18362438 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

見栄子の熊谷らいふ♪

PR

Profile


見栄子♪

Category

Archives

Calendar

Favorite Blog

こみぷ(@゜∇゜@)ブログ COMIC-POOLさん
見栄子日記 from 熊谷 山戸 見栄子さん
まじょのみくす♪ まじょ ちゃんさん
子供にやさしい家作… 義深會親分さん
良く笑い、良く歌え! こじか85さん

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space

QLOOKアクセス解析

全247件 (247件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 25 >

熊谷市・その他の話

2019.08.21
XML


先月のことですが、珍しい子が近場に来ていたよ。
野田市がコウノトリを放鳥して位置を追跡しているのだね、その中の1羽が熊谷市に飛来きらきら
7月中旬、妻沼方面の某・薬売りさんから
「うちの近所にコウノトリが来ている」 との連絡が入る。
へえ~珍しい! なんでも、野田市が放した数羽のうちの1羽だそうで。
「きずな」という名前がついているとか(^^)
近くに何日か居座っていて、主に早朝に現れると。
でも、野生(現在は)の鳥さんだから、気ままに移動するし
狙って行ったところで、会えるかどうか??
夏祭りシーズンだったこともあり、敢えて探しに行けずにいたんだけど
7月28日は「葛和田あばれ御輿」の日。葛和田へ行くとき、そちら方面を通ってみようダッシュ

話を進める前に!!
放鳥したコウノトリについては、野田市サイトのコチラに詳細があります。
後で見たら「150m以上離れて観察してください」と書いてあり…ショック
私より前に、かなり接近して見ていた人がいたので
もともと飼われていた鳥だから意外と大丈夫みたいだね~と思い
逃げられない程度に (動物は距離を置いて、逃げ腰になられたら追わない!が鉄則)
私も、そこそこ近くまで行って撮ってしまいました。
コウノトリさん大変ごめんなさい、本来もう少し離れるべきですね。

そしてこの子、8月に入ってからは他県に旅立ってしまいました。

…というのを前提に、以下をご覧ください。


場所は旧妻沼町エリアの西城地区、MSD(もと万有製薬)工場の北。
福川近くの田んぼにいたよ!

午前中に見かけることが多いと聞いていたし、この辺りの田んぼも広いので
まさかイキナリ1発で発見できるとは思わなかった(^◇^)



とりあえず、これくらい距離を置いて
こうして、めいっぱい望遠で写真撮らせていただきましょうかね。
※野鳥を撮るような凄いレンズは持ってません…



いや。さっきの人はだいぶ接近して見ていたので、もうちょっと平気かな?
まあ怖がらせてはいけないので、さっきの人よりは少し遠く…
このへんを限界としておこう。

位置を追跡するためのGPSが付いているらしいよ、背中の物体かな?
あと脚にも、個体識別用の輪っか?がはめられているね。

さっきからひたすら、田んぼの中をつっついている。
何を食べているのかな? ほんの数分だけ見物させてくださいね~。


わっ! カエル捕まえた瞬間!びっくり
写真撮っているときは見えず、後でパソコンにおとして拡大してわかったよ。


今度のこいつは…にゅるっと系の生き物、ヒルかな?(^^;


もう1回カエル。
ほんの短時間でこんなに…捕まえるの上手いなきらきら


クワ~ッ!! ご満悦(^◇^)


正面から見ると、何だかわからんスマイル
さて、ずっと見ていたいけど…向こうは私が目障りだろうし雫
葛和田へ行くべき時間なので、ここでさようなら~。


しかし! 葛和田からの帰り、またここを通ってみたら
まださっきの場所の近くにいたよ。

もう1回だけ、少しでいいから見に行っていい??




したらば、まさかの…道路を横断することろだった!
ゆっくりゆっくりと歩いて、こっちの田んぼへ移動。
珍しい光景を撮らせてもらえたよスマイル

でも、後でふと「コウノトリ 道路横断」でググッてみたら
なんと! お行儀よく横断歩道を渡るコウノトリの写真があったよ!
こりゃ負けましたわ(^◇^)


そしてまだ、ひたすら獲物を探し続ける。
葛和田に行く前から、もう1時間半も経っているよ。
すごい食欲ですな(^^)
お邪魔してごめんね、2度目はササッと退散するねダッシュ

野田市サイトのコチラに、位置情報が掲載されているけど
(ページ下のほうの「コウノトリの位置情報について」PDF)
この「きずな」さんは、7月~8月上旬は
熊谷市西城~本庄市~羽生市あたりをブラッとしたあと、中旬は一気に南下して
8月18日現在、山梨県ですと。 どこへ行っても元気でね~!
きらきら
今度もし戻ってきた時は、もっと遠くから見守るね(^^;


おまけ。こちらは7月29日に道の駅めぬまで撮ったツバメちゃん。
この時点でだいぶ成長が見られるので、もういないと思うけど。
ゆっくり観察したかったところですが、何せ場所が…
男子トイレ入口だったもので(笑)

●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2019.08.22 00:38:44
コメント(4) | コメントを書く
2019.08.03


恐れていたことが、よりによってうちわ祭の日に起きたショック
「熊谷市自転車シェアリング」利用させて頂いてますが、借りられない時がありました…
うちわ祭の個人的アクデント、それはレンタサイクルの件です。
2ヶ月前から始まった「熊谷市自転車シェアリング」
6月に2分割掲載した通り(その1その2)、スマホで手続きをするレンタサイクルです。
スマホを必要最低限しか使わない私が、あのとき早速登録して試乗したのは
うちわ祭のときに大いに活用したかったから!
1日目午後と3日目午後にお借りして、お陰様でたいへん便利でした~きらきら
が! 実は3日目午前には、スマホ通信障害で借りられないという事態が起きていました。
以下、文字ばかりになりますが、その時のことを記しておきます。

3日目午前は、銀座区の地区回りを自転車で追うことに!
私には、市街地で自転車を調達する手段がいくつかありましたが
市街地に行けたのが10時過ぎ。
午前中に山車が動くのは、恐らく11時頃まで。
時間が無いのでとにかく効率優先! 地理的なこと等も考慮して色々計算し…
「市役所前のサイクルステーションから自転車シェアリングを利用」が、
このときの自分の状況では一番かなと晴れ

初日も問題なく自転車を利用したので、同じようにスマホで
自転車についているQRコードを読み取って、手続きをしようとすると…
処理30~40%のところで、「通信障害でレンタルに失敗しました」
みたいなメッセージが画面に!

当然、自転車の鍵は解錠されていません。
もう1回やってもだめ。
小雨のせいかな?とか、向いている方向が悪いのかな?と思い
スマホの向きを変えたり数歩動いたりしても、だめ。
微妙に時間を置きつつ、10回くらい繰り返しても、同じメッセージ。

これはもう、だめだ。
今は、諦めるしかない雫
ただスマホ画面を見ると、利用時間がどんどんカウントされているので
これでお金かかってたら嫌だよね~思い、運営会社へ連絡を試みる。
画面から、連絡ツールを呼び出してみると…あれ、メール連絡なのかい!
メールでは迂遠だし、返事いつ来るのか心配だから、電話で話したい。
もともとスマホをあまり信じていない人間で、
当初から 「万一スマホに問題が起きたら鍵も動かないじゃん」 と心配はしていたので
システム運営会社の連絡先が記載されたパンフを、持参していました。

そこに電話してみると、幸いカウントされおらず料金はかかってないと。
電話口の方は、迅速に調べてきちんとした対応をして下さいました。
ただ、できれば原因が知りたいし今後のこともあるので
「原因は何でしょうか? こういう通信障害はよくあるのですか?」
と聞いてみたけど、返ってきた答えは大方の予想どおり
「原因は不明、お客様のスマホによってはこういう事も時々起こるようです」と。

借りようと試みてからここまでの時間、約20分だったかな。
お祭りの日、しかも急いでいたのに、実にもったいない時間のロス。
車移動に切り替えて、「3日目その1」に書いたとおり
どうにか車を置ける場所で銀座区山車を発見しましたが、
本当はもっと山車庫から遠いところの巡行を見たかったので、
あと数分でも早く行ければ! あの時間のロスが、本当に悔やまれますわ…
ちなみに午後、また同じ場所で同じように自転車を借りようとしたら
全く問題なくレンタル成功! 利用中も、何の障害もありませんでした。


これは運営へのクレームではありません。
よりによって、うちわ祭の日に!という、やり場のない怒りはありますが…
非・スマホ信奉者としては、「それ見たことか!」という想定内の事態です。
借りたいときや、借りてから出先で通信障害が起きて
自転車が動かせない!という困った事態は突然起こるかもしれず、それでも
「原因わかんないね、まあこんな事もあるよね~」と諦めねばならない。
現状の世の中、スマホのシステムなんて、こんなもんです。

と、警鐘を鳴らすため、これを書いています。
それを頭に置いたうえで利用しませう…という話♪

繰り返しますが、このとき以外は、本当に便利に使わせていただいてます晴れ
気軽に短時間借りられる自転車が市街地にあるのは、有り難いです!

●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2019.08.03 02:02:39
コメント(2) | コメントを書く
2019.06.04


じゃあスマホでもって、この自転車を借りてみますよ~!
今月から始まった「熊谷市自転車シェアリング」、早速実際に借りて乗っちゃいました晴れ
この自転車は、市内の方も市外の方も、どなたでも使えます。
ただし、スマホにアプリを入れて登録するのが必須!
支払いはクレジットカードが基本ですが、3か所あるステーションのうち
熊谷駅の駐輪場のみ、現金&電子マネーに対応した端末機が置かれています。
そのへんも含めた事と、アプリのインストール&登録までは「その1」に記しました。

ここからは、いよいよ自転車を借りてみま~す!
あと最後に、スマホのシステムに抵抗がある…という方のために
これとは別の、民間の普通なレンタサイクルもご紹介しておきますねスマイル




申し遅れましたが…このレンタサイクルは市営ですが、
「INTERSTREET」というシステムの運営は(株)ペダルという企業さん。

全国で同じような自転車シェアリングを展開しているようだけど
先程企業さんのホームページを初めて拝見したら、
現金支払いの路上端末機(熊谷駅にのみある)を導入したのは
どうやら、熊谷市が初めてらしいよ?

利用にあたっての詳細は「熊谷市自転車シェアリング」公式サイトにもあるので、
このブログには同じこと引用しません。
サイクルステーションに設置された看板にも、ざっと書いてあります。


では、いざレンタル!きらきら
今回は熊谷市役所前のサイクルステーションでお借りします。
アプリをインストールして諸々の登録を済ませたあとで、これを開くと


最初の画面に現在地の地図と、「借りる」ボタンが出てきます。
この「借りる」を押すと、QRコード読み取り画面が出てくるので



借りたい自転車についているQRコードを、カシャッ!
借りる前は下にある、ロックのレバーですが…



コード読み取り後に、画面に「貸出に成功しました」が出ると
レバーが上がって自動的に解錠されてる! スゲェ~!!
びっくり


以後ずっとこんな感じで地図と、レンタル開始からの時間・料金が表示されます。
右下にある、拡声器マークの丸いボタンは何かな?と思って
ポチッとしてみると…


トラブルとかあったら、ここから連絡できるのね。はいはい。

では先程の画面に戻って、いったん停車してロックをかける練習をしてみま~す。
道端のカフェに寄ったと仮定しまして…お店の前に自転車を置いたつもりで。
ロックをかける時は手動なので、自分でレバーを下ろします。
あ~珈琲おいしかった、じゃ出発しますか。
ここで再びロックを解除して自転車を動かすためには、スマホ操作が必要!
「解錠」ボタンをポチッとすると…


処理中~!24秒ほど待ちましたかね。


「貸出に成功しました」で、自転車のロックも自動的に解錠されれいるよ!
凄いような、コワいような(^^;


本当は、熊谷スポーツ文化公園あたりまで乗っていきたいところですが…
帰宅すべき時間が近づいているので、今日のところは中央公園の周りをぐるっと。
あくまで今回は、使い方の確認というか実験というか。
(この日は中央公園でイベントあり。後日掲載しますね!)


ちなみに自転車は小さめサイズで3段階ギア付き。
熊谷市街地は平坦なので、強風でもない限りギアは使わなくていいかな。
みんな同じ自転車だけど、サドルの高さがまちまちなので
お好みの高さを選んでくださ~い。


私、このタイプのベルが初めてで、鳴らし方が最初わからなかった。
レバーを下にピッと弾いて、チ~ン♪と鳴るのね(^^)


短すぎるサイクリング体験ですが(笑)
そろそろお返ししますか…「その1」でも書いたとおり、返却は
3つあるサイクルステーションのうち、どこでも可。
ただし現金払いの人は熊谷駅に戻る…ということかな。
では「返す」をポチッ。


20分以内だったので50円、クレジットカード決済(^^)

ここまでを総合して、レンタル中の注意事項。
スマホの電池切れだけは、くれぐれもご注意くださいね!
自転車のロックが外れなくなりますから(^^;
そして市役所前と八木橋前は、無人です。
熊谷駅のみ、大きな駐輪場内なので
いちおう駐輪場自体のスタッフのおじさまがいらっしゃいますが。

それから…


先程も書いたとおり、トラブル等があったらスマホ画面から
運営会社に連絡できるボタンがあったけど
万一の電波障害・システム障害・スマホ電池切れ等々のことを考えると
この電話番号を控えておくなり、パンフレットを持ち歩くなりしたほうが良いかもね。

とにかく、ロックかけて再び解除するのは
スマホとシステムが動いてないとどうにもならんので(^^;
パンフレットは、熊谷駅駐輪場内のサイクルステーションに設置されていたのを貰いました。
市役所は開庁いてる日・時間なら、庁舎内にあるだろうし
八木橋さんもたぶん、どこかに用意してくれているかな?


パンフレット裏面はマップになっていて、コンビニとかも載ってま~す。
やっぱり、スポ文公園までが地図に入ってますな。

新しく始まった今時風の市営レンタサイクル。
市街地で短時間でも長時間でも気軽に使えるのは、たいへん有り難いですスマイル
面倒だったのは初期登録のみ、レンタル自体は簡単でした。

時代の流れもあるし、人間さまに受付をしていただけば人件費の問題があるし
スマホ手続きは効率化のため仕方ないとは思います。
が…やっぱり「非・スマホ信奉者」としては、
「電気と電波が止まったらアウト」な世界は、どうもね(^^;
(自転車自体は電動じゃないですよ、災害等で電力供給が止まった場合のことね)
これはクレームじゃないですよ、スマホ社会への反抗です(笑)

「やっぱりスマホは抵抗あるな…」とか
「ガラケーで通してるんですけど~」という方は、
昔ながらの普通~なレンタサイクルをご利用いただくのが良いかな。
熊谷駅の至近に1件、ありますので。
以下は、市営とは別の民間レンタサイクルの話です!




熊谷駅南口から歩いてすぐの、エキナン駐輪さん
こちらもで、レンタサイクルを営まれています。

過去に、うちわ祭の3日目に何度か便利に使わせていただいたよ(^^)
それが2017年の2月に、突然レンタサイクルをやめられてショック
参ったね~。と思っていたところ、
いつのまにかレンタル再開していることに、つい先日気付いたよ!
びっくり
(過去記事訂正したけどキャッシュなかなか直らん…)
6月1日は、市営のやつのアプリインストールが出来なかったので
こちらでお借りしたよ。

昔ながらの普通なママチャリ、少々ブレーキ音が激しいのはご愛敬(笑)
名前と電話番号を申告して5千円預をけて、返却時に返してもらいます。
レンタル料は3時間まで300円、あとは追加料金で。

以前は午後にお休みの時間があったけど、今は無しになったそうで。


この日は柿沼方面などに用事があり、県道341号へ。
このへんは数年前から、自転車道が整備さてれいるよね。


自転車道もうちょっと北へ延長するのかな、工事中だよ。
コバトンに囲まれて走るこの状態のままでも、良いんだけど(^^)


あ! 梅林堂本店の隣に作ってる、食パンの「乃が美」は
6月7日オープンになりましたか~。
チェーン店さんなので、当ブログでは敢えて追わないつもりですが。


先週あたりから、市街地の道端でこの旗をお見かけするね。
レンタサイクルにも、同じクマさんの絵がついてますが晴れ

で、このときは箱田~柿沼あたりで野暮用をちょこちょこ済ませたあと
最近開通した、市内を東西方向に走る新しい道を軽く通ったよ。
車ではもう2~3回通ったけど、自転車で走ってみたかったので(^^)
上之ベルク辺りから久下橋までが、綺麗な1本道になって便利~。
時間の都合で中途半端な自転車旅、そのうちユルく掲載するかも?

●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2019.06.04 14:35:42
コメント(2) | コメントを書く
2019.06.03


熊谷市で新しくレンタサイクル開始!ただしスマホが必須です。
先週末から始まった「熊谷市自転車シェアリング」は現在、市内3か所で貸出・返却可!
私は、市内でも市街地から遠~い僻地在住(笑)でありつつ
駐車場が無いところに行ったり、車では動きにくい状況(お祭りとか)で
かなりの距離を歩き回らなければいけない状況も、結構あったりします。
荷物の都合等もあり、家から市街地まで自転車で行くのはちょっとね…という状況も多し。
なので、20分50円で気軽に使えるレンタサイクルは大変ありがたいですきらきら

ただし、これはスマホで登録を済ませないと使えません。
出先で自転車をロックしたあと、ロックを解除するにもスマホ必須。
そして3か所あるステーションのうち、現金払いができるのは1か所のみ。
あとはクレジットカードでの決済です。

そこに抵抗を感じる層もいると思います…って、私だよ(笑)

実は私…スマホが好きではなく、アプリの類にも全く興味ありません雫
スマホはあくまで通話と、最低限必要なメール(Lineはやってません)と
出先で発生する調べ物。そのための道具であって、カフェの待ち時間や電車の中で
ず~~っとスマホ見てるとか、有り得ません。(そんな時は本を読みます)
昨年言われるがままに乗り換えたスマホが、自分と相性悪くて最悪なので
よけいに使わなくなったかな。
(初代のauはとても使いやすくて気に入ってたのに…大失敗。)

でも上記のような理由で、この自転車は是非とも利用させていただきたい。
なので、誰からも頼まれていませんが
「スマホ嫌いの人間が使ってみた結果」ということで、実験台になってみます!
今回の「その1」ではステーションの紹介とアプリダウンロード~登録まで。
「その2」では実際に自転車を借りて走ってみます!
晴れ
これがですね…登録さえ出来れば簡単なんだけど
そこに至るまでの間が、たいっ…へん紆余曲折ありまして(^^;


では、自転車を借りられるステーションのご紹介。
詳細は公式サイトにもありますが、ステーションは3か所あり
どこで借りてどこで返却してもOK。
(ただし現金で払いたい方は、必ず熊谷駅の駐輪場にて)
レンタル開始は7時~20時の間で、返却は24時間対応。
(熊谷駅駐輪場は午前2時~4時半は不可)

ちなみにステーションは今後増やす予定、とお聞きしているよ。
まず、熊谷市役所前はこんな感じ。


八木橋デパート前は、17号沿いのオブジェの足下にありま~す。
この2か所は無人です。



あとは駅南口側直結の「熊谷市立熊谷駅自転車駐車場」(コチラ参照)の中にあります。
改札方面からの行き方をご案内しますと…南口側コンコースの
スタバと埼玉県信用金庫ATMの間から入りまして~


長~い通路、ここはこうなってたんだね。
熊谷駅の駐輪場は使ったことないので、私も初めて入るのさ。
本当にこんな所にレンタサイクルあるの?と心配になりかける(^^;


と思ったところで、頭上に掲示物発見!間違い無し!


おおお~!こんな広い駐輪場とは知らなかった、利用者もこんなにいるのかびっくり
1日置きは100円で、熊谷市サイトによれば駐輪台数は3345台とな。
で、お目当てのレンタサイクルは??


奥のほうに事務所があるみたいなので、聞いてみようか。


…って、奥行きもこんなにあるんですかっ!!びっくり
この時点では事務所、すぐには見あたらず。


突き当たりに自転車の出入りのゲートがあって、その向こうのあれが事務所ですな。
向こう側へ行こうと思ったら、ちょうどスタッフさんが歩いて来られたので
レンタサイクルはどちらにありますか~?とお聞きしてみる。
「上ですよ。」



上の階まであったんですか!レンタサイクルへの道のりは遠い(^^;
ははぁ~、上もたくさん駐輪されている。
熊谷市民だけど、こんな光景は全く知らなかったさ。


階段を上りきって右後方を見ると…あった~レンタサイクル!
解説板がイングリッシュなので一瞬怯むも、裏面が日本語になってます(^^)
このレンタサイクル自体が、ラグビーワールドカップを意識した取り組みだと思うので
外国人観光客さんへの案内を優先、ということかな。
奥に見える茶色っぽい箱が、現金やスイカ等で払いたい人のための端末機。


で、この端末機は熊谷駅のサイクルステーションにのみ設置されています!
クレジットカードで利用料を払う人は、スマホだけで「カシャッ」「ポチッ」で
すべてが済むので、自転車を借りるうえで端末機を使うことはありません。
そのかわり、市役所前と八木橋前には置かれていないので
現金派は、必ずここで事前の処理+返却時の追加支払いをすべし。

(現金の場合は、まずプランを決めて先払いして、追加が出たら後で精算)
私は、お金の決済が絡むことにスマホを使いたくない派なので
現金払いにしたくて、熊谷駅の駐輪場に来たのであります…この時点ではね。

が、支払い方法が何であれ、ともかく利用するには
スマホに専用アプリを入れて、登録を済ませることが必須!

マシンに表示されている、このQRコードを読み取りまして…


サイトが開いた!「インストール」をポチッ。
あれ…進まない。何度やってもだめ雫
じゃあ「PLAY STOREアプリで開く」でやってみようか。


でも、それを押すとこれが出る。
おそらく私のスマホ側の問題だよね、色々いじってみてもわからない。
ネットで軽く対処法を調べて試しても、だめ。
スタッフさんが声かけてくれたけど、皆さんシルバーのおじさまと思われるので
たぶん登録後のレンタル操作はわかっても、スマホの問題はムリだよね。
たいへん時間を浪費した結果、今日はもうムリだなと雫


端末機横にパンフレットが置かれていたので、これを貰って
帰宅後に落ち着いてパソコンで色々調べつつ、登録を再トライしよう。
自転車で行きたい用事があったので、今日のところは
歩いてすぐの別のレンタサイクルを借りよう。
駅南口の民間レンタサイクルが
いつの間にか復活していたので(「その2」で紹介します)助かった~!


帰宅後、いろんな処置をしてみて、最終的に何したのか忘れたけど
気付いたらこの画面…どうやら無事インストール出来たみたい、よかった
スマイル
ここまでの課程を写真に残していなくて、すみません。

で、本来は現金払いで通したかったのですが…
ここまででじゅうぶん面倒な思いをしたので、もう借りる時は楽がしたい(^^;
時代の流れで仕方ないと観念し、不本意ながら
クレジットカードを登録することにした。


カード番号を入れるのね、はいはい。


アカウント設定できたみたい、では「次へ」。


このときは自宅で、実際にレンタルしてみるのは翌日だけど
この先の画面が見たいので、「利用をはじめる」で進んでみようっと♪


ここからはログインで済んだのか、「アカウント設定」を押したのか?は
忘れたけど(^^; ともかく、これの次の画面では


名前やら生年月日やら、いろいろ入力…まだ先があったのか。
そりゃそうだね、自転車を借りるんだから私の正体を明らかにしないと。
今日のうちに開いておいてよかった、現地でやってられないわ。
そもそもスマホが嫌いなので(笑)、いろいろ煩わしい~


入力後「仮登録したのでメール開いて本登録を済ませてね」とのこと。
まだ終わらないのか(^^;



届いていたメール経由で本登録の画面にいくと…
あれ、今更また「クレジットカード決済」を選ばなきゃいけないのか。
カード番号もまた入れるのね、はいはい。


これで全部終わったかな? アイコン出来てる(^◇^)
じゃあ、試しに開いてみますね!


「決済手段を登録する必要があります」…何でまたそれ聞くの雫
もう1回、カードの番号が必要になりました…


最後の最後、「BluetoothをONにしていい?」ですと、何それ。
もう何でもいいよ、「はい」。(意味は後でパソコンで調べた)

…以上、スマホに興味ない人間には結構苦痛な道のりでした雫
こんなことやってる場合じゃないのに~(笑)
登録は、事前に済ませておくことをおすすめします。
そして、こういう操作が嫌な人は、民間レンタサイクルで
アナログで借りることをおすすめします(^^)
でも、ここまでが済めば、あとはスマホだけあれば
現地でのレンタルは簡単な操作でピピッと済んでラクだったよきらきら
現地での注意事項も含め、そのあたりは「その2」で解説しますね~。



それにしても、インストールで引っかかった原因は何なんだろう。
ちなみに、この後ついでにFMクマガヤが聴けるアプリも
ダウンロードしようとしたら、同じ現象が出て駄目で…
このときは、プレイストアを開いて、FMクマガヤのアプリを検索で見つけて開いて
そこからダウンロードしたら、出来たよ! 開いたのは同じサイトなのに。
何なのこれ。
やっぱり、スマホ社会は嫌いです雫雫

では「その2」に続く!ダッシュ

●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2019.06.03 11:46:23
コメント(2) | コメントを書く
2019.05.31


市内にこんな大きい大仏様がおわすとは、知らなかったね。
もう半年近くも前の話ですが、熊谷市平戸「源宗寺」の大仏さま特別公開にお邪魔したよ。
ブログ準備だけしておいて、何ヶ月も掲載待ちにしている件が幾つかありまして…
少しずつ蔵出ししていますが、こちらへ伺ったのは昨年の12月上旬(^^;
大仏さまもお寺も存在を知らなかったけど、普段は閉ざされているところ
この日だけの特別公開ということで、貴重な機会かなと思い、寄ってみた晴れ
ちょっとタイミングを逃したため、今頃の掲載ですみません(笑)



源宗寺は平戸地区の奥まったところにある、小さなお寺さん。
地図を見て…あ! あそこから入っていくのね!と、すぐにわかった。
17号を銀座地区からナナメに入って行田へ行くあの道は、何ていうんだっけ。
行田街道?? 10年くらい前までは、しょっちゅう通ったよ。
ともかく、その道に「ビューティーサロンみえこ」という美容室がありまして。
私としては、大変印象に残る名前で(笑)
ともかく、みえこさん脇の細道を北へ入って250mくらいの所にあるお寺だよ。
こちらの主さんは「藤井さん」だそうで。
そういえば昔の同僚が、この辺りの「藤井家」に嫁いだんだけど…もしや御一族?びっくり


公開時間の終わり近い、中途半端な時間に行ったにもかかわらず
思いのほか人がたくさんいて、びっくり。

新聞に掲載されたので、それを見て来た人が多かったみたい。
確か解説会が午前中に1回、設定されていたんだけど
予想外に多くの人が来てくれたので、急遽解説会を7回も追加したと聞いているよ。
私が行ったときもちょうど、中で解説されていたけど
多くの人が堂内に入っていて、いっぱい。
入りきれない人が外にこんなに…なので、見学だけにしときます(^^;


解説が終わったところで中にお邪魔すると…大仏さん、でかっ!びっくり
小さなお堂は、ほとんどこの大仏さまに鎮座していただく為に作られたような感じ。
17世紀か18世紀初め頃に作られたらしく、右が薬師如来で左が観世音菩薩。
大きいといっても、この写真だと全くわからないと思いますが…



近くに立っていらした方と比べると、こんな感じ(^^)
約3.5mですか~。(資料によっては高さ4mとなっている場合もあり…どっちだ?)
「木造寄木造のものとしては規模も大きく埼玉県内最大規模」とのこと。


つやっと黒光りしていて、経年を感じさせるあたたかみもあり。
立派なものだね。隠しておくのは勿体ないような、
でも扉を閉ざしていたからこそ良い状態のまま保存されてきたような。




では最後に、ささやかに礼を尽くしまして…
堂内の奉納額などもさらっと拝見し。
(ん?この外に彫られた字は何と書いてあるのかな?)
いいもの見せていただいた、冬の日でしたスマイル

●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2019.05.31 10:10:15
コメント(3) | コメントを書く
2019.05.01


元号変わりましたね!令和もよろしくお願いします晴れ
今日はちょっとユルめに、ネコさん鳥さんと、ご挨拶と、雑談と。

だいぶ昔の話ですが…「昭和最後の日」のことは今も鮮明に覚えているよ。
まだ学生ながら、あの日は県南に大事な用事があって
朝、支度をしつつNHKのニュースをチラチラ見ていたら
ピンポンパンポ~ンと、緊急速報的ながら聞いたことないメロディが流れ、「天皇崩御」と。
あの時は、世間はしばらく自粛ムードだったけれど
今回は「譲位」ということで、めでたい祝福ムードだよね(^^)

平成は、インターネットが急速に普及した時代。
なので、私のような得体の知れない個人でも
気軽に情報発信なんぞ出来るようになり、お陰様で色んな機会も得られたよ。
令和の時代、当ブログは… たぶん今までと大して変わらず
あまり技術や流行の最先端を追わず、誰からも運営への干渉も受けず
「平成っぽくて時に泥くさい独自のちょいダサ路線」
「良くも悪くも唯一無二、現地に行かなきゃ書けないブログ」を
ゆるくアホっぽくやり続けると思いま~す(^◇^)


4月は盛りだくさんだったので、異常にボリューミィな記事を
だいぶ無理して鬼ペース更新していましたがダッシュ
今月は、たまっている掲載待ち写真を中心に、休み休み更新しますね(^^;
しばらくは平成の遺産でやっていけるわ~スマイル


で本日は、春に出会ったネコさんのプチ特集。
最近は諸問題あるので具体的場所は記しません、熊谷市内某所ということで。

このお花に埋もれたネコさん、実にイイ絵だったんだけど
写真撮るのが非常~に難しくてね…
こちらがニャアと言えば、何度でも際限なくニャアと返してくれるのに
10m以上近づくことを許してくれない(^^;
どうしても、手前の花にピントが合ってしまうので
もう少しだけ近寄らせて欲しかったんだけどね。


キミ、乗りたいのかねスマイル



その棚がベコッとなっているのは、もしや…キミのせい?




朝から、やけにネコ運の良い日だったな~(^^)


おお~久しぶりに生存確認!きらきら
でも、近くにいた女性も遊びたそうだったので、短時間でさようなら。



ついでなので、鳥さんも載っけとく。
こちらは聖天様の西側駐車場にある、河津桜。
あ、そろそろA店やB店にツバメちゃん来てるか様子見もしないとスマイル

●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2019.05.01 07:30:06
コメント(4) | コメントを書く
2019.04.30


この頃のお祭り最終日は、こうやって舞台脇で見物できたんだよね…
懐かし画像を交えた平成振り返り、籠原編に続いて平成最後の本日は…熊谷市街地を中心に!
ということで平成最後の記事は、熊谷中心地の変化を軽く語っちゃいま~す。

とはいえ…私、籠原や深谷ならともかく
熊谷市街地の昔語りには、あまり向いてないかも?(^^;

高校こそ熊谷駅近くだったけど、生まれは「相当深谷寄りな熊谷」。超はじっこ(笑)
そしてブログを始める前の平成前半は、じつは地元に全く関心が無く雫
こんなタイトルでブログ書いてしまっても、誇大広告感が否めませんが雫雫
まあ、知ってる範囲のことをユルく記しますね。
籠原同様、熊谷風景写真が残っているのは平成後半のみ。平成17年以降です!晴れ



やっぱり定点観測は、祭り・イベント写真がいちばん早い。
お正月の出初め式梯子乗り、熊谷駅北口前の場面。

上は平成21年で、下は今年のもの。
ビルのテナントがだいぶ変わり、もと丸井のところのビルは建て替えられ。
もとニチイだった辺りは、マンション建ってますね~。



駅ビルは、アズが出来たのは昭和の終わり頃でティアラは平成16年。
ティアラのオープンに伴って、熊谷駅に「東口」が出来たけど
いまだに「東口」という名称に馴染まない(^^;


南口へのコンコースも、平成初め頃からするとテナント総とっかえ状態だね!
これは今現在の風景。
サンテ・オレがモスバーガーになったのは、昭和終わりか平成か…記憶微妙。
昔は、とにかく外食にお金かけたくない子だったので
サンテオレで一番安いコロッケバーガーをたまに買ってたよ晴れ
その向こうには、本屋さん「まざあぐうす」(平仮名表記で良いんだっけ?)があって
朝早い時間から当日発売の雑誌がキッチリ置かれていたので、よく行ったな。


で、私が熊谷のお店を最初に写真に残したのは
コンコースの現在「熊たまや」になっている所にいた、喫茶店三峰!

外観のみで、飲んだ珈琲は写真ボケちゃったので消してしまったのでした~。
この写真は平成17年で、まだギリギリ営業中。
スタバが出来た後に、閉店しちゃったのだよね。


北口の駅西通りは、平成になってから健全で綺麗な道に。
昔はね… オネエチャンのいる怪しいお店がいっぱいで、近寄り難かった(^^;
それが今みたいな雰囲気になったのは、平成のこと。
何でそこは覚えているかというと…
成人式のとき(今は無い熊谷会館にて)、新成人代表でスピーチした男の子が
駅西のいかがわしい店をネタにして笑いを取ろうとして
思いっきりスベって、会場を白けさせたという記憶があるから(笑)


駅前は、平成22年くらいまでこんなアーケードが残っていたよね。
アーケードのエリアに昔あったお店も、少しは覚えてる。
平成ひとケタのころ、職場の使いっ走りで
洋菓子のサンドリヨン(当時は駅前にもあった)や
りそな脇にあった和菓子屋さんに、お客様用のお菓子を買いに行ったことある晴れ


ごく最近はアーケードのかわりに、バスに乗るひと用の雨よけが出来たね。
このへんはやっぱり、ラグビーワールドカップ対策かな。



平成18年…国道17号での、えびす祭「オ・ドーレなおざね」。
こういう昔ながらの個人商店さんも、平成の間にずいぶん取り壊されたな~。

このときは一部のお店に、お揃いのオレンジのアーケード付いてるね。
昔は17号沿いのこの辺りにも、さっきの駅前写真みたいな
ガッシリしたアーケードあったような気も?(うろ覚え)
八木橋さんも昔はもうちょっと小さくて、周辺は狭くて活気ある商店街だったね。
うちは、あんまり八木橋に連れて行ってもらえるような家じゃなかったので(笑)
昔のことは、ぼんやりした記憶しか無いけど(^^;



八木橋前歩道橋からの風景、上が平成19年で下が今年。
さいしんが建て替えでピカピカになったので、景観が大きく変わったね。


こちらも17号、平成20年の市役所前交差点。
中家堂さんの向こうの「くましん」が小さ~い!(^◇^)
近年は、国道沿いの金融機関の建て替えも続いたね。


りそなも最近、こんな最新式になりまして。
りそなって、平成に入ってから目まぐるしく名称が変わったよね~。
埼玉銀行 → 協和埼玉銀行 → あさひ銀行 → 埼玉りそな銀行
変わりすぎだよ(笑)

平成初期のバブル崩壊で、金融機関をはじめ企業の合併やら倒産やらが続いたな。
私の感覚では、平成5年から急速に周辺の雰囲気が悪くなった感が。


余談ですが。 りそなが「あさひ銀行」の時は
ミッフィーちゃんがイメージキャラクターだったので、
通帳やカードがミッフィーデザインを選ぶことが出来て
グッズも貰えて、シアワセだった(^◇^)


そうそう! 平成中盤くらいから、おもに熊谷駅南口方面の
駐車料金が劇的に下がったのだよね!

タイムズの向こうにある黄色い立体P、
ここは平成5年くらいだったか?に出来て(何故かよ~く知ってる)
当初は1日料金が1,500円だったんだけど
ある時点で急に、半額くらいに値下げ!
なので周辺の1日貸し青空Pとかも、合わせて値下げせざるを得なくなり…
駅沿いの秩父鉄道Pですら、1日料金が下がったもんね。
利用者としては大変嬉しいけど、地主さんたち大変だったろうな(^^;
ちなみに黄色さん、現在1日700円なり。


バブル崩壊後は建物が壊されて駐車場になる場所も多く、
熊谷女子校前のここも、キンカ堂やら個人商店やらあったのが時間貸Pに。


では、うちわ祭の話に!
私が最初に写真に残したうちわ祭は、平成18年。

この年の1日目夜の初叩き合いは、山車・屋台は直実像より北に並んで
駅舎に向かう形でおこなわれたのだよね~。
翌年もそのつもりで、気合い入れて写真撮ろうと駅舎側に早くから陣取っていたら
その年からは逆に、今のような「駅舎を背にして並ぶ」形になったのでした~(笑)




3日目夜のお祭り広場舞台も、その頃はこうして
舞台にガッツリで見られて…舞台に腕を置いちゃってる人も(^^)

この頃の写真を見返すと、舞台が近い近い!
平成23年からは、舞台を背におまわりさんが囲むようになって
舞台との距離が出来ただけでなく、何だか異様な感じに。
お祭りに限らず、平成はいろんな部分が世知辛く窮屈になってきたよね…


そういえば、2月の見栄子SHOWのときにお客さんが
「前は山車・屋台に優勝旗みたいなのが付いてたよね~」という話を…
思い出せなかったけど、これの事だね!
こちらは平成19年、フライの「いこい」さん店内より。


荒川区ついで。平成24年に、屋台から山車に変わったよね。
その年は1日目朝の迎え太鼓のとき、新しい山車の隣に古い屋台も置かれるという
超レア光景が! しかも、屋台のほうもお囃子鳴らしてる(^^)



平成の日本は、戦争こそ起こらなかったけど
思いもかけぬ天災に見舞われることが多々あり…

熊谷あたりに大きな影響があったのは、東日本大震災・竜巻・大雪など。
平成19年、台風で荒川が超危険水位になった時があったよね。ギリギリセーフだった。
もし駅近くで荒川が溢れたら、住宅街密集地だし大変なことになってたよ。
写真は水位が落ち着いてきた頃の、久下橋方面と荒川大橋方面。





平成23年、東日本大震災の後は、計画停電やガソリン不足で大変でした…
熊谷駅改札前も、こんな節電モード。



平26年の有り得ない大雪のときは、大露路商店街のアーケードや
くまがやドームの天井がやられちゃいましたな
雫


ドーム天井崩壊が、皇太子殿下がお見えになった「育樹祭」が終わった後だったのは
不幸中の幸いだったね…こちらは育樹祭に向かわれる、皇太子殿下をのせた御車。

マナー守って撮影OK、1枚ばっちり殿下の御尊顔が写った写真あるけど
恐れ多いので、掲載はいたしません(笑)
殿下も、明日からは「陛下」きらきら


平成は、熊谷市の名前が全国区になってしまった時代。
暑い日ともなると、八木橋温度計前にしょっちゅう報道陣が。
生きているうちに日本の気候が変わっちゃうなんて、思いもしなかった雫


ラグビーワールドカップに向け、熊谷駅市内あちこち綺麗に整備中きらきら
ちょっと駅前に行けずにいるうちに、また新しい何かが出来ている…

変化の激しかった平成も、今日で終わり。
なんて挨拶したら良いのかな、「よいお年を」??

本当は、深谷編と銀座編もやりたかったな。
とくに深谷は、中山道沿いの激変とかキンカ堂なくなったとか色々。
でも振り返り記事は、写真抽出にえらい手間かかるので、これ以上は(^^;
今日はもう、特番でも観ながらのんびり過ごしますか~スマイル

●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2019.04.30 12:49:17
コメント(8) | コメントを書く
2019.04.28


ここに写っているお店たち、今はごっそり跡形もありません…
平成の終わりに、ちょっと懐かしい画像を交えて地元の変化を振り返りたいと思います。
当ブログは基本、新鮮な情報を載っけたいということで
本来あまり昔語りに深入りしたくないし、何かにつけて「平成最後の」とか言うのもどうよ?
と思ったりもするのですが…今だけ平成の最後的な特集をやっちゃいます晴れ

それと今日のこれは、諸事情により、近年ブログに掲載できなくなっている地域の話題ですが
(大事なお祭りもあるのに数年間掲載スルーで失礼しております、私自身たいへん残念です)
今日は特別に規制解除して掲載します! 当地を昔から知る方は、思い出に浸ってください。
ただし、まともにハンドルネームを名乗ってご自分でブログやfacebook等を営む方以外は
勝手にこれをネット上で話題にしたり無断でリンク張ったりしないで下さい。
きちんとご自分の城を構えている方は、シェア等していただいても結構です(^^)


私が、籠原駅前の風景がハッキリわかる形で撮った一番古い写真は
どうやら平成20年の夏祭りの時のものなので、写真で振り返ることができるのは
平成の後半だけなのですが、この10年こそが!激動の時代だったかと。
ここまで変わるとわかっていれば、何気ない風景をもっと撮っておいたのにね…
とりあえずお祭り写真が一番確実、上の写真は平成21年です!


これは先程の写真と同じ場所の、現在。
とても信じられない程の変化、まったくの別世界だよね…


また平成21年に戻りますと…
おお~籠原町の屋台が古い! いや、それは置いといて(^^;
このとき、モスバーガーは既にシャッターが下りているけど
モスの看板はまだ残っていたんだね。
籠原にモスが出来たばかりの頃、友達に誘われて食べに行ったっけ(^^)
開店は昭和50年代後半かな? で、この写真のちょっと前ごろまでは営業していたかと。
そういえば遠~い昔、駅前に山田うどんがあったけど、それはモスの場所だったかも?
我が家は外食しない家風ながら、ごく小さい頃にそこでカレーうどん食べたよ。
(思いっきり昭和の話ですが)

真ん中に写っている餃子とラーメンのお店の場所は、昔はパン屋さんで
電車で学校やバイトに行くとき、よくパン買ったよ。
隣の緑のお店の、そのまた隣の写真屋さん(写ってないけど)では
証明写真が必要なとき、なにかとお世話になった。


1年さかのぼって、平成20年の夏祭り。
お店関係、まだばっちり並んでいるね。


平成21年…そういえば駅前交番って、以前はここにあったんだっけ。
この写真見るまで、完全に忘れてた(^^;


平成21年、左手に和菓子の松月堂さん。
今みたいにコンビニスイーツが美味しくなかった時代、
ど~してもおまんじゅうが食べたい!という時は
松月堂に駆け込んで、安価な「吹雪まんじゅう」を買ったものだよスマイル


平成22年。手前の白っぽいのは、もと不二家。
籠原あたりでは昔、ケーキといえば不二家!だったな。
一時期、何故か夏になるとチェリーコークを安売りしていたので
夏休み頃の密かな楽しみだったよ、(これは昭和の頃かも)
喫茶店エビアンは、いつかブログに…と思っているうちに、なくなっちゃった。
熊谷駅前のエビアンも、近年閉店しちゃったね。


平成の大きな出来事として、忘れてはならないのが23年の東日本大震災。
計画停電で信号まで消えてしまって、大変だったよね…
国道17号の交差点がことごとく、おまわりさん不在状態での信号停電で怖かった。
ここ籠原駅入口交差点も、消えちゃってます。
ひとつ向こうの自衛隊入口交差点は、陸橋近くの要所だからか?信号生きてるね。


よりによって震災直後のオープンとなってしまった、駅ビル「イーサイト」。
暗い話題ばかりだった時期に、唯一の明るいニュースだった感が。
自粛もしつつ、経済も回して通常の生活を取り戻さないとですからね…
ただ、駅直結でないことが厳しかったのか
現在テナントは、オープン当初からは総とっかえ状態となってしまったね。


平成26年1月、駅正面のこの一角が更地になってしまった時は衝撃だった。
駅前ロータリーを作るのだから、いつかはこうなるとわかっていても
いざ、見慣れた建物がいっぺんに消滅したのを目の当たりにすると…ショッキング。
この頃から意識的に、籠原駅前に行くたびに
ちょこちょこと写真を撮っておくようにしていたよ。


屋根に「サークル」と書かれたここは、自転車預かり所で
サークルというのは、一時期併設していたジェラート屋さんの名前。
実は高校&短大で電車通学していた頃は、ここに自転車を預けていたので
大変お世話になってました~スマイル
コンサートとか行って、帰りがうんと遅くなっちゃう時は
シャッター閉めつつも外に自転車を出しておいてくれたんだよね。
ジェラートも、たまに食べたよ。
いま考えると、よくこんな田舎にジェラート屋さん作ってくれたものだ(笑)
この建物はもう無いけど、自転車預かりはまだ続けて下さっているみたいだね?



平成26年2月の、ドカ雪が降ったとき。
この時も大変だったよね~(^^;
こうして見ると、この時はまだ残っている建物も多かったですが


平成29年の夏祭り写真では、一気に消滅しちゃってます…
この時点で既に「祭り風景として寂しくなっちゃった」感が
ちょっとありましたな雫



その約半月後、たまたま通りかかって目にした光景。
ああ…朝日屋さんの看板が外されちゃうなんて…

個人的には何のご縁も無かったけど、籠原駅前に残る懐かしくも見慣れた建物で
それが解体されようとしていて、看板が下ろされてしまうところは
なんとも切ない光景だったよ…



同じ年の冬、さいごに一軒だけ残ったここもついに!?と思ったけど
こちらはどうやら、建物を残す形でのリニューアルだったみたいね。
(飲食店のTUBASAさん、現在営業中)
この一角で、唯一の生き残りか?


その頃にはもう、りそな銀行は新しくなっていてデイリーストアも出来てる。
(いつからだったか忘れてる…)
まだ、手前の道路は残っているね。


ロータリー工事も進んだ平成30年5月、味気な~い!(^^;
これが籠原駅前なのか?「なんとかニュータウン」みたいな雫



お祭りも、広くて屋台が動かしやすくなったのは良いとして
やっぱりこう、屋台は懐かしくてちょっと狭い商店街が似合うというか…
1日目に北へ向かう巡行も、巡行序盤は、がらんとした通りを転がして
「ここ通るの?誰に見せるの?」 みたいな雰囲気になっちゃった(^^;
まあ、そのあとは住宅街を通るけどね。

ちなみにその1日め昼巡行も、従来は中山道まで行ってワークマン方面にぐるっと…
だったのが、昨年は思いっきりショートカットになって
17号まで行かないうちに住宅街に入っちゃって、すぐ駅ロータリーに戻っちゃって。
今年からもずっと、そうなのかな?
まあ時代の変化云々だけでなく、猛暑のせいもあるよねきっと。
無理はしないほうが良いけど、これもなんとも寂しい変化。





これが今現在の、籠原駅北口あたり。 ここはどこよ!?びっくり
昭和レトロな駅舎の頃…水洗じゃないトイレが外にぽつんとあって
壁一面にバカでお下品な落書きが満ちていたという、
あの頃からここを知っている人間として
このあまりの変貌っぷりには、ただ驚くばかり。
人間のにおいがしない一角だね。
まあ綺麗なのは良いことだし、西側へちょこっと行けば
お肉ののんきやさんとか、見慣れたお店も少し残っていますが(^^)


南口へ行くコンコースは滅多に通ることはなくて、昨日久々に歩いたけど
平成っぽい駅舎の中で、ホーム階段&ホーム上通路のところだけは
昭和っぽい雰囲気が残っていることに気付き、なんかホッとした(^^)


こちらは南口。
昔は駅の南側って「何もない寂しいところ」な感じだったけど
今や、南口側のほうがずっと都会だよね(^^)

では、ひとつグルメ記事を挟んでから、平成振り返り・熊谷中心地編もやりますダッシュ

●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2019.04.28 21:29:05
コメント(19) | コメントを書く
2019.03.22


縦横無尽は会議室で作ってるんじゃない、自分も現地に行ってるんだ。
熊谷市の大里・江南エリアは起伏の多い地だけど、そこを敢えてママチャリで攻める旅炎
こんな話が続いちゃってすみませんが、先日「作者のつぶやき・23」を掲載したのは
今日のこの話をする為の準備号でもあったのだよ。


2月の或る日、久々に某Y社パスタの似合わない男と再会。
(2016年「土間土間」記事にチラッと登場)
大里方面在住のこの男と、「縦横無尽。5」のサイクリング&ドライブコースの話になり…
「今度あのサイクリングコース行ってみますね」と笑われる。
そのニュアンスは…「何kmあるんだよ、こんな無謀なの作りやがって」的な笑いだな?



あのな~っ! 具体的コースこそ違えど、私は昨年これに近いこと自分でやってるよ?
しかもママチャリで。(→コチラの記事参照)
ひとくちにサイクリングといっても、自転車の乗り方や体力は本当に人それぞれ。
私のようなママチャリ派もいいれば、ロードバイクの人もいて
同じロードバイクでも、ファッション感覚で乗る人から果敢に山道を攻める人まで。

そして大里江南は坂道が多いので大変ではあるけれど、そこはちゃんと
「おおさと・こうなんは起伏に富んでいるので自転車はちょっと気合い入れましょう♪」
と警告しているし、自転車じゃ無理な人も多いだろうから敢えて
「サイクリング&ドライブコース」という事にしているし、
大里江南を公平に扱いながら2つの地域を繋げたい、という大人の事情もあるし(笑)
そんなこんなで、「多少は脚力に自信ある方が自己責任で実行してね」 という
ユルめの提案でありつつ、じゅうぶん実行可能なコースなんだぞコラァムカッ

よし、ここは私も意地を見せる。
改めて、「ママチャリだって出来るもん」を証明してくれようぞ
炎
こうして「パスタの似合わない男」に見せる為だけの半日ツアーは始まった。
彼がここを見ているかどうかは、知らないけど(笑)


実行日は「小江川獅子祭り」だった3月9日。
小江川というのは江南の、ホテルヘリテイジとかの方面ね。
午前中は風も弱かったので、「ヨシ!小江川回りを兼ねて今日実行だ」と
当日急に思い立つ。ただしお祭りの都合があるため、江南側からの逆回りにて。

わたしくしの条件は…
●40代女、たまに5km程度のランニング、たぶん年齢平均よりは体力あるほう
●ママチャリ(ロードバイク等は持ってません)
●そこそこ土地勘・方向感覚・帰巣本能あり、基本は紙の地図のみ利用
●気候条件が良ければ自宅から自転車で行くと、押切橋約25分・久下橋45分位?


ということで、自宅を出発して約25分で押切橋北詰。
現在12時22分、ここから時間をチェックしながら行きま~すダッシュ


押切橋を越えると早速、長くてゆるい上り坂。
江南中心地へ行くには、ここが一番大変! そのエリアを越え…
ますは塩古墳群を目指すので、小原十字路で右折。
寺山商会より向こうは自転車で通ったこと無かったけど、やっぱり上り坂か(^^;
さっきの坂より急で少しきついけど、まあママチャリでも漕げる程度。
蕎麦やしろを越えるとすぐ、左手に地味な案内看板。
「栗原木工」のほうが目立ってるけど(笑)
ともかく、ここを入ってまもなく塩古墳群…って、最後にまた坂かよ雫


はい、塩古墳群12:48着。
今回は「自転車で行って時間を計ること」が目的なので
以下全てのスポットで「見物」は省略!
みな行ったことある場所なのでリンクしときます、塩古墳群についてはコチラ
すぐに出発して折り返し、次は大沼公園を目指す。
行きが上り坂だったから帰りは下り、ヒャッホ~!
自転車は、これが快感なんだよね(^◇^)


セブンイレブンのところで曲がって大沼公園12:58着、早かったね。
ここで、小江川獅子祭りを見るため、いったんツアーは休止。
13分後に獅子祭りご一行を発見、しばらくご一緒して
ヘリテイジ前からツアー復帰…14:26発、次は文殊寺。
焼肉「とらいち」前の細道から、江南南小学校のあたりに出て東へ向かい


途中で一瞬止まっておにぎり食べたりしつつ、文殊寺には14:46着。

さて。ここから大里の根岸家長屋門までは、どこを通ろうかな?
大里・江南の間って、道路の接続があまりよろしくないと言いますか…
近道はくねくね細道、わかりやすい県道経由だとかなり大回り。
人によって、通りたい道が全然違うと思う。
なので縦横無尽には敢えて根岸家~文殊寺の間は、いい加減とも見えてしまいそうな
「どの道を選ぶかは貴方次第」という書き方をしてあるのデス。
寂しい道が苦手な人もいるし、そういう道を開発するのが好きな人もいる(私か)。


ということで、ルートはたくさんある中、通ったことのない道を選択。
文珠寺前から南へ3つ目の信号から東に行けば、途中で細道になるけど
たぶん一直線で407号に出られて、わかりやすいかな~と。
予想通りの何もない普通~の住宅&田舎エリアが続いて、確かお店や自販機は無し。
起伏は少ないながら、たまに道がカーブ。ほんとにここで大丈夫?と思いつつ…


おお、曲がらずに407号に出たよ!文殊寺から15分ほどスマイル
高尾山の看板があるとこの信号。すぐ南の信号には
以前掲載のレストラン「らずべりい」。 あとはしばらく南下ね!


とりあえず自転車が通る余裕あり。
でも…車だと全く感じないけど、実は緩やかな坂が続いて
なんかボディブロー的に効いてくる(^^;


しかも途中から、ちと自転車にやさしくないエリアが雫
反対車線側には歩道があるので、あっちに行くべきか悩むな。


407は、いったん東松山市に入るのだよね。
道中には、以前桜の頃に掲載した上岡の馬頭観音15:11。
ふたたび熊谷市に入ったところで、うおっ坂キタ~!
前に自転車で根岸家に行ったときも、到着間近のところがキツかったっけ(^^;


407から鳥居が見える冑山神社&冑山古墳、15:22。
あれ…私ここ行って写真撮ってるけど、ブログには載せてなかったのかも?


古墳辺りから東へちょろっと入ると、根岸家長屋門は至近。
ここも、もう少ししたら桜が見事ですよ~きらきら
残るシブ観光スポットは、吹上橋(大芦橋)近くの長島記念館。
根岸家前細道をまっすぐ東へ行けば、県道66に出るね。
写真無いけど県道66にはセブンイレブンもあって、何より下り坂が快感!
ここの道は気持ちが良いなスマイル



はいっ長島記念館15:41着!


すぐそこに吹上の水管橋の頭が見えていたので、ちょっと近くに…
こんな間近で見ることって、なかなか無かったな。


そして確かこのへんに喫茶「ちゃよりあい」があって、以前1回お邪魔したよね…
ここでのみ、スマホ地図に頼る。あ、至近じゃん!
坂が多くて疲れたので、珈琲&あんバターホットサンドでしばらく休憩してこう。
あまり騒がれたくないタイプの店主さんにつき、写真は控えめに…
でも数年前に訪れたきりの私のこと、覚えてて下さった(^^)

16:35にちゃよりあい出発、シブ散歩ツアーとしては終着点の久下橋へ。
ところが…この日に条件では、ここが長かった。
向かい風だね~と思ってたら、なんと「春一番」だったようでショック
風通しの良すぎるエリア、さすがに脚が痛いよ(^^;
玉作橋は何とか漕いだけど、久下橋を上りきるのは…
久下橋の後半のみ、ちょっと転がしました(笑)


17:09分、久下橋の上に到着…最後の区間、遅っ!(笑)
でもちゃんと、自宅までの行き来も含めてママチャリでやり切ったよダッシュ
出来ないことは載せないよ上向き矢印

坂道+春一番のダブルパンチだったけど、まあ昨年の大里滑川江南コースの
森林公園真ん中の激坂を突っ切るコースに比べたら、だいぶまし。
ちなみにわたくし近年、何故か筋肉痛が翌日に残りにくい体質に!
この日も、1月~2月が運動不足だったせいで
家に帰る頃にはイタタタ…で大変だったのに、翌朝起きると
拍子抜けする位、なんとも無い!?びっくり(僅か~に違和感が残るのみ)
自分でびっくり、この歳でこの回復力(^◇^)


最後は熊谷の町中「喫茶べあばれい」で珈琲豆を買って帰りました~とさ。

縦横無尽の大里江南コースは、敢えて具体的な道順を示していないけど
本当に散歩好きな人って、道は自分で開発したいんじゃないかな?
私も東京散歩が好きでガイドブックたくさん持っているけど、
地図で示された通りのお散歩ルートをなぞった事は、一度もありませ~ん(^◇^)
皆さんそれぞれ、道々の小さな発見を楽しみながら、たまに間違えながら
ゆるく(ここ大事)散歩やサイクリングを楽しんで下され♪
そして…祭り系根性ブロガーなめんなようっしっし

●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2019.03.22 13:48:16
コメント(6) | コメントを書く
2019.02.21


市内にこんなのが出来て嬉しい、街路灯マニアのわたくしスマイル
ラグビーワールドカップに向けて、熊谷市内のあちこちが整って来ましたな~。
熊谷市も開催地の1つになっている、今年のラグビーワールドカップ。
国内外の選手やら観客やらをお迎えするため、色んな動きが出ているよね。
各所で歩道が綺麗に整ったり、
熊谷駅駅舎の北口側がワールドカップのラッピングになったり


駅前からずっと北へのびて熊谷スポーツ文化公園に行く道も
長年、通称「さいたま博通り」だったのが、「ラグビーロード」に改まったり。

それでも、私としては正直なところ、まだ全~然「他人事」だった。
が! 幾つかの要因により、先月末あたりから徐々にエンジンかかってきたダッシュ




見栄子SHOW準備で「くまがや館」へ向かっていた日、ふと上を見上げ…
あれっつ! ラグビーロードに、いつの間にかこんな街路灯が設置されてる!?
後で改めて意識的に通ってみたら、設置されている場所は
地名でいうと「中央」から「肥塚」にかけて。

駅前方面から行くと、JA箱田のちょい先から始まって17号バイパスの手前まで。
正確に数えてないけど十数本かね? 20本は無いような。
秋冬は熊谷市街地方面にあまり行けず、しかも設置されている場所がちょうど
市街地と行き来する時に滅多に通らない一角だったので、いつ設置されたのか??


基本は細身でシンプル、暗くなってから通ったら普通の白いLEDライトっぽい。
それでも、この辺でお見かけしないオリジナルスタイル
きらきら
とくに商店街という訳でもない大通り沿いは大抵、味気ない街路灯の場合が多いので
街路灯マニアとしては、これが市内に出来たことは大変喜ばしい(^◇^)
ちなみに。 県道沿いなので、市と県どっちの主導かな?と思い…
たまたまタイミング良く、確かな筋の方にお会いする機会があったので聞いてみたら
どうやら、県の補助金を受けつつ市で設置、ということみたい。


この辺から見ると、もっと天気良い日は赤城山とのコラボもいい感じになりそうきらきら


「雀宮」交差点の先に3本だったか?ここで終了。
バイパス超えてスポ文公園方面まで行ってみたけど、あっちは無かったよ。




長いこと工事が続いている駅北口も、だいぶ完成が近づいてきて
こんな爽やかなアーケード付きましたか
きらきら
街路灯に気付き、さらに先週、某店(飲食品じゃないよ)に寄ったとき
ワールドカップお迎え絡みで、とある企画を依頼されたと聞き…
わ~~、それは超!楽しみ! ブログにも載せる気満々!!
と、一気にテンション上がりまくり(^◇^)
まあ、内容はいま私の口から言うのは控えておきましょう。

と、ここで終わる筈のブログだったんですが。
昨日たまたま野暮用で駅前を歩いていたら、レアな場面に遭遇したので追加。



これは、約1週間前の駅北口前の様子。
6月のブログにも書いたとおり、駅舎から下りてすぐの正面にあった
ラグビーのモニュメントが、植え込みに「仮置き」っぽく置かれていて
あれからずっと、そのまんまで… それが気になって仕方なかったんだけど


あれっ? 何やらラグビーボールを…びっくり


でかいクレーンで持ち上げ… 微調整? それとも移動??
どちらにせよ、久々に天性の嗅覚を発揮して貴重な場面に遭遇しちゃった!?
これは見ていこう晴れ



おおおお~ こんなに浮いちゃったよ!
これは微調整でなく、どうやら移動するのだね?


トラックに積み込むのかい。



そうなると、台座も移動ですか。
ボールは恐らく中が空洞だろうけど、こっちは石だからすごい重量だよね。


はいっ 積み込み完了~。なんかレアな風景だな(^◇^)


で、この子はどこへ連れて行かれるのかな?
スポ文公園にでも移設するのかね。


と思いきや… あれっ? そんなとこ入っちゃうの?


トラックは、ほんの数十メートルのところで歩道に入り込んで停車。
なんだ~、ここで止まっちゃうのかい(^^;

ということは、さっきの植え込みを造成してから戻すか
もしくは、元々あった場所…駅を出てすぐ正面のあのへん設置し直すのか
またはそう見せかけて、トラックはあとで旅立つのか!?
この後の展開は、知りませ~ん。

●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2019.02.21 08:00:07
コメント(8) | コメントを書く

全247件 (247件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 25 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.