21054348 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

見栄子の熊谷らいふ♪

PR

全259件 (259件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 26 >

熊谷市のお花・景色

2020.05.13
XML


赤系の花は元気が出ますな。いまバラが盛り!
道の駅めぬまに併設の庭園、12日の時点で満開っぽい咲き具合だったよきらきら
個人的緊急事態につき、1週間も更新出来ずに過ぎてしまいましたほえー
(コロナじゃないですよ。念のため。)
早く掲載したいことはたまっているので、隙間時間にちょっとずついきます。
とりあえず、思いっきり見頃を迎えた「道の駅めぬま」のバラ!
野菜を買う都合もあり、9日と12日に寄ったけど
「密」が気になるような混雑もなく、見頃のお花を楽しめたよ晴れ




9日に、だいぶ咲き始めていたバラを見て安心。
どこぞのお花みたいに、「お客さんが来ないように」と、
ちょん切られたりしなくてよかった(^^;
(ここで働く方々は信じていても「上からのお達し」が無いとも限らないからね…)
「人と人とのあいだを2メートル以上とってください。」ということで
それなりの対策をしつつの、例年通りの無料公開。






12日にはもう、恐らく「満開」と言ってよい状態だったかときらきら
以下、9日と11日の写真が混在しつつの連発です!






















どれもこれも綺麗なバラきらきら
混雑することのない庭園を、さらっと楽しませていただきました(^^)


うっかり忘れかけるけど、庭園も含めてお休みになってしまう日もあるのだよね。
タイミング悪い掲載ですが、本日はちょうどお休みに当たります(^^:
それと5月中は時短営業です!公式サイト参照。

●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2020.05.13 00:18:17


2020.04.03


桜に惹かれて初めて寄った場所、ついでの発見もあった。
熊谷市川原明戸の明道寺と諏訪神社(隣接)は、なかなかの桜プチ名所だったよ
そろそろ散り始めたソメイヨシノ、とりあえず今年撮った写真の掲載は本日までかな?
本日のメインは、火曜日に立ち寄った初めての場所。

わたくし熊谷市内の国道140号は、旧道のほう(大麻生あたり)は
滅多に通る用事が無くて…珍しくあのへんを通った、火曜日のこと。
南のほうの静かなエリアに桜が見えたので、おっ!と思って、横道に逸れてみるダッシュ
秩父鉄道の踏切を渡ってまもなく




用水路に沿って、ちょっとした桜並木。
これは奈良用水かあ、いい感じのカーブ。
こういう所で久々に、用水路を辿る自転車ツアーやりたいな~と思いつつ(^^)








その桜並木のところに、明道寺というお寺さん。
小さいながら、桜に囲まれて綺麗なところ
きらきら
ちっちゃい鐘楼もあり、桜風景とマッチして素敵ですな。
こんな天気の日だったのが残念。
来年以降、好天の日にまた来てみたいな。
とりあえず誰もいないので、ひとまわりしてみよう晴れ


撮っておいて、あとでちゃんと読んだ解説板。
ここは墓地併設だけど、酒樽の形をした墓石があるんですか!?
しまったぁ~見たかった。




お寺と神社が隣り合わせなのは、よくあることですが
こちらも、小さな諏訪神社と隣り合わせ。
立派な松の木に惹かれて入り込んでみると、ここがですね…




拝殿の彫刻が、何気にすごい!
この龍の彫り物、奥行きがあって精巧きらきら
こんな所で、こんなの見られるとはね~。






さらに、良い形の石塔があるな~と思ったら
その横にある手水舎も、立派な彫刻入りじゃあ~りませんか!

この神社は見っけもんだよ、桜に導かれて良いもの見せてもらったスマイル
訪れることの無かったエリア、他にも気になることがあるので
いずれゆっくり探検に行きたいな。
ちなみにこの日、10分ほどの滞在の間、ずっと独り占め(^^)
近くを1人、お散歩中らしき人が通りかかったのと
そのへんで畑仕事?をされている方が1人いらしたのみ。
本当に静かな場所、桜はこういうプチ名所こそが好きなのさ。




あと、そこから割と近いエリアのこれ!
押切橋の北でずっと気になっていた、はにわ馬さん。

ここは毎年、桜がぽつんと咲く頃が楽しみで(^^)
場所的に車をとめるタイミングが無くて、ずっと写真に撮りそびれていたよ。

そして以下は、ここまで市内各地で撮った桜関係こぼれ写真。
敢えて場所は記しません。













念のため…おにぎりは、人のいない所で撮るだけ撮って、車中で食べました。
(お花みたいで可愛かったので、本物の花と一緒に撮りたかっただけ)
こんなご時世でなくとも、花見弁当・花見宴会はしない人種なので。

恩着せがましいことを言うのは興ざめだし嫌いですが、今回は敢えて。
ここまで、人の少ない所(誰もいなかった場所も多し)の桜を掲載しました。
通りがかりに車中からチラッと「あそこか~!」と思っていただくなり、
人がほぼいないのを見計らってお散歩されるなり、
今年は外出じたい控えたいから写真だけ見て行った気分になろう!なり…
人それぞれに当ブログをご利用いただけたらと。(花見宴会はNGで)
ただ…混み合う都会と田舎エリアでは、同じ「外出」でも環境が全く違います。
全てを否定的に捕らえないで欲しいなと。
それに、とくに埼玉県が厳戒態勢ムードになった数日前からは
写真を撮るにあたり、人と接近する機会は無かったです…
ウチが載せるのは基本、そういう場所じゃないし。

●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2020.04.03 01:51:00
2020.03.30


もう遅いかなと心配したけど間に合った、盛りの桜きらきら
土曜日の午後は、旧江南町方面の桜を3か所だけ写真に収めたよ。
午前中は早朝の1時間足らずの間だけ妻沼に行って、桜のプチ名所に寄り
用事が済んだ午後、しばしの隙間時間には江南へ(^^)

ちなみに…今日の記事も含めて今月ここまで、
人混みになっているような桜スポットは掲載しておりません。
先日の熊谷桜堤も「今年はスカスカ」であろう平日に寄りました。
(そもそも毎年、人がほとんど行かない小さな所を中心に掲載しています)
外出を煽る意図はありません、ただ
「近隣のこのへんは今こうですよ」を淡々とお伝えするのみ。
それでもご不快な方は、当面このブログは開かないことをおすすめします。







まずは…写真は撮りそびれる年があっても、知ってから毎年この時期に
必ず通りかかる、いなげや&しまむら前(江南中央地区)。
曇り空なのが残念だけど、ちょうど満開ですなきらきら


あとは近年桜が多い、小江川地区へ!
毎年3月上旬あたりに獅子祭りがある、高根神社の前。

(今年は中止だったかも? 時期に都合悪かったので調べてない)
元からある大きな1本のほか、両脇に並ぶ若い桜もだいぶ大きくなったねきらきら
ただ、このへんは道が細くて…先客さんの車があったので
神社方面には敢えて入って行かず、遠巻きに。






高根神社周辺も含め、小江川地区は「小江川1000本桜」ということで
たくさんの桜が植えられつつある近年。

いま何本になったのかな?
「神代曙」という種類の小さめな木で、
ソメイヨシノより花期が少し早かったと思うので
今年は出遅れちゃったかと心配したけど、まだ大丈夫だった(^^)
しかし! ここ(この写真はホテルヘリテイジの西側あたり)も
道が狭いエリアなので、本当は自転車で巡りたいところ。
今年の春は天気と時間の都合で、自転車で江南に行く機会を作れん雫
こちらも遠巻きな写真中心で、ささっと。

今年は短時間でこれしか行けなかった江南だけど、
じつは昨年掲載しきれていない江南方面の桜写真(初めての場所)があるので
近々、載っけるかもしれません(^^;

●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2020.03.30 00:43:29
2020.03.29


昨日寄っておいてよかった、今までで一番ベストタイミングかも晴れ
桜が盛りになったところで、昨日は早朝の短時間で妻沼方面をさらっと巡ったよ。
今年の桜は、天気とコロナにやられちゃってますな(^^;
そんな中、ちょうど動けるタイミングだった昨日早朝に晴れ間が出てラッキー。
今日は妻沼!と決めていた日、1時間足らずでどこまで回れるかな?


まずは、あじさいで有名な能護寺。
あじさいだけでなく、実は桜も綺麗な場所だということは
以外とあんまり知られていないようで。
私も、数年前に気付いたんですけどね(^^)
ここは昨年からいろいろと工事をしていたので、桜風景も変わっている筈。
(この写真の時点でもう明らかですが)


県道側から門の方向へ入っていくと、紅白2色の花をつけた梅が綺麗きらきら




そして…山門がまるごと新しい!
そういえば、今年に入ってから能護寺の脇を通っていなかったかも。
鐘楼を直しているのは昨年通りがかりに見たけど、この門は初めてまともに見たよ。




鐘楼のほうは、屋根が新しくなってま~す!
こうして外から見るだけでも、背後に桜がたくさん咲いていて綺麗きらきら
しかし! 朝7時半前、この時間はまだ門が開いていないのか(^^;
知らなかった…中には入れませんな。
境内の枝垂れ桜も見たかったけど、今日のところは退散。


でもその前に、東側の塀にある「のぞき穴」から、鐘楼あたりを失礼スマイル
(※入山が有料となるあじさいの季節は、穴からの撮影は禁止です)




次は能護寺からも程近い、利根川土手沿いの出来島伊奈利神社。
「出来島あばれみこし」の時くらいしか用事がない、小さな神社ながら
桜の木が結構あるのだよね。




これは…どうやら、いちばん良い日に来られたかも!?
早朝なので誰もいないし。
いや、誰かに会ったら会ったで楽しいけどスマイル


黒ネコさんには会ったよ、はじめまして~(^^)
逃げないけど距離も詰められない、微妙な関係にて。


お祭りの時に御神輿が上り下りする河川敷への入口も、
今の時期はナノハナいっぱい。

夏祭りの頃には、世の中が普通に戻っているといいな…
では、刀水橋方面までず~っとナノハナだらけの土手に沿って東へ走り






桜の盛りには何が何でも行っておきたい、聖天様!
同じ考えの人は多い筈だけど、まだ8時前なので本殿方面の人もまばら。




仁王門前と平和の塔の前は、桜の枝を切ってしまったので
昨年までより少し寂しい感じになってしまったな…
また、枝がのびてくる頃まで気長に待ちますか晴れ
平和の塔周辺は最近工事中で、綺麗になってきているので完成が楽しみ!

ちなみに4月のお祭りは、少し前までは「予定通り開催」と聞いていたけど
昨日改めて聞くと、稚児行列・こども相撲・火渡りなどの行事は
今回中止ということになったみたい。

修行の「火渡り」まで中止とは思わなかったな…残念!!
偶然お会いできた、とてもとても確かな筋の方にお聞きしたことですが
時期が近くなったら念のため、落ち着いて再度ひととおり確認して
何らかの形で書けたらと。


ここでもネコさんに会えたスマイル


妻沼を去る途中、さくら公園(勤労福祉会館の西)の脇を通り
あと、写真には収められなかったけど東方向の「さくら遊歩道」を通り抜け
旧妻沼町エリアの桜を軽く堪能(^^)
用事を済ませたあとの午後は、ちょっとだけ江南へ…続きは明日かな。


おまけ写真。今日は、久々に外出の用事がなんにもない日なので
思いっきりゆっくり10時頃に起きたら、外が真っ白でした~!とさ。
桜が雪かぶってる!びっくり
今年は桜がやけに早いと思ったら、今度は逆戻りして雪ですか…

●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2020.03.29 14:34:26
2020.03.28


こんな静かに夜桜見物ができるとは…今年限りだよね。
「熊谷さくら祭」は中止だけど、敢えて熊谷桜堤の夜の様子を見に行ってみたよ。
不要不急の外出してんじゃねーよと言われかねない話ですが(笑)
まあ私は、周りのみんなが仲良く風邪ひいている時でも1人でピンピンしてて
インフルエンザも一度もかかったことない人間なので(^^;
市街地に用事もあったので、ついでの寄り道ということで。
今夜撮ってきたばかりの写真です。


19時頃、熊谷駅から歩いて荒川土手に向かう。
荒川公園も静かですな~。そして


例年、さくら祭の時期には出店がずら~っと並ぶ土手沿いの道も
こんなに静か! 花見宴会する人が皆無なのは勿論のこと
歩いている人すら、ポツポツ程度。

出店やボンボリの灯りが無くとも、ところどころにある街路灯に照らされて
満開の花が綺麗なのに、勿体ないな…






土手の上まで来ると、もはや「静寂」と表現したくなる感じ。


個人的には、花見宴会が好きではないので
静かに花だけ見られること自体は嬉しいんだけど
原因がコロナではストレートに喜べず、複雑なり…
静かに見たいけど、でもこんな年は今年限りであって欲しいよね。

せっかくリニューアルした、駅ビル「アズセカンド」
このタイミングで「外出自粛」とか言われちゃったら気の毒だよね。
寄ってみたら本屋さんが広がって綺麗になってて、
新しい食品店(ティアラ1Fにあるお店をちょっと都会的にしたような)が出来てた!
時間帯的に、お勤め帰りに寄る人が多かったのか
お店は結構賑わっていたよ。よかった。
小粒のとちおとめ苺が安かったので、GET(^^)
お菓子屋さん(袋菓子とか)は、駄菓子コーナーが充実していて
バラ売りも、大人買いできる箱ごとも売ってたよ。

●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2020.03.28 00:10:05
2020.03.27


だいぶ見頃になってるね、晴れた日に行けてよかった晴れ
熊谷市内の桜、昨日は旧大里町方面の定番名所をハイペースで巡ったよ。
今ちょっと都合があり、午前中限定でしか動けないので(^^;
桜関係はピンポイントで狙って行かないと…
例年は、大里に行くなら同じ日に江南も巡るところですが、別々にしときます。
とりあえず大里に行っときますかダッシュ










まずは市の最南端方面、根岸家長屋門前!
雲ひとつ無い空の下、ちょうど良い咲き具合ですな~(^^)
「満開」まではいってなかったと思うけど。
ここは史跡でありつつ、現在も「根岸さん」がお住まいの家なので
あんまり中まで入ってはいけませんが
桜と、長屋門内にある小さな「友山・武香ミュージアム」は見学OK。
車も置かせていただけるよ。
昨日私が行った11時過ぎ頃は、見物人さん何人かいらしたよ。


あらま、デイサービスのお年寄りも!
ここでは初めて見たよ。なんか和む光景スマイル


足下にこんな小花もあったきらきら






ミュージアムの資料展示も軽く覗いて…
そういえば、いつも4月最終土曜開催の「友山まつり」は開催大丈夫かな?


ところで、根岸家のお庭から南西方向を見ると…
あれっ、ベルクが見える!?
びっくり
ここには何度もお邪魔しているけど、この光景は見覚えが無いような??
調べたら、昨年10月にオープンしたのね。
こっち方面にしばらく来られなかったので、全然知らなかったよ。
このへんは熊谷市と東松山市の境界辺り、ベルクは「東松山東平店」ですな。










場所を移して、同じく大里の桜リバーサイドパーク
根岸家からの道をはっきり覚えていなくても、
遠くからも見える「玉作水門」が目印になるので、見つけやすいスマイル
初めて来た10年くらい前は、まだ若かった桜の木も
年々成長して、ずいぶん立派な桜並木になりましたなきらきら
公園に沿って、和田吉野川の土手の上をゆっくり歩きたいけど
もう時間がない。最後に切所沼も行きたいのよん。


いや、その前に!公園南にある八幡神社もちらっと見て。
ここは昨年だか一昨年だかに気付いて、気に入った桜スポット。








は~い切所沼、到着!
久下橋の500mほど西側、荒川土手沿いだよ。

ここは若干のんびり咲くイメージだけど、思いのほか咲き進んでいたきらきら
足下のナノハナとともに…
ちょうど時間切れなので、切所沼は5分でサヨナラ(^^;
まあどうにか、大里の外したくない場所を回れましたわ。

●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2020.03.27 00:30:05
2020.03.26


よくよく見ると、ここの桜も大きくなったもんだ…
熊谷市問屋町・熊谷流通センターの中心辺りにある広場、桜の開花がかなり進んでいたよきらきら
昨日はせっかく天気が良かったけど、寄り道する余裕があまり無くて
桜は1か所しか写真に収められなかったな。
昔から知っていて、何度か掲載している地味なプチ名所です(^^)






問屋町は、工業団地の真ん中に小さな広場があって
桜に囲まれているんだよね
晴れ
市内のソメイヨシノも、場所により咲き具合にバラつきがありますが
ここは昨日の時点でもう「満開」と言ってよい感じの状態だったよ。
もっと木が小さかった頃から知っているので、まじまじと見ると
ああ大きくなったのね!と(^^)

毎年春には、ここでイベントが…って
今年は「問屋町祭り」どうするんだろう?
公式サイトを見ると、コロナで中止ですと。
コロナの影響は、5月まで及んでしまうのかい。


ちなみに広場の片隅に「防災備蓄倉庫」があることに、今頃気付いた(^^;

ところで昨日は久々に、問屋町から行田市持田~棚田町あたり
車でぐるっと通ったんだけど(この界隈は裏道まで無駄に詳しいわたくし)
しばらく通らないうちに、色々変わってて驚きびっくり
こんな所にドンキホーテ出来ちゃったの!?とか
ドラッグストアやコンビニが増えてる~!とか
あの新しいお店は近々行ってみようかな!とか、発見が多かった(^^)

●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2020.03.26 08:00:05
2020.03.24


早めに咲いていた1本を選んで…ここは熊谷桜堤。
桜の開花が進んできた熊谷市内にて、とりあえず定番の桜堤と妻沼聖天山を偵察。
昨日は妻沼と熊谷市街地で、通りがかりに少しだけ桜の写真を撮っておいたよ。
まだまだ序盤だし時間もあまり無かったので、ささっと。
というわけで、以下全て3月23日の様子。


お昼頃に立ち寄った妻沼の聖天様あたり、
歓喜院本坊前は早くも良い感じ。











本殿の方面は、咲き始めの木が多いかな。
門の前などはまだまだだったけど
場所によっては、こんなに咲いていたり。






備前渠用水(道の駅めぬまの北を流れる川、ここは407号より西)
日当たりも良いし、早いね。
川に水がぜんぜん無いけど。




思い切り南へ移動して、荒川沿いの熊谷桜堤。
熊谷駅近くの一番混雑する場所も、今年は桜まつり中止のため穏やか。
出店もボンボリも無いので、素直に景色だけを楽しみませう。
お花見宴会は基本的に自粛ながら、
シート敷いている人が全くいない訳でもなかったね。
肝心の桜は、もちろん全体的にはまだまだ。
トップに使った写真は、立ち寄った辺りで目立って咲いていた1本。
まだまだ、ここからです。
あ、河川敷Pは例年通り使えるようですな。

●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2020.03.24 09:24:03
2020.03.20


早くもお花見のヒヨドリさん(^^)
どうやら来週が桜のピークになりそうですが、早い品種はもう開花が進んでいるね。
昨日は熊谷市役所あたりに野暮用があって、歩いていたら


市役所脇の中央公園に、桜が見える。
そうだ、あの桜! 忘れていた。
ここの桜は有名で、SNSで取り上げる人も多いだろうから
私は敢えて力を入れず、毎年は写真に収めていなくて…
うっかり存在自体スルーしてしまうところだったよ。






ここには「玉津留姫」「千代鶴姫」と名付けられた
2本の祇園枝垂れ桜があって、千代鶴姫はもうこんなに見頃。





それとは別の、公園内「緑化センター」前の枝垂れ桜も、咲いてきている。
トップ写真のヒヨドリさんは、ここで会ったよ。

●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2020.03.20 12:10:04
2020.03.05


今年は盛りがだいぶ早いので、早めに見ておきましょう晴れ
熊谷さくら運動公園にたくさんある河津桜、3月3日の時点で満開状態だったよ。
例年「熊谷さくらマラソン大会」の頃に咲いている桜ですが
マラソンが中止になってしまったので、今年は見ずに終わっちゃう人も多いかな?
まあ私は、春は数々の行事が中止になってしまった分
あちこち、こうして普通に景色を楽しませていただこうと思っているよ(^^)








そんなわけで行ってみた3月3日。
思った以上の開花進行、これは「満開」ってやつですかね?

一気に春らしい景色になりましたなきらきら


なんとなく気に入った、双子っぽい枝(^^)
ここまでは、公園の北側方面ですが…


こちらは道路を挟んで南側、プールがあるほう。
どちらも結構静かに花を眺められる、普段は落ち着いた場所。




ふと気付くと、桜の遙か向こうにお月様。
そういえば前にも河津の時期に、こんな写真を掲載したっけね。
あのときは、道の駅めぬまの桜とともに。

行事が無ければ無いで、こうして
素朴で何でもないような景色をしみじみと眺めればいいのさ~きらきら
もともと、あんまりキラキラしたブログを作りたい訳じゃないんでね。
それと展示会の機会に、読者さんに直接会ってお話を聞くと
私が言うところの「誰の役にも立たない記事」を
「ああいうのが好き」と言って下さる方が、意外と多いんだなスマイル
なので…これからも、大きなものや華やかな世界や権力層(?)に媚びず
地面に近いところから発信していきます(笑)
そろそろまた、近隣のどこかで地味散歩でもしますかね~晴れ

●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2020.03.05 09:54:52

全259件 (259件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 26 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.