402103 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

続々・絨毯屋へようこそ トルコの絨毯屋のお仕事記

PR

Profile


mihri-kilim

Calendar

Category

Recent Posts

Keyword Search

▼キーワード検索

June 16, 2017
XML
オヤツアーに何を持ってきたらいいのかな・・・。

1.現地で女性たちにオヤを習う時間がありますので、ぬい針、かぎ針、普段使っている糸など必要と思われるマイ手芸道具・用品、スカーフや布、使うだろう撚っていないシルク糸、もしくは人工シルク糸。
飛行機に手荷物としてかぎ針やハサミが持ち込めない場合がありますので、旅行会社、航空会社にお尋ねください。

2.各地の女性たちと交流の機会がありますので、もし自分の作品を見せたいなあ・・という場合は、作品をぜひお持ちください。現地の女性たちも興味があると思います。

3.もし日本の手芸道具、材料、ハンドメイド品などお家に使っていないもの、どなたかに有効利用してもらってもいいかなあ、というものがあれば、村の女性たちへのお土産に。

4.服装は日中は30度以上という気候を考えてラクな服装でどうぞ。
外に座ったり、作業などもありますので、汚れてもいい服やエプロンなどをご用意ください。
あまりハードに歩くこともありませんので、特に村ではお家に出入りするのに脱ぎ履きしやすいサンダルなどがあると便利です。

5.お家のトイレなども最近は水洗でトイレットペーパーなども用意されていますが、場所によってはトルコ式トイレや、トイレットペーパーがない場合もあります。

6.日差しが強い地方、時期ですので、日よけ、日焼け対策を十分にしてください。

7.ホテルは基本的にバスタオル、石鹸、シャンプー、ドライヤーなどはありますが、リンスやコンディショナーなどを含めてない場合があります。

8.乾燥していて埃っぽい時期ですので、のど飴、目薬など持参されるといいでしょう。

9.充電器等はトルコは210-240V、差込口はCタイプです。

10.虫除けや痒み止めは何かあるといいですかね。
暑い地方は夏は(暑すぎて)蚊はあんまりいませんが、ブヨかと思いますが、目に見えない小さなハエみたいなのでチクッと痛みを感じ、そのあとのかゆみがひどくなります。

ちなみに私は豆大福とか、塩味の揚げせんべいとか、ハッピーターンとかが好きです(笑)。


(3日目オデミシュのオヤパザールでこんなイーネダンテルに出会えるかもしれない)

オヤツアーのご案内はこれぐらいで。
ツアーの内容で何か不明の点、ご質問などがありましたら旅工房さんにお問合せくださるか、個人的なことであれば私にお気軽にご連絡くださいね。
お申込みの締め切り日が迫ってますよ!

------------------------------------------------------------------
オヤツアーの詳細はこちらをご覧ください ↓

7月13日(木)~19日(水)旅工房さんのオヤツアー


ミフリのショッピングサイトはコチラ↓

20151106_b7d37a_Fotor.jpg
ミフリ&アクチェ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ トルコ旅行へ
にほんブログ村


その他・全般ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  June 17, 2017 04:25:35 AM
[オヤ旅&ツアー報告] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.