22704405 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

見栄子の熊谷らいふ♪

PR

X

全257件 (257件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 26 >

熊谷市・その他の話

2021.06.11
XML


とりあえずここではモザイクかけておきますが…
スズメバチに巣を作られちゃって、市役所さんに処理していただいたよ。
※引き続きコメント欄を閉鎖中です、申し訳ありません。

5月の或る日、うちの敷地内でスズメバチの巣が発見されるショック
この日の我が家の状況は、タイミング的に
「緊急事態が華々しくクライマックスを迎えた瞬間」とでも言いますか…
ともかく「よりによって何で今なの~雫」という時。
でも結果を先に言うと、ラッキーなことに今回のケースは
「スピード駆除&無料」で済んじゃいましたので、その経過をご報告します。


近付きたくなかった&まさかブログに載せる予定ではなかったので
作られた場所での巣の写真は、撮っておらず(^^;
ちょこっとイラスト入れて説明しますと、巣はこんな感じ。
物置の軒下に、素焼きの一輪挿しを逆さにしたような物体が。
これは巣を作り始めたところの、ごく初期の状態とな。

熊谷市では、スズメバチの巣の撤去に関しては
コチラに書いてあるとおり、まずは市へ連絡すべし!
あ、住まいの地区によって連絡先が違うのね。
旧熊谷市・旧大里町・旧江南町エリアの人は、
江南行政センター内の環境推進課へ。
旧妻沼町エリアの人は、妻沼行政センター地域振興係へ。

私は前者に該当するので、環境推進課のほうね。

一刻も早く連絡したいのを我慢すること数日。
とある超重要儀式を済ませ、翌日さっそく電話して
形状や、飛んでいるスズメバチを身内が見かけた旨を伝える。
あ~それはどうやら間違いなくスズメバチの巣ですね、と。
タイミング良く、担当職員さんの都合がついたので
電話してすぐ江南から現地確認に来て下さったよダッシュ


お、2人組で来て下さったのね。
手には虫取り網と、何やら強力げな殺虫剤。
巣はごく初期の小さいものなので、業者を呼ばずに
この場で職員さんが処理して下さるとのこと。

ほんとですかっ、助かります~スマイル

怖いので距離を取って拝見していると…
すぐ巣に向かって、強力殺虫剤をブシャ~~!!!いなずま
様子を見つつポロッと巣を落として、呆気なく終了?と思ったら
「たぶん女王が幼虫のエサを取りに行っていて、すぐ戻ると思うので
10分くらい待ってみて、戻ってくるようだったら女王も始末しますね~。」

わっ有り難い!晴れ
じつは、蜂自体はどうなるの?というのが気になっていたのよ。


まったりとした待ち時間に聞こえてきた会話
「この木、けっこう樹液出てるね~」
「ここ、蜂にとっては最高の環境だよね」

和やかな雰囲気で恐ろしいこと言わないで(^^;
まあ確かにね…我が家なら、あちこち巣を作り放題だわな。
そして気のせいだろうか、職員さん達から
一種のワクワク感が伝わってくる(笑)

「女王来ないね~」
もう10分くらいになるかな、無理なのか…?
私が諦めかけた頃、不吉な羽音を響かせて女王様ご帰還!
巣のあった場所あたりに来たところで、ブシャ~~!!いなずま
(急展開だったのでここは写真撮れてませ~ん)
高く飛んで逃げた女王、落ちる姿は誰も見ていないけれど
「あれだけ殺虫剤かけたから、恐らく死んだでしょう」と。
よ…よかった、まさかの即日解決。
しかも、ご到着から15分程度の早業だったかときらきら

で、料金についてです。
スズメバチの巣の処理は、業者さんに頼むと数万円かかるようですが
熊谷市では現在「スズメバチの巣駆除作業補助金」として
巣1個について7,000円がもらえます。
(駆除業者さんを呼ぶ前に、まず市の職員さんの現地確認が必須!)
ただし、市職員さんでも処理できる程度の場合は、無料。

大変有り難いことに、うちは無料で済んじゃいました(^^)

で、次の写真はちょっと閲覧注意!
虫(幼虫)が大嫌いな人は見ないで下さいね(^^;
↓↓↓





巣の中にいた幼虫たち…うわ~嫌嫌嫌(^^;
でも早業処理に敬意を表してブログ紹介したいので、
我慢して写真は撮っておく雫
こういう、ごく初期の巣を処理することは滅多に無いんだって。
年に1度見るかどうかのレアケースです、とな。
やっぱり、何となく嬉しげな職員さん達(笑)

しかしね…「ブログで紹介しても良いですか?」とは
申し上げておいたけど





まさかユルく漫画にまでされちゃうとは
職員さん達も、知る由もなかろう
スマイル
(埼北よみうりさんに掲載)
お二方、本当~にありがとうございました!!!きらきら

それからな~、私に向かって
「広くて緑が多くて理想の田舎暮らしだよね~」とか呑気なこと言う奴!
ばかやろう甘いんだよ!
蜂もヘビも出るし色んなものが勝手に生えてきて
除草剤散布に5時間もかかるんだよ!(笑)

●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2021.06.11 08:00:05


2020.09.27


友よ! もしかして今年に入ってからは初めて会えたかもきらきら
長めブログをちょいと休憩、久々に軽くニャア様でいきます(^^)
(※引き続きコメント欄を閉鎖中です、申し訳ありません)
今日は太田市に野暮用、帰りは妻沼を通るのでサラッと寄り道することに。
まずは聖天様に車を置いて参拝!と思ったら
車を置いた場所から、境内を抜けて商店街をちょっとだけ歩いた
ほんの200mほどの間に、プチご無沙汰していた人に次々と会う会うびっくり
妻沼に関わってから、時々こういう不思議な「ご縁日」があるんだよね(^^)
中でも、最もご無沙汰していたのは…


見る人が見ればすぐにわかる「この場所」で、視界の隅に…おお!
あの背中の模様は!!


友よ!!
よかった!すっごい久しぶりの生存確認
スマイル
しばらく全然会えなかったからね…
真冬は「出張」していたらしいのは知ってたけど
春も夏も全く会えなくて、心配しちゃったよ。
なんかドッシリして、やけに毛並みがよろしい。
元気そうで何より晴れ


ソーシャルディスタンスなんて関係ねぇ!
いくらでもスリスリしておくれ。
私も、久々のモフモフモフダブルハート
でも雨上がりなので、今日は膝に上るのは勘弁ね。
このひと、隙を見せるとすぐ上がろうとするからね~(^^;
白っぽいスキニーパンツに足跡つけられたけど、許す(笑)


ここ数日は何だか「ご縁」週間だな。
キミにも会えたし~
数日前にも某所で、天文学的確率のご縁が発覚してさ~。
もうビックリだったさスマイル雫


こんな日は、河内たこ焼さん&まっち珈琲さんを車中に持ち込んで
軽い昼食としよう
スマイル
たこ焼きは、半年ぶり位になっちゃったかな。


あ、聖天様のピンクのライトアップは今年もやるんだねきらきら
10月の松茸道中・秋季例大祭・手づくり市は中止なので
ちょっとした行事でも嬉しいね(^^)

●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2020.09.27 23:37:35
2020.04.12


お正月の件が、今頃の掲載になっちゃいました…
1月3日、熊谷市佐谷田の佐谷田神社に初めて寄らせていただいたよ。
しばらくイベントの類が何も無く、行動も限られているので
掲載しそびれ写真の放出も盛り込みながら、ブログを続けていきます。
載せたいのにタイミングを逃してしまった佐谷田神社を、やっと出せる(^^;

その前に。急ではありますが、当面の間コメント欄を閉鎖させてただきます。
コメントを書いて下さっている方や
コメント込みでお楽しみいただいている方には、大変申し訳ございません。
いま敢えてブログを続けることや掲載地の選択について、何度か
事情や考えのほんの一端を書きましたが
それを毎回の記事に盛り込んでも鬱陶しいでしょうし、
しょせん肝心な部分は話すことができませんので、書いたところで中途半端になり
ご納得いただけない方・当ブログの存在自体をご不快に思う方もいらっしゃいます。
(何も知らなければ不要不急外出に見えるのも仕方ありませんが)

こちらもいま色々と抱えており、それらの声とのやり取りに時間を費やしておられず
また、つかの間の安息を求めて見に来て下さっている方に
お見せ出来ない空気になり兼ねませんので、早めの対策を取らせていただきます。
いま戦うべき相手は、「人間」ではありませんので。




ということで、お正月にお参りに行った佐谷田神社!
こちらは、近年いろいろと行事開催が聞こえてきていたけど
都合が合わず、行けなかったのだよね。
場所も、何とな~くしか知らなかった。
県道128号(もと国道125号)から、
ほんの少しだけ南へ入り込んだ所だったのだね。
県道の歩道橋(大衆食堂百万石さん前)が、すぐそこに見えてる(^^)
諸々、詳しくは公式サイトにあります。




鳥居に「八幡太神」と書かれている、八幡神社系なのだね。
その向こうの、傾いた松の木も印象的。
大事に、綺麗に保たれている感じの境内。
お正月も3日なので、初詣客がだいぶ落ち着いてきた頃(^^)




秋は「燈明夜」という行事が開催されて
この風鈴のようなたくさんのライトに、灯りをともすようだけど
お正月もこれを飾ってくれるのだね!
短冊には、こどもたちが書いた願い事が晴れ






とりあえずお参りしまして…
あ、横にも小さく色んな神社が祀られている。
やっぱり稲荷神社は目をひく(^^)


小さく「熊谷桜」も植えられていたよ。
今年は咲いたのかな? 木が小さいから、まだかな?

あとは特設のテントで、可愛らしいお守りなどを売っていて
あたたかいお茶やお供物の飴をすすめていただいたよ。
佐谷田神社様、ありがとうございました(^^)
とてもあったかい雰囲気で、「また行きたい」と思わせてくれた。

●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2020.04.12 13:44:46
2020.04.05


こうして見ると、ネコって「長い」んだねびっくり
熊谷市内某所でお会いしたネコさんの話と、ついでに最近言いたかったことを…
今回、場所は「熊谷市内」ということだけで、詳しくは明記しません。
近年は外ネコが槍玉にあげられる事も多いので。ネコさん自身に罪はないからね。
家では飼えなくともネコは好きで、寄ってきてくれる子はウエルカム(^^)
でも勝手に食べ物をあげる事はしません。と、念のため書いておく。






ここは昨年春にも写真を掲載した、花大根がたくさん咲く
秘密の静かなプチ名所。
この時期には桜も咲くのね!と気付いた今年、写真に残したくて
ちょいと入り込んでみると…


お花畑の中から、「にゃ~」と小さく声をたてながら白ネコさんが!
キミは…昨年ここで会った、あの白ネコさん!?
いや、あの時の子は真っ白で、この子は頭にちょこんと茶色が入ってるから別の子か?
しかしよく似てるな、ファミリーか?
そして昨年のあの子は、「にゃ~」を返してくれても
決して距離を縮めることは出来なかったけど、この子はとても人懐っこいきらきら


登場して早々に、ウナギイヌを思わせるポーズスマイル




本当は、こういういかにもな感じの「花とネコ」な写真を
綺麗に撮りたかったんだけど、思い通りにいかないのが動物というもの。


目の前にやって来てゴロンとしたかと思うと…
何じゃこのポーズは!?
スマイル




お~っ、やたらとのびるのびる!
なかなか見ることのないポーズの数々が繰り出される。
ネコって、こんなに長~いんだね(^^)


なんか人間的。キミ面白いなスマイル


そして、油断しすぎ(笑)


で、その泥だらけの身体で私にスリスリしてくれるんですか(^^;
まあいいや、今日はちょうど思い切りラフな格好だし
帰ったら洗濯する予定だし。
今は人様に会いに行くのも遠慮しちゃうし、
このままず~っとモフモフモフモフ…ネコさんと濃厚接触していたいよ。
しばらく遊んでくれてありがとう、かなり癒された。
(※この後すぐ手を洗ってます)

ついでなので、ここでコソッと、最近ちょっと言いたかったことを。
画像付きで説明すれば、わかりやすいかなと。



あくまでイメージ画像ですが…
例えば、こういうエリアの住宅街なり集合住宅なりに住んでいて
駐車場はちょっと離れたところを借りていて


(↑これは数年前の写真です)
その上、「お花見」とはこういうメジャーな所に連れ立って行って
ワイワイして記念撮影し合って…というものだと思っている方々にとっては
家・生活はそういう環境で、これが当たり前でこれを基準にした常識があって
それこそ、今は家の玄関から外に出るだけでも「危険」と思ってしまい、
桜の写真をSNSに上げる人なんて、もっての他! 不謹慎外出そのもの!
と、思えてしまうのかもしれません。
「うちで過ごそう」を絶対の正義と信じて
全ての人に当てはめたくなるのも理解できます。でもね…


私のように、たとえばこんな田舎エリアに住んでいて
(これは私の家じゃないです。ちょっと違うけど、まあ大枠として同類)
隣家との間隔は10m単位が当たり前で
敷地内に駐車場があって、庭の中で車の方向転換も余裕で出来ちゃって
そのかわり大雪が降ったら玄関先から公道まで40mも掘らなきゃいけなくて(笑)
さらに家の裏にはもっと無駄に広い土地が…という環境の人間が、
敷地内に置いた車に乗り込んで、誰も誘わず1人で出掛けて




こういう、人っこ1人歩いていない神社(観光名所にあらず)や川沿いなどを中心に
ささっと花の写真だけ撮ってくることを、白い目で見ないでいただきたいな。
掲載する場所(環境)も、ちゃんと選んでます。
住まいも、出向く場所も、全く環境が違いますから!

ここに書くべき事情ではないので書きませんが、
外出していること自体も、必要な用事があってのことで
さらに桜の写真を撮るのも掲載するのも、ちゃんと理由があります。
上っ面だけ「桜の写真」という部分だけを見て、
いま世間で問題にされている行動と一緒くたにしないで…
バカっぽく文章書いてますが、そこまでバカじゃないですから(笑)
全てを書けないので、説得力ないかもしれませんが…

ちなみに。昨日は熊谷桜堤のところを車でサッと通ったけど
意外に、シート敷いて花見弁当?している人がポツポツといて驚いた(^^;
さすがに少数だけどね。
集団同士も間隔開いてて、花見客自体も少なかった。

●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2020.04.06 02:01:38
2020.02.21


2月23日(日)に、こんなの出るよ!やっと発表できるスマイル
熊谷市内の建設系業者を多数掲載した「えんむちゃんの 住まいの便利帳」が発行されます。
くまがや市商工会からの発行で、私も全面的にムニャムニャ…の冊子。
お店紹介&観光の「縦横無尽」シリーズに続き、建設系のガイドブックも作られました晴れ
堅苦しくなく、くだけた感じの20ページ冊子になっています。
冬にブログ更新の間隔が開き気味だったのは、このあたりが理由で(笑)

とりあえず2月23日に、熊谷市内の読売・朝日・毎日新聞に折り込まれます。
でも今時は、新聞購読をやめてしまった方も多いよね。
見栄子SHOW期間中にこの件をご案内しても、案の定
「最近新聞を取らなくなっちゃって~」という方が、多い多い雫
パソコンやスマホでニュースが見られるし、そりゃ紙離れも加速しますわな。
ここ1年の間にも、かなり減ったらしいよ。
しかし! 市役所などへの配置WEB公開もあるので
市外の方や、三大新聞を取っていない市内の方でもご覧いただけます!
最後にご案内しますねスマイル


内容的には、新築でお家・店舗の建設を請け負える会社から
屋根・水道・ガス・建具・エクステリア・解体などなど…
各種専門業者さんの情報が掲載されています。

うまい具合にジャンルがバラけていて、これ1冊で家回りのことはカバーできるかと晴れ




たぶん多くの人にとって、建設系の業者さんは
とっつきにくかったり、どうやって選ぶべきかわからなかったり…だよね雫
自宅に上がり込んでいただくので、どんな人かわからないと不安…とう方も。
その点、ここに掲載されているのはみんな
くまがや市商工会(大里・妻沼・江南)に所属する会社で、
こんな感じに顔写真も載ってるので、ダブルで安心感があるかとスマイル
(えんむちゃんがいっぱい登場するのも、親しみを持っていただく為♪)
こうして写真入りで枠を設けた業者が30社、ほかにもリストのみ掲載が32社。

皆さん面倒見のよい方々で、「小さな事でもご相談ください」との仰せなので
とりあえず、住まいでお困りのことは気軽に聞いてみて!
「だいたい車1時間圏内くらいの所なら対応可」という業者さんが多いようなので、
熊谷市の方は全域どこでも大丈夫なのは勿論のこと
市外の方でも、あまり遠くなければ、お仕事を頼めると思うよ(^^)






写真のほか、もしかしたら…
あなたの街のどこかで見た人が、思わぬ形で登場するかも?うっしっし


新聞折込のほか、もらえる場所は
くまがや市商工会本所(妻沼)と、南支所(江南行政センターの3F)
(市役所の隣にあるのは「熊谷商工会議所」で、また別ですからね!
それを混同する方も多いので、冊子内でも漫画で解説しています)
ほか、熊谷市役所(1Fのチラシ置き場に置いて下さるみたい?)と、
妻沼・大里・江南の各行政センタ-への配置が決まっているそうです。

掲載業者さんにも何冊かあるので、知り合いが載っていれば、そこで貰うのもアリ。
あとは恐らく来週あたりから、くまがや市商工会のサイトでPDF公開されます!
実物を貰いに行けない方は、ネットでご覧ください
晴れ

※2月27日追記:PDF公開されました! → コチラ

そんなわけで、皆様ぜひご活用を(^^)
熊谷あたりも最近は、地震・竜巻・台風・大雪などへの不安が大きくなったよね…
そんな時の為にも、地元の頼れる業者さんを知っておくことは大事
きらきら
保存版にして下さい。

ちなみに、よく誤解する方がいらっしゃいますが…
私は、市や商工会や商工会議所の職員さんではありませんからね!
これを掲載するのも、頼まれてのことではなく、自主的なご協力です。
(私のことをちゃんと知る方は「●●をブログに載せて」なんて言いません)
ついでに。このブログでは、お小遣い稼ぎは一切!していません。
収益関係なく、しかも諸々自腹でやってる個人ブログに過ぎませ~ん。
自分から「これ!」と思ったものを掲載しております。

●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2020.02.27 19:57:53
2019.12.31


お正月準備万端!な感じの雰囲気、好きなんだ(^^)
もちろん元日に行く妻沼聖天山ですが、その前に大晦日昼間にも、ゆるっと参拝。
2019年の最後に小さく1記事、と思っていたらこんなギリギリ時間になっちゃった(^^;
ここ数年、年越しの瞬間は聖天様にいましたが
今年は何年か振りに、年越しを家で過ごすことにしたので
(本当は行きたくてうずうず…)せめて、大晦日昼間にちょっと伺おうかなと。
聖天様は、お正月はいつもこんな感じで参道にたくさんの出店が並ぶよ。




最近変わった事といえば、歓喜院本坊へ行く道(押しボタン信号のところ)の
赤い灯籠が撤去されて、かわりに新しい石灯籠が設置されたのだよね!

すっと工事中だっだこの辺り、まだ完全には終わってないようだけど
両脇に歩道も出来て、綺麗に整備されましたなきらきら
以前は両脇が溝だったので、車も歩行者も通りやすくなった(^^)
前の赤い灯籠は、まだ聖天様周辺の道がよくわからなかった頃は
目印にしていたし、お気に入りで思い入れもあったけど




新しいやつは柱にも電球が仕込まれているので、ここも光るのね?
それ見たいから、夜というか年越しに行きたかったんだけどね(^^;
という、街路灯マニア(これは灯籠ですが)のわたくし。


ちなみに赤い灯籠、境内の「平和の塔」周辺にはまだ残されているよ。
お! 赤い太鼓橋を掃除中ですな。
ここもお気に入りの場所、綺麗にしていただいてありがとうございます(^^)
最後に、今年は御開扉もあったりしてお世話になった聖天様に
感謝の気持ちをこめてお参り~。

では、今年もご覧いただきありがとうございました!
たぶん元日から何かしら更新すると思いますので、
新しい年もよろしくお願いします
きらきらスマイル

しかし、除夜の鐘がどこからも聞こえないな…ご時世だな。
やっぱり聖天様で鐘の音を聞かないと物足りないわ。
ゴ~ン… ゴ~ン… カルロス…(笑)

●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2019.12.31 23:57:25
2019.10.26


吟子さんに注目が集まる今、居ても立ってもいられず…
映画「一粒の麦-荻野吟子の生涯-」がいよいよ公開、私は9月の試写会で観たけどね晴れ
日本の女性医師第1号である荻野吟子は、熊谷市俵瀬(旧妻沼町エリア)出身。
「埼玉三大偉人」の1人でもあるし、近隣の多くの方々に映画を観ていただきたいな。
熊谷市では本日・10月26日より、シネティアラ21にて上映!
で、この機会に改めて、ゆかりの地や吟子像のある地を巡ったので、
ついでに映画ロケ地・渡し船なども含めて
吟子さんの面影を追う地味な散歩旅を、ひととおり掲載しますきらきら




まずは千代田町の光恩寺(邑楽郡千代田町赤岩1041)へ行くにあたって
久々に、利根川を船で渡っていきましょうかね(^^)
妻沼側では「葛和田の渡し」、千代田側では「赤岩渡船」といわれるこの船は
数年前にも掲載したとおり、お1人様から無料で乗船できます!

あくまで「県道の一部」として対岸に通行するための船なので
「乗ってみたかっただけなのでこのまま戻って」とかいうのは禁止です(笑)

千代田町の船なので、妻沼側(場所は熊谷市俵瀬「赤岩渡船右岸」で検索)から
乗りたいときは、河川敷の小屋の前にある黄色い旗を上げてくださ~い!

この時はちょうど、対岸から船が来るところだったので、上げず。
運行時間は、4月から9月までは8時半~17時で
10月から3月は8時半~16時半(年末年始は変則)。


ただし、悪天候や増水の日はお休み。
先日の台風のときも当然数日間休まれて、私が行った20日はちょうど
運行を再開したばかりだったみたい。
まだ後処理が終わっておらず、乗り場近くの柵に水草が大量に引っかかっていたり
コンクリートの上に泥が上がっていたりと、荒れていたよ。
でも船が無事で安心した、気になってたんだ(^^)



船は自転車ごと乗れるので、とくに休日は自転車乗りさんもよくお見かけするよ。
備え付けのライフジャケットをお借りして着用し


出発~! この日は雨の影響が残っていて、水が濁っていたけど
平常時はもっと綺麗な流れだよきらきら



4分程度で、千代田側に到着!



こちらも台風でだいぶ水が上がったのだね…まさに後始末中だった。
土手の上に見えるのがトイレ、そして




土手の内側にあるここが、船頭さんの控え室。
千代田から乗るときは、こちらに声をかけてくださ~い。

その脇にはレンタサイクル、以前も書きましたが無料みたいです。




今日は歩いて数分の光恩寺に行くだけなので、徒歩にて。
土手を降りてまっすぐの所の「赤岩」信号を右折すると
300m足らずの所に「赤岩不動尊」の大きな看板、ここが参道なり。






静かな光恩寺、到着晴れ
可愛い花が咲いている、冬桜かね?





ここには、「道の駅めぬま」にあるものとよく似た吟子像があるのだよね!
どちらも、野口石材店さん(熊谷市)の製作にて。



さらに大事なのが、吟子さん生家にあったものを移築した長屋門。
今回の映画のロケにも使われていて、劇中で何度か「おっ!」と思った(^^)

ちなみにここは、吟子像の目線の先に大きなイチョウがあって
11月には、黄色がまぶしくて綺麗なんだなきらきら
この写真は先日撮ったものなので、まだ早いけど
トップ写真に使ったもの(数年前に撮影)が、いちばん良い時期。
知らずにこの季節に行って、発見したよ。
あと吟子像の脇に1本河津桜があるので、3月の数日間もおすすめ。(以前掲載


あ、今度の月曜はお祭りですか~。


そろそろ戻りますか…千代田の街路灯はこのタイプね、ふむふむ(^^)
千代田では食事もしたので、近々掲載します。



船頭さんにお声掛けして妻沼側へ。ありがとうございましたスマイル




お次は、妻沼側の乗り場から程近いところにある荻野吟子記念館
吟子さんの生家跡地なのだよね。
小さな公園も整備されていて、ここには胸像が。
全身像とはお顔立ちが違うけど、河津桜が植えられているのは共通。



ここ数年、毎年河津桜の頃に行くけど、館内に入るのは久しぶり。
無料で見られる展示室には、吟子さんが使った書物・直筆の書簡などや
お芝居「命燃えて」で吟子役の三田佳子さんが着用したドレス等…
あ、中にも胸像がありましたっけ(^^)

こちらは、個人蔵だったものが寄贈されたそうで。
作者は「富山の彫刻家 熊谷友児」と書いてある。
外にある胸像の裏側を、うっかりチェックし忘れちゃったけど
造りが似ているから、外のやつも同じ方が作られたのかな?



記念館は月曜休館(祝日が当たった場合は火曜休)、綺麗な休憩室もあり。



さて、道の駅めぬまに移動~!
しょっちゅう立ち寄っているけど、この流れでここの庭園内の吟子像も巡っておく(^^)
今ちょうど秋バラが咲いていて、良いシーズンだよ。


毎年掲載している通り「河津桜+吟子像」風景としては、道の駅が一番きらきら
ぜひぜひ3月にも行って欲しいな(^^)
ちなみにここまでの3か所、敢えて「河津桜」と書いてきましたが
吟子さんの周りに植えられている桜は「吟子桜」と名付けられていま~す。



こちらは、吟子さんと直接ご縁はないけど、映画ロケに使われた
妻沼の坂田医院旧診療所・井田記念館。

隣同士に建っていて、どちらもイベント時以外は外から見るのみ。
坂田医院は毎年、埼玉県民の日(11月14日)に内部公開しているよ。

そして吟子巡りは何と…「東京編」に続きます!
でも手づくり市が始まっちゃうので、ひとまずそちらを優先掲載(^^;

●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2019.10.26 01:33:58
2019.10.13


荒川が持ちこたえてくれて、本当によかったです!
台風による大雨で、氾濫が心配された熊谷市の荒川。もう落ち着いたね。
とりあえず熊谷あたりは、大きな台風被害は無くて済みましたかね?
もちろん個々には色々あると思いますが、とにかく荒川が無事で、ひと安心。
ちょうどイオンに用事もあるし、朝一番に熊谷中心地を様子見してきたよ。




13日朝8時半の、熊谷桜堤。
水位はもう全く心配ない感じだね、もっと水が多いかと思ったよ。
ライブ映像を見てハラハラした荒川大橋、もう橋脚があんなに見えている。

まあ、河川敷のグラウンドはビチャッとしているし
川の流れも濁流感ありありで、ザ~ッ!という水音が土手上まで大きく聞こえる…
ので、あんまり近付かないでいただきたいけどね。



10日の解体中の様子を掲載したばかりの、ラグビーファンゾーンは
既に囲いの撤去までが済んでいたようで、飛ばされた物も無いかな?

でも、パブリックビューイングのでっかい枠は、まだ残っていたのか!
こちらも無事で何より。

ちなみに、このあと寄ってきたイオンの食品売り場
朝からそこそこ品物が揃っていて
(納豆とか品薄でしたが…あくまで8時台の時点の話ね。)
大きな混乱もないですかね~。

近いところでは東松山で都幾川が氾濫したり、
あと昨夜のニュースで太田市がナントカって聞こえたので
川向こうの妻沼小島地区が気になったけど、大丈夫でしたかね?
そのほか遠くは千曲川とか、追い打ちをかけられた千葉県とか
大変な地域はたくさんあるようですね。
今から助かる命は助かり、早く混乱が収まりますよう…






Last updated  2019.10.13 10:11:19
2019.10.12


とくに荒川から近い方、どうか身を守る行動をしてください!
熊谷市榎町(荒川大橋付近)で測定される荒川の水位が「はん濫危険水位」に達したようです。
この地点では「はん濫注意水位 3.50m・避難判断水位 5.00m・はん濫危険水位 5.50m」
という設定のようですが、「テレメータ水位 熊谷」を見ると
本日16時に、とうとう5.54m。まだ増えると思われます。

15時の時点で、市内各所に「警戒レベル4(避難指示<緊急>」が出ています。
これ書いている現在、市内全域ではありませんが。
「避難指示」というのは「必ず避難しなさい」という事ではないようなので
それぞれ情報収集・ご近所さんとの連携などして
状況に応じた、少しでも安全と思える行動をしてくださいね!
熊谷市サイトのアクセス集中の可能性を考え、以下に
15時の情報を引用させていただきます。


-------------------------------------------------
速やかに避難先へ避難しましょう。
公的な避難場所までの移動が危険と思われる場合は、
近くの安全な場所や、自宅内のより安全な場所に避難しましょう。
対象の地域は以下のとおりです。

大麻生小学校区・石原小学校区・熊谷西小学校区
熊谷東小学校区・熊谷南小学校区・桜木小学校区
成田小学校区・佐谷田小学校区・吉岡小学校区
江南北小学校区・久下小学校区・市田小学校区
奈良小学校区・中条小学校区・星宮小学校区
別府小学校区・玉井小学校区・新堀小学校区
三尻小学校区・大幡小学校区
-------------------------------------------------


こうしている間にも、状況は変化して新しい情報が出ています。
以下は公的な情報サイト。追いつかないので熊谷市中心で失礼します。

●熊谷市サイト → コチラ
●熊谷市防災無線で放送された内容 → 「熊谷市メール配信サービスメルくま」
●国交省「川の防災情報」~アクセス集中時しているので簡易版~
 →全国(地域を検索してください) ・ 熊谷市内 ・ その中の荒川大橋付近
●気象庁 警報・注意報等の一覧 → 埼玉県内の市町村 ・ その中の「熊谷市」
●埼玉県サイト → 「北部地域避難情報一覧」

皆様どうかご無事で。ここから、大災害とならないことを祈ります。
そして以下は、私個人の話。

今日は午前中より、スマホから聞いたことのない音がしてびっくり。
トップに掲載した画像は、15時に来た緊急メール。
我が家は一応、「避難指示地区」に該当しつつ
比較的高台なので、昔から川の氾濫に関してはセーフなエリア。
避難所生活が困難な高齢者がいるので、自宅待機します…
そして、長年使うことのなかった「2階の雨戸」を閉めました。
間に枯れ葉がすんごい詰まってて、大変(^^;
まあ窓が割れちゃうことに比べたら、サッシと手が汚れるくらいは…ね。
こんなの書いてる間にも状況は動いていて、参りますね~雫






Last updated  2019.10.12 16:56:05
2019.10.01


「習い事」というほど肩肘張らない、ゆったりムードが良いね!
熊谷市肥塚の「森のリス」さんは、子ども&親のためのリーズナブルな体験型スクール。
日曜もラグビーおもてなし関係をた~くさん写真に収めてきましたが
そちらは一旦お休みしまして…ちと、早めに掲載したかった数件の話を優先します(^^;
ということで今週は、「9月中旬掲載のつもりが今頃ですみませんシリーズ」かな(笑)
まずは8月に、当ブログとしては珍しいタイプの施設を訪問させていただいた件。
主に、小さいお子さんのいらっしゃる方々におすすめです
晴れ


場所は熊谷市肥塚1208-5。 パブリックダイナーやモスバーガー等の
飲食のお店が並ぶ通りから説明すると、わかりやすいかな?
あの道から、セブンイレブンとシャトレーゼの間を北へ入り
あとは350mほど直進するのみダッシュ
右手に、懐かしい昭和の平屋住宅が並んでいるな~と思ったところで…



これです! 車は、ここに置ききれなければ
他に余裕ある場所が用意されているので、直接聞いてみて下さ~い晴れ



ここも、ご近所さんと同じような古い平屋住宅でありつつ
よく見ると、導入部がちょこちょこと可愛いくしてあるよ(^^)


ここは「体験型スクール」ということで、通り沿いに講座カレンダーが掲示されていて
スケジュールは公式サイトのコチラからも見られます!

今の時点で、9月・10月の予定が見られるよ。
各講座の講師さんに予約のうえ、気軽な費用負担で1回から受講可!
費用を見ると1回1,000円のものも多くて、リーズナブルですな(^^)
大まか、午前中が大人向けで、午後が子ども向けかな。


この日は、午後の「キッズアート」を見学させていただくことに。
が、その前に…




まずは、ご飯でも食べながらお話しませんか?とお誘いいただき
特別に、こんな素敵な手作りランチをいただいちゃったよ!

(※ここはカフェではありません、あくまで内々の特別な機会です)
作って下さったのは、パステル画などを教えている講師さん。
1品ずつ丁寧に手作りしていただいた、野菜たっぷり&彩り綺麗なお料理きらきら
ポタージュも豆入りカレーもジャガイモチヂミも、お店レベルに美味しかったスマイル


こちらは最後に集まって下さった、顔出しOKな講師さん達(^^)
ここ「森のリス」で代表を務められている小林さん(後列左端)は
長年に渡って幼稚園・小学校・支援学校など、子どもの学びの場で経験を積まれた
大ベテランで、とにかく子どもが大好き!な御方。
主に支援学校時代に知り合った仲間を講師として迎え、
建物内部の改装も自分たちで出来ることは手作業で進めながら
今年5月にここを立ち上げたそうだよ。
先生どうしも、みんな和気あいあいな感じスマイル

各講座は、「塾」や「習い事」というほど気張ったものではなく
とにかく気軽に!参加できる教室。
体験型の「フリースタイルスクール」という表現が合っていますかね?

多くの講座は月1回の開催だそうなので、お試し感覚で参加できるよ。
子ども向けのものに関しては、幅広いタイプの子が対象といいますか
一般的なスクールでは少々扱いの難しいタイプのお子様も受け入れ可能で
自主性を重んじながら、じっくりと子どもの可能性を引き出していく…
そんな方針で、楽しくのびのびと学べる場。


今回お声掛けくださったのは、オリジナルTシャツ作りのお若い先生。
こんな感じで、自分で描いた絵をシルクスクリーンでプリント出来る講座きらきら
Tシャツ付きで3,000円だって。



各種アートや布小物・オリジナルTシャツ作り、ダンス、英会話など
親子で楽しめる講座もあれば、ハワイアンキルトなど大人向けの教室もあり。

写真は「ハワイアンキルト」と、癒される「パステル画」の作品たち。
あと先生方の写真の中には、フラダンスの先生もいらっしゃるよね(^^)

「親子ダンス」は妊婦さんも参加OKで
近所のちょっとしたステージで、発表の機会もあるそうで。
「洋裁教室」は、お若い方から70歳超えの方までいらっしゃるのですか!
あと、珍しいというか初めて聞いたのは、
ママの心をケアする「マインドフルネス子育て」という講座。
ありのままの自分でいられるよう、心のトレーニングをしたり身体を動かしたりして
子育てのストレスをちょっと軽くしてくれるみたい。
ほか、「お菓子提供」をされている方もいらしたよ晴れ
各講座の様子は、公式サイトからブログをご覧くださ~い。



そして、見学させていただいた「キッズアート」は
基本、代表の小林先生が中心にて、材料費込み1,500円。

今日は何を作るのかな?と思ったら
いつも何を作るかは決めず、紙・マジック・空き箱・モール・木片・のり等々
材料をたくさん用意して、あとはお子さん達の感性で自由に創作してもらうそうで晴れ
もちろん、先生が適度に話しかけながら、要所でフォローしてあげつつ…

傍らではママさんどうしで情報交換をされていて、
お子さん達はそれぞれ創作&遊びに集中していたので
様子を見て、途中からは別室に移られていたよ。
小さい子のいるママさん、話したいこといっぱいあるだろうからね(^^)


この日は、訳あって食べられない、捨てるしかないパスタもあり…
これでどうやって遊ぶのかと思ったら
空き箱に入れてテープで留めて、左右にザ~ッ、ザ~ッ…
あっそうか、波の音がするね!
子どもは、要らないような物でも何でも、遊び道具にしてしまう天才だよねスマイル


お次は、たっぷりある木片で図工ですか。
卓球のボールを転がす、壮大な何かを作ろうとしている(^^)
のり付け用の道具は、ちょっと熱を持つので
そこは先生がしっかり見てあげているよ。


短時間でこんなに作っちゃった子も!びっくり
なんて言うか、純粋で作業に迷いが無いんだな。


だんだん盛大に散らかってくるけど、最後はみんなでお片付けするよ。
自由な中にも、ちゃんと躾も出来ている感じ(^^)

見せていただいて、先生の子どもとの向き合い方が
本当にお上手で! ひたすら感心&尊敬
きらきら
ちゃんと子どもの目線に合わせた対応をしながら、
しっかりと何かを引き出して、ごくさりげなく導いているといいますか…
子どもたちに慕われて、講師さんがたくさん集まるのも
この先生のお人柄が大きいと思う。

たとえば、何もやる気がなかったり、発達障害だったりする子などにも
楽しいこと・得意なことetc…方向性を見つけてもらう。
そんなキッカケ作りを、さりげな~くフォローしてあげたい
というようなことを仰っていたけど(細かい言葉のニュアンスは違うと思いますが)
まさにそんな感じ!の、ユルくもあり濃厚でもある時間だったよスマイル
小林先生&講師の皆様、今回はありがとうございました!
そして…ご紹介がすっかり遅くなってしまって、すみません(^^;


●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2019.10.01 01:28:26

全257件 (257件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 26 >


© Rakuten Group, Inc.