21106746 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

見栄子の熊谷らいふ♪

PR

全210件 (210件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 21 >

東京さんぽ

2020.05.05
XML
カテゴリ:東京さんぽ


これは3年前の写真。今年もここ見たかったな!
せっかくの大型連休も今は県境を超え難いので、本日は珍しく過去写真連発します。
ゴールデンウィーク中は、毎年必ず東京へ行くんですがね…
2月初旬を最後に、電車には乗っていません。
この時期は、都内も素晴らしい花の名所がたくさんあるのに~。
そしてコロナの緊急事態に加え、GW序盤に家でも緊急事態が発生しショック
どっちにしろ連休丸つぶれ。台無し。計画狂い過ぎ雫
行楽どころか、GW中にやるつもりだった諸々も全く手が付けられぬ(^^;
もうバンザイして開き直って、今宵は現実逃避だ。
過去のGWに行った東京&群馬(主に花の名所)を集めて、お花見気分といきましょう。







まずは東京方面から…3年前の5月3日に行った、亀戸天神社!
藤の綺麗なところで、近年はスカイツリーが向こうに見えるのも
不思議な感じで面白い(^^)




こちらも2~3年に一度は行く根津神社、これは昨年の5月3日。
2年連続で行く気満々だったんだけどな。
こういう神社仏閣系の花の名所は現在、
境内には入れますが参詣は自粛を…的なアナウンスを見かけるね。

で、話はいったん群馬県に飛びまして~






一昨年の5月4日に行った、前橋市の敷島公園。
バラはまだ序盤だったけどね。
前橋は最近私の中で、行きたい場所が増えて
よしっ今年も4月あたりに行こう!と計画していたのに
コロナがここまで長引くとは。










この時期とにかく華やかな館林市のつつじが岡公園、3年前の4月30日。
今年の対応を調べたら、4月29日~5月15日までツツジのエリアは閉園と!
そっかあ…まあ、混むからね…






館林といったら、個人的にはまず茂林寺!
境内に並ぶタヌキさん達が、端午の節句バージョンに飾られるのだよね。
これは2012年。また彼らに会いたいな…






その1年前には、館林でシバザクラも見たっけ。
当時は「野鳥の森フラワーガーデン」だったのが
今は「東武トレジャーガーデン」という名称になったのね。
しばらく行ってないや。




また東京に飛びまして~。
連休云々は置いといて、1年中いつでも最も行きたい銀座!
ちと年代モノの珍しい写真を発掘…
2006年4月29日(14年前かい!)の、銀座みゆき通り。
何やらイベント的に、ホコ天のなかで
富山県のチューリップの花びらをい~っぱい敷き詰めて、綺麗だったな。






最後に、昨年5月3日の銀座。
そうだよね、昨年の今頃は改元のお祝いムードに満ちていたよね。
今年との落差、半端ない…
行くたびに覗くデパート群や、お気に入りのカフェが
長期休業を余儀なくされ、老舗の残念な閉店も聞いた。
とにかく1日も早く、銀座らしい銀座が復活して欲しい。
そして行きたい。ありがたみを再確認したい。

緊急事態宣言は、やっぱり延長。
これらの場所、まだしばらく伺うことができませんな…

●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2020.05.05 01:44:16


2020.03.01
カテゴリ:東京さんぽ


ふんわり肉厚なアジフライ、こんなの初めてだったなスマイル
しばらく前に東京へ行ったとき、京橋の「松輪」というアジフライで有名なお店に行ったよ。
今日は、いくつかの用事があって東京へ行く筈でした…がっ!
案の定コロナのせいで諸々、中止だの何だのショック
なので地元で大人しくしつつ、たまっている東京話を出しておきます。

「京橋に美味しいアジフライのお店があって、お昼には行列ができる」
というのは、数年前たまたま東京のOLさんののブログで拝見して、初めて知る。
ウリがアジフライって珍しいね、私としては自分から選ぶことが少ない品目だけど
これは気になりますな…しかも場所は京橋の中でも、かなり銀座寄り。
中央通りから高速くぐってスグの場所じゃん。
それなら行きやすいし一度行ってみようかな!と、長いこと狙っていたよきらきら


といっても、食べる為に長い列に並ぶことはしない人間でして(^^;
土曜が狙い目らしいので、土曜日に!
(平日はビジネスマンさんが多いみたい)

12時40分頃の到着、行列がなくて安心(^^)


とはいえ、アジフライ定食は数量限定(確か70食)ということで
のんびり構えすぎると完売ということもあるので、気をつけないとね。
平日だと、この時間ではもうアウトかも?


あれ、お店は地下だったのだね!知らなかった。


店内はやっぱり多くの席が埋まっていて、相席に。
まあ、6人掛けだったか?のテーブルなので、気にならないレベル。
でもさすがに大都会、テーブルどうしの間が結構ギリギリで狭い(^^;


ランチメニューはこれしか置いてない。
本当にアジフライ一筋なんですかねっ!?びっくり
平日もこうなのかな?


なので注文しなくても出てきたよ、しかも速い!




これが噂のアジフライ、明らかに身がふっくらしていますな~きらきら
しかもソースでなく、おろし&ワサビ添えで、醤油でいただくのね。
骨せんべいが付いているのも、楽しみスマイル
柚子胡椒が別注文できることは後で気付き、しまった!と思ったけど
まあいいや。 混んでいるので、店員さんへのお声掛けは控えます。


アジフライは見た目どおり、いや見た目のイメージ以上にふわふわ。
こんな柔らかくてやさしい味のアジフライ、食べたことない!

臭みや苦みもなく、ほんのりと甘みを感じる。
大根おろしと一緒なので、フライだけどサッパリ目に食べられるね。
いろんな意味で初めてなタイプのアジフライ、美味しいスマイル
ソースでも味わってみたい気はするけど。
それと、塩味の骨せんべいがバリッパリで最高にうま~い!
これだけで、おやつに食べたい。
ビールが欲しくなる人も多いだろうね。


あと赤出汁のお味噌汁、お新香、小鉢には厚揚げ。
揚げ物メインながら、重たくなくツルッといただけるセットでした(^^)
「生きてるうちに行っとこう」を、またひとつクリアーした日晴れ

●このブログはあくまで筆者の都合に合わせて自主的&自費にて運営する 「個人ブログ」 です。
お店関係のより詳しい情報は各店に直接お問合せ下さい。 リクエストもお受け出来ません。
コメント欄では、悪口・他店のクチコミ情報・本題と無関係な話のみの書き込みは御遠慮下さい。
別の話題には、掲示板がわりのコチラのコメントスペースをご利用ください。
●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2020.03.01 10:18:33
2020.02.16
カテゴリ:東京さんぽ


念願の本店にようやく入店、さすがにお洒落だ~!
ヨックモック青山本店に併設のカフェ、昔から憧れていたのさスマイル
土曜日に見栄子SHOWへご来場いただいた方、ありがとうございます。
土曜は、ラグビー試合の関係で道が混むという看板が立ってはいたけれど
あんなに人が歩いているとはね…くまがや館の所のPも満車にびっくり
車が置けないからと、お帰りになった方もいらしたかも? すみませんね。
残り3日間も会場にいる予定です、詳細はこちら

では昨日からの流れで、ヨックモック話を。
最近「10年来の念願を果たす」シリーズが多いですが
ヨックモック青山本店への入店も、その1つ。
かれこれ20年近く前から「いつか行くべし」と思っていた晴れ
東京駅八重洲地下街の支店にもカフェがあることに気付き、
そちらを先に掲載しましたが、2月には青山行きの予定があったので
元々「青山本店に今年こそ行こう!」と決めていたのだよ。






表参道駅から程近い場所に、ブルータイルのお洒落な建物きらきら
青山エリアは、洗練された雰囲気のお店がたっくさんあるけれど
この一角ではヨックモックがその代表みたいな感じ。
ずっと寄りたかったのに、時間が合わなかったり
うっかり行き忘れちゃったり等々、本当に長いこと機会を逃していたな~。
(表参道駅近くには、年に1~2度は野暮用があるのよん)

ちなみに東京へ行くときは、青山がいちばん服装に気を使いますな。
銀座は意外と、地方からの観光客さんや隣国の軍団さんも多いので
そんなに気張らなくて大丈夫なんだけど、
青山は、ほんっとに皆さんハイセンスで(^^;


通りから見える、ケーキのショーケースきらきら
種類はそう多くないけど、堅実そうな感じ(^^)




カフェのメニューブックも、店頭に置かれているよ。
「ケーキ+紅茶」のつもりでいたけど、青山の用事は朝から長時間で
もう14時過ぎ…だいぶお腹すいちゃったので
軽い食事もしたいな(^^;
でもコース料理は大袈裟かな…お、ガレット数種類あるね!
季節限定のアップルパイのプレート写真も、すっごく美味しそうで
とても迷ったけど、ガレットとケーキにしよう。
土曜日のティータイム、混雑していたので少し待つ…が!




テラス席なら座れるとのことで、そちらへ。

2月としてはやや暖かい日とはいえ
日陰で風もちょっと吹いていて、少し肌寒いね。
でもストーブ隣の席に案内していただいたので、割と快適スマイル
すぐ後ろには、どこかで見たようなテイストの男女&ハト像。




まずは、ベーコン・りんご・半熟卵・フロマージュブランのガレット。
ベビーリーフが彩を添えて、可愛らしい(^^)
薄くてもしっかり目の生地で、チーズと卵がとろとろ!
甘酸っぱいりんごも入っているので
ちょびっとデザートっぽい面もある、爽やかなひと皿きらきら




飲み物は、ダージリン紅茶
おまけのシガール1本は、もちろん青山本店もアリスマイル
チーズケーキは、ヨーグルト的な甘酸っぱさのレアチーズの層と
滑らかなベイクドチーズの、2層構造。(あと土台ね)
ミルキーで甘さはグッと控えめ、割と懐かしいあっさり系なので
ブルーベリーソースでアクセントを付けて、ちょうど良いかな(^^)

ようやく、ようやく念願が果たせましたわ~きらきら
こんな感じで、都内には行きそびれっぱなしの場所がたくさんあり…
ぼやぼやしていると、行けないまんま死んじゃうから(笑)
1つずつ着実に念願を果たしている、今日この頃デス。
また別の日に、京橋方面で果たした念願もあるので、そのうち掲載晴れ

●このブログはあくまで筆者の都合に合わせて自主的&自費にて運営する 「個人ブログ」 です。
お店関係のより詳しい情報は各店に直接お問合せ下さい。 リクエストもお受け出来ません。
コメント欄では、悪口・他店のクチコミ情報・本題と無関係な話のみの書き込みは御遠慮下さい。
別の話題には、掲示板がわりのコチラのコメントスペースをご利用ください。
●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2020.02.16 00:30:06
2020.02.15
カテゴリ:東京さんぽ


ここがカフェ併設だということに、今ごろ気付いた(^^;
東京駅の八重洲地下中央改札を出てすぐの所にある、ヨックモックのカフェに行ったよ。
見栄子SHOWにご来場いただいた皆様、ありがとうございます。
引き続き会場におります。 詳細はこちらのブログ参照!
とりあえずブログは通常通り。ちと遠方の話がたまっているので、連続放出します。

1月にアーティゾン美術館へ行った日は、だいぶ早く東京駅に着いたので
美術館へ向かう前に、八重洲地下街で少し時間調整することに晴れ
まだ朝9時頃で、地下街も開いているお店が少ないけど
たしか喫茶店系が早くから営業していた気がする。
どこにしようかなっとウロウロしていた時
ちょうど9時にヨックモックの前を通りかかり、
店員さんがカフェ開店のの準備をしていることに気付く
びっくり


ここってカフェ併設だったのね!
何度も前を通りかかっているし、昨年は手土産も買ったのに
全然気付いてなかった(^^;
ヨックモックは、かれこれ10年以上前から
青山本店のカフェに行きたい行きたいと思っていたけど、ここにもあったかきらきら
休日で静かだし、実は朝からケーキ食べたい気分だったので、即入店。
一番乗りは気持ち良い(^^)




紅茶とケーキを注文したら、シガールが付いてきた。
そう、確かヨックモックのカフェはこれがオマケで来るのだよね。
ヨックモックといえば…の看板商品、シガール大好き!
熊谷の八木橋でも買えるけど、贅沢品なので自分で買ったことは無い(^^;
たま~に貰うと、すっごい嬉しいんだなきらきら
柔らかくて、きめ細かい生地がサクサクの、みっちり巻いたラングドシャ。

シガール1本だけでも幸せなのに、この時はたまたまなのか?
「東京駅限定品の味のご紹介です」と、後から何やらもう1本出てきたよ!
奥の色濃いやつは、10月に出たばかりの「カドォール」というクッキー。
シガールと同じく、きめ細かくてバターを贅沢に使いつつ
ハード目に固めたクッキーで、中は空洞じゃなくてギュッと身が詰まっている。
馴染みのあるヨックモックの味を、さらにバターの香りを濃厚にして
こんがりカリッとした食感に仕立てたような…美味しい! 一発でハマった!
東京駅限定ということで、ここ「東京駅一番街店」と
改札内の「銘品館東京南口店」のみで販売しているみたい。

(後で八木橋を見に行ったけど確かに置いてませ~ん)




注文はセイロン紅茶と、ケーキの中で一番安価だった「南青山ロール」を。
普通のバニラとチョコがあったので、チョコで(^^)
しっとり生地に、滑らかでとろけるようなチョコクリームの甘さが
電車移動の疲れを癒してくれる。
朝食を少ししか食べてこなかった分、朝からちと贅沢スマイル
これが朝9時から食べられるカフェは、有り難いですな。
改札近くで便利だし、また寄らせてもらおう。
近くでは、千疋屋のカフェスペースも9時から開いてたみたいだし
これからは、もっと朝の八重洲地下街を便利に使おうっと。

そして…2月初めにもう1回東京へ行く用事があったので、
今度は念願の青山ヨックモックにも行っちゃったよ! 続くダッシュ

●このブログはあくまで筆者の都合に合わせて自主的&自費にて運営する 「個人ブログ」 です。
お店関係のより詳しい情報は各店に直接お問合せ下さい。 リクエストもお受け出来ません。
コメント欄では、悪口・他店のクチコミ情報・本題と無関係な話のみの書き込みは御遠慮下さい。
別の話題には、掲示板がわりのコチラのコメントスペースをご利用ください。
●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2020.02.15 03:05:36
2020.01.20
カテゴリ:東京さんぽ


なかなかに芸術的なサラダ、これ選んでよかったきらきら
1月18日に開館したアーティゾン美術館、ミュージアムカフェにも寄ったよ。
うまいことリニューアルオープン初日のチケットが取れた、
ブリヂストン美術館、・改め「アーティゾン美術館」。
美術館については、昨日の記事に書きましたが
展示を見終えたあとは、併設のカフェを覗いてみる。
寄れそうだったら、ちょこっとお茶していこうかなと(^^)


ここはビルのエントランス付近、帰り際の落ち着いた時間ね。
で、カフェはここに写っていない左側方面。
美術館に入館せずカフェだけ入るのもOK。
カフェは8時から開いているのだね、現地で知った。
(カフェの基本情報は、美術館サイトのこちらのページ参照)


展示を朝一番で見終えて、まだ11時15分くらい。
おお! まだすいてる、しかもランチはコース料理があって選択肢にパスタがある!
最近お江戸での食事は、ほとんどアジアン系かデパ地下弁当の屋上持ち込みで
長いこと、東京でパスタ(しかもコース)を食べていなかった気が…
ランチは別のお店を考えていたけど、せっかく入りやすい状況なので
ここで食べてしまうことにスマイル




高い天井に、シンプルめで洗練された雰囲気きらきら
テーブルコーディネイトが良いセンス、おしぼりの巻き方かわいい!
お水のピッチャーには、レモンとライムが1枚ずつ。


それと座ってすぐ、膝掛けを持ってきてくれたよ。
そういえばエントランスから近い側の席なので、少しスースーするね。
私は寒がりではないので、大丈夫ですが。

ランチのコースは3種類あり、2千円代で済む真ん中の「Bコース」にしようかな。
ちなみに一番高いコースは、まだ準備中で稼働させていないとのこと。
プリフィクスコースなので、前菜とメインを選びま~す。
ヴィーガン対応メニューもあるよ。
Bコースでは、メインはパスタ・リゾット・肉料理(ヴィーガンフリットもあり)
が計8種類あり、その中から選択。
パスタは、麺タイプは「自家製ロングパスタ」1種のみで、
あとはニョッキ2種なんだけど、ロングパスタをお願いしたら
「イカスミを入れ込んだ自家製パスタですが、よろしいですか?」と。
1種しかない麺がいきなりイカスミとは、攻めてますな!びっくり
自分から選んだことの無いイカスミ、一瞬躊躇したけど…それで行きます。


前菜に選んだのは「サラダシャルロット」、なんと美しいきらきら
店頭にもメニュー表にも、写真は出ていなかったので
こんな素敵なのが出てくるとは思わなかった。
ミュージアム併設のお店に相応しい、芸術的な盛りつけ。
「まだ誰にも汚されていない小さな無人島」みたいな(^^)


小さくスライスしたニンジンを丸く並べるだけでも、芸が細かいと思うのに
スティックセニョール・ヤングコーン・ラディッシュ・芽キャベツ・
マッシュルーム等々、いろんな野菜を彩りよく綺麗に並べて
松の実やスライスアーモンドを添え、
バジルソース・バルサミコ系かな?のソース・マヨネーズと、花びらで飾り…
お洒落すぎる! こういうの久しぶりで嬉しいスマイル
ぎゅっと葉の詰まった芽キャベツが甘くて柔らかくて、美味しかった。
ソースも良いバランス。


温かいプチパンは、たっぷりのジャージー塩ホイップとオリーブオイル添え。

で、このあとはパスタが来るはずのところ…
間違えてデザートが来てしまって、いったん下げていただく。
オープンしたてのお店は、フレッシュ感とともに
バタバタ感を楽しむものだと思っているので、
まさに私のところにこんなトラブルが巡って来てくれて
「よぉ~し♪♪」 内心、大喜び(笑)
これで怒るようなタイプの人は、出来たてのお店に行ってはいけませんスマイル


はい、無事にサーブされたイカスミ麺のパスタ(^^)
その場でオレンジ色のチーズを削って、トッピングしてくれたよ。


イカスミ麺なんて初めて食べたけど(イカスミ料理自体ほとんど未経験)
イカの身とは違う、独特の濃い魚介系なクセがあって、
チーズでそのクセ感が緩和され、大人の濃厚味になるのだね~。
もったりと絡み合うモチモチ麺は、フォークにひとくち分を絡めるのが難しくて
何度も仕切り直しちゃった(^^;




プチデザートは、パンナコッタきました~!
ブリヂストン時代のカフェも、こんな感じで
小さいグラス入りのデザートが出てきたっけね(^^)
飲み物は珈琲・紅茶・ハーブティーの中から、珈琲を選択。
見た目から楽しめるコース、最後をさっぱりと締めて満足。
なんか幸せもらったな晴れ

今年は、新宿の損保ジャパンの美術館もリニューアルオープンするし
埼玉県内でも、楽しみにしている美術館・博物館のオープンが複数あって
(岩槻人形博物館とか、所沢サクラタウンに出来るミュージアムとか)
こっち系のお楽しみが多いですな~。

●このブログはあくまで筆者の都合に合わせて自主的&自費にて運営する 「個人ブログ」 です。
お店関係のより詳しい情報は各店に直接お問合せ下さい。 リクエストもお受け出来ません。
コメント欄では、悪口・他店のクチコミ情報・本題と無関係な話のみの書き込みは御遠慮下さい。
別の話題には、掲示板がわりのコチラのコメントスペースをご利用ください。
●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2020.01.20 10:50:06
2020.01.19
カテゴリ:東京さんぽ


まさかの初日チケットが取れて、楽しみにしていたきらきら
東京駅近くのブリヂストン美術館が、「アーティゾン美術館」としてリニューアル!
旧ブリヂストン美術館は、美術館の中でもかなりお気に入りで
過去にたぶん4回行ったかな?
それが、ビル建替のため2015年5月から長く休館していたのだよね。
ブリヂストンとして最後の展示に行ったときの記事は、→コチラ
4年半、長かったな…と言いたいところだけど、もうそんなに経ったか?(^^;
ともかく昨日オープンして、初日の雰囲気を味わうことができたよ晴れ


で、入館は基本的に「日時指定予約制」というこで
ネットであらかじめチケットを取るべし。

(キャパに余裕があれば、その場で当日券も買えるよ)
予約はちょっと億劫ではあるけれど、これなら人気の展示でも
長~い列に並んだり混みすぎたりする心配は無いよね(^^)

11月1日からの発売、自分の予定表にも書いていたのに
ワサワサしていた時期でうっかり忘れかけ、気付いたら11月3日ショック
あ~あ。 どうにかして初日をGETしたかったけど
もう遅いよね… 無理だよね…
「ポチッ」 あれ? 取れちゃうんですかっ!?びっくり
この規模の美術館のオープン初日なんて、滅多に行けるものじゃない。
初日の最初の時間帯、嬉しすぎるーーーーー!!スマイルスマイルスマイル

入場時間は、1日を4つの時間帯に区切っていて(金曜のみ夜もあり)
私が取ったのは「10時~11時半」のチケット。

これはあくまで「入場受付する時間」であって
そこからは開館時間中、何時まで居てもOK。ゆっくり見られるよ。


チケットはあっても入場までに列があるだろうから、少しだけ早めに…
東京駅八重洲口からまっすぐなので、場所はわかりやすいよ。
駅前からも見える、あの真新しい高いビルだよね。




きました~ ピカピカのビル!きらきら
この一角はいつのまにか「京橋彩区」という名称になっていたのだね。
隣に新しいビル建設中で、そちらも込みということで。
今風の洗練されたロゴマーク、格好良いきらきら


行列は思ったほど長くないね…と思いかけたけど
雨天の寒い日ということもあり、前のほうの人は館内に並んでいたよ。




10時を過ぎると少しずつ列が動き出し、3階の入場ゲートへ。
ちなみにチケットは、スマホで提示するほか
パソコンからプリントアウトしていくのもアリ。
スマホをいまいち信用しない私は、少数派の「紙」にて(笑)
2人の係員さんが、専用の小さな機械でQRコードを読み取ってくれる。
案の定、ご年配のスマホ派の方がときどき
「チケットどうやって表示するんだっけ?」的な場面も見受けられ(^^)
チケット受付後は、ボディチェックのゲートが。
ビロピロ鳴ったらどうしよう、と思ったけど無事通過スマイル


では、いよいよ展示室に!
6F、5F、4Fという順路なので、まず6F。
入場した途端に、スマホを構える人がたくさんいて面食らう。
えっ? まさかの…写真撮影OKだったの!?
びっくり
オープンを楽しみにしていた割に、事前にあまり詳しいこと調べていなくて
行くまで知らなかった(^^;
美術館は一般的に「撮影禁止」が常識なので
(最近は「限られた数点のみ撮影OK」な展示も増えていますが)
これにはびっくり!
もうSNSに掲載している人も多数、なので私も
やりすぎない程度にやらせていただきますスマイル


まずは、戻って展示室前のタイトル部分から。


今回の展示は、館が所有するコレクションからのセレクト展示。
なので、主立った作品は既に見たことあるものも多し。
ブリヂストン最後の展示も、コレクション展だったもんね。
とはいえ私好みのラインなので、何度見ても飽きませんな(^^)
見覚えある、マネの自画像。


そして、ブリヂストンといえばこれ!の印象だった
ルノワールのジョルジェットちゃん
スマイル
まさか自分のカメラに収められる日が来るなんて、想像もしなかった。


モネのこれなんかも、直に撮れるなんて驚きですわ~。
このあと他の階も含め、レンブラント、ゴッホ、ピカソ、マティス、
シャガール、モロー等々…豪華メンバーが揃ったラインナップきらきら
ここの館はとくに、印象派のコレクションがなかなかお見事だよね。




新しくコレクションに加わった作品には、こうして
「新収蔵作品」の表示があって、わかりやすい。

ジャコメッティって、ひたすら細身の彫塑!のイメージだけど
絵もけっこう描いているのだよね(^^)




5Fに移る頃には、お客さんのペースもばらけて、すいてきた。
ちなみにどこの階も、順路が単純でないというか…
壁面のほか室内中ほどにいくつか衝立を設置して、そこにも展示物があるので
うっかり見落とすエリアが無いよう、気をつけないとね。


お、佐伯祐三!これも見られることを期待していた(^^)
写真省略するけど、アンリ・ルソーも大好きで
今回3枚くらい見られたっけ?嬉しい。


あ~! 藤田嗣治の猫、これもここの所有だっけ。
この子、ほんとに表情が絶妙だよね
魚よこせーーーー!(^◇^)


展示室の内外には、お洒落な椅子がたくさん。
どれも、デザイナーさんに作ってもらったオリジナルだそうで。
これ座り心地よかったな(^^)


5F展示室を出たところで見下ろすと、下の階のスペースが見える。
あそこでは、過去の展示会パンフレットが閲覧できたよ。


展示室外は他にもいくつか見所があって…
この大画面、たくさん並ぶ絵をてきとうに選んで
ピコッ!とタップすると、拡大されて作品タイトルが表示されるのね!








すごく素敵な「勝利の女神」が。
どの角度から見ても完璧で、美しい~きらきら
ずっと見ていたくなる。アテナぁーーー!!




最後に4F展示室、すらっとしたエジプトの聖猫さん。
確かに神々しい雰囲気ですな。
プトレマイオス朝あたりの作品ね。
昔、この時代のエジプト&ローマ史にちょっとハマったことあるよ。

…という感じに、11時過ぎ頃までゆるっと展示物を満喫。
このあとミュージアムカフェでランチしたので、次の記事にて晴れ

●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2020.01.19 10:36:32
2019.12.24
カテゴリ:東京さんぽ


今年もゴージャスな、スターライトガーデンきらきら
12月上旬、六本木方面でいつもの豪華なイルミネーションを見たよ。
この日は、新座市と都内の用事を1日にギュウと詰め込み…
先に新座市の諸々と、銀座・丸の内のイルミネーションを掲載しましたが
さらに六本木にも行っていたのでした(^^)
あんまり夜更かしする訳にもいかないのよね~ とか言いつつ
意地で、ミッドタウンとヒルズの両方を回る(笑)






ミッドタウンは、通行の規制があるかな?と思い
一応、西側から回り込んでみる。
まだクリスマスまで日がある平日なので、
どうやら店内から直接行っちゃっても大丈夫だったようだけど(^^;
まあシャンパングラス形の所とかも通るから、良いか♪




スターライトガーデンは、昨年の雰囲気を継承してバルーンがたくさん晴れ




色が変わり、模様が動き…遠くには東京タワーも見えるきらきら
平日早めの時間、それほどの人混みでもなく
そこそこ快適に見られるね(^^)












約4分間のショー、クライマックスにしゃぼん玉が!
しゃぼん玉は12月18日まで、クリスマスには見られないのだよね。
早く来られてよかった(^^)




スケールが大きくて、いつまでも眺めていたくなる。
帰りながら上から見るのが、また最高なんだよねスマイル


名残惜しいけど、そこそこで切り上げて…
でもミッドタウン店内を通り抜けながら、この飾りも眺めて~






はいっ、六本木ヒルズです!
例年、六本木駅方面から歩いて行って最初に見る森タワー前のツリーが
今年は無かったので、あれっ??と思ったけど
クリスマスマーケットは、いつも通り(^^)










けやき坂イルミネーションを、上から眺めましてきらきら
はい、これで気が済んだ。また色々と頑張ろう!
じつは人知れず、嫌なことが続いた12月でしたが
(ストレスのあまり時々耳の中で変な音が…まあ「動く」となると元気なんですがスマイル
今年もこれを無事に見に行けたんだから、ヨシとしようダッシュ

●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2019.12.24 13:30:07
2019.10.31
カテゴリ:東京さんぽ


お馴染みの道の駅じゃなくて、ここは東京です。
映画「一粒の麦-荻野吟子の生涯-」公開前に、吟子さんゆかりの地を巡ったよ。
10月26日から公開の映画、熊谷のシネティアラ21ではどうやら
2週目突入が決まったようで、現時点で11月7日までのスケジュールが出ているよきらきら

で、日本の女性医師第1号である荻野吟子は、熊谷市俵瀬(旧妻沼町エリア)の出身。
この機会に改めて、熊谷市内のゆかりの地を巡りつつ (→「その1」参照)
今度は、東京へ出てからの学びの地や医院開業地などにも行ったよ。
(まあ順番的にはこちらが先というか…行ったのは9月初旬)
数年前から行こう行こうと思っていて、ようやく実現晴れ
ゆかりの地については埼玉県サイトにも詳しく載っていますので、詳細は省略します。




まず最初の目的地は、吟子さんのお墓がある雑司ヶ谷霊園!
なので…先に書いておきます。
※お墓を撮影するという事については、賛否両論あるようですが
 私は「失礼なことではない」と思う派です。
 この場所についても、ネットで写真が多く出回っています。
 ただし、けじめとして撮影前に手を合わせてお参りさせていただきました。
 他の個人様墓地が写り込んだ場合は、文字が読めないよう加工してあります。
 それでもご不快な方は、当記事は読まないで下さい。


この日は始発列車で熊谷を出て、7時前に池袋駅着。
都電の祖師ヶ谷駅が至近だけど、逆に面倒なので池袋駅から歩いちゃったよ。






ここは他にも多くの著名人が眠る、大きな都立霊園。
てきとうに行っても、目的の人のお墓を見つけるのは難しいと思います(^^;
コチラに園内マップのPDFがあるので、これを見て探したよ。
(竹久夢二もいたか! 後で気付いた…)
吟子さんの場所は「1種5号23側」という区画。
地図でいうと、中央付近の「1-5」という字の上あたり。
ここにも妻沼や千代田と同じように吟子像があるのだよね、これが見たかった。
どなたのご意向か、今(9月時点)はヴァイオリンが供えられている。




像のお顔立ちとスタイルは、「道の駅めぬま」や光恩寺にあるものと
よく似ているね。これも野口石材店さんかね?


裏側を見ると、「生誕百五十周年記念 埼玉県妻沼町建立」
ということで、作者名は無いな。




と思ったら、舞台「命燃えて」の碑に
「石匠熊谷市野口大作、彫師杉戸町山下隆雄」と書いてあった(^^)
ちなみに「命燃えて」という題字は、土屋元埼玉県知事さんの書ですと。
石碑に書いてある文章を読むと、吟子さん関係のことにも関わられていたようで。
以前たしか、聖天様の彫刻が修復後一般公開されたお披露目式典のとき
院主様のスピーチの中で、土屋さんのお名前が出てきていたかと。
何だかんだ、妻沼方面に肩入れして下さった方なのかな…




では次なる地・お茶の水駅前へ移動!
駅からすぐの茶色い東京医科歯科大学、この辺りが
吟子さんが通った東京女子師範学校の跡地ということで、
「近代教育発祥の地」の表示がある筈。
このへん、何となく東京大学前みたいな雰囲気(^^)




駅からいくと、橋を渡ってすぐ学校の手前にあるここか!
小さな小さな広場というか、憩いの場所のように整備されている。
吟子さんは第1期生で、なおかつ首席卒業とのこと。
何とすばらしいきらきら


そこから歩いて、程近い次の目的地・湯島方面に向かう途中の余談。
私、東京のドイツパン専門店を数年がかりで少しずつ攻略しているんだけど
名前だけ知っていた「テューリンガーヴァルト」って、このへんでしたかきらきら
たまたまドイツ国旗マークが目に入って発見したけど、
時間が早すぎて開店前。残念!


で、目的の「荻野医院開業の地」は、現在では道路になってしまっていて
「旧町名案内」看板あたり…とのこと。

この「三組坂下」交差点付近ですよね?




肉のハナマサの向かいに、看板ありました~!!
あらま。新渡戸稲造さんも、この辺りに縁があったのね。


最後の目的地・向島へは、浅草駅から歩いていこう!
浅草なら用事もあるし、隅田川からこの景色も見たいしねきらきら


お陰で素敵な街路灯にも出会えた(^^)


で、あの電車が走っている向こう側あたりかな…




「荻野吟子終焉の地」発見!
看板には「開業の地」とあるけど、湯島で最初に開業したあと
北海道に渡って、再び東京に戻って病院を始めたのがこの場所で
息を引き取ったのもここ…ということで。
全部の地を回りきったのが朝9時、吟子さんの面影を追った充実感とともに
ここが終焉の地と思うと、朝から切なくもなり雫

お墓以外はどれも地味で、意識していなければ通り過ぎてしまいそう。
でもこういう地味散歩は結構好きでね(^^)
昔は、田端や馬込の文士ゆかりの地を巡ったり、
芥川龍之介のお墓を見に行ったりもしたよ。
吟子めぐりは、できれば北海道もやりたいところだけど(向こうにも像あるし)
さすがにちょっと無理なので、とりあえずここまで。

●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2019.10.31 12:49:18
2019.05.11
カテゴリ:東京さんぽ


この地へ来た目的は複数あり、どれをメインにしたものか…
5月3日、遅咲きのツツジがギリギリ盛りだった根津神社へ行ったよきらきら
この日のことは、先に皇居&銀座について掲載しましたが、その合間に根津方面にも。
2~3年に一度は根津神社のツツジを見に行っていて、今年は行きたいなと。
至近に、ずっと入ってみたかったお店もあるし(^^)



根津駅から歩いていくと、駅の中からやけに賑わっていて
向かう道も、なんだか人がすごく多い。
ツツジの時期に何度か来ているけど、いつもこんなに混んでたか??
そして鳥居をくぐると…




まじかっ!? 混みすぎでびっくりびっくり
ここまでの混雑日に当たったのは初めて、人気テレビ番組にでも出た直後か?
いや待てよ…2日に妻沼の聖天様に行ったときも、
普段の休日に比べて明らかに人が多かった。
こういう元号の変わり目に、人は神社仏閣に行きたくなるものなのかもね~。
(聖天様は後で聞いたら、4月30日と5月1日も賑わっていたそうで。)



本堂へお参りする人の列も長く、裏手の屋台が並ぶエリアも賑やか。


ツツジ山は外から眺めるだけで、入場はせず。
まあ元々そのつもりだったし、ツツジが思いのほか
まだまだたくさん咲いていたので、満足(^^)
で、神社には他にも目的があるけど、先にお昼を食べに行こうっと。


根津神社の至近にある、讃岐うどんの「根の津」へ!
基本的に、並んでまでお店には行かない人間ですが…
そしてツツジの時期は、かなり混むだろうとは思いつつ…
数年前から、ここには絶対行きたい行きたいと思っていたのでスマイル
開店前に並べば1巡目で入れるかな?と。
20分くらい前にスタンバイしてみたら、どうにか入れたよ。
ツツジの盛りはメニューが限定されているのだね。


しかし! 一度食べてみたかった、あこがれの「釜バターうどん」はアリきらきら


熱々のうどんにバターを絡めて、生醤油を軽く注いで…
やばい、これ美味しすぎ!
びっくり
うどんモッチモチ、バター醤油味にたっぷり目の黒胡椒もすごくよく合う!
粉チーズもお好みで、とのことだったので、使ってみると
それもまたコクが出て良いな。
釜バターって、卵が入っている場合が多いようだけど
ここは好みで追加注文する形なので、私にはありがたい。
入れたら入れたで美味しいのだろうけど、たぶんあまり濃くないほうが好みなので。
釜バターデビュー、このお店にしてよかった(^^)



さて、再び根津神社に。
戻った目的は、境内に祀られている乙女稲荷神社。




というか、そこにある「千本鳥居」!
以前くぐった事あるけど、鳥居好きになった今、改めて行きたいなと(^◇^)
この鳥居の数はすごいよね~きらきら

このあとは御徒町駅方面に野暮用が。
余裕ある時なら、ちょっと遠くても敢えて歩いてしまう距離。
でもこの日は1駅だけ電車に乗って、湯島に移動してから歩く。



野暮用が済んだところで目に止まった上中商店街。
ゴールデンウィークだからって、これまた凄い賑わいっぷりだね!


商店街に入り込み適当に歩いていたら、摩利支天の旗が見えてくる。
あ~! いつも電車の中から「開運摩利支天」って見える、あそこか!



せっかくたまたま前を通りかかったので、寄ってみますか。
摩利支天の文字にばかり目がいくけど、ここは「徳大寺」というのだね。



イノシシさんに触って、パワーもらっとく(^^)




アメ横も、ちょっとだけ覗いてこう。
ここもまた活気すごいな、年末かと思っちゃう。
と同時に… どこの店もアーケードがせり出していて
商品を前へ前へと出して、みんな攻め気。
こんな懐かしくもエネルギッシュな商店街が、日本にはまだあるんだな~とスマイル
ちょうど平成終わりに、地元のほぼ消滅しちゃった商店街を
掲載した直後だったので、しみじみ…だったよ。

●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2019.05.11 02:21:33
2019.03.30
カテゴリ:東京さんぽ


久々の東京夜桜は、初めての場所と久しぶりの場所をハシゴ。
午後から東京に行った27日は、暗くなってから目黒川沿いと六義園の夜桜も見たよ晴れ

ブログでも魔夜峰央さんの件を何度か書いていた今日この頃。
私の人生を変えた「パタリロ」の、まさにパタリロ役の声優・白石冬美さんの訃報が…
あの独特の、尊大で小憎らしい口調と
絶妙な力の抜き方で繰り出す台詞の数々に、どれだけ影響を受けたことか。
昨年末の藤田淑子さん(マライヒ役)の訃報に続き、またですか…
パタリロとバンコランとマライヒの声が、皆もういない… ご冥福をお祈りします。

気を取り直し、地元の桜が盛りになる前に強行軍で東京に行っちゃった水曜日の件。
千鳥ヶ淵~竹橋まで桜を眺めながら歩いたあとは、ちょこっと銀座に寄りつつ
今度は夜桜を狙うことに。東京の夜桜も、好きなところ・行きたいところは多いのに
昨日も書いたとおり、地元ファーストにせざるを得なかった近年。
しかし、このままで一生を終えるつもりは無いよ(笑)
まずは十数年前から一度行ってみたかった、目黒川を目指してみますかダッシュ


銀座からだったので、日比谷線で中目黒駅へ。
駅改札の辺りで既に人が多くて、警備員さんの叫び声とホイッスル音で
何だか騒がしい感じ…目黒川桜は、どの程度の人出があるのか知らなかったけど
これはもしかして、ヤバそうだな(^^;
駅から川はすぐそこ、規制に従って人の波にのって歩くとすぐ
こんな光景が出現! 華やかだ~
きらきら
千鳥ヶ淵よりも若干、開花の展開が早いようにも見える?
と、ここまでは良かったんですが…


川沿いの道、人出ハンパねえ~!びっくり
遙か向こうのほうまで、ずっとこんな感じ。



まあ、お店もたくさんある東京の街中で
これだけの桜&ライトアップだったら、そりゃ人も集まりますわな。
隙をみて、人の間からちょこっと写真を撮りつつ。


賑やかすぎるけど、でもこの「深谷駅前の川幅を広げて派手にした感じ」
桜風景は、かなり好みのタイプ…両脇から川を覆う枝が、のびのびしているね晴れ


やっぱり皆さん橋の上から撮りたいから、周りじゅうこんな感じスマイル雫
当初は、このまま歩いて池尻大橋駅まで行っちゃおうと思っていたけど
この人出ではね…桜は、あんまりゴミゴミし過ぎた状況で見たくないので
駅から短い距離のところで橋を渡って折り返し、中目黒駅へ戻る(^^;
またいつか、朝早い時間とかに来てみたいな。
それ以前に目黒方面は、カフェに寄ってみたい願望もあるしね。
では、次なる夜桜名所に向かいま~す!



目黒の喧噪とは打って変わって、有料入場の静かな(普段は)日本庭園。
駒込駅から歩いてすぐの、六義園(りくぎえん)
ここの枝垂れ桜ライトアップは、以前2回ほど見たことがあって
毎年「今年そろそろ、また行きたいな」と思いつつ…
たぶんもう、10年くらいはご無沙汰しちゃったかと(^^;
夜桜ライトアップは4月3日まで、最終受付20時30分。
どうにか20時前に到着、やっぱりチケット売場が列になってますな~。
ま、数分程度の待ちで入れたけど(^^)


久々すぎて園内の配置を忘れてる、桜どこだっけ(^^;
まあ人の流れにのって歩けば…ちょっと暗い道を通り抜け、
途中に丈の高いエドヒガン?が咲いているのを見上げつつ


これですよ~! 枝垂れ桜の見事な大木、いま盛りなりきらきら


ふわっとやさしい感じと、長い時を経てきた古木・大木にしか出せない迫力が共存。
添え木に支えられつつ、枝いっぱいに花をつけているね(^^)




ちょっと遠くに離れないと写真に入りきれない大きさ。
記念撮影したい人は、柵ギリギリまで近付いて撮るもヨシ(^^)

基本、この手のお上品な桜見物が好きで~す。

もうちょっと時間あれば、最後に王子の飛鳥山公園も寄りたかったけど
さすがにもう帰らないとね。
とりあえず今年は、数年間行けずにくすぶっていた千鳥ヶ淵・目黒川・六義園と
3ヶ所クリアーしたので、ヨシとしようスマイル
いや、本当は… 本当は30日以降に行って、皇居の通り抜けをやりたかった雫
東京さんぽ熱が尽きないわたくし。
4月は地元どっぷりの予定なので、次の東京行きは5月の連休かな。
もう心の中で、プラン立てまくり(^◇^)

●当サイトの内容はブログ・facebook等 「ご自身で責任を持つサイト」以外には
一切の例外なく転載 (抜粋・要約含め) 及びリンクを厳禁いたします。






Last updated  2019.03.30 02:00:08

全210件 (210件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 21 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.