454309 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

続々・絨毯屋へようこそ トルコの絨毯屋のお仕事記

PR

Profile


mihri-kilim

Calendar

Category

Recent Posts

Keyword Search

▼キーワード検索

May 6, 2018
XML
カテゴリ:トルコ国内出張
今年も行ってきました。
バラ畑。




本当は別の用事でウスパルタへ行ったのだけど、そういえばダマスクローズ咲いているよね・・・と、バラ農家をしているお友達の実家を訪ねていきました。
ダマスクローズは香りが強く、ローズオイル、ローズウォーターの他、コンクは化粧品などの材料として使われています。
畑が近づくと、クルマの窓を開けただけで香りが漂ってきます。




お友達のところに行くまでも、たくさんのバラ畑があって、ちょうど収穫しているところでした。
早朝じゃないと無理かなあ・・・なんて思っていたので、ラッキー。




国内外から写真を撮りに来る人も多いので、畑主さんや作業者たちは慣れてはいるのでしょうが、まず手を大きく振りながら「お疲れさま~!!」の声かけから。
そして畑に入る許可を得て、おしゃべりをして、打ち解けたところで写真を撮らせてもらいます。




バラは一時期需要が減ったと思われたもの、今年になってまた忙しいそうです。
それに対して花摘みの作業者の数が足りなくて、通年だったら朝6時頃から午前中で終わるところを、天気次第ですが夕方まで続けているそうです。




畑には周辺の村から来ているトルコ人、地方からバラの時期だけ出稼ぎに来るロマ、そして今年はシリア人たちの家族が大勢いました。
シリアの子供たちは小さくても仕事の覚えが早くて、とても助かっているそうです。





湖畔付近のバラは5月20日で終わります。
それ以降はさらに標高の高い高原の畑の作業に移ります。

私も来年の遊牧民追っかけイベントのプレとして、テント暮らしになれるためにもバラ摘み滞在をさせてもらおうかなあ・・・と思ったのですが、今年はダメ・・・・。この時期限定で、他にもミッション・コンプリートさせなきゃいけない最重要案件があるのです。
(私にとって大切なだけで、人の役に立つわけでもなければ、他の人にとってはどうでもいいこと)

----------------------------------------
オットマン刺繍に関連したブログもご覧ください。

↓↓↓↓↓
オットマン刺繍への誘い~7月に修行ツアー

ツテコネ駆使しての大先生の登場です。
名実ともにトップの先生に教えてもらう最高の機会ですので、刺繍、手芸に興味のある方、トルコと手芸関連の繋がりを持ちたいとお考えの方、参加してください。


オットマン刺繍とウズベク刺繍(スザーニ)に関するお問合せ、ご質問は
こちらのメールまでお願いいたします。 → 


-------------------------------
ミフリのショッピングサイトはコチラ↓

20151106_b7d37a_Fotor.jpg
ミフリ&アクチェ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ トルコ旅行へ
にほんブログ村


その他・全般ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  May 7, 2018 04:10:36 PM
[トルコ国内出張] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.