントも、夏までことごとく中止が発表されていて
この状況では絶対無理とは思っていましたが、とうとう発表されました。

その「発表」は、15日夕刻から公式facebookに先行掲載されていました。
公式サイト本体や、市・観光協会のサイトには未掲載だったので
ブログに書くのは一応待とうかな…と、遠慮して丸1日待ってみましたが
まだ掲載されませんね。 タイミングを合わせての掲載内容を協議中ですかね?
どうしようか迷いましたが、facebookもきちんと祭公式のものですし
そのfacebook記事も、既に多くの方がシェアされているので
私も書かせていただく事にしました。

今回は少人数の関係者様のみで神事だけ行うとのこと。
出来ることなら遠巻きに、集まっている様子だけでも覗きたいところですが…
(※鎌倉町の八坂神社は街中の小さな神社なので、厳かな神事の最中に
部外者が境内に入っていけるものではありません。あくまで遠巻き!)
7月頃がどうなっているのか? 経過を見つつ、空気を読んで判断します。
遠慮すべき状況であれば、地区外の部外者としては諦めるしかないですね。
公式サイト等で言及があれば、それに従います。

ちなみに、こんなとき年番さんはどうするのか?というのも気がかりでしたが…
荒川区さんが、このまま来年のお祭りの年番みたいですね(^^)







思えば、昨年は令和初日の御即位記念巡行
ラグビーワールドカップ歓迎で、イレギュラーな山車・屋台の出動があって
うちわ祭が3回あったような特別な年だったので、
出て下さった地区が「今年の分まで頑張ってくれた」ような形になってしまった…

今年はお囃子も鳴らさず、各町の提灯も飾られないと思われるので
提灯を見かけたり、お囃子の練習が聞こえてきたりで祭りの足音を感じる
6~7月のあの気分も、味わうことが出来ませんね。
私なんぞは、地区外から伺う人間だけど
熊谷の街中で生まれ育って 「祭りがなきゃ熊谷の夏は始まらねェ!」が
子供の頃から染みついてる方々にとっては、本当に本当に無念でしょう…
とにかく、来年うっぷんを晴らす為にも
皆で今を確実に乗り切って来年の夏を迎えるべし!ですね。

宮司様方も、今年はより心を尽くして八坂の神様に祈って下さることと思います。

このタイミングで、このブログのコメント欄を閉じていることも
また残念でなりません。
見える形で、皆さんと気持ちを共有したかったですけとね…

●当サイトのお祭り・イベント写真は、お顔にモザイクを施しています。→説明コチラ
●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2020.04.17 00:15:02
2020.04.09
カテゴリ:熊谷市イベント


こどもの日に、こどもが安心して遊びに連れてってもらえないね…
緊急事態宣言が出たこともあり、熊谷近郊でも当然イベントの類は軒並み「中止」。
私が毎年伺っている近隣のイベントも、早くから発表されていた妻沼の手づくり市に加え
決定待ちだった数件も、ここ数日の間に中止が確定・発表されましたな。

4月18日~19日の妻沼聖天山春季例大祭は、数日前の段階では
「規模縮小」(稚児行列や火渡りなどが中止)という話だったのが、
全面的な中止になったと聞いています。
熊谷市のイベント中止延期一覧表や、観光協会のサイト
これを書いてる時点ではまだ「規模縮小」となっていますが、ひとあし先に
くまがや市商工会サイトの新着情報で「中止」として告知されています。

ほか、個人的チョイスの定番イベントは
大里方面の「友山まつり」、深谷市「ふかや花フェスタ」、行田市「さきたま火祭り」など
春のイベントだけでなく、6月の「こうなんホタル祭り」
「熊谷花火大会(今年は前倒し開催の予定だった)」、8月の「めぬま祭り」まで
中止が決定してしまいました…ショック
準備に膨大な時間がかかるものは、先の見通しが立たないと無理だろうし
祭り系は練習会場が借りられないからという問題もあるみたい。

あとは、私としてはオリンピンクなんぞより何十倍も大問題の
「熊谷うちわ祭」がどうなのか?ですね。

噂はあちこちから聞くけど、ハッキリしないし
公式サイト・市・観光協会とも、まだ何の発表もないし…
今は余計なことは言わず、黙って公式発表を待ちます。


で、こいのぼり写真は先日、熊谷の問屋町で見かけたもの。
こいのぼり屋の「東旭」さんにて。

これを見て、ああ~コロナ騒ぎで「こどもの日」なんて完全に忘れてたな~と。
お子さんのいらっしゃる家庭は、こどもの日に何らかのお出かけをする家も
多いと思うけど、今年は困っちゃうよね…


イベント中止で時間ができた日に、家の中を片付けていたら
こんなん出てきたよ。手作りの、イチゴ模様マスク!

何のイベントで買ったんだっけな、手づくり市だったかな?
これを装着して買い物に行けば、コロナで沈んだ気分も上がる!?スマイル


私は元々、必需品はしっかり揃えておくほうなので
マスクも紙製・布製とも少しずつあり、ペーパー類なども困ってないけど
日頃まったく使わない「消毒液」だけは、どこにも見つからず買えなかった(^^;
昨日深谷のアリオに食品等の買い出しに行って、1Fのドラッグストアで
ようやくこの小さなハンド洗浄ジェル(水不要)をGET
きらきら
小さいけど持ち歩けるので、重宝(^^)

近隣の大きなショッピング施設は、緊急事態宣言後
「食品売り場など一部のみ営業」という対応のところが多いね。

八木橋、アズ、ティアラ、ニットーモール、アリオ深谷…
ん?イオン熊谷が特に何も書いてない? 少なくともシネマは当然お休み中ですが。
昨夜寄ったアリオは、ヨーカドーの食品コーナーはほぼ通常通りな感じ。
ほか1Fはお菓子屋さん・カルディ・パン屋さん・ドラッグストア・
生活用品店・化粧品売り場などは開けつつ、だいぶすいてたな…
テイクアウトのみ対応のフードコートは、さすがにガラガラ。
洋服や雑貨などのお店はみんな休みで、仕切りの向こうは電気が消えてた。

ハンドジェルを買ったドラッグストアは、この手のグッズはやっぱり豊富とは言えず
「お1人様1点限り」で、マスクは特殊なものしか無し。だったよ。
街の個人店さんも、一時的に閉めるところや
テイクアウトを始めるなど、色々な対応されているのを見かけるね。
折を見て、そのへんも掲載できたらと。

●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2020.04.09 10:46:58
2020.03.11
カテゴリ:熊谷市イベント


今月はどこも、こんなこと出来なくなっているよね…
1月11日におこなわれた「おおさとまつり」、今頃ですが掲載しそびれていたので。
イベント自粛要請の延長、というニュースも聞こえてきたところですが
こちらは2か月前に開催済みのイベントです!
例年真夏におこなっていたのを、今年度から秋開催に変更しつつ
台風のせいで延期となり、1月に開催になったのだよね晴れ


会場は大里行政センター隣の、大里コミュニティセンター。
今回で「第14回」ですと。


先に屋内でのステージイベントのほうに。
「仮面ライダーゼロワンショー」の1回目は、見ておこうスマイル
でも、個人の記念で撮影はOKだけどSNS掲載はできないので
詳しい話や写真は無しで。
正義の味方も悪役さんも、こどもたちを楽しませてくれていたよ。




外に出店しているお店をぶらっとしつつ、玉こんにゃくをいただいて~






もう1回ステージのほうへ。
エンジェルキッズの子たち、跳躍力すげーーー!!びっくり


チラシすみっこの抽選券に名前を書いて応募するだけで参加できる
お楽しみ抽選。景品に「躍んで埼玉」のDVDがある!(^◇^)
特別賞はダイソン掃除機、1等は任天堂スイッチライトとなきらきら
ただし抽選はイベント終盤なので、その時間まで居ないと景品は貰えませ~ん。




会場内3か所を巡る「恐竜スタンプラリー」、
こども向けのお菓子やおもちゃが貰えるガラポンあり。

賑わってますな~(^^)
ほか「サイコロゲーム」もあったようだけど
早々と景品がなくなってしまったと聞いているよ。




最後にもう1回ステージ、沖縄舞踊愛好会の皆さん。
今思うと1月でよかった。2月末~3月だったら出来なかったもんね(^^;
あとは、同じく大里方面で4月開催の「友山まつり」がどうなるか?
気になるところ。

●当サイトのお祭り・イベント写真は、お顔にモザイクを施しています。→説明コチラ
●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2020.03.11 07:59:34
2020.03.03
カテゴリ:熊谷市イベント


この4人が揃ったまともな写真、初めて撮れたかもスマイル
掲載だいぶ遅くなりましたが、1月25日に開催された「熊谷めぬま駅伝大会」です。
3月~4月はもう、あちこちのイベントが中止・中止・中止・延期…雫
しかし! ちょうど、年が明けてからの市内の行事で
掲載しそびれていた件がいくつかあるので
ブログでは、そちらをちょこちょこ出していきますダッシュ




妻沼の駅伝は、旧妻沼町東部をぐるっと回るコース。
妻沼中央公民館前を起点として、5つの部門が3回に分けてスタート。
「中学男子・中学女子」がスタートする9時に、ギリギリ間に合った!




若々しい脚と、勢いありげな前傾姿勢でのスタートが実によろしいきらきら


さっきの写真には写り切れてなかったけど
例年ニャオざね&えんむちゃんが、スタートのお見送りをする訳ですが…




なんと! 今年はスク&マムも来てる~!




何気に、この4人が揃ったちゃんとした写真は
今まで撮れたことがなかったので、嬉しいスマイル


記念撮影されている団体さん、便乗して撮らせていただきつつ。




9時半には「一般女子」&「混成」がスタート。


ゴールもここ、妻沼中央公民館。
今回はこの時間で帰るつもりだったけど、天気も良くなってきたし…




何だかんだ、10時20分の「男子」スタートまで見届けちゃったよ。
あっ、スクとマムがシャツ着た!
ここまで残っててよかった(^^)

●当サイトのお祭り・イベント写真は、お顔にモザイクを施しています。→説明コチラ
●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2020.03.03 11:10:57
2020.02.12
カテゴリ:熊谷市イベント


久々に3回とも見られた!この日を空けておいてよかったスマイル
2月3日の妻沼聖天山節分会、どの回も大変盛り上がっていたよ。

見栄子SHOWにご来場いただいた皆様、ありがとうございます。
引き続き会場におります。 詳細は一昨日のブログ参照!
そう…2月前半といったら私は例年、展示会をしているのであります。
どうしても日程が節分と当たってしまいがちだけど、今年は会場予約のとき
「節分外し」の日取りが可能だったので、聖天様をがっつり拝見。
市内の節分行事の中でも、一番盛り上がるよ!




いつも節分のとき、歓喜院本坊の通りに並ぶボンボリみたいなのは
手描きの絵が、なんとも良い味を出しているのだよね。

今年は今風なキャラクターも増えまして。
それと例年、ちょっと斬新な色遣いのえんむちゃんも楽しみで(^^)


中でもこれが一番の衝撃だった… おめめ…(笑)
どなたが描いてくれているんだろう?





院主様ご一行と年男・年女さん達(ここでは福男・福女)が
12時・16時・20時の3回、歓喜院本坊から本殿に向けて出発しての「福まき」。

あ、2回目から登場した鬼さんも行列に混ざっとる(^^)


ご一行は本殿に入って、しばらくご祈祷タイムなので
(だいたい40分はかかりますかね…福まきはその後です!)




その間、赤鬼さん&青鬼さんが賑やかし。
金棒から出る煙に手をかざし、こどもの頭のナデナデ。
ちっちゃい子がマジ泣きすることも、しばしば(^^)


おお!金棒の煙は、そうやって線香を仕込むのね。
始めて知ったよ。




上のほうでは、えんむちゃんも賑やかしに登場。
鬼さんと年に1度のご対面。


各回、行列出発から45分後くらいだったかな。
ご祈祷を終えた福男・福女さん達が本殿から出てきて



本殿側と廊下から、合図とともに「福まき」始まり!
かなりの人数が集まってま~す!




お菓子、小銭、「福品」と交換できる札、それから
ビニールに入った平べったいのは、近隣協賛店のお食事券かな?



ポケットティッシュでも、拾えると嬉しいよね(^^)




「こっちチョーダイ!」アピール半端ない。
手をのばすだけでなく、大きな袋を構える人も(^^;




わ、本当に一万円札かと思ったよ(^^;
お菓子ですかね?




目玉は、長島工務店さん提供のビーバーエアコン霧ヶ峰きらきら
このゴールドの札を拾えたら、超ラッキー。
私は降ってくるのを見つけられなかったけど、
結構な争奪戦だったそうで(^^)
騎崎屋さんは、アメを提供してくれたのね。
食べ物屋さんの名前が書かれた券は、お店で直接引き替えみたい。


えんむちゃんも投げさせてもらって~


基本「撮影中心」な私も、
足下に落ちてきたチョコいただいちゃったスマイル




番号を書いた小さな木札を拾った人は、その場で
地元商店さん提供のちょっとした「福品」と引き替え。





ライトアップされた夜の部も、良い雰囲気きらきら
色々やることある日だったけど、夜までしっかり見たのは
最近新しく出来た、歓喜院の通りの石灯籠に
灯りがともるのを見たかったから。
聖天様周辺といえば…と、昔から印象に残っていて目印にもなった赤い灯籠が
撤去されてしまったのは残念だけど、これはこれでまた良いね。
と、何気なく灯籠に手をかけると…ん?この質感…? コンコン…
「石」灯籠じゃなかったのか!びっくり










昼間と同じように、ご一行が歩いてくる。
夜がいちばん、福男&福女さんの人数が多いね。
仕事終わってから来られるのかな。




そして争奪戦も、夜がいちばん激しいのであります。
でもそちらに参加するより、端から見て写真撮ってるほうが楽しいスマイル
おかげさまで、今年は満喫できました~。

●当サイトのお祭り・イベント写真は、お顔にモザイクを施しています。→説明コチラ
●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2020.02.12 06:58:03
2020.01.08
カテゴリ:熊谷市イベント


やっぱり「THE・熊谷!」的な写真もいっときますかスマイル
1月6日の熊谷市出初め式&梯子乗り、「その1」「その2」からの続きです。
はい、今日はどんどんいきますね。
高城神社に始まり、箱田通り・市役所・お祭り広場・筑波通り・駅東口ときたら


次は熊谷駅北口前!
昨年から比べると、ロータリーが大きく変わったよね。


まあ定点観測のこの図は、そう大きな変化は…
あ、末広さんの看板のあるビルが黒くなってスッキリした!
その手前はタイムズの駐車場になったのだよね。
あとラグビー少年像が、駅西通りの角に移動したんだけど
この写真では小さすぎてほとんど見えないよね(^^;
で、梯子の上では、ここで幕を出すのが恒例。








直実像越しのポジションは、譲り合いで短時間(^^)






すぐそこの駅西通りでも披露し~








星川通りの鳥金前にも行きまして~




お次は、清の家&コクミンデンキ前。








そして、鎌倉町・タニタ時計前。
ときどき楽しい解説を挟んでくれる、アナウンス担当のおじさまが
「もう少しゆっくり止めてくれると、写真撮る人が2~3枚撮れるんですけどね」と。
いえ、それは別にいいんですよ。こちらが合わせまから(笑)
でも熊谷の梯子乗りは基本、ピタッと止めてくれる時間が比較的長めなので
締まりがあるというか、あまりスルスル早くやられちゃうより格好良いです(^^)
ただ風の強い日は危ないから、なかなかね…


八木橋前は見物人も多いので、定刻までちょっと時間調整。
例年、14時45分ごろですかね…5分くらいで終わっちゃうので
見たい方は、きっちり時間前に集まりませう。












2人乗りは、ここで出しましたか~!きらきら
八木橋前は3人乗りの場合もあるけど、今回はここまで一度も
2人乗りは出てこなかったもんね。


鉤のついた支え棒、これに服が引っかからないようにに
気をつける必要もあるよね…などと気付きつつ。
八木橋前では技の披露が終わると、木遣り唄と手締めがあり
ここで終わるかのようですが



最後に、もう1回移動しまして~


時田工務店前で、本当の締め!
今年も、安定の技の数々を見せていただきましたきらきら


下で支える方々も、お疲れ様でした晴れ

●当サイトのお祭り・イベント写真は、お顔にモザイクを施しています。→説明コチラ
●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2020.01.08 12:13:45
カテゴリ:熊谷市イベント


風が強かったことが、この写真からも伝わるでしょう…
1月6日の熊谷市出初め式&梯子乗り、「その1」に続いて梯子乗りの始まりから。
市役所近くの高城神社で祈願祭がおこなわれると、
神事モードから鳶さん行事モードにパッと切り替わる。
木遣り唄奉納~纏振りが終わる頃には、脇にスタンバイしていた梯子が出され






たくさんの見物人が見守る中、1人目・2人目の方が妙技を披露!
風が強めな日だったので、若干の心配はあったけど
いつも通りに、お見事なキメポーズの数々晴れ
「火の用心」の赤い旗は、ここで出すのが恒例。
そして注目度の高いここでは、大技も出てくる筈…さて、どっちだ?






おお~3人乗り!きましたかきらきら
風の吹く日は、てっぺんの人は慎重に。
3人とも、バランス良くビシッと決めてくれましたな(^^)


はい、ではここから移動移動~。
この先、市街地12か所を回りながらの梯子乗り。






市役所の西側、箱田通りの三河屋辺り。
多くの人はここをスルーして、市役所前に行っちゃうんだけど
こういう普通な町並みの中でやると、日常と非日常が共存する感じで
不思議な雰囲気になって面白いんだけどな…
というか、せっかくこれだけの事をしてくれるんだから
見ないと勿体ないべ!






市役所前では「THE・市役所!」な感じの幕を出すのがお約束スマイル
風で飛ばされるので、下で持つ係の人も上がるんだけど
ちょうど風が吹きまくり、下がなかなか捕まえられない(笑)
市役所も注目度の高い場所なので、2人乗りか3人乗りを
披露する事が多いけど、今回はここではやらないのだね?
いや、逆さ大の字の「肝つぶし」とかも、じゅうぶん大技ですけどね!


しかし、空の綺麗な日だこときらきら
「こんな日は、もっとこうやって撮ればよかったな~」とか
去り際に気付いたりする…毎回がお勉強ですな(^^;








まっすぐ南の「お祭り広場」交差点。
ここは何と言っても、
「車を通している交差点のどまん中でやっちゃいます」感が最高!
今回はいつにも増して、脇をじゃんじゃん車が通り抜けていますな(^◇^)
車でたまたま通りかかって見られた人は、超ラッキー。










駅の近くに移動して、筑波通り中央商店街。
あ、居酒屋さんの名前が変わってる!
ここは個人的に、電線に囲まれている感じがむしろ好きな場所。




熊谷駅東口前(ティアラ前)でも、さくっと妙技を披露して…
まだまだ続く! 「その3」も続けて掲載しちゃいます。

●当サイトのお祭り・イベント写真は、お顔にモザイクを施しています。→説明コチラ
●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2020.01.08 10:52:40

全961件 (961件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 97 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.