341789 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

続々・絨毯屋へようこそ トルコの絨毯屋のお仕事記

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

シーズンハイ対10… バッハ0501さん

Comments

mihri@ Re:国境の旅~おまけ(04/30) ありがとー。ネタはたくさんあるからボチ…
olive@ Re:国境の旅~おまけ(04/30) 次も楽しみにしてるよー!
mihri-kilim@ Re:お疲れ様でした(02/09) komomoさん >そんな忙しい中、3日も付き…

Freepage List

Headline News

全642件 (642件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 65 >

2017.12.12
XML
カテゴリ:トルコの手工芸
古い手工芸品のコレクションをしています。
商売をしつつ、自分用にコレクションをしていると、時には数が増えすぎたり、気持ち的な負担になったりして、買い手がいれば手離すこともある。
そして昔手離したものは、キリムでも絨毯でもイーネオヤでも刺繍ものでも、今になって考えると二度とお目にかかれなかったり、お目にかかっても金額的に手が届かなかったりして、モノ的にも価値的にももったいないことをしたなあ・・・と思うのが常である。

トルコ語でケチェと呼ばれるフェルトに刺繍をしたお祈り用の敷物がある。
フェルトはウールの毛を細かくカットして、ゴザに巻き込みながら石鹸水で薄く固めていく。
そこにモスク内部を思わせるミフラップ・モチーフをシルク糸や金属糸で描いたもの。

個人的にはフェルトは保管が難しく、刺繍モノというのも実はあまり好きではなかった。
だからフェルトの古いものが手に入るとすぐに手離していた。
その中に(今にして思えば)古さもデザインも技術もとても素晴らしい作品があった。
価格も(今にして思えば)本当に安かった。
今なら絶対手離さない。

でも手離しちゃったからないんだよね。
トルコのフェルト物はそういう意味で、私のコレクションから抜けている部分。
かと言って今、コレクションに成りえるものを手に入れようとするとそれはあまりにも遠くて届かない。

って前置きが長くなったのだけど。
古いケチェを1枚手に入れました。





フェルト物は虫食いが難点なのだけど、それほどダメージ的なものもない。
中に何層かの芯を入れて金属糸で巻いたマラシュ刺繍と、シルクの色糸での刺繍。
もう自分のためには何も買わない・・・・と決めていたけど、やっぱり無理だね。

2月1日(木)~3日(土)、8日(木)~10日(土)は清澄白河のバハールさんでバスク(木版)、織物、編み物などを展示・販売する「トルコの手仕事展」が開催予定です。

-------------------------------
ミフリのショッピングサイトはコチラ↓

20151106_b7d37a_Fotor.jpg
ミフリ&アクチェ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ トルコ旅行へ
にほんブログ村


その他・全般ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2017.12.12 00:24:19
コメント(0) | コメントを書く

2017.12.02
カテゴリ:日本滞在記
私にしては長かった今回の日本滞在。
前回のブログにも一部書きましたが、本当に食べまくりました。
一人では喫茶店もマックも入れない私ですが、今回はイベントも多く、人と会うことも多かったためか、一緒に食べてくれる人が日々いてくれたおかげでほぼ毎日、毎晩宴会・・・・。
楽しかったし、美味しかった・・・後悔はありません(キッパリ!!)

その結果は、この時は知るすべもなく・・・・・っていうか、術もあったし、当たり前のことなんですが、最高体重を記録しました。
最後の成田空港では「お腹いっぱい」と言いながら、お見送りに来てくれた友人たちと食事をした上にイチゴパフェも食べましたしね。

というわけでアンタルヤに戻って以来、締め切り間近の「毛糸だま」の原稿を頭の中でこねくり回しながら(書いているとは言わない)、ジム通いを再開してきつめのトレーニング中。

増やすのはこんなに簡単なのに、落とすのはどうしてこんなに難しいのでしょうねえ・・・。

といいいつつ、日本では忙しすぎて食料仕入れ(!?)のお買い物もほとんどできなかったのですが、おかげさまでたくさんのお土産をいただき持って帰ることができました。



(まだまだありましたが、食べちゃって写真残っていないものも・・・)
おやつに美味しくいただいています。

というわけでジムには体重を減らすのではなく、これ以上増やさないため・・・・だけに通っているようなものですが、みなさまと久しぶりに会って、おしゃべりして、笑った、楽しい日々を思い出して幸せな気持ちでいっぱいだからいいんです。

改めまして、日本滞在中はお世話になり、ありがとうございました。
また(トルコで、日本で)お会いしましょうね。

-------------------------------
ミフリのショッピングサイトはコチラ↓

20151106_b7d37a_Fotor.jpg
ミフリ&アクチェ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ トルコ旅行へ
にほんブログ村


その他・全般ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2017.12.02 15:38:51
コメント(0) | コメントを書く
2017.11.21
カテゴリ:日本滞在記
★★★
気がついた方だけへの特典。
11月24日(金)~26日(日)の3日間限定ですが、クリスマスまで1か月!!の全品半額セールを開催します。オヤスカーフはもちろん、キリムも絨毯も全品です。
詳しくは弊社のショッピングサイトをご覧ください。

20151106_b7d37a_Fotor.jpg
ミフリ&アクチェ

★★★


みんなの憧れ、Baharさんで開催された「伝統を受け継ぐ手工芸トルコのイーネオヤ」展、11日2日~18日無事終了しました。

たくさんのイーネオヤ好きの方にお越しいただき、また初めてイーネオヤを知っていただく機会にもなり、私自身もとても刺激的な日々を送ることができました。
お越しになってくださったみなさま、イベントをご紹介してくださったみなさま、ワークショップを担当した先生方、そして日本でのルールに疎い私を優しく導いてくれたBaharの春日一枝姫に厚く御礼を申し上げます。

そして11月11日と19日に開催されたオヤマニアの会のイベントも予想以上の大盛況。





商売とは一線を引いて、オヤ好き視点から、こんなことが出来たらいいなあ、あったらいいなあ・・・・と、会長と御意見番のArmutさんとNarさん、そしてwith のみなさまによって「トルコとその周辺国のオヤと手芸」を楽しく知ってもらうために催されている勉強会です。





本当にただただ楽しいイベントです。
手芸に興味がある方ならどなたでも参加できます。





あんまり楽しくて、針に糸も通せない私までがシルク糸を撚ってしまいましたー。

イベントを通じてまた個々にお付き合いもあるでしょう。
出会いの場、婚活・・・・いやいやオヤ活の場として楽しんでいただければ、と裏会員として遠くトルコの空の下から応援していきたいと思っています。






イベントも楽しかったですが、その間のオヤ仲間との宴会やら打ち合わせという名目の宴会やら、本当にお腹かかえて笑いっぱなし!!





ヨーガン・レールが何かも知らずに(あとでネットで調べました)、ババグーリのとってもおしゃれな社員食堂開放日にも行けましたし。





各宴会はお料理もお酒もおいしく、なんと言ってもお話が最高でした。
自分のやりたいことをやる人たちって、誰に言われることなく、放っておいても前へ前へと進んでいるのがよくわかります。





日本ヴォーグ社の世界手芸紀行(毛糸だま)から屯田兵サミットも。


言い訳しない、チャレンジ精神旺盛、人知れず泣いたこともあるだろうけれど、失敗を他人のせいにすることもなく、それすらも笑い飛ばしてしまう。そして見事なまでの行動力と隠れた努力。
些細なことでもいいのです。目標を持って努力することって大切だと改めて考えさせられました。





私はあと5年で定年ですが、あと5年だからいいや・・・じゃなくて、あと5年、自分にできることを頑張ろうと思います。





手元は見えませんが、私がみなさまのためにお料理を取り分けている図・・・です。
楽しそうでしょ・・・・? 楽しかったです。

私自身もいつも思っていますが、やりたいことをするには時間が足りなくて足りなくて仕方がない。大切な時間を自分ができることのために精一杯使っていきたいです。
(みんなのために料理を取り分けることも!!)

今回の帰国はそんなチャーミングな女性たち(一部男性も)との出会いも素晴らしい宝物になりました。


さらには2018年も続きます。オヤツアー。





現地オペレーター会社や、日本の旅行会社さんとの打ち合わせ。
来年早々にはオヤに興味を持つ人たちへの紹介イベントもできるかもしれません。

お料理の写真だけで、ご本人たちの写真がないので掲載できませんが、お付き合い長くなりましたね。。。。の、女性企業家や自由業のお友達との近況報告のおしゃべりも楽しかったし、様々なお仕事の打ち合わせも気持ちが引き締まります。

本当にいろいろありがとうございます。
こんなに楽しい日本滞在になったのも、みなさまのおかげです。

あとはひとつ贅沢を言わせてもらえるなら、手放してバラしてしまう前にコレクションオヤのカタログ本が欲しいなあ・・・・。

-------------------------------
ミフリのショッピングサイトはコチラ↓

20151106_b7d37a_Fotor.jpg
ミフリ&アクチェ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ トルコ旅行へ
にほんブログ村


その他・全般ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2017.11.22 23:28:38
コメント(0) | コメントを書く
2017.11.14
東京・清澄白河のfukadaso 2階、Baharさんで開催中のトルコのイーネオヤ展。
11月2日(木)からスタートし、今週の18日(土)で終了となります。

おかげさまで、連日朝から大賑わい。
Baharさんがオヤの魔窟になってます。





伝統的な各地の古いイーネオヤのスカーフから、とっても可愛いアクセサリー、各種オヤのパーツ、ブレード、オヤ糸、金属パーツ、ビーズパーツ、ヴィンテージのオヤなしスカーフ、シルクのエフェオヤがついた手織りシルクを草木染めしたストール、目玉ビーズなどなど。
まだまだ可愛いものがあります。

今週はいよいよ最終週の3週目。。。。開催日時は11月16日(木)ー18日(土) 13:00-18:00。
17日(金)10:00-12:00の初心者向けのワークショップはまだお席があるそうです。
興味ある方はBaharさんにお問い合わせください。

トルコの伝統手芸イーネオヤ(ぬい針で作るレース編みのお花) 、過去から現在に渡りトルコの無名女性たちが作ってきた繊細な手仕事をどうぞお見逃しなくー。

私もラスト3日間は在廊する予定です。

-------------------------------
ミフリのショッピングサイトはコチラ↓

20151106_b7d37a_Fotor.jpg
ミフリ&アクチェ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ トルコ旅行へ
にほんブログ村


その他・全般ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2017.11.14 18:50:46
コメント(0) | コメントを書く
2017.11.12
昨日、秋葉原YKKものづくり館で開催されたオヤマニアの会「タウシャンルのオヤ2」には、予想以上のたくさんの方にお越しいただき、とても楽しい時間になりました。
お越しになったみなさま、関係者各位に厚く御礼申し上げます。
ありがとうございましたー!!

目玉イベント!?のオヤ糸つめつめもテーブルにあふれるほどあったのに、開場から1-2時間の間にほぼなくなり、おかげさまで完売いたしました。そりゃそうですよねー。
そうじゃなくても安い糸を、詰め放題。





使ってもらえたらいいの思いですから、これでもセーフ。
みなさん楽しみながら糸を詰めてくださった様子、私たちもとっても幸せになりました。

オールドスカーフもたくさん用意したつもりでしたが、持って帰ってきたのはなんと数枚です。
中には古いためにシミやオヤが欠損しているものなどもあり、それも説明させていただきましたがたいていの方が「シミありなんて問題になりません!!」と言ってくれたのも、私と同じ目線でトルコの伝統手芸であるイーネオヤを見てくれているのだなあ・・・・と、とってもうれしかったです。





トルコ本来の各地のオリジナルの古いオヤに興味を持ってくれている方がこんなにたくさんいるなんて・・・本当に感激です。





遠くから新幹線に乗って訪れてくれた方もいらっしゃましたが、
今回を含めてたいてい開催できるのが都内で、会場に来られる方も関東近辺の方に限定されてしまうのは、いつも残念に思っています。
東京近郊以外の方にも喜んでもらえる何かを・・・・・。

ということで次回の11月19日(日)に開催されるオヤマニアの会の「チティオヤ 菩提樹のモチーフ一日講習会」。その横でオヤマニアの会のオヤ糸フリマと弊社ミフリの日本在庫品の特別販売会を行うことになりましたが、それに合わせて11月14日(火)~20日(月)にミフリのショッピングサイトにある「オヤスカーフ」を全品を半額でご提供したいと思います。





日本時間で14日0:00から20日23:59の間にご注文いただきましたら、
在庫を確認した上で、金額を半額に訂正して返信いたします。
1点からでも、エフェオヤも全部です。

もちろん、既に値下げしている、2000円以下のオヤスカーフのお買い得品も半額です。

対象商品は

サイトの項目で以下の通りです。
・お買い得2000円以下のオヤスカーフ(ヴィンテージ)
・特集「かぎ針レースのお花たち~マニサのシェケルオヤ」
・トルコ各地のオールドイーネスカーフ
・トゥー、その他のオヤスカーフ

1点からでももちろんOKですが、送料がお得になる複数点のお買い上げをおすすめします。

遠方のため、スケジュール的に会場に来られないみなさまに、ミフリ社長ができることはないかと思ってのことです。
採算は考えません。
もちろん会場に起こしになってくださったみなさまもお買いいただけますので、今までに手に入れられなかったけど、欲しいなあ・・・と思っていたものがありましたら、ご注文くださいね。


さらに・・・19日のお買い物はお申し込み制でしたが、お問い合わせがあまりも多かったため、オープンになりましたので、お買い物だけでもご自由に入場できます。
ただ会場では一日講習会が行われていますので、その点をご理解の上、お越しいただければ幸いです。
時間は10:00-17:00。
会場は四谷三丁目の「四谷ひろば」です。

お問い合わせなどはオヤマニアの会へ → メール

また特別販売会についてのオヤマニアの会のブログはこちら。 → 
ブログにはさらに追加情報が掲載されていきますので、続けてご覧くださいね。
-------------------------------
ミフリのショッピングサイトはコチラ↓

20151106_b7d37a_Fotor.jpg
ミフリ&アクチェ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ トルコ旅行へ
にほんブログ村


その他・全般ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2017.11.14 01:19:16
コメント(0) | コメントを書く
2017.11.08
オヤマニアの会「タウシャンルのオヤ2」が、いよいよ今週の土曜日に開催されます。
平尾直美先生のワークショップあり、シルクの糸より講習あり、タウシャンルのチティオヤに使われるペップを自分で作ってしまおうのコーナーあり、そしてタウシャンルの村でのオヤ修行の様子をマンダ(水牛)の愛らしい姿とともに紹介する報告会あり・・・・。

11月11日(土)10:00~16:30
場所は秋葉原のYKKものづくり館の4階です。
詳しくはオヤマニアの会のブログをご覧ください。

オヤマニアの会のブログ → 

過去のブログを順に追っていただくといろいろ情報が載っていますよ~!

そう、そして今回の目玉のひとつ、オヤマニアの会のオヤ糸フリーマーケットです。
はっきり言って安いです。
送料がない分お得! とか考えなくても十分安いです。





それは今回は販売ではなくてフリマだから。
商売ではないので採算度外視で、眠らせておくぐらいなら必要としている方に有効利用していただきたい・・・という思いで出品するからです。
しかもよく集めましたね・・・というぐらい、メーカーも素材も色もいろいろ揃っています。

日本で販売を考えられている方でも十分ペイできます。しかも送料なし、関税なし。
オヤ糸は単価のわりに重量があるため送料が悩みのタネです。
この機会にぜひご覧になりにいらしてください。

大量買いの方にはさらにお得なバスクバックに詰め放題で一律価格という大サービスもあるそうですよ。試してみましたが、金額以上のものが入ります。

そして私はオールドのオヤスカーフの均一価格で大放出というのをやってしまいます。
日本在庫品と、ちょっとだけわけありのものを含めてナウルハン、カスタモヌ、アイドゥン、オデミシュ、ブルサなどのオールド品・・・・5桁のものも面倒なのでえいっ! と一律価格です。
古いものにも興味があるけど、お値段が・・・・と今まで手を出されなかった方も、各地の特徴あるオールド品もっともっと集めたい・・・という方には自分で言うのもなんですが、本当に本当にお得だと思います。













1点1点見てしまうと現地でも手に入らないものがたくさんありますので、惜しくなってしまうのですが、もう見ずに全部出しちゃいます。
早いもの勝ちですので、早めにいらっしゃるといいかと思います。


新しいオヤスカーフも少しだけありますので、ついでに出しちゃいます。
オデミシュの大きなオヤのスカーフ。ゴージャスですねえ。





ナウルハンの大きなキュぺリがついたフラル・・・・買ったばかりなんですが、布部分にほんの少し糸が引き吊れたところがあります。





本来お高いのですよ。これも均一価格の中に入れておきましょう。


そしてマニサのシェケルオヤとビーズオヤの状態のよいオールドスカーフ・・・・これも日本在庫でデットストックにしないためだけの理由で、興味のある方にえーっ、の均一価格です。





いやいや年金退職もうすぐの老人と、素人集団のやることは(採算考えないから)恐ろしい・・・・。

11日のお買い物はお申し込みの必要はありません。
時間内(報告会の時間帯13:15~13:45を除く)にご自由にお入りいただけます。

お問い合わせなどはオヤマニアの会へ → メール
-------------------------------
ミフリのショッピングサイトはコチラ↓

20151106_b7d37a_Fotor.jpg
ミフリ&アクチェ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ トルコ旅行へ
にほんブログ村


その他・全般ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2017.11.08 13:33:54
コメント(0) | コメントを書く
2017.10.31
今日は10月31日だから、明後日からですね。
いよいよ清澄白河のBahar(バハール)さんのイーネオヤイベントが始まります。
2日(木)~18日(土)までの間の10日間の開催です。
飛び飛びになりますので、どうぞ開催日にご注意の上、お越しくださいね。





前日は準備のため、清澄白河付近にいます。
11月2日(木)の初日は私も会場におります。
ぜひ会いに来てください。
お待ちしておりまーす。

-------------------------------
ミフリのショッピングサイトはコチラ↓

20151106_b7d37a_Fotor.jpg
ミフリ&アクチェ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ トルコ旅行へ
にほんブログ村


その他・全般ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2017.10.31 08:57:20
コメント(0) | コメントを書く
2017.10.25
11月はイーネオヤ月間・・・!!

さて各イベントの各ワークショップのお申込みもそろそろ締め切りが迫っています。
お申込み忘れはありませんか? 
もしくは迷っている方もこの機会にご検討よろしくお願いいたします。

満席のワークショップもありますが、1~2名様なら追加可能の場合もあるそうですのでまずはお問合せくださいとのことです。

■11月2日(木)~4日(土)、9日(木)~12日(日)、16日(木)~18日(土)の
日程で開催される、清澄白河のバハールさんのイーネオヤのイベント内で合計7回のワークショップがあります。





バハールさんでのワークショップ募集に関するブログはこちら → 

上のブログには作品の画像や詳細について書かれていますので、どうぞ今一度ご覧になってお申込みしてくださいね。
全くの初心者向けの単発ワークショップでこれだけ内容豊富なのはうれしいですねえ。

11月3日(金)「初めてのイーネオヤ タウシャンルのシルク糸を使って」よしだながこ先生
11月4日(土)「初めてのイーネオヤ 三角だらけのピン」よしだながこ先生
11月9日(木)「初心者の方も挑戦できるイーネオヤのお花」細川亜紀子先生
11月10日(金)「イーネオヤに挑戦!基本の三角で作るイーネオヤアクセサリー」細川亜紀子先生
11月12日(日)「トルコ製絹糸で編む 茨の実のバックチャーム」平尾直美先生
        「Lale(チューリップ)のブローチ」平尾直美先生
11月17日(金)「イーネオヤ 縁飾りのコースター」なおこ先生

平尾先生は経験者さん向けにやりがいのある美しい作品で2種。
よしだながこ先生、細川亜紀子先生、なおこ先生には本当に初めての人でもチャレンジできる内容で特別にお願いしました。
というのもちょっとやってみたいなあ・・・とか、単発の初心者向けのワークショップってありませんか? とよく尋ねられますが、講座としてはあってもそういえば単発で体験できるのって少ないなあ・・・と私自身が思っていたからなんです。
(個人的な見解ではありますが)なかなか敷居の高いイーネオヤ。
できる人向けのものは見かけますが、(私のように)全くできないけど興味がある・・・という人向けの単発講座が見つかりにくい。
また教える側からも初めての方だと付きっ切りになることもありますから、どうしても募集人数が少なめになってしまい実現し難いという事情もあるかと思います。

でもすそ野を広げるにはそういう初めての方向け、もしくは自力でやっているけど習ったことがない、興味はあるけどイーネオヤ講座を受講するほどではなかった、もしくは時間的にお教室に通うチャンスがなかった・・・・などの方にもぜひ参加していただきたいという思いで、各先生方に初心者さん向けだけど、楽しく制作できて、イーネオヤをもっともっと好きになってもらえるきっかけになるような作品を提案していただきました。
おかげさまで各先生の個性ある、工夫たっぷりのタイプの違う内容でラインナップが揃いました。
タイプがそれぞれ異なりますので、複数ワークショップの受講もおすすめです。

プレ展示としてワークショップの作品やオヤスカーフがバハールさんでご覧いただけます。

■11月11日(土)オヤマニアの会

さて、11月11日(土)に開催されるオヤマニアの会のイベント内のワークショップ。

「キュタフュヤビベルのフレームチャーム」平尾直美先生
「タウシャンルのシルク糸の糸撚り」オヤマニアの会
「キュタフュヤ・ジャガイモのお花で試すワイヤーワークの3つの方法」平尾直美先生
「報告会・テぺジック村のチティオヤ」オヤマニアの会
「くっくさんのペップ作り」くっく師匠

平尾先生のワークショップは直接先生にお申込みください。
今回のワークショップに関する考察も楽しい、平尾先生のブログはこちら → 

それ以外のお申込みはオヤマニアの会へどうぞ~。
イベントのお申込み、詳細は、こちら → 

■11月19日(日)オヤマニアの会1日ワークショップ
「タウシャンルのチティオヤ 菩提樹のモチーフ」

特殊な内容のワークショップです。今回は菩提樹のモチーフを1日かけて作りますが、想像以上にいろんなことがわかってイーネオヤへの興味がまた深まるかもしれませんよ~。
現在13名のお申込みがあります。
15名を目途に締め切られるようです。まだの方はお申込みお早目に。
(糸は2日からのバハールさんのイベント、オヤマニアの会の11日のイベントと19日当日にも販売しますが、ご希望の色が残っていない場合もありますのでご了承ください)

菩提樹モチーフワークショップのお申込み、お問合せはオヤマニアの会へ → 

今回は10月下旬から11月下旬まで帰国の予定でいます。
ご存知のようにイーネオヤだけでなく、昔集めてコンテナで送ったために今では現地でも手に入りにくい状態の良い貴重なキリム、絨毯や、ウスベキスタンのスザーニ、その他いろいろと日本在庫がございます。
卸し、個人でもまとめ買いをしたい方がいましたらぜひご連絡ください。
即金取引のみですが、お買い得にご提供して、年金退職への準備、追っては終活の一環としたいと思います。

では次回は日本からの更新で~す!!
(まだこちらでの仕事が終わらないので出発はしませんけど・・・・)

-------------------------------
ミフリのショッピングサイトはコチラ↓

20151106_b7d37a_Fotor.jpg
ミフリ&アクチェ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ トルコ旅行へ
にほんブログ村


その他・全般ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2017.10.25 21:12:30
コメント(0) | コメントを書く
2017.10.23
5月某日、1日でキリム、絨毯、ジジム、スマックの織りの構造を学ぶ・・・という強引なワークショップを行ったミフリ社長というのがいましたが、まさか本当に朝から晩までみっちりやらされるとは思っていなかった方も多かったことでしょう・・・・その節は大変失礼いたしました。せめてトイレぐらい行かせてあげたらよかった・・・・・。(冗談ですよ)

さて、それに続けとオヤマニアの会が企画したのがコレ・・・・!?
■11月19日(日)「タウシャンルのチティオヤ菩提樹モチーフワークショップ」

菩提樹はタウシャンルで作られるようになったここ数年のモチーフのひとつですが、イーネオヤの達人の皆様は想像で見た目には同じように作れることと思います。
でも、ちょっとここが違うかな・・・というところもあるかと思います。
その謎を解明しつつ、チティオヤのコツをつかんでいきます。





菩提樹のモチーフを1日で最初から最後まで通して作ります。
場所は四ツ谷ひろばですが、近くに食べ物屋さんとかないので、来る途中のコンビニなどでお弁当おやつを持参されるといいようです。
建物内には飲み物の自販機はあったかな・・。

あと想像以上に、このモチーフ作り、時間がかかると思います。
時間内に完成すれば万々歳。
外に何か買いに行っている暇もないかもしれません・・・・・。
でもご安心ください。

私がお弁当でもおやつでも飲み物でも買いに行きます。
どうぞ何でもお申しつけください。
普段、絶対やりませんから、ミフリ社長にお弁当買いに行かせた! というだけでも(狭い範囲でですが)自慢になるかもしれませんよ。

ああ、それからオヤスカーフ、アクセサリー、材料などの日本在庫品の最終処分もしますので、オヤ作りの合間に箱の中を覗きにきてください。

菩提樹ワークショップは11月13日現在で参加者が13名いらっしゃるようですので、あと1、2人は参加可能です。
滅多にない内容のワークショップを受講できる機会です。
迷われている方はお早目のお申込みをおすすめします。

詳しくは こちら → 






※菩提樹用などに使うタウシャンル仕様の撚っていないシルク糸は弊社のショッピングサイト、もしくはオヤマニアの会のイベントでも販売しますので、会場で当日購入できます。
菩提樹用には緑、赤、黄色、白系の4色が必要です。
もちろん、講師の口頭での説明の際に混乱しなければ他の色を使われても構いません。

シルクも手で撚るコツをつかんでしまえば、意外と使いやすいし、オヤの見方が変わるかもしれませんよ~。ぜひお試しを。

疲労と寝不足でハイなので、意図せず失礼があったらごめんなさい・・・・。

-------------------------------
ミフリのショッピングサイトはコチラ↓

20151106_b7d37a_Fotor.jpg
ミフリ&アクチェ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ トルコ旅行へ
にほんブログ村


その他・全般ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2017.11.13 08:18:00
コメント(0) | コメントを書く
2017.10.22
なにを隠そう、オヤマニアの会の裏会員のミフリ社長です。
正会員になれないのは・・・・オヤが作れないからです。

さて、11月11日(土)に開催されるオヤマニアの会のイベントのお知らせです。
今回のテーマは「タウシャンルのイーネオヤ2」。
春に行われたタウシャンルの続編でありワイヤーを使うチティオヤに特化した新編です。
ブログをご覧になってタウシャンルのチティオヤに少しでも興味を持たれた方がいましたら、ぜひお待ちしております。





チティオヤの現物ももちろんお持ちします。
何種類かありますので、じっくりご覧くださいね。
もちろんお買い求めいただけます。

タウシャンルのテぺジック村でのチティ修行の報告もありますので、いつか行きたいなあ~と思っている方がいらっしゃいましたら参考にされるといいかもです。
ちなみに年末年始にもテぺジック村でオヤ温泉&合宿があります。
そういえば何年か前に伊豆の温泉旅館でオヤ合宿しましたね~。
・・・話が脱線しました。

イベントではシルクのこと、ワイヤー使いのチティオヤのこと・・・・。
知っているようで知らないことを勉強できます。
平尾直美先生のワークショップ、あきこんさんのシルク撚り、くっく師匠のペップ作りもあります。トルコまで行かずして都内で体験できるタウシャンルです。

そして小耳に挟んだのですけど、オヤマニアの会のフリーマーケットでオヤ糸の大放出があるらしいです・・・・。
ナイロン、ポリ、細ポリ、人工シルク、アルトゥンバシャック、サアトリ、オヤル、チズメリ…どんとこい! です。しかもなんかえらく安いって情報も入手しました。
まったく営業妨害ですねー。でもフリマですからねー。

で、オヤ糸狙いのみなさまにぜひおすすめなのが、オヤ糸バック・・・・ではなくて、トルコの木版ハンドプリント柄の可愛いバック。





どうです。
意外といいでしょー。
他にもいろいろあります。

これ機械プリントじゃなくて、全て手作業なんです。





まず、こんな風に黒染料で木版を押します。

そこに特殊な染料を使って筆で色を付けていきます。





素晴らしいのは洗っても色落ちしないこと。
トルコの木版職人さんの女性や男性が一生懸命作ったバックです。
当日、会場で販売します。

お稽古の道具入れ、ショッピングバックにも使えます。
まずは11月11日(土)に秋葉原のYKKで開催されるオヤマニアの会「タウシャンルのイーネオヤ2」の会場のフリマで、オヤ糸をたくさん詰めてみてください。

バスクバックはそれぞれ1点もので、数量限定です。

イベントについての詳細は、こちら → 

ご質問やお申込みはまずはオヤマニアの会にお問合せください。
(ミフリ社長はオヤを作れないけど、かわいそうだからぜひ正会員にしてあげてください・・・という嘆願メールでもOKです)
-------------------------------
ミフリのショッピングサイトはコチラ↓

20151106_b7d37a_Fotor.jpg
ミフリ&アクチェ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ トルコ旅行へ
にほんブログ村


その他・全般ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2017.10.22 13:00:05
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全642件 (642件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 65 >


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.