778772 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

続々・絨毯屋へようこそ トルコの絨毯屋のお仕事記

PR

Profile


mihri-kilim

Calendar

Category

Recent Posts

Keyword Search

▼キーワード検索

July 31, 2018
XML
忘備録として残しておきます。

私はトルコで運転します。
そのための免許は最初は日本で国際免許証を取得して使っていました。
でも有効期限が1年間ですので、毎年帰国する際に申請する面倒があり、当時の他の方法として、提携国の免許証ならそのまま使えるという話も聞いていました。
ただしローマ字表記の国は問題ありませんが、日本のように日本語で記載されているものは日本国大使館が発行するトルコ語翻訳を添付することで有効になります。
アンカラの大使館に行き、翻訳書類を作成してもらい、しばらく使っていましたが、この方法では日本の免許の期限が来ると、翻訳書類もアンカラまで行って書き直してもらわなければならないという不便さもありました。

で、トルコで提携国である日本の免許書を書き換えてもらえるという話を聞き、必要書類を揃え、アンタルヤの警察署に申請しました。
トルコの免許証は当時、有効期限がなく、念のために確認すると、窓口の担当者が「これがあれば死ぬまで運転できるよ」と言ったのが印象的でした。




現在、保持している免許証は当時(2008年)に取得したものです。
そのときは外国人ナンバーの記載も必要なく、私の免許には番号がありません。
その後に取得された人たちの免許証には外国人ナンバーの記載があります。

2015年に法律が変わり、トルコの免許証は10年ごとに更新するよう、変更されました。
2020年までに免許を新しいものに書き換えなければなりません。
私はまだ2年あるとのんびりしていますが、書き換えのために予約をするのにずいぶん先まで予約がいっぱいだそうです。
トルコ国内なら居住地以外の市町村でも手続きできるようなので、空いているところを探して行くというのも手です。

さて、私の場合は以前に日本の免許証から書き換えしたトルコの免許証がそのまま有効なわけですが、2015年の法律の改正によりその後、トルコの免許を取得する場合は、たとえ外国で免許証保持者であっても、トルコ人同様、トルコで運転免許を新規に取得する必要が出てきました。
つまり、教習場へ行って普通に試験を受けて合格しなければなりません。

まずどこでもよいので「スルジュ・クルス」と呼ばれる運転免許の学校を受講します。
申し込みには滞在許可書、パスポートのコピー、指定の病院が発行する健康診断書、戸籍課で登録してあるトルコの住民票、裁判所から無犯罪証明書、顔写真、申請書を提出します。
受講料は日本円で約2万5000円~3万円で、1週間程度の交通ルール、エンジンの構造の授業、クルマ運転の実技講習8、9回分(ぐらい)が含まれています。

最初に教室で筆記試験の勉強をし、特定日に会場でテストを受けます。筆記、もしくはインターネットを使った選択方式のテストで70点以上をとれば合格です。
合格すると実技講習。
アンタルヤでは郊外の交通量が少ない地域の道路で行われます。
講師の席にブレーキがついた専用車両を使い、実際の道路を走ります。
学校ごとに教習車が1~5台ぐらいあり、合同で同じポイントから出発し、戻ってきます。




坂道発進も、駐車も実際の道路で行われるそうで、最初は驚きましたが、それでみんな免許を取れているのだから問題ありません。
今回、息子が夏休みを利用して免許を取りに行っていたのですが、普通は家族と練習して行く人や既に運転している人が多いようですが(もちろん禁止事項です)、息子は全くのゼロの状態で行かせたので、それでいきなり道路デビュー!?と心配しましたが、どんな時もその環境にいれば自然とそれに適応していくものです。他に選択肢があるわけじゃないですからね。

そしてわずか9回だったと思いますが、それで教習は終わり、最後に本番の運転試験があります。試験日は指定された1日で、実技講習をした同じ場所で、月に1回程度の割合で行われます。
今回は7月末日の土曜日でした。
各教習所の「テスト専用車」が道路にズラリと並びます。
車種は教習車と同じです。




隣に試験官が座り、後部座席に実技教習の講師と他の学校の講師が乗ります。
乗車前にクルマのボンネットやトランクを開け、部品の名称を言っていくテスト、乗車してポジジョン確認、道路を実際に走る、駐車のチェックポイントには2つの柱があり、その間に止めるテストなどがあり、約20~30分で戻ってきます。
その場で合格、不合格が告げられ、もし不合格の場合は次回の試験(約1か月~1か月半後)を再受験することができます。4度までチャンスがあるそうです。

あとはコミッションが合否を正式に発表し、1週間後ををメドに各学校から書類が出されます。
それを持って自身で市役所または区役所の市民課にインターネットで事前に予約を入れて免許証を申請に行きます。
試験や免許証発行に関連した税金などの諸費用の合計が約2万円です。
市民課で書類に不備がなければその場で免許証が来るまで有効な書類をくれます。
その書類があればその日から運転をすることができるのです。
そして本物の免許証はアンカラから約1週間ほどで住所に届きます。
住所で受け取れない場合は後に市民課で受け取ることも可能です。

日本円で言うと(現在、特に外貨高リラ安なので)5万円程度で取得できるのですからとても安く思えますが、トルコリラで言うと2000TL前後。
これはトルコの1か月の最低賃金額(1603TL)より多い金額です。
お給料1か月分以上と考えると日本での免許取得とあまり変わりがありませんね。

でも実はトルコの運転免許証、国際ライセンス付きなんです。
これがあれば国際免許を取らなくてもいいし、提携国である日本でもそのまま使えるってことですね。(ちょっとお得感)
でも、トルコで免許を取得して、これで他国でも乗る場合は10年に1度は更新しにトルコにこなきゃ行けないんです。

そして今、「もしね~、一発で免許でも取れた日には、クルマ買ってやるよ~」と適当に言った言葉を後悔しています。

--------------------------------------------------------------------

10月21日ー27日のトカット滞在のイーネオヤ&バスクツアーにもぜひご参加ください。
トカットツアーのお問合せは旅工房さんの秘境専門デスク TEL 03-5956-3148 まで。

オヤフェスのお問合せ・出展参加お申込みは私まで → 
よろしくお願いいたします。
-------------------------------
ミフリのショッピングサイトはコチラ↓

20151106_b7d37a_Fotor.jpg
ミフリ&アクチェ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ トルコ旅行へ
にほんブログ村


その他・全般ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村,






Last updated  August 20, 2018 03:46:05 AM
[ミフリ社長のプライベート話] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.