000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

名古屋お弁当とおやつ(レシピつき)ママ日記

おやつレシピ

 
12月30日『豆腐パンケーキ』
絹ごし豆腐1丁、小麦粉2カップ、卵2個、砂糖大2、ベーキングパウダー小2、バター、メープルシロップ又ははちみつ
1、材料を混ぜ合わせ、バターを熱したフライパンに生地を流し込む。両面こんがり焼く。
2、皿に盛り、バターとメープルシロップをかける。
“最近話題の奥薗壽子さんの本に載っていたもの。とっても簡単であっという間に出来てしまいます♪焼き立てにメープルシロップがたまりませ~ん!” 豆腐パンケーキ

12月17日『ヨーグルトケーキ』
(18cmの丸型1台分)A(ヨーグルト500g、生クリーム200cc、卵2個、砂糖70g、小麦粉大5、レモン汁大1~2)
1、ヨーグルトはガーゼ等を敷いたザルにあけて2~3時間おき、水切りする。
2、Aを混ぜ合わせてバターを塗った型に流しいれ、180度のオーブンで40~50分焼き色がつくまで焼く。
3、粗熱がとれたら、冷蔵庫へ。
“我が家は砂糖控えめで、60gで。ヨーグルトの酸味が効いていて、見た目も味も少しチーズケーキっぽいです。下にビスケットをひいても♪”
「ヨーグルトケーキ」

12月16日『ミルクもち』
A(牛乳カップ2、片栗粉カップ1/2、砂糖カップ1/4)、砂糖入りきな粉カップ1/2
1、鍋にAを合わせてよく混ぜ、火にかける。木べらで混ぜながら、もったりするまで加熱する。
2、砂糖入りのきな粉に、一口大の1を加えてきな粉であえる。
“とっても簡単に柔らかお餅の感触に。Aにあまり砂糖を加えず、きな粉を甘めにした方が美味しいかなと思いました。”
「ミルクもち」

12月12日『野菜ジュースのケーキ』
ホットケーキミックス200g、卵2個、サラダ油50cc、砂糖大2、野菜ジュース1カップ
1、材料を混ぜ合わせて、炊飯釜に流し込み普通に炊く。
“ホットケーキミックスを使うので、焼きたてはモチモチしてて美味しい。冷めると少しかたくなるので、要注意。味付きのホットケーキという感じです。”
「野菜ジュースケーキ」

12月10日『ジャンボ蒸しパン』
さつまいも1/2本、A(小麦粉160g、ベーキングパウダー小2、砂糖40g、塩少々)、牛乳カップ2/3、溶き卵1個
1、さつまいもはさいころに切って水に放し、水気をきる。
2、Aを合わせて、牛乳と溶き卵で溶く。 3、蒸気の立った蒸し器にぬれぶきんを敷いて2を流しいれ、上にさつまいもを落とし、強火で20分蒸す。
“我が家は砂糖少なめで、30gで作りました。子供も1人2カット食べてましたよ。さつまいもの甘みもきいて美味しくて、お勧めです♪”
ジャンボ蒸しパン

12月9日『ベビーカステラ』
バター30g、グラニュー糖大3、卵1個、牛乳1/4カップ、小麦粉100g、ベーキングパウダー小1
1、ボウルにバターとグラニュー糖を混ぜ合わせ、溶いた卵・牛乳の順に加え混ぜ合わせる。そこに小麦粉とベーキングパウダーをふるい合わせたものを少しずつ加えて、粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
2、熱したたこ焼き器に油を塗り、生地を8分目まで流し込む。周りが固まってきたら、くるっとひっくり返して焼く。
“たこ焼き器で作るので、子供の一口サイズ。素朴な味で、アツアツとっても美味しいです!”
「ベビーカステラ」

12月5日『簡単ぜんざい』
ゆであずき缶1缶、あずき缶の半分の量の水、塩少々、お餅
1、鍋にゆであずき缶を入れ、あずき缶の半分の量の水と塩少々を加え火にかける。
2、餅が焼けたら、1にいれ少し煮て器に盛る。
“お餅は魚焼きグリルで焼くと、焦げ目がついて美味しいです。お餅以外にも栗や白玉団子で”
ぜんざい

12月3日『紅茶クッキー』
(約30個)バター80g(小さく切って冷やす)、A(小麦粉150g、ベーキングパウダー小1/4、紅茶のティーパック1つ)、砂糖60G、B(卵黄2個分、水小2)1、Aを合わせてボールにふるい入れ、砂糖を加えて軽く混ぜる。バターを加えて指で押しつぶしながら粉とすり混ぜる。
2、粉がボロボロの状態になったらBを合わせて注ぎ、ゴムベラで切るように混ぜる。
3、生地を手で押しながら1つにまとめ、長さ25センチぐらいの棒状にしてラップで包み、冷蔵庫で1時間ねかせる。
4、5ミリ厚さの輪切りにし、180度のオーブンで15分程焼く。
“今回は冷蔵庫でねかせず、そのまま輪切りにカット。柔らかいので手で整形。作り始めてから1時間もかからず、出来ましたよ。”
紅茶クッキー

11月19日『アイスで作るチョコパウンド』
ホットケーキミックス150g、チョコレートアイスクリーム200g、バター50g
1、ホットケーキミックスと7割がた溶かしたアイスを混ぜ合わせる。
2、バターも30秒ほどレンジでチンして溶かしたものを1に加え、ざっくり混ぜ合わせる。
3、バターを塗った型に流し込み、170度で温めておいたオーブンで30~40分焼く。
“「伊藤家の食卓」でやっていたレシピで、とっても簡単で美味しい!アイスを抹茶やバニラに変えると、色々楽しめる。熱いうちに切ったので、ちょっとボロボロしてしまった・・・”
アイスクリームで作る「チョコパウンド」

11月12日『無印良品の素・杏仁豆腐』
無印良品の杏仁豆腐の素1袋、お湯250ml、牛乳250ml、お好みのフルーツ缶
1、沸騰したお湯に杏仁豆腐の素を入れ、泡だて器で混ぜる。そこに人肌程度に温めた牛乳を加えて混ぜ、容器に流し込み冷蔵庫で冷やし固める。
2、固まったら器に盛り、フルーツを散らす。
“粉末の杏仁豆腐の素を使った超簡単レシピ。お店の味のようで、とっても美味しいです!”
杏仁豆腐

11月9日『さつまいもと黒砂糖のパウンドケーキ』
さつまいも1本、バター70g、黒砂糖100g、卵2個、小麦粉120g、ベーキングパウダー小1 <作り方>
1、さつまいもは洗ってペーパータオルにくるみ、一度ぬらす。さらにラップに包んで電子レンジで4分加熱する。冷めたら1センチ角に切り、半分に分ける。
2、バターは室温にもどして泡だて器で柔らかくなるまで混ぜ、黒砂糖を加えてふんわりするまですり混ぜる。卵1個を割りいれて、さらに混ぜる。
3、小麦粉・ベーキングパウダーを合わせて、半量を2にふるい入れて軽く混ぜ、残りの卵を溶いていれさっと混ぜる。残りの粉をふるい入れて軽く混ぜ、1のさつまいもの半量を入れる。
4、型にバターを薄く塗り、3を流して平らにし、残りのさつまいもを散らす。
5、180度のオーブンで20分焼き、170度にしてさらに25分焼く。
“黒砂糖の甘さが丁度よくて、美味しかった!表面のさつまいもが少し硬くなってしまったので、全部中に混ぜいれちゃった方がいいかも・・・”
さつまいもと黒砂糖のケーキ

11月8日『抹茶ババロア・あずき添え』
牛乳2カップ、生クリーム1/2カップ、砂糖30g、抹茶大1と1/2、粉ゼラチン10g、ゆであずき
1、小さな器に水大3を入れ、粉ゼラチンを振り入れてふやかす。大き目のボウルに砂糖と抹茶を混ぜ入れる。
2、鍋に牛乳、生クリームを入れて弱火にかけ、沸騰直前で火を止める。ふやかしたゼラチンを加え、ゴムベラで混ぜる。
3、砂糖のボウルに2を少しづつ加えて混ぜ、こし器でこす。混ぜながらとろみがついてきたら容器に入れ、冷蔵庫で1時間以上冷やし固める。器に盛り、好みでゆで小豆を添える。 
“あずきを添えずにそのまま食べる場合は、砂糖を40gで。抹茶大好きだから、私好みのデザート!ココアを入れて生クリームを添えても美味しそう”
抹茶ババロア・あずき添え

10月29日『スイートポテト』
さつまいも大1本(500g)、バター20g、卵黄1個分、砂糖25g、バニラオイル少々
1、さつまいもは洗ってラップで包み、電子レンジで3分加熱する。上下を返してさらに2・3分加熱し、竹串がスッと通るくらいやわらかくする。
2、それを縦半分に切り、熱いうちに中身をスプーンですくい取り裏ごしする。
3、バターは室温でやわらかくし、卵黄・砂糖・バニラオイルを加えて混ぜ、小鍋に入れて弱火にかけ、混ぜながら白っぽくなるまで火を通す。2を少しずつ加え、なめらかに混ぜ合わせる。
4、オーブン可能な型に入れ、オーブントースターで15分程焼き、好みでハチミツを塗る。
“今回はハチミツではなく、卵黄を塗って焼いた。ちょっとその部分が焦げてしまったけど、美味しかった!”
スイートポテト

10月27日『さつまいもプリン』
さつまいも正味100g、牛乳1カップ、生クリーム75ml、砂糖30g、あればバニラエッセンス少々、卵2個、卵黄1個分、バター適宜
1、器の内側にバターを薄く塗っておく。さつまいもは洗って水気を拭き、1cm程の輪切りにする。耐熱皿にのせラップをかけて、電子レンジで約4分加熱する。皮をむき、こしきで裏ごしする。
2、鍋に牛乳、生クリーム、砂糖とあればバニラエッセンスを入れて中火にかけ温め、沸騰直前に火を止める。
3、ボールに卵と卵黄を入れ、泡だて器でときほぐす。2を泡だて器で混ぜながら加え、裏ごしたさつまいもを加えてよく混ぜ、別のボールにこしきを通してこしいれる。
4、プリン生地を器に注ぎ、表面に浮いた泡をスプーンで取り除く。水を張ったフライパンに並べ蓋をかぶせてごく弱火で25~30分蒸す。蓋を布巾で包んでおくと蒸気が水滴になってプリンに落ちるのを防ぎます。
5、器を軽くゆすってプリンの中央がふるふると少し揺れるくらいになっていれば、蒸し上がり。冷まして冷蔵庫で1時間ほど冷やす。  
“大きい器で作ったので、倍の分量で作り、蒸し時間も50分程かかった。さつまいもの味がしっかりして美味しい!甘いのが好きな方は、上にハチミツをのせても。”
10/27 さつまいもプリン

10月25日『チーズ蒸しパン』 
ホットケーキミックス1袋200g、卵1個、牛乳100cc、砂糖30g、プロセスチーズ2個 
1、ボウルに卵と牛乳を入れ混ぜ合わせ、砂糖を加えさらに混ぜる。
2、そこにホットケーキミックスを加えて混ぜ、バターを塗った型の8分目まで流し入れる。上にチーズのカットしたものを散らせる。
3、ラップをかけずに電子レンジで、2~3分焼く。
“チーズが溶けて、美味しかった!カボチャやサツマイモでやっても美味しいかも”
10/25 むしパン

10月18日『アロエとフルーツ缶のヨーグルトかけ』
アロエ缶・フルーツ缶・プレーンヨーグルト 
感想反省:今日は手抜きおやつ ヨーグルトは砂糖なしでも缶詰のシロップで十分甘くて美味しい。
アロエ・フルーツ缶のヨーグルトかけ アロエ・フルーツ缶のヨーグルトかけ

10月14日『ヨーグルトゼリー』

(プレーンヨーグルト250g・牛乳250ml・粉ゼラチン10g・砂糖35g・ブルーベリージャム少々) 
1、ゼラチンは水大2に振りいれ、5分程ふやかしておく。ボウルにヨーグルトを入れ、なめらかにとく。
2、鍋に水1/2カップを入れて火にかけ、1のゼラチンを入れて溶かし砂糖を混ぜ火からおろす。あら熱がとれたら、1のヨーグルトと牛乳を加えてよく混ぜる。
3、水でぬらした容器に入れ、冷蔵庫で冷やし固める。ジャムやフルーツを添える。 
感想反省:甘いのが好きな方は砂糖を50gぐらいで。ジャム以外にもハチミツでも美味しそう。
10/14 ヨーグルトゼリー

10月9日『揚げ揚げパンの耳』
食パンの耳(写真は8枚切りを8枚分)を油であげ、熱いうちに砂糖をまぶす。
感想反省:昔なつかし母の味!私はこれで育ちました。子供にも大好評でしたよ。耳を切ったパンはホットサンドに。
10/8 揚げ揚げパンの耳

10月8日『バナナドーナツ』
(ホットケーキミックス150g・卵1個・バナナ1本・砂糖大3・小麦粉打ち粉用に少々・揚げ油) 
1、バナナは皮をむきフォークで細かくつぶす。ボールにホットケーキミックスとバナナを入れ、卵をときほぐして加える。 
2、まな板などに打ち粉をふっておき、生地をまとめてのせ平らに広げる。小麦粉を軽くふって全体が16等分になるように包丁で切り分ける。手で軽く転がしボール上にまとめる。 
3、160度(低温)に熱した油に丸めたドーナツ生地を入れ、ときどき混ぜながら約3分じっくり揚げる。  
感想反省:これは美味しい!砂糖大2でやったけど、私には丁度良い甘さでした。簡単だし、子供の友達が来た時にいいかも!
10/8 バナナドーナツ

10月7日『チョコチップアイス・りんごの甘煮添え』
(りんご1個・砂糖大3・はちみつ大1・レモン2枚またはレモン汁少々) 
1、りんごは皮ごと縦に16等分のくし形に切って芯をとり、2センチ幅に切って耐熱容器に入れる。 
2、砂糖・はちみつ・レモンを加え、ラップをして電子レンジで4分加熱する。 
3、お好みのアイスと皿に盛る。 
感想反省:アツアツのりんごをアイスに添えたので、アイスが溶けてしまった・・・アイス以外にクレープやヨーグルトでも美味しいかも。
10/7 りんごの甘煮添えアイス

10月1日『クッキー』
約76個分(バター120g、砂糖90g、溶き卵1個、バニラエッセンス少々、薄力粉240g)
1柔らかくしたバターと砂糖を白っぽくなるまでよくまぜ、卵とバニラエッセンスを加えてさらに混ぜる。
2薄力粉をふるい入れ、さっくりと木べらやゴムべらで混ぜる。 
3生地をラップに包み30分以上冷蔵庫でねかせる。 
4型で抜き、クッキングシートをひいて並べる。 
5、190度で約20分焼く。  
感想反省:半分の分量で写真の量が出来た。溶き卵を塗って焼いたものと塗らないで焼いたものと両方作った。塗った方が光沢があって、美味しそうに見えるかな。
10/1  クッキー

9月29日『ミッキー型牛乳ゼリーとフルーチェ』
(粉ゼラチン10gをお湯100ccに振り入れよく溶かし、そこに砂糖50gと牛乳250ccをいれて混ぜる。よく混ざったら、また牛乳250ccを入れて混ぜ水にぬらした型に流しこみ、冷蔵庫で冷やす)  
感想反省:半分の量で作ったらゼラチンが少なかったようで、トロントロンで型から出した時ミッキーの耳の部分が割れてしまった。普段食べないプチトマトはつられて食べるかなと思ったけど、やっぱり食べてくれなかった・・・
9/29 ミルクゼリーとフルーチェ

9月25日『かき氷メロン・フルーツ缶のせ』 
他にも抹茶をといてかけあずきをのせたり、100%ジュースをかけたり。カルピスの原液をかけたのもおいしくてお勧めです。
9/25 かき氷フルーツのせ

9月24日『白玉団子』
白玉粉に水を加え耳たぶ位の柔らかさにして団子状にし、沸騰したお湯の中に入れる。3分程煮て浮いてきた物を冷水にとり、皿に盛って好みできな粉・あずき・はちみつ等をかける。 
感想反省:口に入れてからきな粉に砂糖が入っていないことが判明!でもあずきが甘くて丁度いいかも。
9/24  白玉団子 きな粉添え、あづき添え

9月15日『バナナケーキ』
(卵3個、砂糖120g、小麦粉150g、ベーキングパウダー小1/2、溶かしバター120g、生クリーム大2、バナナ2本、レモン汁大1/2)
1ボウルに卵を入れ泡立て器でほぐし、砂糖を加えもったりするまで混ぜる。
2粉類を合わせてふるい、1に加えゴムべらでさっくりと混ぜ合わせる。そこに溶かしバターと生クリームを加え、底の方から持ち上げるように混ぜる。
3レモン汁をふってつぶしたバナナを加え混ぜる。これをバターを塗ったパウンド型に流し180度に熱したオーブンに入れて40~45分程焼く。 
感想反省:残ったバナナを全部入れたのでふわっと言うより少ししっとりした感じに出来た。バナナを荒めに潰したのは正解でした。
9/15 バナナケーキ

9月13日『ブルーベリーマフィン』
(無塩バター100g、グラニュー糖80g、卵2個、薄力粉200g、ベーキングパウダー小2、牛乳100cc、ブルーベリージャム120g) 
1室温に戻したバターは泡立て器でクリーム状になるまでよく混ぜ、グラニュー糖を2回に分けて加え、白っぽくなるまでよく混ぜる。
2卵を溶いて1に2回に分けて加えよく混ぜ合わせる。
3合わせてふるっておいた粉類と牛乳を順番に3回に分けて交互に2に加え、その都度よく混ぜる。最後の1回はゴムべらでさっくりと混ぜ、ジャムを加えて混ぜ合わせる。
4マフィンカップの7~8分目まで生地を入れ、180度に温めたオーブンで25~30分焼く。 
感想反省:今回も失敗無し。マフィンはいつもまあまあ上手く作れるので手土産にもってこい!バナナで作っても美味しかった。
9/13 ブルーベリーマフィン

9月2日『パン』
(ホットケーキミックス150g、卵1個、砂糖小さじ2、レーズン又は甘納豆適量)
1ボールに粉と砂糖、卵(つや出し様を少し残しておく)を加え手で混ぜて、動物の形等を作りレーズンで目を入れる。
2トレーにオーブンシートを敷き1を並べ予熱しておいたオーブントースターで3分焼く。2分蒸らした後また3分程焼き、さらに2分蒸らして中まで火を通す。 
感想反省:つやだしの卵はほんのちょっと残す程度でいい。焼加減がイマイチこれでいいのか。もう少し焼くと焦げちゃうだろうし・・・
動物パン(ホットケーキミックス版)

おやつ
 写真一覧
おやつ写真一覧
 レシピ
おやつレシピ
おやつレシピ2005年
おやつレシピ2005年2
おやつレシピ2006年
パン・ピザNo.1
パン・ピザNo.2


Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.