764623 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

続々・絨毯屋へようこそ トルコの絨毯屋のお仕事記

PR

Profile


mihri-kilim

Calendar

Category

Recent Posts

Keyword Search

▼キーワード検索

April 29, 2013
XML




ってまだ2、3週間ほど先の話なのですけど・・・・・。

最近、ウスパルタのバラに関するお問い合わせが多いので、ここにまとめてみました。


5月、6月にトルコを旅行される方のプランや、バラ関連の商取引をお考えの方のお役に立てばうれしいです。


img47f3f7d3zik3zj.jpg


ウスパルタは地中海から少し北に上がった内陸にあります。



バラ関連のショップは町の中心部に集中していて、日本人にはド・派手に思える、ド・ピンクの色彩で占められています。

オイル、ウォーターは基本、それ以外にも石鹸、化粧品、クリーム、ワセリン、食品としてはロクム、キャンディー、花びらを使ったジャムなどもあります。


ウスパルタのバラ組合の化粧品ブランドで、全国展開しているローゼンスは有名ですが、それ以外にもたくさんのバラ業者があります。
ただローゼンスは売れているだけあって、パッケージ、中身とも無難なのですが、他のメーカーは微妙なものもあり、実際に自分で試していいものを探し当てることです。



これらローズオイル、ローズウォ―ターの原料になるダマスクローズの畑は、中心部からクルマで1時間ほど行った郊外から、ブルドゥル、コンヤ方面の湖水地方に広がっています。

よくバラ製品のニオイが強烈なので、人工的なものと思われる方が多いのですが、バラそのものの香りで、バラの時期には畑のそばまで行っただけで香りが漂ってきます。


参考に、一昨年のバラ関連のブログをリンクしますので、ご覧になってください。


バラの季節にバラ摘みに行こう


バラ工場まで行ったのだからローズオイルの作り方を習っちゃおう


ローズオイルの抽出法も習ったことだし・・・・!?



毎度のこと、情報を載せないリポートなので、あまりお役に立ちませんでしたね。

ではその代わりと言ってはなんですが、すごく役立つブログ記事を勝手にリンクさせていただきました。
医学博士kaoriさんのブログから。



ウスパルタの薔薇水とまたまた石鹸ネタ

ウスパルタへはアンタルヤ国際空港に降りていただき、クルマで2時間から2時間半ほどです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ
にほんブログ村


手芸(その他・全般) ブログランキングへ












Last updated  April 30, 2013 05:12:13 AM
[絨毯屋以外のお仕事] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.